九州自動車道のETC周遊割引2018がスタート!乗り放題&周遊プラン紹介


2017年、九州の高速道路では熊本地震からの復興を願い「九州観光周遊ドライブパス2017」が大活躍しました。

しかし2018年に入ると、ドライブパスが消滅!

もはや、九州高速道路をお得に利用できるプランがなくなったかに見えましたが、自動車&バイク、両者の乗り放題プランが復活しました。

九州全体を余すことなく楽しめる周遊プランから、佐賀・長崎を思う存分楽しめる乗り放題プラン。

バイカーにはたまらない、バイク専用の乗り放題プランまで目白押しです!

確かに九州の高速道路に「休日割引」や「深夜割引」等の割引はありますが、更にお得になるのが周遊プランです。

どのぐらいお得か?またどの地域の高速道路を利用できるのか等まで幅広く紹介していきます。

九州復興ETC割引は終了!次に狙う乗り放題&周遊パスは?


2017年、熊本県の復興と九州地方を活気づけるために、ETC九州復興割引が大いに活躍しました。

しかし2018年に突入すると、復興割引が続々となくなりここで終了か?と思われましたが、新たに3つのプランが登場しました!

●佐賀・長崎ドライブパス

●九州よかよかドライブパス2018

●九州ツーリングプランスタート

ETC復興割引は確かに終了したものの、九州の高速道路を利用するなら必ず押さえておきたいプランばかりです。

では次の項目より、九州の乗り放題プランを1つずつ紹介していきます。

佐賀・長崎ドライブパス|発着地点は最大6ヶ所!佐賀・長崎の旅に最適な周遊プラン

呼子のイカや唐津城で有名な佐賀県、そしてハウステンボスで有名な長崎県へ足を運ぶなら、迷わず「佐賀・長崎ドライブパス」を選択しましょう。

このプランは、佐賀・長崎方面の高速道路に絞った乗り放題プランでありその分、価格を安くした魅力的なプランです。

●全日3日間:普通車 4,500円 軽自動車(バイク含む) 3,600円

●休日3日間:普通車:3,800円 軽自動車(バイク含む)3,000円

・期間:2018年3月17日(土)~2018年7月1日(日)

※上記の料金は佐賀県・長崎県の周遊プラン料金です。別の地域からの往復料金は含まれておりません。

またこのプランの特徴として、たとえ佐賀・長崎でなく周辺地域から足を運ぶ場合も「往復料金」が含まれたプランを用意しています。

例えば佐賀県の近く「福岡県」や「熊本県」少し離れて「北九州市」や「鹿児島県」本州の「山口県」「広島県」までも、周遊エリアまで向かうための往復料金が含まれているのです。

佐賀県・長崎県だけ足を運びたい!そう思いましたら、往復料金が含まれるプランも用意した佐賀・長崎ドライブパスを利用しましょう。

申込URL:http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu2018/

※往復プランや詳しい内容は、下記ページに記載されておりますので確認してみましょう。

九州よかよかドライブパス2018|九州の高速道路を満喫!九州観光におすすめ

もう1つ、あなたに紹介した九州の乗り放題プランは「九州よかよかドライブパス2018」です。

九州よかよかドライブパス2018の魅力として、九州の主要スポットだけでなく、九州の高速道路の殆どをカバーしていることです。

門司IC~鹿児島ICを走る九州道のみならず、佐賀・長崎方面の「長崎道」「長崎バイパス」や大分方面に伸びる「大分道」

熊本県から宮崎県へ移動するのに便利な「宮崎道」そして九州各地の観光に便利な「東九州道」「南九州道」「鹿児島道路」にも対応しています。

その上、こちらのドライブパスは日本旅行とコラボしており「ドライブパス+宿泊ホテル」が一緒になったプランまで用意されています。

●全日4日間プラン:普通車 8,000円 軽自動車(バイク含む)6,400円

●全日3日間プラン:普通車 6,500円 軽自動車(バイク含む)5,200円

・期間:2018年7月2日(月)~12月16日(日)

※九州よかよかドライブパス2018のみの料金です。宿泊費は含まれておりません

九州高速道路の殆どを網羅したこちらのプラン、もし九州各地を高速道路を利用して観光やドライブを楽しむなら是非とも利用しましょう。

※申込URL:http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu201806/plan01/

九州ツーリングプランスタート!二輪車専用プランの内容は?料金は?

九州ではバイクも、高速道路の乗り放題が実現できます!

九州ツーリングプランでは、熊本・佐賀・長崎を走る高速道路が乗り放題の「熊本・佐賀・長崎コース」

そして「熊本・大分・福岡コース」「熊本・宮崎・鹿児島コース」合計3つのコースを用意しています。

●熊本・佐賀・長崎コース:2日間で3,000円

●熊本・大分・福岡コース:2日間で3,000円

●熊本・宮崎・鹿児島コース:2日間で3,500円

・期間:2018年4月27日(金)~2018年11月30日(金)

また、こちらのプランは主要高速道路の九州道だけでなく、佐賀・長崎方面利用者にとって嬉しい「長崎道」

熊本・宮崎・鹿児島方面の方にとってありがたい「宮崎道」「東九州道」「南九州道」までもが対象になります。

もしあなたがバイクを利用し、九州方面で高速道路を利用するなら九州ツーリングプランを活用しましょう。

申込URL:https://www.michitabi.com/roundtour/touring2018/

※更に詳しい内容は下記ページに紹介しておりますので、一緒に確認してみましょう。

九州周遊プランを自動車&バイク利用前に確認!気を付けるポイントは?

ETCカードのみはNG!セットアップ済みのETC車載器も用意しましょう


九州周遊プランで自動車・バイク共に気を付けたいのが、ETCカードを持っているだけでは利用できないことです。

このプランは「ETC無線走行」を行うことで高速道路を乗り放題できます。

にもかかわらず、ETCレーンではなく一般レーンでETCカードを渡し精算するのは御法度です。

高速道路の入退場、どちらもETCカード&セットアップ済みのETC車載器がなければ利用できませんので必ず用意しておきましょう。

九州周遊プランの直前申し込みは注意|反映に時間がかかることも…


九州周遊プランに申し込むなら、直前ではなく早めに申し込みましょう。

周遊プランの多くは「利用当日」の申し込みに殆ど対応していません

また、周遊プランが利用できるのは申込後、周遊プランの申込完了メールが届いてからであり申し込んだからと言って利用できるわけではありません。

申込前にサーバートラブルで利用できない、または九州周遊プランの申込が集中してアクセスできない!と言った事態も考えられますので。早めの申し込みが一番ですよ。

ETCカードの差し替えは御法度|登録したETCカードで利用しましょう


もう1点、注意したいのが事前登録したETCカードしか利用できないことです。

九州周遊プランに申し込んだETCカードから「別のETCカード」に変えてしまうと割引は適用されません。

万一、差し替えてしまうと乗り放題プランが適応されず別料金を請求されますし、高速道路から出られなくなります。

そのため、九州周遊プランに登録したETCカード以外のカードに、差し替えるのは絶対に止めましょう。

まとめ

最後になりますが、2017年に搭乗したETC復興割引は終了したものの、これまで紹介したように乗り放題プランが続々と登場しています。

確かに九州地方の高速道路にも、休日割引や深夜割引はありますが高速道路を利用して各地を観光したい、または長距離ドライブや九州地方巡りなら乗り放題プランが非常にお得です。

数々のお得な乗り放題プランを、あなたも存分に活用してお得に高速道路を利用しましょう。