スマートインターチェンジとは?出入りの仕方や料金支払い方法を解説!


2017年2月26日に圏央道の境古河IC~つくば間が開通。また東京外環自動車道の三郷南~高谷JCTも開通予定…等々、高速道路は日々進化し、私達の快適なドライブをサポートしてくれます。

その高速道路に、今新たに「スマートインターチェンジ」が続々と登場しています!

例えば…

・名神高速道路:安八スマートICが3月24日開通予定

・中央自動車道:中央自動車道駒ケ岳サービスエリアから退出できるスマートインターチェンジを3月17日開通予定

・北陸自動車道:能美根上(のみねあがり)スマートICが3月25日に開通

その他にも、東名高速道路では2020年までに「綾瀬スマートインターチェンジ」の開通を目指しており、各地でスマートインターチェンジが続々と出現しています。

とは言え「スマートインターチェンジって何?」「他の高速道路のインターチェンジと何が違うの?」と感じることでしょう。

そこでこれより、あなたのスマートインターチェンジの疑問を解消するべく、スマートインターチェンジとは何か?そしてスマートインターチェンジの使い方から注意点に至るまで、幅広く解説します。

便利なスマートインターチェンジをこれを読めば、あなたもきっと使いたくなることでしょう。

スマートインターチェンジって何?使い方は?


スマートインターチェンジとは、ETC専用のインターチェンジを指します。

通常、高速道路では入口・出口共にETC専用レーンの他に、係員に直接支払う「一般レーン」があります。

そのため、たとえETCカードやETC車載器がなくとも、高速道路から出入りができたのです。

一方、スマートインターチェンジはETC専用レーンしかなく、ETCカードやETC車載器、そしてセットアップを完了していませんと通過できません

それを知らずに進入すると、高速道路から退出できませんので注意が必要です。

スマートインターチェンジの出入りの仕方は?


スマートインターチェンジの出入りの仕方は非常に簡単です。

高速道路のETC専用レーンを通過する時と同様に、ETCカード・ETC車載器、そしてETC車載器のセットアップを完了していればどなたでも利用できます。

ただし、1点だけ通常のETC専用レーンと異なるポイントがあります。

それは、必ず「一時停止」をしなければならないことです。

高速道路のETC専用レーンは、速度を落とせば自動車を一時停止しなくともETCカードと車載器が反応して通過できます。

しかし、スマートインターチェンジのETC専用レーンは安全を考慮してか、一時停止しなければ反応しませんので知らずに突入しますと事故の原因に繋がります。

スマートインターチェンジはETC専用レーン同様の装備があれば、誰でも利用できますが、通過する時は必ず「一時停止」することを忘れずに行いましょう。

もちろん、車だけでなく二輪車も一時停止が必要です。


↑↑こちらが実際にスマートインターチェンジを利用した動画です。

高速道路の途中に「ETC専用」という標識が表れます。

その後分岐を進むと「減速」「バー手前で一旦停止」「バーはすぐには開きません!」など看板が並びます。

案内の通り減速しつつ、バーの手前で必ず停止してゲートを通過しましょう。

スマートインターチェンジを使わないのはもったいない!利用するメリットは?

スマートインターチェンジで近道に!?一般インターチェンジよりも早く目的地に到着


スマートインターチェンジのメリットとして、目的地によっては一般のインターチェンジよりも近道になることです。

例えば、常磐道の水戸インターチェンジ~那珂インターチェンジの間に、水戸北スマートインターチェンジがあります。

このスマートインターチェンジは、ちょうど水戸と那珂の中心地にありますので、その地域を目的地にしている方にとっては手前で降りることもありませんし、かと言って那珂まで行って遠回りすることもありません。

またスマートインターチェンジを覚えておけば万一「〇〇インターチェンジで降りるはずだったのに過ぎてしまった!」と言う場合でも、何kmも先のインターチェンジで降りることもなく、手前のスマートインターチェンジで時間を無駄にすることなく降りれます。

したがって、スマートインターチェンジを活用すれば目的地への近道になりますし、間違った時もすぐに対応できるメリットがあります。

スマートインターチェンジは高速道路のPAへ進入または退出できる


もう1つのスマートインターチェンジのメリットは、高速道路のPAへ進入、または退出できることです。

一部のスマートインターチェンジでは、高速道路のPAと繋がっており、一般道からPAへ進入または退出できます。

それにより、高速道路へ進入する前に軽食やドリンクを購入する、またはガソリンを入れてからゆとりを持って高速道路へ進入する。

そして退出時は、わざわざ混雑する高速道路のインターチェンジを利用せずPAで休憩してから、高速道路を退出できるのです。

このように、ゆとりを持って高速道路へ進入するメリットや、混雑を避けて退出できるのもスマートインターチェンジのメリットです。

※ただし一部のPAでは、スマートインターチェンジから進入するとPAを利用できない、またはガソリンスタンドだけ利用可能と言った制限がありますので事前に確認しておきましょう。

スマートインターチェンジの悩みを解消!Q&Aコーナー

Q.スマートインターチェンジの料金の支払方法は?請求はどのように来ますか?

A.スマートインターチェンジだからと言って、特殊な料金支払い方法ではありません。

普段、あなたがETC専用レーンを利用する時と同じく、ETCカードと車載器が反応し前方の掲示板に料金が表示されます。

表示された料金は通常の高速道路のETC専用レーン同様、利用した翌月にクレジットカードの利用分と一緒に請求が来ます。

そのため、特に料金の支払方法で難しく考える必要はありませんよ。

Q.スマートインターチェンジを利用する際の注意点を教えてください?

A.スマートインターチェンジを利用する際、下記に紹介するポイントには注意しましょう。

・スマートインターチェンジ利用前に必ず、ETCカード・ETC車載器(セットアップ済み)を用意しましょう

・スマートインターチェンジでは必ず一時停止してバーの開閉を待ちましょう

これらを守れば、後は通常の高速道路のETC専用レーンと変わらずに利用できますよ。

Q.スマートインターチェンジ利用時に領収書は発行されますか?

A.残念ながら、スマートインターチェンジ利用時に領収書は発行できません。

ですが無料で登録できる「ETC利用紹介サービス」を利用すれば、今まで利用したETCの履歴が出てきますので領収書代わりに利用できるでしょう。

Q.スマートインターチェンジに営業時間はありますか?

一部のスマートインターチェンジでは営業時間が設けられています。

例えば…

・常磐道:南相馬鹿島スマートインターチェンジ→6時~22時

・東北道:鏡石スマートインターチェンジ→6時~22時

・秋田道:西仙北スマートインターチェンジ→6時~22時

等々、一部のスマートインターチェンジに営業時間が設けられており、営業時間外ですと利用不可になります。

そのため利用する際、事前にスマートインターチェンジの営業時間を確認することをおすすめします。

Q.スマートインターチェンジの開閉バーが開きません!どうすれば良いですか?

スマートインターチェンジで開閉バーが開かない原因として、ETCカードの接触不良が考えられます。

そのため、一度ETCカードを抜き差しを行い、スマートインターチェンジに設置されている「通信開始ボタン(リトライボタン)」を押して再度試してみましょう。

それでも開閉バーが上がらない時は、係員の呼び出しボタンがありますので利用し、事情を説明して退出しましょう。

Q.スマートインターチェンジの進入・退出ができるPAで「休憩」だけ利用したい!休憩だけは可能ですか?

A.スマートインターチェンジの出入り両方ができるPAでは、残念ながらPA内で休憩だけ利用して同じスマートインターチェンジから退出することはできません。

そのため、出入り両方ができるPAで同じスマートインターチェンジから進入・退出だけは避けましょう。

まとめ

最後に、スマートインターチェンジはETC専用レーンにすることで、一般レーンのように支払いで混雑することなくスムーズに出入りができます。

その上、スマートインターチェンジの場所を覚えておけば目的地への近道になりますし、混雑したインターチェンジを利用せず、空いているPAからゆとりを持って退出できるのも魅力的なポイントです。

現在、綾瀬スマートインターチェンジの他に「小城スマートインターチェンジ」や「守山スマートインターチェンジ」等、各地にスマートインターチェンジが続々と登場しています。

あなたもこれから増える、便利なスマートインターチェンジを存分に活用していきましょう。