軽自動車にも白ナンバーが付けられる!申し込み方法&費用、メリット・デメリット解説


軽自動車も白ナンバーで見栄えバッチリ!

2019年は「世界ラグビー」2020年は「東京オリンピック」等々、日本国内でビッグイベントが続々とスタートします。

それに合わせ、国土交通省では特別仕様のナンバープレート「白ナンバー」の交付を発表しました。

ラグビーデザインやオリンピックデザイン、そして東京オリンピックまでに「ご当地ナンバー」を登場させる予定もあります!

更に普通車だけでなく「軽自動車」にも白ナンバーが取り付けられるメリットもあるのです。

そこでこれより、軽自動車にも取り付けられる白ナンバーとは何か?そしてメリットやデメリット、申し込み方法から手順まで細かく紹介します。

これを読めば、あなたもすぐに白ナンバーを申し込みたくなるかもしれませんよ!

目次

軽自動車が白ナンバーに!?オリンピック&ラグビーナンバー登場

オリンピック&ラグビーナンバーで軽自動車が白ナンバーに変わります

現在、軽自動車のナンバーは1975年よりスタートした「黄ナンバー」に統一されています。

しかし、この黄ナンバーを白ナンバーにすることが可能になりました!

例えば…

●ラグビーナンバー

●2020年 東京オリンピックナンバー

2019年に開催される「ラグビーワールドカップ」の白ナンバーや、2020年開催の「東京オリンピック」の白ナンバーまで用意されています。

「でも入手するのに、面倒な作業があるでしょ?」

そのようなことはなく、後ほど詳しく紹介する簡単な申込で誰でも入手できるのです!

軽自動車を所有しているなら、あなたも個性的な白ナンバーに変更してみてはいかがでしょうか?

※軽自動車だけでなく、普通車も取り付け可能

※東京オリンピックナンバーの申込期限は「2017年9月4日(月)~未定」になります

※ラグビーワールドカップナンバーの申込期限は「2017年2月13日(月)~2019年11月29日(金)」になります

寄付金の有無でロゴが変わる?デザインありなら1,000円以上寄付しましょう


さて、白ナンバーを入手する際に1点、あなたに注意していただきたいポイントがあります。

それは「寄付金」についてです。

「寄付金?確か白ナンバーの入手にお金は必要ないのでは?」

確かに。白ナンバーを入手する際に寄付金が無くとも入手できます。

しかし、下図を見れば寄付金があるかないかでどれだけ違いがでるのか?一目瞭然です。

上図を見て分かるように「1,000円以上」の寄付金を行うと見栄えの良い白ナンバーに変更されます。

反対に、寄付金をしないとシンプルな白ナンバーになるのです。

シンプルでも気にしないなら良いですが「自分が思っていたナンバーと違うものがきた…」とならないように、寄付金の有無によるデザイン変更をしっかり覚えておきましょう。

軽自動車にご当地白ナンバーはいかが?


これまで紹介してきた「ラグビーワールドカップ」「東京オリンピック」だけが、白ナンバーではありません!

実は、各市町村で2018年10月をめどに「ご当地白ナンバー」を導入することが決定したのです。

有名なご当地ナンバーですと東北なら「平泉」「仙台」関東なら「成田」「世田谷」「富士山(中部地域でも申込可能)」他にも京都・奈良と言った地域が参戦!

更に他の市町村も続々と参入し、合計41地域がご当地白ナンバーを導入します。

では、ご当地白ナンバーの一部を紹介していきましょう。

●仙台

●つくば

※寄付金有り。無しはモノクロ

●富士山

※ご当地ナンバーも軽自動車だけでなく、普通車への取り付けも可能です。

この他にも多数のデザインが用意されていますので、もしご当地白ナンバーに含まれる市町村にお住まいなら、白ナンバーを検討してみましょう。

軽自動車を白ナンバーにするメリット&デメリットは?

他の軽自動車と差を付ける見栄えの良さ


軽自動車は白ナンバーにするメリットとして「見栄えの良さ」にあります。

通常、軽自動車は黄ナンバーが必須です。そのためか、車の色によって黄ナンバーが浮いてしまうことも…。

その点、白ナンバーに変更すると、たとえ黄ナンバーで違和感を感じる軽自動車も、違和感なく車に自然と溶け込みます。

その上、遠目から見ても個性的なナンバープレート、またはご当地ナンバーであれば独創的なデザインで、他の軽自動車とは違う見栄えの良さを発揮します。

もちろん、普通車でもラグビーやオリンピック、ご当地ナンバーに申込できますので他にはない見栄えの良さをあなたに提供するのです!

他人と見栄えで差をつけるにも、白ナンバーは打ってつけのアイテムと言えるでしょう。

個性的なデザインで他の注目を浴びれます


白ナンバーは見栄えだけでなく、他人と一緒のものは嫌だ!と感じる方にもおすすめのアイテムです。

と言うのも、軽自動車や普通車にはない「個性的なデザイン」を選択できるからです。

ラグビーワールドカップや東京オリンピックはもちろんのこと、ご当地ナンバーの中にも個性的なデザインが目立ちます。

先ほど紹介した富士山ナンバーは、寄付金を行うことで雄大な富士山を白ナンバーで入手できますし、仙台であれば藩主「伊達政宗」公の騎馬像&仙台七夕と言ったデザインを入手できます。

他人と違う個性的な白ナンバーで、もしかしたら道行く人々の視線を釘付けにできるかもしれませんよ。

白ナンバーは廃車後もインテリアとして利用できる


白ナンバーに限らず、自動車のナンバープレートを廃車後や登録解除後に、あなた自身が保管できることを知っていましたか?

その方法が、ナンバープレートに穴をあけることです。

廃車後やナンバープレートの登録解除後、ナンバープレートを不正利用されないよう返却、または穴をあけなければいけません。

返却すると白ナンバーでも取り戻しができませんが、穴をあければ自宅保管が可能になります。

手数料は地域によって異なりますが、300円~500円程度かかるものの、保存して部屋のインテリアにする、または車内のインテリアとしても活躍するでしょう。

誤解が発生?軽自動車の白ナンバーで警察&高速道路料金所に注意


軽自動車を白ナンバーにすると、デメリットも多少出てきます。

例えば、警察の方々が白ナンバーについて知らない時です。

軽自動車は基本的に黄ナンバーが必須のため、良く分かっていない警察の方々ですと職務質問される可能性もあります。

もしそうなりましたら、慌てずに白ナンバーに登録したことを伝えしょう。

また高速道路の「一般レーン」も注意が必要です。

高速道路の料金所スタッフ全員が知っているとは限らず、時には普通車と間違われることもあります。

これも警察と同様に、白ナンバーであることを伝えることが大切です。

このように、誤解されるデメリットがあるため、あなたも十分注意しましょう。

ディーラーorあなた自身?軽自動車の白ナンバー申し込み方法とは?

ディーラー&整備工場で申し込み可能!最寄りの店舗で簡単登録


「簡単に白ナンバーが入手できる方法はないかな?」

と思ったら、自動車ディーラー、または整備工場に足を運んでみましょう。

この2ヶ所で申し込むメリットとして、あなたに代わり軽自動車の白ナンバー手続きを行い、なおかつ取り付けまで行うことです。

したがって、あなたは最寄りのディーラーや整備工場に足を運び、必要書類の記入や簡単な手続きを行えば後は、あちらが代行して作業してくれます。

ただし、代行するからには白ナンバーの交付手数料とは別に「代行手数料」が発生しますので、事前にどれぐらい発生するのかを、確認しておくことをおすすめします。

専用申込みサイトからあなた自身で申し込む


国交省では、個人が自由に白ナンバーを申込できるよう「図柄ナンバー申込サービス」を展開しています。

このサイトにアクセスし、必要事項の記入と「交付手数料」「寄付金」の支払いを済ませれば、後は作成完了メールが届くのを待つだけ。

完成しましたら、交換申請書を印刷し、必要書類とまとめて「軽自動車検査協会」に足を運べばOKです。

これにより「自宅から手軽に申し込める」「ディーラー&整備工場の代行手数料が入らない」と言ったメリットが出てきます。

ただし、自動車購入が増える「2~3月(決算セールのため自然と台数が増える)」「7~9月(ボーナス時期&9月の決算セール)」に足を運ぶと、混雑が予想されます。

そのため、時期を外すか早めに足を運び、登録を済ませてしまいましょう。

軽自動車の白ナンバーを自分で申し込み!手順&注意点紹介

WEBで軽自動車の白ナンバーを申し込む


初めに、WEB上から軽自動車の白ナンバーを申し込む方法と手順を紹介していきます。

①:図柄ナンバー申込サービスにアクセスし、必要事項の記入を行い申し込みを行いましょう

②:申し込みした翌日の午前9時に送信される「申込完了の通知メール」が届きますので確認し、支払期限までに交付手数料と寄付金を支払いましょう

※支払先&支払方法は、あなたの地域の予約センターによって異なります。そのため必ずメール、または図柄ナンバー申込サービスから確認しましょう

②:入金・寄付金を行うと「入金確認メール」が届きます。確認が取れましたら、下記に紹介する書類を持って最寄りの予約センターに隣接する運輸支局、または軽自動車検査協会に足を運び手続きを行いましょう

・自動車検査証(車検証)コピーでも可

・ナンバープレート

・交換申請書

④:後は施設内にて手続きを行い、あなたの軽自動車に取り付けてもらえれば完了です

WEB申込なら事前に申請書類を作成していますので、予約センターや軽自動車検査協会で面倒な手続きをしなくて済むメリットがあります。

手早く済ませるなら、WEB申込みが良いでしょう。

窓口で直接、軽自動車の白ナンバーを申し込む


続いて、予約センターや軽自動車検査協会で直接申し込む方法を解説していきましょう。

①:予約センター・軽自動車検査協会に「自動車検査証(車検証)コピーでも可」を持ち、足を運びましょう。その際、各施設に用意されている「再交付・交換申請書」に必要事項を記入しましょう

②:関係団体窓口にて申請を行います。その際、交付手数料&寄付金を支払いましょう

③:申請が完了すると「交換引換証」が発行されますので、無くさないよう白ナンバーが発行されるまで待ちましょう
※入金確認~白ナンバー発行まで10日(土・日・祝日除く)程度かかります

④:交付可能期間内に、申込した関連団体窓口に白ナンバーを取りに行きましょう。その際「交換引換証」と「ナンバープレート」を忘れず持っていきましょう

⑤:最後に、あなたの軽自動車に取り付けて完了です。

関係団体の窓口で申し込むと、職員が手取り足取り書類や交換方法を教えてくれる、または交換から受け取りまでの流れを解説してくれるメリットがあります。

ただし、申請書を記入する・ナンバーを取りに行くと最低でも2回窓口に足を運ばなければいけないデメリットが出てくるのです。

したがって、自動車の買い替えや譲受等でナンバープレートを交換した経験があるならWEB。一度もしたことがないなら、職員がいる窓口で直接教えてもらいながら申し込むことをおすすめしますよ!

軽自動車の白ナンバーの疑問を解消!Q&Aコーナー

Q.軽自動車の前後ナンバーを別デザインの白ナンバーにできますか?

A.残念ながら、前後のナンバーは共通デザインでなければいけません

そのため「前をオリンピック、後ろをラグビーワールドカップにしたい!」と思ってもできませんので注意しましょう。


Q.白ナンバーの希望番号の変更は可能ですか?

A.新車購入の時と同じく、白ナンバーも一部を除いて希望ナンバーへ変更できます。

ただし、変更できるのは「4桁アラビア数字」のみ可能であり、他の部分は変更できません。


Q.抽選の白ナンバーの種類を教えてください。また当選日の日にちと、落選した後に再申し込みできるか教えてください

A.白ナンバーの中には、一部抽選しなければ入手できないナンバーがあります。

これらの番号は毎週日曜日に応募〆切があり、翌週月曜日に抽選結果が発表されます。

抽選に落ちた方でも「抽選再申込」ができますので、特定の希望ナンバーを狙うなら諦めずにチャレンジしてみましょう。


Q.自動二輪も白ナンバーに交換できますか?

A.白ナンバーは軽自動車限定のため、自動二輪は交換できません。

その他にも、軽車両への登録&交換はできませんので覚えておきましょう。

まとめ

以上が、軽自動車の白ナンバーの紹介&申込方法や手順となります。

軽自動車を白ナンバーに変更することで見栄えも変わりますし、個性を出したい方にも打ってつけのアイテムと言えます。

かと言って、申込方法もそこまで難しくなく、あなた自身でも交換可能と言う手頃なところも魅力的なポイントです。

もしあなたが、軽自動車を所有しているなら人とは違う白ナンバーを取り付けてみてはいかがでしょうか?