あなたのクレジットヒストリーは何色?クレヒスの重要性&メリット、修行方法紹介


あなたはクレヒスを知っていますか?えっ?まさか…知らないとは言わせませんよ!

クレヒスがあるとないとでは今後、人生の岐路に立った時の安心感が違います。その上、クレヒスを作り上げることで余計な労力を使わなくとも、住宅ローン審査やクレジットカードの新規発行時、有利に働くのです。

有利になることを使わないのは非常にもったいない!

そこで私が、あなたにクレヒスとは何か?基礎的な解説から重要性、そしてクレヒスがあるメリットやデメリットを詳しく解説していきます。これを読めば、あなたもクレヒスがどれだけ人生のアドバンテージになるかを理解するでしょう。

運命を左右するクレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリーとは、クレジットカード所有者が今まで利用してきた履歴を指します。

毎月、延滞や返済忘れもなく、なおかつ定期的に利用しているとクレジットヒストリーは健全な状態です。

反対に、クレジットカード利用料金の延滞や何ヶ月も返済をしない。そしてカード会社から強制解約といった、マイナスが重なると自然にクレジットヒストリーに傷が付きます。

しかし、クレジットカードを利用していませんと傷はつかないものの、非常に危険な事態へ巻き込まれる可能性があります。

その危険性については、次の項目で詳しく解説していきます。

あれば天国ないとスーパーホワイトの仲間入り?クレジットヒストリーが重要な理由とは?

クレジットヒストリーをなぜ重要視するのか?その理由として信用を勝ち取ることもありますが、一番の理由は「スーパーホワイト」とみなされるからです。

クレジットカードやキャッシングの返済で延滞、または完済できず自己破産を行うと、クレジットヒストリーに大きな傷を付けます。しかし、ある一定の期間を経過すると、クレジットヒストリーの傷がなくなり、ブラックからホワイトへと再び戻れるのです。

つまり、スーパーホワイトとは、過去にクレジットカードヒストリに傷をつけた方が再び真っ白な状態になることを指す言葉なのです。

しかし、一度でも過去の履歴がなくなると、クレジットカードを所有していない方と区別がつかなくなります。すると、もともとカードを所有しておらず、なおかつクレヒスを全く育てていないと、スーパーホワイトと一緒にされることもあるのです。

そうなれば、クレジットカードの審査に通り辛くなりますし、何より家や車を購入する際に組む大きなローンを組めないと言った悲劇が訪れるのです。

こうした被害に巻き込まれないためにも、クレジットカードヒストリーを育てることは非常に重要なのです。

何年もあなたを覚えている?クレヒスの期間は?

クレヒスが記録されているのは、主に2つの場所です。1つはカード会社の社内、2つ目は日本国内に3つ存在する「信用情報機関」です。

特に注目したいのが信用情報機関です。

・JICC(日本信用情報機構):主に信販会社や消費者金融が加盟している

・CIC:主に信販会社やクレジットカード会社が加盟している

・JBA(全国銀行個人信用情報センター):主に銀行・銀系系カード会社が加盟している

これらの機関には、クレジットカードの利用履歴の他に、消費者金融の借金・銀行ローン・携帯料金の支払・奨学金の支払といった、数多くの履歴が集約されています。

それらの情報は、クレジットカード会社が申込者を審査をする、またはローン審査の際に利用し、本当にお金を貸して良いかどうかを判断するのです。

登録されている記録ですが、残念ながら数ヶ月で消滅することはありません。

各情報機関では、基本的に5年をめどに整理され、JBAに限っては「官報情報は10年」と設定されているためホワイトになるまでに長期間かかるのです。

そのため、クレジットカードやローン返済の延滞、または自己破産はなるべく避けたいところです。

※ここでの官報情報とは、「氏名」「自己破産・個人再生が決定した日付」「破産、再生に至った理由」などの情報が、記載されている官報を指します

私のクレヒス低すぎ…|クレヒスの確認方法紹介

もし自分のクレヒスを確認する場合、先ほど紹介した信用情報機関に問い合わせましょう。現在、信用情報機関への確認方法は4つありますので、1つずつ解説していきます。
(今回、クレジットカード会社が多数加盟するCICを例に確認方法を紹介します)

●パソコンからクレヒスを確認する

①:初めに手続き前に確認事項を確認しましょう。また情報開示の際に「Adobe Reade」が必要ですので、一緒に確認しましょう

②:次に、クレジットカード会社に登録している電話番号から「0570-021-717」へ連絡。受付番号をメモしたら受付番号入力・クレジットカード番号を入力し、1時間以内に情報開示へ進みましょう

③:あとは、開示報告書をPDFで開き閲覧、または印刷して終了です

※情報開示には1,000円必要です。また決済方法はクレジットカードのみ。

※スマートフォンからも同様に確認できます

●郵送でクレヒスを確認する

①:まずは必要書類を用意します。「信用情報開示申込書(A4でプリントアウト)」「本人確認書類(運転免許所や保険証などのコピー)」が必要です。

②:1,000円分の「定額小為替証書」を先ほどの書類と一緒に封筒へ入れ、下記住所に送付しましょう

〒160-8375
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
(株)シー・アイ・シー 首都圏開示相談室 宛

③:10日ほどで「簡易書留・親展」で、あなたのところへ書類が到着します

●窓口でクレヒスを確認する

①:本人確認書類、開示手数料500円が必要ですので、必ず用意しましょう

②:CICに到着しましたら、近くの開示ご相談コーナー窓口に行きましょう

③:次に窓口に設置されているセルフ開示端末「C-touch」に向かいます。タッチパネルで必要な項目を入力しましょう。終了しましたら、窓口に終了したことを報告し、本人確認書類を提示します

④:最後に、開示報告書を受け取れば完了です。任意で開示報告書の説明も受けられます

※窓口までの交通費は自費です

このように、手数料を支払えば簡単に自分のクレヒスを確認できてしまうのです!

少しでも「私のクレヒスは大丈夫かな…」と思いましたら、パソコンや郵便、または窓口を利用して情報開示を行いましょう。

あなたの将来はバラ色?クレヒスのメリット&クレヒスがないデメリット紹介

金融機関からの信用が高まりローンやクレジットカード審査に影響が出る

クレヒスがあるメリットとして、まず金融機関からの信用が高まることです。

金融機関も慈善事業ではないため貸したお金が戻ってこない、とりっぱぐれだけは避けたいところです。それが金額の高い、住宅ローンや自動車ローンともなればなおさらです!

もし、クレヒスを育て続けており、更に傷1つない綺麗な歴史を積み上げてきましたら、金融機関からの信用を得られます。そうなると、各審査時にマイナス要素がなくなり、クレヒスが無い方よりも若干有利になります。

一方、クレヒスを育てていない、または傷をつけていると金融機関からの信用が低くなります。

クレヒスが育っていないと、先ほど紹介した「スーパーホワイト」と一緒にされる。クレヒスに傷が付いていると、高額なローンが通りにくいですし、何より返済能力がないと判断され、ローンやクレジットカード自体、通らない可能性もあります。

このようなデメリットをあなたが受けないためにも、今からでも遅くはありませんのでクレヒスをしっかり育てておきましょう。

※クレジットカードの利用金額、またはキャッシュカードで借りたお金を返済するのは当たり前です。そのため、長期間保有し、なおかつ健全に利用していると多大な評価を受けられませんが、クレヒスが無い方よりも若干評価は高くなります。

※ただし、クレヒスが少しでも傷が付いていると当たり前のことができていないと判断され、大きく評価を下げられるのです。

上位カードへランクアップする時に有利

三井住友VISAやUFJニコスなど、各カード会社には一般カードの他に「ゴールド」または「プラチナ」「ブラック」などの上位カードを用意しています。

上位カードは就職状況や収入だけでなく、クレヒスも大いに判断材料にされます。たとえ、今では年収1,000万円以上稼いでいても過去に、クレジットヒストリーに傷をつけている。またはクレヒスを積み上げていませんと、判断材料が少なくなります。

すると審査時、

「今は高収入だけど今後、ローンやクレジットカードを作って本当に大丈夫か?」

「過去に延滞やクレジットカードつながりの任意整理の記録があるから、もしかしたらとりっぱぐれになるのでは?」

といったように、審査側に好印象を与えられません。結果、積み上げてきた方よりも不利になるのです。

上位カードへのランクアップを検討しているなら、収入面だけでなくクレヒスもしっかり育てておくことが大切ですよ。

クレヒスを育てるなら経験が必須!修行方法を一挙紹介

携帯電話&スマートフォン料金の支払から始めましょう

クレヒスの修行方法としてまず、紹介したいのが携帯電話&スマートフォンの支払です。
一見すると、クレヒスと関係ないように見えますが実は、これも立派なクレヒス修行の一環になります。

その中で大切になるのが「本体の分割払い」そして「月々の使用料金」この2つです。

本体の分割払い×月々の利用料金は常に月々、一定の支払いを携帯会社に収めます。
これは、クレジットカードと同じように利用しているのと変わらず、クレヒス修行に打ってつけです。
もちろん長期間、滞りなく支払えば契約者に返済能力があると判断され、さらにクレヒス育てることができます。

とは言え、クレヒス修行の中でも入門編のため、クレジットカードを利用してクレヒス修行するよりも効果はありません。
また、クレジットカード同様、支払いの遅延が続きますとクレヒスに傷が付くため注意が必要です。

したがって、何が何でもクレヒスを作りたいというブラックの方、またはこれからクレヒスを育てていきたいという初心者にピッタリです。

作りやすいクレジットカードでクレヒスを育てる

クレヒスを育てるならやはり、クレジットカードを作り、利用していくことが一番です。

もし、あなたがクレジットカードを持っていない、またはクレヒスに傷が付いている場合、作りやすいクレジットカードでクレヒスを積み上げていくことをおすすめします。

作りやすいクレジットカードとして「消費者金融系」または「流通系」が良いでしょう。

消費者金融系

・アコムカード
・ライフカード

流通系

・楽天カード
・イオンカード
・セブンカードプラス

上記の他にも、流通系カードが存在しており、今やクレジットカード業界の顔ともいえる存在へと成長しました。
ではなぜ、これらのカードが作りやすいのか?理由として「審査方法の違い」「顧客獲得」この2つにあると思われます。

三井住友VISA、三菱UFJニコスなどの銀行系、JCBやアメックスなどの信販系はクレヒスを重視します。しかも、最近の履歴に留まらず過去にさかのぼってクレヒスを確認されるのです。

その上、申込者の就職状況や勤続年数の確認に止まらず、保護者や親戚といった万一の事態を想定して回収できるかどうかも判断されます。そのためか、流通系や消費者金融系のカードよりも審査が厳しいのです。

一方、流通系・消費者金融系は確かにクレヒスも重視しますが、銀行系・信販系とは違った独自の審査を行います。また現在の収入状況を重視しており、もし定職に就いている、または安定した収入源(アルバイト、主婦の場合は夫が安定した収入があること)があれば高評価です。

そして何より、流通系はCMや雑誌などの広告媒体を活用し顧客獲得を大いに狙っています。そのためか、審査が緩くなりクレジットカードを作りやすいのです。

もし、初めてクレジットカードを作る、またはクレヒスに少し傷が付いているなら、消費者金融系や流通系を試してみましょう。

クレジットカードの長期保有&適度に利用する

クレジットカードの長期保有も、クレヒスにとって大切なことです。

半年間のように短期間でクレジットカードを解約する方よりも、長期保有されている方は返済能力があり、健全な利用をされていると判断されやすいのです。
更に適度に利用し、なおかつ返済も滞りなく収めていればバッチリです!

ですが、短期間でクレジットカードを解約すると「入会時の特典目当て」とカード会社に思われてしまい、クレヒスにかかわらずブラックリスト入りされる危険性があります。

そのため、クレヒスを積み上げていくなら短期間ではなく長期間利用していきましょう。

ブラックリストに掲載されてもクレヒスは育てられる?

もし、ブラックリストに掲載されると、残念ながらクレジットカードの作成や携帯電話の契約はできません。

先ほど紹介した「信用機関」にあなたの情報が全て登録されているため、銀行・クレジットカード会社・携帯会社…などなど、ブラック情報が共有されています。そのため、もしクレジットカードを作る、またはローンや携帯電話を契約する場合、下記の期間、またなければいけません。

・CIC&JICC:5年間
・全国銀行協会:5年間(ただし官報情報は10年間登録されています)
・※多重申込:半年

もし、あなたがブラックリストの仲間入りをしている場合は、上記の時間が経過することを待ちましょう。そうすれば、晴れてスーパーホワイトの仲間入りになるためクレジットカードヒストリーを育てることができますよ。

※多重申込とは、短期間で何社ものクレジットカードの申し込みをした方を指します。

クレヒスQ&A

海外でクレジットカードを作る場合、日本のクレヒスは審査の対象になる?

もし海外でクレジットカードを作る場合、日本のクレヒスは関係ありません。理由として現地の信用情報会社に登録される情報を利用しているからです。

そのため、いくら日本で健全なクレヒスを積み上げていても有利に働くことはないでしょう。

アメリカでクレジットカードを作りたい!日本からアメリカのクレヒスを積み上げることはできる?

結論を述べますと不可能です。理由として、下記に紹介することが必須だからです。

・ソーシャルセキュリティ番号、または納税者番号が必要

・アメリカの信用情報機関「Equifax」「TransUnion」「Experian」のクレヒスが必要

・アメリカの住所が必要(アメリカに住む友人や家族の住所でも良いが、長期間滞在していない場合はアウトです)

・引き落としのために必要な銀行口座が必要

以上のように、アメリカでクレジットカードを作るときのハードルは非常に高く、簡単には作れません。したがって、安易な気持ちでアメリカのクレジットカードを作ろうとすると、余計な労力がかかりますよ。

住宅ローンを組む時、クレヒス以外で気を付けることは?

住宅ローンを組む時には、クレヒスを育て上げ、金融機関との信用を築くことが大切です。しかし、その他にも注意しなければいけないことが1つあります。それはクレジットカードです。

住宅ローンの審査時、返済能力の有無を就業情報や収入、そしてクレヒスで確認します。その他に、キャッシングや消費者金融で「借金」をしていないかも同時に確認されるのです。

実はクレジットカードも「借金」の一部として審査されており「利用限度額=借金」として判断されます。つまり、クレジットカードの枚数が多い、または1枚当たりの限度額が大きいと、申込者の借金が多いと審査され、住宅ローンの審査で不利になります。

そうならないためにも、クレヒスの他にクレジットカードの枚数を減らすのも重要なのです。

もし不安な方は、住宅ローンの審査前に担当者へ相談すると良いでしょう。そうすれば適切なアドバイスのもと、解約する枚数や解約すべきカードを厳選してくれます。

デビットカードやプリペイドカードはクレヒスを作れる?

デビットカードやプリペイドカードは、CMや広告の影響もあり利用者が増え続けています。特にプリペイドカードは「au wallet」「dカード」「VISA」など、様々な企業が魅力的なカードを発行しています。

しかし、残念ながらデビットカードもプリペイドカードも、クレヒスを作ることはできません。

デビットカードは連動した銀行口座の残高まで。プリペイドカードはチャージした金額までのため、金融機関が一時的にお金を貸したという状態が発生しません。その上、返済する必要がないため、クレヒスを作ることはできないのです。

もしクレヒスを作るなら、クレジットカードや携帯電話料金の支払いが良いでしょう。

まとめ

最後になりますが、クレヒスは私達が生活する上で非常に大切な記録になります。

もしクレヒスが育っていれば、今後組むであろう住宅ローンや自動車ローンといった高額ローンを組みやすくなりますし、上位カードへのステップアップにも役立ちます。

一方、クレヒスが全くない、クレヒスに傷が付いていると高額ローンを組めませんし、何よりクレジットカードの発行自体、不可能になります。

クレヒスが無い状態もいけませんし、傷が付いていてもいけませんので、クレヒスを作る際は十分に注意を払い育てていきましょう。