高速あおり対策「ドライブレコーダー」を実質無料(タダ)で手に入れる方法


ドライブレコーダーを購入する人が増えています。

あの事件以来、事故予防や事故記録をしたいと考えている人が多いからです。

これからドライブレコーダーを装着したいと考えている人も多いと思います。

そんな方に、ドライブレコーダーの選び方と実質無料で手に入れる方法をご紹介しますので、
ぜひ最後までお読みください。

年末年始で帰省する前にぜひ手に入れて、安全な帰省にしましょう!

ドライブレコーダーの映像で真相が判明した、あの事件

あおり運転による東名高速道路の事故

2017年10月10日、同年6月に発生した東名高速道路にて、無理やり追い越し車線に侵入し追突事故を誘発させた犯人が逮捕されました。

この追突事故により、夫婦2人が亡くなる悲惨な事故でした。

事件の前、犯人が駐車スペース以外のところに停車したところを注意されたことに逆行し、あおり運転を繰り返したとのこと。強引に追い越し車線で停止させ、注意した家族へ脅す・暴力を行ったところ、後方から大型トラックが追突。

容疑者は軽傷で済んだためか、現場から逃走。しかし、家族は大型トラックの追突により、両親がなくなりました。

当初、容疑者は「相手からあおり運転をされたからやり返した」と供述したが、これは真っ赤な嘘。

ドライブレコーダーに全て録画されていたため、容疑者の供述と大きく食い違っていたのです。容疑者の一方的なあおり運転が認められ、そして容疑者が追い越し車線で強引に止めたことが認められたのです。

もし、ドライブレコーダーの映像が無かったら、犯人逮捕まで時間がかかりましたし、何より嘘の供述で反対に被害者側が不利になることもありました。

事件後に需要拡大!?ドライブレコーダーが売れている

痛ましい事件の後、ドライブレコーダーの需要が拡大しています。

カー用品大手「オートバックスセブン」によると、事件が放映されてから、売り上げが前年に比べ約3倍に伸びているとのこと。

また、前方に設置するだけでなく人によって側面や後方にも設置したり、現在のドライブレコーダーから360度撮影できるタイプにされる方もいます。

続いての項目からは、ドライブレコーダーがなぜ必要なのかをもう少し、詳しく解説していきましょう。

ドライブレコーダーの必要性は?どんな時に役に立つ?

事故の証拠映像になる

事故が発生した場合、警察の方々は加害者・被害者両方に、事情聴取を行います。

しかし、相手が加害者にもかかわらず、嘘の証言をする、または被害者を加害者のように警察へ説明することもあるのです。

証拠がないと、警察が嘘の証言を鵜呑みにしたり、被害者であるあなたが加害者にさせられることも少なくありません。

しかし、ドライブレコーダーを設置していれば、事故の証拠映像を記録できます。

これにより、相手の嘘の証言をくつがえし、正当に事故がどのように発生したか?証明できるため、事故の証拠映像を撮影できるドライブレコーダーは必須なのです。

車上荒らし&当て逃げの証拠映像になる

一部のドライブレコーダーは、走行中だけでなく停車しても反応するタイプがあります。

このタイプの利点は「車上荒らし」や「当て逃げされた」際の証拠映像を撮影できるところです。

ドライブレコーダーに搭載された、振動を検知するシステムが作動すると撮影を開始し、車上荒らしの犯人や当て逃げした犯人を逃しません。

もちろん、証拠映像として十分通用しますので、万一、車上荒らしや当て逃げされた際はドライブレコーダーの映像を証拠に利用しましょう。

あおり運転をする人への抑止力になる

ドライブレコーダーは、ただ撮影するだけでなく「抑止力」としても働いてくれます。

ドライブレコーダーを、車内後方の相手から見える位置に設置したとしましょう。

すると相手から見れば、自分が撮影されていることを警戒し、無謀な運転やあおり運転を避けます。

プラスアルファとして一緒に「ドライブレコーダー撮影中」のシールやステッカーを後方に貼っておくと、更に抑止力になるでしょう。

ドライブレコーダーの選び方は?

ドライブレコーダーを選ぶ際に、覚えておきたいのが、これより紹介する8つのポイントです。

1.200万画素以上のドライブレコーダーを選択する

信号や標識、そして相手の車やナンバーを撮影するためには画素数が大切です。

画素数が低いと、上記が撮影できず、証拠映像として不十分になることも…。

そのため、最低でも200万画素以上のドライブレコーダーを選びましょう。

2.逆光でも鮮明に撮影できる「WDR機能」「HDR機能」を選ぼう

逆光ですと、相手の車やナンバー、周囲の状況を鮮明に映すことはできませんので、この機能は必須です。

そして一緒に、夜間走行時でも鮮明に映る機能を搭載してあると、更に良いでしょう。

3.GPS機能を搭載しているドライブレコーダー

ドライブレコーダーにGPSが搭載されていると、何時何分、どこで運転していたのか?証明できます。

そのため、事故以外にもトラブルに巻き込まれた際、アリバイとして証明可能です。

4.車上荒らしなど振動や衝撃でも反応するものもある

駐車場にて、車上荒らしや当て逃げの犯人を逃したくないなら駐車録画機能、または振動や衝撃時に緊急撮影する機能を搭載したタイプがあるので、それを選ぶとよいでしょう。

5.イベント記録機能

イベント記録機能とは、先ほど紹介した振動・衝撃時、そして急カーブや急停止したなど、事故の可能性が高いと判断した動画を上書き録画させない機能を指します。

ドライブレコーダーでは、特に設定をしていなければ動画を上書きしていきます。

もし、事故やトラブルなど、証拠映像として申し分ない映像が消去されると困りますので、イベント記録機能があると非常に便利です。

6.バックアップ電源をバッテリー、または内部電源があると便利

万一、電源が付いていない状況(停車中・駐車場内など)で事故が発生した場合、バックアップ電源があると非常に便利です。

振動を検知して電源が入り、事故の瞬間を逃さず録画してくれます。

7.フレームレートは30fps以上を選択する

フレームレートは、1秒間に何コマ撮影できるかを示す数値です。

もし数値が低いとカクツキ、動画として不十分です。したがって最低でも30fps以上のドライブレコーダーを選択しましょう。

8.画角(視野角)が広いドライブレコーダーを選択

画角とは、ドライブレコーダーが撮影できる範囲を指します。

左右、上下の画角が広いほど広範囲を撮影できますので、多くの情報を映像に収めることができます。

最低でも100度以上の画角は欲しいところです。

あおり対策に向いているドライブレコーダーは?

●お薦めのレコーダーはコレ!

手頃な価格で機能充実!コムテック HDR-351H

まずおすすめしたいのが、コムテックより販売されている「HDR-351H」です。

このドライブレコーダーのおすすめポイントは、手頃な価格ながら機能を豊富に揃えているところです。

画素数200万、HDR/WDR機能により逆光や夜間でも問題なく撮影可能。

画角も168度まで対応していますので、広範囲の撮影も難なくこなせます。

その他にも嬉しい機能満載です!

・駐車時、最大12時間まで撮影可能

・全国のLED信号機も映像が潰れず撮影します

・地デジ、ノイズ対策済み

・衝撃録画に対応

・バックアップ機能搭載

・ドライブレコーダーステッカー同梱

などなど、1万5000円~1万7000円代で手軽に購入できる価格帯ながら、充実の機能を搭載しています。

初めてのドライブレコーダーにも良いですし、増設にもうってつけですよ。

コムテック HDR-351H

格安で機能十分!ユピテルDRY-mini50c

「1万円以内でまずは、ドライブレコーダーを付けたい」
「側面や後方に増設するだけだから、最低限の機能で十分」

と言う方々におすすめしたいのが、ユピテルの「DRY-mini50c」です。

魅力はなんと言っても価格です!7,000円~8,000円台で購入できますし、下記のように低価格とは思えないほど機能を備えています。

・ワンタッチ記録で、専用ファイルに収納できる(上書きされない)

・全国のLED信号機も映像が潰れず撮影可能

・地デジ、ノイズ対策済み

・最大画角118度

画素数が100万画素とやや物足りない部分はありますが、手頃な価格帯でドライブレコーダーを始めるには最適です。

そして、増設を検討している方にもお金をかけずに側面や工法に設置できるため、非常に使い勝手の良いドライブレコーダーです。

「夜でも画像が鮮明」といった口コミの高評価や、タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でついているなど、なかなかです。

価格を抑えてドライブレコーダーを付けてみたい。という方にぜひお薦めします。
前面だけでなく、側面や後方にも設置したいという方にもお薦めですね。

ユピテルDRY-mini50c

超広角カメラであおりをガッチリ録画 PIXYDA PDR600SV

オートバックスセブンでは、360度全方位を撮影・記録・表示できるドライブレコーダー「PIXYDA PDR600SV」を2017年10月24日よりスタートします。

超広角レンズを採用しているため、映像のゆがみを補正し前後・側面共に見やすい映像を撮影します。

また、エンジン停止後も最大12時間の撮影を可能にし、駐車時も監視モードで車上荒らしや当て逃げを逃しません。

価格は約3万円と値が張りますが、あおり運転や危険運転対策に最適ですよ。

PIXYDA PDR600SV

楽天、価格コムで相場を確認してみると…

楽天・価格コムのドライブレコーダの相場を見ると、安いもので3,500円~4,000円。高額で4万円~5万円まであります。

ですが、もっとも売れている価格帯は1万円~2万円台のドライブレコーダーです。

例えば先ほど紹介した「コムテック HDR-351H」などは、売り上げでも上位に来ていて、人気があることが分かります。

その上、手を伸ばしやすい価格帯ながら、十分な機能を搭載しているところも評価されていると思われます。

さて、売れている相場を見ていくと2万円あれば、充実した機能を搭載しているドライブレコーダーを購入できることが分かります。

しかし、いきなり2万円は正直厳しいところ…。

ですが、これから紹介する方法を利用すれば、格安で機能十分なユピテルDRY-mini50cなら実質無料で、機能充実コムテックHDR-351Hなら半額以下でドライブレコーダーを入手できます。

その方法を次の項目で詳しく解説していきましょう。

ドライブレコーダーを実質無料で手に入れる方法とは…

ドライブレコーダーを実質無料で入手する方法は、実はクレジットカードの入会キャンペーンを活用する方法です。

ただし、どのクレジットカードでもいいわけではありません

ほとんどのクレジットカードの入会キャンペーンは、入会後のクレカ利用が前提で、その利用額もかなりの金額を利用しないと特典が適用されません。

しかし、これから紹介するYahoo! JAPANカードだけは、その条件がほとんどないのです。

Yahoo! JAPANカードの入会ポイントをもらう条件とは

なんといってもお薦めなのが「Yahoo! JAPANカード」です。

Yahoo! JAPANカードに入会すると、合計「11,000円」相当のTポイントがもらえます。

申し込みボタンをクリックした2分後(最短)には5000円分のTポイントがもらえます。
カードが届いたら、金額はいくらでもいいので、2回だけクレジットで買い物をします。
コンビニでガム一つの購入でもかまいません。それだけで6000円分のTポイントがもらえちゃうんです。
スゴイですね!

さて、これでドライブレコーダーを購入するために軍資金ができました。

格安で機能十分なユピテルDRY-mini50cならYahoo! ショッピングで8000円以下販売されているので、3000ポイントも残りますね。

もし機能充実コムテックHDR-351Hを購入するなら、18000円ぐらいで販売されているので、半額以下の7000円ぐらいでドライブレコーダーを入手できるわけです。

どうですか?スゴイと思いませんか。

Yahoo! JAPANカードは年会費無料でポイント還元率が通常でも1%。ヤフーショッピングや加盟店を上手に利用すれば10倍以上のポイントを入手することも可能なので、とってもお薦めのクレジットカードです。

⇒ Yahoo! JAPANカードの詳細・申込

入会キャンペーン金額は下がることがあるので、早目に確認して申し込みましょう。

もし、機能が充実しているコムテックHDR-351H(約18000円)の方をなんとか無料で手に入れたい!

そういう人は、もう1枚クレジットカードを作りましょう。

お薦めのクレジットカードは楽天カードです。

楽天カードの入会キャンペーン特典を使う

楽天カードは入会キャンペーンとして「8,000円」相当の楽天ポイントを入手できます。※キャンペーン金額は時期により変動します。

この楽天カードは年会費無料でありながら、ポイント還元率は常に1%であり、楽天市場で10倍以上ポイントを稼ぐことも可能なお薦めのクレジットカードです。

また、ドライブレコーダーを楽天市場で購入すればさらに、ポイントを貯めることもできます。

入手難易度も低く、面倒な手続きがほとんどなく発行できるため、楽天カードを選ぶのも良いでしょう。

⇒ 楽天カードの詳細・申込

この2枚のカードを活用すれば、なんと合計1万9000円相当のポイントを入手でき、機能充実のドライブレコーダーも実質無料で入手できます。

ただし、Tポイントと楽天ポイントはそのままでは一緒に使えないので、
ちょっと面倒ですが、ポイントサイトを使って合算して利用することになります。

「クレジットカードを2枚も作るのか…」

と思う方もいることでしょう。

確かにその通りですが、複数持つことのメリットも実は多いです。
たとえば、出費が続いて利用枠を超えるようなイザという時、利用枠を2枚分利用することができます。
また、1枚紛失時にクレジットカードが使えない期間がなくなりますし、海外旅行傷害保険などの各種保険を上乗せすることができます。

いざというときのために、非常に役立つためクレジットカードを2枚持っておくと安心です。

しかもこの2枚のクレジットカードは、流通系カードの中でも審査が比較的やさしく、審査で心配な方におすすめです。

実質無料とはいきませんが、入手したポイントでドライブレコーダーを割引で購入できます。

まとめ

最後になりますが、ドライブレコーダーはあなたをあおり運転や危険運転、そして事故の際に証拠映像として役立ちます。

また、後方にドライブレコーダーを設置し、設置してあることを示すステッカーを貼ることで抑止力にもなるのです。

もちろん、それ以外の時はドライブ時の記念映像として録画もできますので、今では欠かせない存在になっています。

これを機会に、実質無料でドライブレコーダーを入手してみてはいかがでしょうか?

 ⇒ Yahoo! JAPANカードの詳細・申し込みはこちら

 ⇒ 楽天カードの詳細・申し込みはこちら