レンタカーでETCカードが借りられる?!借り方&提供業者紹介


昨今、レンタカーは一昔前と比べ利用頻度が高くなりました。というのも、車を所有する際に生じる維持費や税金もかかりませんし、手頃な価格で自分の好きな車を利用できるとあって、都市部を中心に人気を博しているのです。

となると、気になるのは「ETCカード」

自分のETCカードは使えるの?、ETCマイレージはどうなるの?、オリックスレンタカーやジャパンレンタカーなどで、ETCカード付きのレンタカーなんてあるの?と色々疑問がでてくると思います。

そんなレンタカー+ETCカードの情報を知りたい方に、徹底的に情報をお伝えしていきます。

そもそもレンタカーでETCカードを借りることはできるか?


ETCカードがあれば、高速道路や有料道路の利用料金を最大30%も割引できるのに、ETCカードがなければ、せっかくレンタカーを借りても損するばかり。

といっても、ETCカードを持っておらず、しかも利用する日も差し迫っている方もいるかと思います。

でも安心して下さい。現在は各社ETCカードのレンタルを行っています。レンタカー同様、レンタル料金を支払うことで希望する日数をレンタルできます。

レンタカーの利用日が差し迫っていて、高速道路や有料道路を使う予定の方は、ETCカードもレンタカー会社でレンタルしてしまいましょう。

年会費無料で即日発行可能なETCカードもあります。

レンタカー会社で借りる事も可能ですが、やはり料金がかかります。料金を気にされる方は、年会費無料でETCカードも即日発行可能なセゾンカードに申し込むと、費用を抑える事ができ、自分でポイントも貯める事も可能です。

借りるより遥かにお得だと思いますので、申し込む事をお勧め致します。

即日発行する方法も以下のページにありますので、確認して見て下さい。

レンタルするためにクレジットカードや銀行口座は必要?

ETCカードをレンタルできますが、気になるのはETC利用料金の決済方法だと思います。

もし、私達が普段、ETCを利用すると連動したクレジットカードから利用料金が引き落とされます。

ですから、レンタカー会社でETCカードをレンタルする際には、利用料金を引き落とすためのクレジットカード、またはクレジットカードが無い場合、銀行口座は必要なのか?

結論を述べますと、クレジットカードや銀行口座は必要ありません。

後程、詳細にETCカードレンタル時の清算方法を紹介しますが、レンタルしたETCカードの利用料金は事務所にて清算します。専門スタッフがETCカードの利用明細を発行し、明細に記載された料金を事務所で支払えば完了です。

そのため、わざわざクレジットカードを作ることもありませんし、銀行口座を作る必要はありませんので安心してください。

ETCカードを予約する方法&借り方紹介

ETCカードを予約する方法紹介

もしレンタカー会社でETCカードを予約する場合、方法として3つあります。

1つは電話で、レンタカーと一緒に予約することです。その際、利用日数も一緒に通達し、後は当日、レンタカーと一緒に受け取れば完了です。

2つ目は、直接店舗へ訪問する方法です。

レンタカー予約&ETC予約の旨をスタッフに言えば完了です。ただし、繁忙期やタイミングが悪いと、直接店舗へ訪れた時、借りれない場合がありますので、確実にレンタカー及びETCカードのレンタルを行うなら、予約ダイヤルに電話して事前に予約をしましょう。

お得なセットプランがおすすめです

レンタカー会社によっては、レンタカー×ETCカードがセットになったプランを用意しています。そのレンタカー会社は「バジェット・レンタカー」です。

バジェット・レンタカーでは業界初となる「ETCカード付きレンタカー」のプランを用意しています。このプランを利用することで、わざわざ「レンタカー」「ETCカード」を1つずつ予約する手間がなくなります。

インターネット上から一緒に予約できるため「忙しくてレンタルの電話を入れられない!」と言った時でも簡単に予約ができるのです。またキャンペーンを利用すると、更に安価な値段で両方を借りられるメリットもあります。

もし、2つのレンタルをするのが面倒、または安価に抑えたい場合は、レンタカー・ETCカードがセットになったプランを是非とも、活用していきましょう。

条件がクリアできていないとETCカードがレンタルできない事も

一部のレンタカーでは、現金で支払うお客様、またはクレジットカードを持っていないお客様へETCカードを、レンタルさせていないことがあります。例を挙げると「日産レンタカー」があります。

こちらの店舗では、借りられる対象者が「クレジットカード支払のお客様」または「ゴールド会員のお客様」限定です。それ以外のお客様は、残念ながら借りることができません。

「どこでもETCカードをレンタルできる!」

というように思わず、自分が利用しようと検討している店舗で本当に借りられるかどうかを必ず確認しましょう。

ETCカードのレンタルを行っていない店舗もあります

先ほどの項目ではETCカードのレンタルは、一部の会員・支払方法によってレンタルが不可能でした。しかし、レンタカー会社では、そもそもETCカードのレンタルを行っていない店舗もあります。

こちらも例を挙げると「ニコニコレンタカー」があります。業界内でも安価な料金で借りられるとあって、人気を博しているレンタカー会社です。しかし、残念ながらETCカードのレンタルを行っておらず、自分で用意するしかありません。

もともとETC車載器を搭載している車体がありますので、ETCカードさえ持っていればニコニコレンタカーで利用可能です。

このように、もともとレンタカー会社でETCカードのレンタルを行っていない会社もあるため注意したいところです。

ETC利用料金の精算方法は?

私達がETCカードを利用する場合、利用料金を使用直後に支払うのではなく後日、クレジットカードの利用明細、またはweb明細上で利用料金及び、銀行口座から引き落とされる日付が記載されます。

そして利用料金が、記載された日付に引き落とされて精算完了です。ではレンタカーでETCカードをレンタルした場合、精算はどうなるのか?

レンタカーでETCカードを借りると返却時、スタッフが「ETC利用明細」を専用のプリンターで印刷します。皆さんは、利用明細に印刷された金額を支払えば完了です。別段、こちらがクレジットカードや銀行口座を用意する必要はありません。

そして何より、支払専用の機械や複雑な操作を精算時にしなくて良いのも、初めて利用される方にとって嬉しいポイントです。

クレジットカードや銀行口座の用意を必要とせず、なおかつ難しい処理を必要としませんので、初めての方でも容易に利用できますよ。

ETCカードがレンタルできるレンタカー業者紹介

ニッポンレンタカー

大手レンタカー会社として全国各地に拠点を設ける「ニッポンレンタカー」

大手ならではの拠点数、そして豊富に揃ったレンタカー台数。軽自動車やコンパクトカーに限らず、エコカー・ラグジュアリーセダン・ミニバン、更にバスやユニバーサルカーまで用意しているのです。

そしてニッポンレンタカーでは、さらなる顧客拡大に向けて、2017年2月10日より大手外車ディーラー「ヤナセ」とタッグを組み、高級外車をレンタルできる「プレミアムレンタカー」を開始しました。

もともと「東京駅新丸ビル営業所」のみのサービスでしたが、ヤナセとタッグを組むことで現在では、借りられる店舗を拡大中。もしかしたら、皆さんのお住まいの地域にも拡大しているかもしれません。

この他にも、ニッポンレンタカーでは下記に紹介するメリット・特典を用意しています。

・レンタル料金:324円(8日間以上は1,080円)

・新規スーパーレッドメンバーキャンペーンを実施中(入会後初回利用で最大、約20%OFF・初回利用時300ポイントプレゼント)

・スーパーレッドメンバーのみの割引あり(借りる時に5%OFF・予約で5%OFF・100円につき5ポイント)

・2017年2月10日より、高級外車をレンタルできる「プレミアムレンタカー」をスタート

・メンバー専用のキャンペーンを実施(例:昼から特割・夕方から朝だけプラン)

・メンバー専用のホテル・レジャー施設の優待あり

・ANAカード、ANAマイレージクラブを所有の方は、100円ごとに1ポイントプレゼント(Tポイントは100円で2ポイント)

上記を見て分かるように、ニッポンレンタカーは会員になることで他社にはない特別な割引や優待を受けられます。「でも…入会費や年会費がかかるのでは?」という心配はございません。

入会費はwebで申請すると無料ですし、年会費もかかりません。もしニッポンレンタカーを頻繁に利用するなら、会員になって損はないでしょう。

トヨタレンタカー

・ETCカードレンタル料金:1回324円

・2017年4月1日より新サービススタート

※トヨタレンタカー会員はレンタカー代金10%OFF。また、年に5回以上利用すると20%OFFの特典を受けられます。

※保険・補償制度の見直し。「トヨタレンタカー安心Wプラン」により、基本補償の他に今までオプションだった「自己負担額」「ノンオペレーションチャージ」を無償で追加。24時間1,620円にて3つの補償が受けられます。

車業界大手「トヨタ」が展開するレンタカー会社では、手厚い補償制度と充実したラインナップが特徴です。

セダンクラスでは「マークX」そしてラグジュアリーセダン「クラウン」を用意。スポーツカーでは、トヨタを代表する「86」そしてSUVでは洗練されたデザインが人目を引く「ハリアー」を用意しています。

そして今では、新発売の「C-HR」「Vits ハイブリット」のレンタルも実施中です。手厚い保証とトヨタ車を求めるなら、トヨタレンタカーを強くおすすめします。

日産レンタカー

次に紹介するのは、自動車メーカー「日産」が展開する「日産レンタカー」です。

日産レンタカーは大手レンタカー会社に負けず、お得なキャンペーンや自社にしかできないスペシャリティカーの用意等で差別化を図っています。それでは早速、日産レンタカーのメリットや特徴を見ていきましょう。

・ETCカードレンタル料金:324円(クレジットカード支払のお客様、ゴールド会員のみ)

・30日~90日前に借りる「早トクレンタカー」を用意。最大48%OFFでレンタカーを利用できます

・日産が販売するスペシャリティカー&新車体感キャンペーンを用意

※例:お得にレンタルできるNISSAN GT-Rドライビングキャンペーン、『NOTEe-POWER』新登場キャンペーン等。キャンペーンが無くとも「GT-R」「フェアレディZ」等のスペシャリティカーのレンタルがあります。

・23ボーナスクラブ会員制度を導入。入会金・年会費無料

※基本料金より最大30%OFF・ポイント最大10%還元・チャイルドシート無料貸し出し・新規入会で割引優待券プレゼント

・pontaポイントが100円で1ポイント(23会員は200円で1ポイント)マイルが100円で1マイル貯まる

ETCカードレンタル時に、一部のお客様が利用できないこともありますが、早割りキャンペーンや会員割引等を上手に活用することでお得にレンタカーを楽しめます。

また、日産が誇るスペシャリティカーも手軽にレンタルして楽しめるのも、日産レンタカーの魅力と言えるでしょう。そのため、お得にレンタカーを利用し、なおかつ日産の車を大いに利用したい方におすすめできるレンタカー会社です。

バシェット・レンタカー

バシェット・レンタカーは、先ほど紹介したように、業界初となるレンタカー×ETCカードを組み合わせたプランを用意している会社です。しかしこちらの店舗、業界初のシステムのみならず、独自のキャンペーンを用意しています。それではメリットやキャンペーンの内容を紹介します。

・ETCカードとレンタカーがセットのプランを用意している
・web会員で更に安価でレンタルできる
・早期割引等のキャンペーンを利用することで約20~30%OFFでレンタカーをレンタルできる

・一部店舗では、高級外車をレンタルできる「プレミアムレンタカー」を用意
・新車体感キャンペーンを時折開催(例:宇都宮駅東口店 ホンダ S660体感キャンペーン等)

このように、業界初のシステムのみならず、安価になるキャンペーンや新車体感キャンペーン、そして高級外車に手頃な価格でレンタルできる等、他のレンタカー会社との差別化を図っています。

レンタカー×ETCカードがセットになっており、なおかつ安価でレンタカーを利用したい。または高級外車や新車に乗りたい!と思いましたら、バシェットレンタカーを利用してみましょう。

以上のように、大手レンタカー会社を中心に幅広く、ETCカードのレンタルを実施しています。ETCカードを作っていない時でも、事前に予約をしていれば利用できますので、所有していない方は活用してみましょう。

ETCカードをレンタルする際の注意点

不正利用時の補償がない

まず注意いただきたいポイントが、第三者にETCカードを不正利用された場合です。

カード会社によっては、万一ETCカードが第三者の手に渡り不正利用された際、不正利用された金額の一部、または全額を補償してくれます。しかしレンタカーでETCカードをレンタルすると、不正利用された期間、金額問わず全額請求されます。

これは、借りた本人の管理不足になるため、期間・金額問わず請求しなければなりませんので、借りている場合の管理を徹底しましょう。

通行止め・乗り継ぎ等の機転がきかない

高速道路や有料道路を走行している時、いつどこで何が起きるか分かりません。高速道路で事故が発生し通路を塞ぐ。または積み荷が散乱し、乗り継ぎを余儀なくされる等々の事態がドライバーを襲うときがあるのです。

ETCカードでは、もし高速道路が事故で通行不可能になり乗り継ぎを余儀なくされた場合、自動的に今まで走行した距離、料金、割引等を計算してくれます。一方、レンタカーで借りたETCカードの場合、反映されない場合があります。

現に「ニッポンレンタカー」では注意事項欄に「ETCカードのICチップに記録された料金」と記載されています。そして「通行止め時の乗り継ぎ料金調整などは、当カードのご利用では適用外」となりますので、乗り継ぎ時には不利になります。

普段、利用している分には問題ありませんが、トラブルで乗り継ぎを余儀なくされた場合は不利になることを覚えておきましょう。

ETCカードの紛失・損害・盗難は損害金を支払う

次に注意したいポイントが、借りたETCカードを紛失・損害・盗難にあった際です。

借りたETCカードを折り曲げてしまった。または紛失、第三者に盗難され返却できない。このような事態に遭遇した場合、自分で発行したETCカードであれば、利用停止にした後、少々時間はかかりますが再発行を無料、数百円かけてできます。

ところが、レンタルしたETCカードですと損害金を支払わなければいけません。重複となりますが、ニッポンレンタカーの場合、下記のように損害金が発生します。

・ETCカードを紛失、盗難、毀損、変形させた場合:3,000円

・ETCカードを紛失、盗難、毀損、変形させ、なおかつETC利用履歴明細を発行できない場合:1万円

上記のように、レンタル料金の他に損害金が発生します。もちろん、利用料金も一緒に支払わなければいけませんので、不必要な出費が皆さんを襲います。そのため、ETCカードをレンタルする場合は、管理に十分注意して扱いましょう。

ペットを同乗させる際の注意点

最近では、レンタカーにペットを同乗できる会社が増えてきました。皆さんの中にも、レンタカーとレンタルしたETCカードを利用して、愛するペットと共にドライブや旅行を検討されていると思います。

ですが、レンタルする際に1点注意していただきたいポイントがあります。それはペットが起こした損害です。例えばペットによってETCカードを折り曲げた・損害によって利用できなくなった。

また、ペットが車内で暴れてしまい、レンタカーの車内を著しく悪くさせてしまったといった場合、皆さんに賠償金を請求されることがあります。ETCカードですと、例えばニッポンレンタカーですとETCカードは先ほどの料金で請求されます。

しかし、車内の損害は別途「2万円」請求されるのです。

もしかすると、レンタカー料金以上の損害金を請求される危険性があるため、ペットを同乗させる場合はレンタカーが規定する注意事項を読み、正しくレンタカーを利用しましょう。

事前にETCカード作りましょう|作成するメリットとは?

ETCカードをレンタルする手間や費用がかからない

まず、ETCカードを事前に発行しておけば、レンタカー会社でレンタルする手間が省けます。そして、別途徴収されるETCカードのレンタル料金も支払わなくて済むのです。

何より、損害や紛失した際に支払う違約金も、支払うことはありませんので時間と手間、そしてお金を無駄にすることはありません。

ポイント還元&ETCマイレージを貯めることができる

事前にクレジットカード&ETCカードを発行している方には、2つのメリットがあります。それは「ポイント」と「ETCマイレージ」です。

ETCパーソナルカードを除いて、クレジットカードと連動したETCカードであれば、利用料金から定められているポイント還元率分のポイントを得ることができます。もちろん、得たポイントはカード会社が用意するプレゼントや商品券に交換可能です。

また、利用することで貯まる「ETCマイレージ」も忘れてはいけません。ETCマイレージに登録すると、各高速道路会社が定めた還元率でポイントが付与されます。付与されたポイントは後日「無料通行分」として変更できるため、クレジットカードのポイント+マイレージの二重取りができるのです。

このようにレンタルしたETCカードでは得られない、お得なメリットもあるため事前に発行することをおすすめします。

※ETCパーソナルカード:クレジットカードがなくとも作れるETCカード。審査を必要としない代わりにデッポジット(保証金)を事前に収める必要があります

※ETCマイレージのポイントは共通ではなく、各高速道路によって還元率・利用方法が異なります。

利用するごとに得られる特典

もう1つ紹介するメリットが、クレジットカード・ETCカードを利用するごとに得られる特典です。まずは、これより紹介する内容を見ていきましょう。

●ENEOSカード C

・1万円未満:1円/L引き
・1~2万円未満:2円/L引き
・2~5万円未満:4円/L引き
・5万円~7万円未満:5円/L引き
・7万円以上:7円/L引き

※灯油は利用金額にかかわらず、一律1円/L引き

こちらはENEOSが発行するクレジットカードです。特徴は1ヶ月間でショッピング・公共料金の支払・高速道路利用料金問わず、利用した分で給油時の値引き料金が変化することです。

もし、高速道路問わず、クレジットカードで支払う機会が多ければ多いほどお得なカードと言えます。ちなみに「シナジーNICOSカード」もENEOSカード C同様に利用した分、値引き料金が決まります。

上記のような特典を見逃すのは大変惜しいことですので、事前にETCカードを用意しておくとよいでしょう。

レンタカーにおすすめのクレジットカード&ETCカードは?

楽天カード

1枚目に紹介したいのは、雑誌やテレビCMでお馴染みの「楽天カード」です。

楽天カードは高還元率ポイントカードとして人気があり、100円で1ポイント、もし楽天市場を利用すれば4倍にアップします。また、楽天市場が展開するキャンペーンやセールを活用すると5~10倍とポイントが跳ね上がるのも魅力的なところです。

もちろん、ETCカードの発行手数料・年会費は無料。そしてETCカードを利用してもポイント還元率の高さは失われず、100円で1ポイント貯まるのです。

そして忘れてならないのが、車に嬉しい特典を満載しているところです。例えば下記の加盟店を見ていきましょう。

・ENEOS:給油でポイントが2倍
・ミスタータイヤマン葛西店:ポイントが2倍
・タイヤランド、タイヤセレクト:ポイントが3倍

その上、ドライブした体を癒す複合施設「大江戸温泉」も、ポイントが通常より3倍へアップします。このように、ポイント還元率の高さが魅力的な1枚ですので、候補中の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

セゾンカード

「セゾンカード」は他社にはない特徴的なサービスを展開し、多くの利用者を獲得しているクレジットカードです。その特徴というのが、下記に紹介する項目になります。

・永久不滅ポイントのため「ポイント期限は○年。過ぎると消滅します」ということにはなりません

・永久不滅.com経由で購入するとポイントが最大20%還元

・セゾンカードと共にETCカードの年会費が無料

・全国の西友、リヴィン、サニーにて全品5%OFF

・「LUXA」を利用すれば様々な贅沢体験を最大90%OFFで利用できる

・事前登録すれば、セゾンカード利用時にnanacoポイントも貯まる

・ローソン、パルコ、三井ショッピングパーク等々の提携企業のカードを作ると提携企業の優待を受けられる

このように、永久的にポイントが消滅せず、提携企業のセゾンカードを作成すれば提携企業の優待を受けられる等、特別なサービスを展開しています。

そして最大の魅力と言えるのが、クレジットカード・ETCカードの即日発行です。

オンライン上からクレジットカード、もしくはETCカードを申込、審査に通過すると、審査通知と共に発行手続きが完了した旨が届きます。その後、指定のセゾンカウンターにて説明すれば即日発行してくれます。

上記の特徴や即日発行というメリットを持っているため、すぐにでも利用したいと感じる方は利用してみてはいかがでしょうか。

※ただし、人によって即日発行が難しいケース(クレジットカードヒストリーが悪い・多重債務・複数のクレジットカード発行・勤務状況等)があります。そのため100%即日発行できるとは限りません。

ライフカード

ポイント還元率の高さで有名なクレジットカードの1つ「ライフカード」も見逃してはいけません。確かに、通常時は1,000円で1ポイントのため還元率は0.5%。これでは先に紹介したクレジットカードと比較すると低い数値です。

しかし、ライフカードの本気はキャンペーン及び利用金額によって大きく変動します。

ライフカードでは「入会キャンペーン」そして「誕生月キャンペーン」の2つを展開。入会キャンペーンを利用することで入会から1年間、ポイントを1.5倍へアップ。誕生月キャンペーンという、誕生月の1ヶ月間のみ対象のキャンペーンを利用すると5倍にまでアップします。

また、利用金額によって各ステージを用意。1年間の利用で50万円以上であれば翌年は「スペシャルステージ=1.5倍」にアップ。もし年間利用金額が150万円以上なら「プレミアムステージ=2倍」へとアップするのです。

そしてステージ共通で、年間50万円以上利用すれば「500ポイント」のサービスポイントをプレゼントされます。

これらの特典は、ETCカードにも適用されますので、上手く活用すれば高速道路・有料道路を利用しつつ大量のポイントを獲得できるのです。ETCの発行費・年会費共に無料ですので、作成してみてはいかがでしょうか。

Orico Card THE POINT

最後に紹介するクレジットカードは「Orico Card THE POINT」です。こちらのカードは「POINT」と付いているように、とにかくポイントを貯めるのに特化したクレジットカードです。

通常ポイント還元率は1%。入会から6ヶ月間は2倍になるキャンペーンも用意しています。そして更なるポイントアップのために「オリコモール」を用意しています。

このオリコモールを活用することで、購入代金のポイント+オリコモール通常獲得ポイント(店舗・キャンペーンによっては特別ポイントも付与)によって、最大15%の還元率を見せてくれるのです。

こちらもETCカードの年会費や発行費は無料で行え、なおかつETC利用料金はクレジットカードと同じ還元率です。楽天カードと似ている部分はあるものの、あちらは楽天市場に特化、こちらは満遍なくネットショップを用意するオリコモールを完備しています。

そのため、楽天市場を頻繁に利用するなら楽天カード。満遍なくネットショッピングを楽しみたいならOrico Card THE POINTをおすすめします。

まとめ

最後になりますが、ETCカードのレンタルはレンタカー会社で行われており、各会社のキャンペーンを利用すると更に、お得に利用することができるでしょう。

しかし、注意点でも紹介したように万一、ETCカードを損害・紛失すると違約金を請求されますし、通行止めのため乗り継ぎをした際の機転がききません。その上、利用しているにも関わらず、ポイントやETCマイレージが貯まらないのは非常にもったいないことです。

もし、事前にETCカードを作成しておけば、損害や紛失時の再発行は無料(一部カードでは例外があります)、そして乗り継ぎ時の料金も無駄にならないよう計算してくれます。何より、利用した分のポイント還元も受けられるのは魅力的です。

よって、レンタカーを借りる際にETCカードをレンタルするのも良いですが、万一の事態を回避する、そして更にお得に利用するならクレジットカード及びETCカードを事前に発行しておきましょう。