2018年ゴールデンウィークGWをETC割引カレンダーでお得に遊び尽くす!車旅行のおすすめスポットも紹介


最大9連休!!ゴールデンウィークをETC割引でお得に遊び尽くす!車旅行のおすすめスポットも紹介!
2018年度のゴールデンウィークも、もうすぐそこまで迫っています!

ゴールデンウィークは、各地域へ旅行、または帰省のため交通機関、特に高速道路の利用頻度がピークを迎えるシーズンです。

高速道路各社はすでにゴールデンウイーク期間(4月27日~5月6日)の渋滞予測を発表しました。

高速の渋滞は4連休となる後半に集中するとされ、下りのピークは5月3日、上りは5日と見込まれています。

もし「まだETCを搭載していないけれど、高速道路の利用を考えている」ならば、ゴールデンウィークに入る前に「ETCカード」を作成することをおすすめします。

ETCカードを作成しておくことで、高速道路を利用した際に多大なメリットがあるのです。

今回、ゴールデンウィークに向けてETCカードを作るべき理由、そしてゴールデンウィークにおすすめしたいスポットなど、幅広く解説していきます。

目次

ゴールデンウィークを楽しむならETCカードは必須アイテム!

まず知っておいて頂きたいのは、GWのような大型連休にETCを利用せず高速道路や有料道路を走るのは、とにかくもったいない!という事です。

出費を抑えたいゴールデンウィーク。ETCを設置していれば、それだけで高速料金が安くなるのです。

ETCカードを作り、ETCを利用する事で、どれほど節約できてどれほどお得なのか、その説明をして行きます。

なぜゴールデンウィークにETCカードは必須なのか?

ゴールデンウイークの旅行や帰省に車を使う方はとても多く、道は混雑します。

高速道路ではなく下道を通るのも1つの手段ですが、混みあい速度も出せない為、予定していた時間に到着することが難しくなります。

その点、高速道路や有料道路は混み合うものの、渋滞のピークさえ外せば快適な走行を楽しむことができます。

その際にはやはり、ETCカードが必要不可欠です。

ETCカードがあれば、高速道路・有料道路各所に設置された料金所でもたつくこともありませんし、料金を支払う手間が省けます。

何より、各種割引制度を用いれば通常料金以上にお得に高速道路・有料道路を利用できるのです。

例えば、下記の高速道路料金を見てみましょう。

常磐高速道路「水戸」→常磐自動車道「三郷」
・通常料金:2,500円
・ETC割引後:2,040円

では神奈川県と千葉県を結ぶ東京湾アクアラインですと料金はどうなるでしょうか?

浮島IC→木更津金田IC ※普通車にて走行
・通常料金:3,090円
・ETC割引後:800円

いかがでしょうか?

これはあくまでも一例ですが、ETCを取り入れることで普段利用している高速道路や有料道路をお得に利用できるのです。

もちろん、ゴールデンウィーク期間中は、後程詳しく紹介する「休日割引」の対象(ただし、5月1日・5月2日は対象外です)となるため、利用しないのはもったいないです。

ETC利用時の注意点

ETCの各種割引制度を紹介する前に、皆さんにまず覚えていただきたい注意点があります。

まず、高速道路でETC割引を受けるには、ETCカードだけではいけません。

ETCカードだけでなく、読み込む機械「ETC車載器」を設置し、ETCゲートとリンクさせるために「セットアップ」を行わなければならないのです。

もしETCカードのみでETCレーンに突入してもバーは開かず立ち往生。周囲に迷惑をかけるため、ETC車載器の用意とセットアップを忘れないよう注意しましょう。

次にETCカードを忘れた際、後から割引を受けるのは不可能ということです。もしETCを利用して高速道路を楽しむならETCカード忘れはいけませんよ。

最後に、ETCカードの挿入向きとレーンへの進入速度です。

ETCカードはただ挿入すれば利用できるわけではありません。ETC車載器にはカードの正確な向きがあり、もし正確に挿入していませんとカードを読み込むことができません。

例え、ETCカードを挿入しても、残念ながらETCレーンをくぐることはできず、こちらも立ち往生になります。

また、ETCレーンへの進入速度にも注意が必要です。

基本的に速度を20km/h以下にしてETCレーンへ進入しなければいけません。速度を落とす分なら問題ありませんが、速度を出し過ぎるとETCレーンが反応しません。

するとレーンを塞いだまま突入するため、ETCレーンを破壊する可能性が出てくるのです。

皆さんもETCレーンでは速度の出し過ぎに注意して、なるべく速度を落として進入しましょう。

連休をお得に、安全に、楽しく車での旅行や帰省をするための基本的な事ですので、忘れないようにしましょう。

2018年ゴールデンウィークの期間をカレンダーでチェック!

ゴールデンウィークは年度ごとに日にちが異なります。2018年ゴールデンウィークの期間はどれほどあるのでしょうか。

ETC割引の一つ、休日割引も一緒にカレンダーでチェックしてみましょう。

赤い線が今年2018年のゴールデンウィークになります。

4月の3連休、5月の4連休を含めた合計7日間がゴールデンウィークになりますが、5月1日、5月2日に休日を取ると、なんと最大9連休になるのです!

有休をなどを上手に活用することで、本当の意味での「ゴールデンウィーク」にする事が可能です。

ゴールデンウィークに役立つ休日割引

ETCカードの休日割引は抑えるべき!

もう一つ、オレンジ色の背景がETCを利用した際に適応される「休日割引」の適応日です。

ゴールデンウィークにETCカードを利用するならこの「休日割引」は是非活用してください。

休日割引とは、土日・祝日に対象の高速道路でETCカードを利用すると、30%割引を受けられる制度です。

「○○km走行したから、これ以降の割引は適用されない」「1日に□回利用したので割引は適用されない」ということはなく、距離制限や回数制限が無いのは嬉しいポイント。

対象車種は、軽自動車もしくは普通車の2種類です。

ただ、9連休狙いで5月1日と2日を休みにしても、5月1日と2日は平日の為「休日割引」は使えないので要注意です。

その場合、可能であれば「深夜割引」を活用して、高速道路や有料道路の費用を抑えましょう。

休日割引の対象区間は?首都高も対象?

ETCカードを作成し、ゴールデンウィークで存分に活用しようと考えているそこのあなた。

逸る気持ちも分かりますが、休日割引の対象区間を覚えておく必要があります。

残念ながら、休日割引の対象となる高速道路は全てではなく下記の高速道路のみです。

・NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)
・宮城県道路公社の仙台松島道路

「あれ?首都高や名神高速は対象に含まれないの?」
首都高や名神高速といった主要高速道路は、休日割引の対象外です。

その他にも、これより紹介する高速道路・有料道路は対象外ですので、しっかりと頭の中に入れておきましょう。

○東京近郊

・東北道(川口 JCT ~加須)
・常磐道(三郷~谷田部)
・関越道(練馬~東松山)

・東関東道(湾岸市川~成田)
・新空港道
・東京外環道

・東名高速(東京~厚木)
・中央道(高井戸~八王子)
・京葉道路

・第三京浜道路
・横浜新道
・横浜横須賀道路

・圏央道(茅ヶ崎JCT ~久喜白岡JCT )
・新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)

○大阪近郊

・名神高速(大津~西宮)
・中国道(中国吹田~西宮北)
・近畿道(吹田~松原)

・阪和道(松原~岸和田和泉)
・西名阪道(天理~松原)
・京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)
・第二京阪道路(巨椋池~門真 JCT)

休日割引を例を用いて解説!

ここからは、いくつかの例をもとに休日割引が適用されるかどうかを解説していきます。

○Aさんの場合

・2018年ゴールデンウィーク期間前の5月2日に、休日割引の対象になる高速道路を走行。
・期間中の5月3日に高速道路を降りました。

上記の場合、期間前に高速道路を走行したので適用外かと思われますが、休日割引を受けられます

理由として、ゴールデンウィーク期間中に対象の高速道路を利用しているからです。ただし、期間前に高速道路へ入り、休日割引になる前に降りてしまったら対象外となるため気をつけましょう。

○Bさんの場合

・2018年ゴールデンウィーク期間中の5月7日に対象の高速道路を走行。
・しかし、対象の高速道路を降りたのは平日の5月8日です。

この場合でも休日割引の対象となります

休日割引の期間中にBさんは、高速道路を走行しているため例え、高速道路を降りたのが平日でも休日割引の恩恵を受けられるのです。

○Cさんの場合

・2018年ゴールデンウィーク期間中の5月3日、初めは休日割引の対象になる常磐道を走行。
・その後、常磐道(三郷~谷田部)を通過し首都高を走行しました。

Cさんの場合ですと、一部の区間でしか休日割引を受けることができません

適用されるのは、対象となる常磐道の料金のみ。その後の常磐道(三郷~谷田部)~首都高の料金は適用外になるため注意しましょう。

ゴールデンウィークで活用できる深夜割引

ETCで利用できる深夜割引とは?

続いてゴールデンウィークに、皆さんに利用していただきたいETCの割引制度が「深夜割引」です。

深夜割引とは、0時~4時の間に対象の高速道路を利用することで、利用料金より30%割引される制度を指します。

休日割引同様、車種や回数に制限はありません。

また、深夜割引ですと曜日や日にちに関係なく利用できるのは、優れたポイントと言えます。

深夜割引対象道路は
「NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する全国の高速道路」
「宮城県道路公社の仙台松島道路」
のみとなります。

ただし「京葉道路」「第三京浜道路」「横浜新道」「横浜横須賀道路」そして首都高は対象外となるため注意しましょう。

深夜割引を例を用いて解説

深夜割引は各ETCの割引制度と同様に、様々な利用ケースが予測されます。

あなたの利用ケースもこれより紹介するケースに当てはまるかともしれませんので、各ケースをよく覚えておきましょう。

○Aさんの場合

・深夜割引対象の高速道路を0:40に進入。
・対象の高速道路を3:50に降りました。

上記ですと、深夜割引の適用時間内に利用しているため問題なく割引が適用されます

○Bさんの場合

・深夜割引対象の高速道路を22:00に進入
・対象の高速道路を1:00に降りました。

この場合、確かに深夜割引が適用される時間前に進入しましたが、対象時間内の利用が確認されているため深夜割引が適用されます

○Cさんの場合

・深夜割引対象の高速道路を2:30に進入。
・対象の高速道路を5:00に降りました。

こちらも先ほどの例と同じく深夜割引が適用される時間帯に利用していたため、問題なく割引が適用されます

○Dさんの場合

・深夜割引対象の高速道路を22:00に進入。
・対象の高速道路を23:50に降りました。

この場合、確かに対象の高速道路を利用しているものの、深夜割引の適用時間外のため残念ながら深夜割引を受けられません

○Eさんの場合

・深夜割引対象の高速道路を22:00に進入。
・対象の高速道路を5:00に降りました。

Dさんのように深夜割引の適用時間外に進入・退出をしているものの、進入~退出までの時間は深夜割引の適用時間です。そのため、例え時間外に進入しても割引を受けられるのです。

2018年GW高速道路の渋滞&混雑を予想!

休日割引や深夜割引で、高速道路や有料道路の利用料金の節約ができるとわかっても、やはり気になるのは時間の節約。

そう、ゴールデンウィークの道路状況ですね。

車を利用した旅行者のみならず、実家へ帰省される方々も大勢います。

高速道路・有料道路問わず渋滞になるのはある程度覚悟しなければならないですが、渋滞に必要以上の時間を取られるのはなるべく避けたい所。

少しでも車の渋滞や混雑を避けるなら、ピークの時間帯を避けることが重要です。

例年通り混雑するなら、2018年ゴールデンウィーク期間中は、下記に紹介する時間帯が混雑すると予想されます。

○下り

・4月27日:19時~20時
・4月28日:7時~8時

・5月2日:19時~20時
・5月3日:7時~8時

特に混雑が予想されるのが、初日の4月28日、または4連休初日の5月3日です。

仕事が終わり、旅行や帰省準備が完了した方々が一斉に高速道路や有料道路を利用するため、今まで閑散としていた高速道路が大渋滞に陥ります。

続いて上りのピークも見ていきましょう。

○上り

・5月5日:16時~17時
・5月6日:8時~12時

帰省先から帰宅する場合、上記の時間帯を避けるのが無難でしょう。特に5月5日は最大のピークです

帰省先から戻ってすぐ仕事、ということは行わず、多くの方は1日体を休める期間を設けるために、ゴールデンウィークが終わる手前に帰宅します。

そのため、上りのピークを避けるなら5月5日の上記時間帯を避け、違う時間帯を強くお勧めします。

当サイトおすすめ!ゴールデンウィークに行きたい全国旅行スポット!

ETC割引も、時間も確認!後は行き先ですね!

悩まれている方に、当サイトおすすめの今年2018年ゴールデンウィークの車での旅行に最適なスポットをご紹介します!

【羊山公園】圧巻の芝桜の絨毯は一見の価値あり!

ゴールデンウィークに突入すると、少し遅れてある桜が見ごろのシーズンを迎えます。

その桜こそ「芝桜」です。桜と言えば、3月下旬~4月上旬に見頃を迎え、数多の桜の木々に華やかな花々をつけては、私達の目を楽しませてくれます。

しかし芝桜の咲く季節は4月中旬~5月上旬。そして咲く場所は地面です。ちょうど芝桜の見頃を迎え、なおかつ圧巻の光景を楽しみたいなら「羊山公園」に足を運びましょう。

羊山公園では毎年「芝桜の丘」にて、満開の芝桜を堪能できます。

その規模は約17,600㎡! 毎年規模が拡大していき、2018年もトラブルが無ければ17,600㎡の綺麗な芝桜が私達の目の前に現れることでしょう。

見事な芝桜の絨毯のバックには、雄大な山脈が構えており、天気が良ければ絶好の写真スポットとなることでしょう。

羊山公園の絶景が楽しめるのは4月中旬~5月上旬までです。

⇒ 羊山公園公式サイトはこちら

【住所】
埼玉県秩父市大宮6360

【営業時間】
8時~17時

【国営ひたち海浜公園】見頃を迎える花々が私達をお出迎え!

圏央道 境古河~つくば中央が繋がったことで、各地域から茨城県へ観光しようと検討されている方がいると思われます。

でしたら、ゴールデンウィーク期間中に数々の花々が見頃を迎える「国営ひたち海浜公園」に行ってみてはいかがでしょうか。

国営ひたち海浜公園は、様々なイベントが開催されるスポットとして有名ですが、公園内にある様々な花々を鑑賞するのが本来の楽しみ方です。

ゴールデンウィークに突入すると青いネモフィラと、多彩な色で楽しませるポピーの数々が一面を覆い、まるで日本国内ではないような見事な光景が広がります。

なるべく晴天の日を狙っていきましょう。そうすれば、鮮やかな色彩を放つ花々を存分に楽しめますよ。

⇒ 国営ひたち海浜公園の公式サイトはこちら!

【住所】
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

【営業時間】
9:30~17:00

【角島大橋】世界でも評価されるドライブにおすすめの絶景橋

日本国内に限らず、世界中でドライブを楽しめる橋が各地に存在します。

橋はただ単に、島と島を結ぶものというのが一昔前の常識でしたが、今は違います。島と島を結ぶだけでなく走行中に訪れる絶景の数々を楽しむという風に変化しています。

そんな中、世界で多大な評価を受けている橋が日本国内に存在します。その橋こそ「角島大橋」です。

角島大橋は「山口県下関市豊北町神田」「山口県下関市豊北町角島間」海士ヶ瀬戸にかかる橋を指します。

日本で2番目に長い橋から見える光景は、世界中の方々を虜にする見事な光景です。

オーシャンブルーの絶景が広がり、時折現れる緑豊かな孤島と合わさり、言葉では表現するのが難しいほど、美しい景色が次々と訪れるのです。

ぜひとも車を走らせ角島大橋を堪能しましょう。

【住所】
山口県下関市豊北町神田~山口県下関市豊北町角島間

【立山黒部アルペンルート】4月~6月限定で楽しめる雪の回廊を散策!

ゴールデンウィークに雪の回廊を散策するのはいかがですか?

標高2,450mの立山室堂平にある「立山黒部アルペンルート」では、4月~6月限定で雪の回廊を楽しめます。

高さ20mを超える雪の壁は圧巻で、雪の大谷ウォークと言うイベントも開催され、毎年多くの観光客で賑わいます。

また、ゴールデンウィーク期間限定で360度全て白銀の世界を歩ける「パノラマロード」も必見です!

期間限定の絶景を、ゴールデンウィーク期間中に是非とも足を運んでみましょう。

※GW期間については、早い時間に富山側の立山駅での発売制限が予想されますのでご注意ください。

⇒ 立山黒部アルペンルート公式サイトはこちら!

【住所】
富山県中新川郡立山町 立山駅~長野県大町市 扇沢駅を結ぶ交通路

【営業期間】
1stステージ:4月15日(日)~5月6日(日)

2ndステージ:5月7日(月)~6月22日(金)

【肉フェス2018 GW】累計入場者数500万人突破!GWに肉三昧はいかが?

ゴールデンウィークは都内で肉三昧!そんな夢のようなイベントがお台場で開催されます!

その名も「肉フェス2018 GW」累計入場者数500万人を超え、全国各地から肉好きが集まる一大イベントです。

もちろん、出店側は都内の方々だけでなく全国から有名店が続々参入!

牛肉・豚肉・鶏肉、そして羊肉等も用意されており、なおかつバリエーション豊かな料理があなたの視覚・嗅覚・味覚全て満たしてくれます。

幻のブランド牛も参戦するこのイベントに、ゴールデンウィークを活用して参加するのもおすすめですよ。

⇒ 肉フェス2018公式サイトはこちら!

【住所】
お台場肉フェス特設会場 お台場青海地区P区画

【営業時間】
2018年4月27日(金)~5月6日(日) 10:00~21:00

【グッジョバ!!】ご家族必見!体験型アミューズメントに大興奮

最後に紹介するスポットは「よみうりランド遊園地」内にある「グッジョバ!!」です。

グッジョバ!!のポイントは、なんといっても4業種からなる体験型アミューズメントパークというところにあります。

例えば、自動車でしたら「日産自動車」が協力し、自動車の簡易的な組み立て&試験走行。そして、洋服の製造工程が楽しめる「FASHION factory」では自分で編み物を作れる「マイニット」を用意。

この他にも、日清食品・コクヨ等とコラボレーションしたアトラクションが皆さんを待っています。今までとは違う、体験型テーマパークへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

⇒ クッジョバ!!公式サイトはこちら!

【住所】
東京都稲城市矢野口4015-1 よみうりランド遊園地内

【営業時間】
10~20時

車中泊にもってこい!おすすめスポットは?

大型連休の悩みの種の一つは、宿泊先。

最近では、車中が広く使える車が増えたので、宿代を浮かせる為に車中泊をする方もたくさんいます。

恐らくこのサイトをご覧になっている方の中にも、車中泊を考えている方もいるかもしれません。

そこで、宿が取れなかった方や宿代を浮かせたい方も必見の車中泊におすすめのスポットをご紹介します!

【足柄SA】初心者でも安心!巨大なSAに至れり尽くせりのサービス満載

初心者にもおすすめできる、車中泊スポットとして紹介したいのが「足柄SA」です。

足柄SAを他のSAと同じように考えてはいけません。車中泊の方々にとって嬉しい特典満載の巨大なSAなのです。その一部を紹介していきましょう。

・普通車駐車場を431台用意
・トラックと普通車の駐車場が分かれている
・wifiが24時間無料

・ガソリンスタンドの他にEV急速充電スタンドを完備
・上り、下り共に有料のお風呂スポットを用意
・コンビニ用意

・ドッグラン完備
・20を超える飲食店を用意

このように、普通のSAとは思えない充実ぶりです。

初めて車中泊を試みたい方も、万一「○○を忘れた!」「お風呂に入りたい…」等々の事態にも対応できるため、おすすめできます。

もちろん、車中泊を何度もされているベテランの方も是非、利用してみましょう。

⇒ 足柄SAの詳細ページはコチラ!

【住所】
静岡県御殿場市 深沢1792

【営業時間】
24時間営業

【栃木県塩原温泉源三窟前無料パーキング】ゴールデンウイーク&夏場も快適スポット

ゴールデンウィークも時に、夏場のような暑さになるケースもあります。

ホテルや宿でしたら、部屋にあるエアコンを利用すれば良いですが、車中泊の場合そうはいきません。

そこで、ゴールデンウィークの暑さに対応できるスポットとして紹介したいのが「栃木県塩原温泉源三窟前無料パーキング」です。

こちらのスポットは、標高554mのところにあるパーキングエリアで、夏場でも最低23度まで下がります。

また、隣接する「伊東園ホテル塩原」には有料の温泉が完備されています。

温泉に水洗トイレも完備。店舗が少ないのはデメリットですが、ゴールデンウィークに限らず夏場も快適に過ごしたいなら、栃木県塩原温泉源三窟前無料パーキングをおすすめします。

【住所】
栃木県那須塩原市塩原2196番地
(伊東園ホテル塩原の隣にありますので、ホテルの住所を目印に向かいましょう)

【営業時間】
24時間

車中泊場所を探すならRVパークがおすすめ!

RVパークとは、キャンピングカー・車中泊をする方々が快適に、そして安心して車中泊できる場所を提供してくれるスポットです。

他のスポットと異なり、例えば駐車スペースの広さ、24時間利用可能のトイレ、100V電源が利用できる…等々、宿泊だけでなく便利なサービスまで用意されています。

中には周辺に温泉施設や観光スポットまで備えるRVパークもあり、使わないのはもったいないほどです!

公式サイトはこちらです。全国各地の車中泊スポットを探せますので、活用してください!

まだある!更にETC割引が使える道路

実は休日割引や深夜割引の他に、各道路でも利用料金が割り引かれるETC割引があります。更に節約できますよ!

ETCで東京湾アクアラインがお得?アクアライン割引

東京湾アクアラインとは、浮島IC~木更津金田ICまでを結ぶ有料道路を指します。

千葉県の内房、そして東京都・神奈川県の行き来がとてもスムーズになりましたが、浮島IC~木更津金田ICの行き来だけでなく、海上のPAとして有名な海ほたるPA目当ての方々も増えています。

実は、ETCさえあれば浮島IC~木更津金田ICを結ぶ東京湾アクアラインの割引を受けることができます

車両に制限はなく日時も指定されておりません。もちろん、ゴールデンウィーク期間中も割引が適用されますので、存分に活用しましょう。

東京湾アクラインのETC割引はどれぐらいお得?

東京湾アクアラインのETC割引は、他の高速道路と比較しても、これほどお得になることはないでしょう。では早速、東京湾アクアラインのETC料金を見ていきましょう。

・軽自動車:2,470円→640円
・普通車:3,090円→800円
・中型車:3,700円→960円
・大型車:5,090円→1,320円
・特大車:8,490円→2,200円

上記で紹介している料金は、左側が通常料金、右側がETC割引後の料金です。

どの車種も1,000円以上お得に東京湾アクアラインを使用できていますね。そして、マイレージも普通車で利用すると80ポイント貯めることができます。

もしゴールデンウィーク期間中に東京湾アクアラインを利用するなら、ETCを活用することをおすすめします。

東京湾アクアラインは海ほたるPAのみでも適用される?

「東京湾アクアラインをゴールデンウィークに利用したい。でも海ほたるPAだけ利用するつもりだけど…適用される?」

重複となりますが、東京湾アクアラインの海ほたるPAは今や観光スポットになっています。

そのため連日、千葉方面・神奈川方面から数多の観光客が海ほたるPAのショップ、または海ほたるPAから見える絶景を堪能しています。

先ほど紹介したETC割引後の料金は、例えUターン(例:木更津金田IC→海ほたるPA→木更津金田IC)して利用しても、ETC割引が適用されます

もちろん、木更津金田ICの他に、浮島IC→海ほたるPA→浮島ICでも同様に割引が適用されるのです。

東京湾アクアラインでは、ゴールデンウィーク期間中でもETC割引が適用されます。もし海ほたるPA、または浮島IC・木更津金田IC利用の方は存分に活用していきましょう。

圏央道がお得になるETC2.0割引

圏央道では2016年4月より、ETC2.0車載器を搭載した自動車・バイク限定で新たな割引制度を実施しました。

その割引制度は「ETC2.0割引」になります。この割引によって圏央道の利用料金が2割引となり、更にお得に利用できることとなりました。

「ETC2.0ってあまり聞かないけど…どんなシステムなの?」

ETC2.0について疑問があるかと思いますので、次の項目ではETC2.0について端的に紹介していきます。

ETC2.0とは?画期的なシステム紹介

ETC2.0は今までのETCとは違う画期的なシステムを用いて、利便性の向上を図るシステムです。

今までは、ETC車載器とETCレーンの通信機が反応し、料金の精算・ポイント付与・無料通行分、そして事務局側ではレーンを通して送られる車の状況等の情報を得ていました。

ETC2.0では、それに加えて各地に点在する「ITSスポット」の情報をもとに、各地の高速道路の状況を知らせてくれるのです。

そして、初めに紹介した圏央道での割引制度もETC2.0のメリットと言えるでしょう。

圏央道での割引を機に、ETC2.0が活躍する道路やサービスが計画されています。

もし、ETCを設置されていない方がいましたら、通常のETCではなくETC2.0を設置されることをおすすめします。

ETCをお得に利用できるETCマイレージを解説

ETCマイレージとは?

ETCをよりお得に利用するなら「ETCマイレージ」を忘れてはいけません。

ETCマイレージとは、対象の高速道路・有料道路を利用した際に生じる利用料金の一部をポイントとして還元するシステムです。

入会金や年会費は無料。

もちろん「○○万円利用したら翌年度の年会費無料」ということもなく永年無料であり、更新料も無料で自動的に行われます。つまり、無料で作成できるポイントカードと言うことです。

ETCマイレージのポイントに有効期限はあるの?

ETCマイレージで貯めたポイントは、残念ながら永久ポイントとはいきません。

ポイント期限があり、獲得した日にちから1年間が有効期限になります。もし期限内にポイントをそのままにすると、ポイントが消滅します。

今まで貯めたポイントを無駄にしないためにも、早目早目のポイント交換を強くおすすめします。

ETCマイレージの対象道路・非対象道路

ETCマイレージは、残念なことに全ての高速道路で適用できるとは限りません

一部の高速道路。有料道路では、対象とならずポイントが付かないこともあるのです。そこで、対象道路・非対象道路を下記に紹介していきます。

○ETCマイレージ対象道路

・NEXCO東、中、西日本
・本州四国連絡高速道路(株)
・宮城県高速道路公社

・阪神高速道路(株)
・愛知県道路公社
・神戸市道路公社

・名古屋高速道路公社
・福岡北九州道路公社
・広島道路公社

 

○ETC非対象道路

・茨城県道路公社:日立有料道路、ひたちなか有料道路
・栃木県道路公社:日光宇都宮道路
・千葉県道路公社:流山有料道路、銚子連絡道路

・愛知県道路公社:名古屋瀬戸道路
・富山県道路公社:能越自動車道(小矢部東本線料金所)
・京都府道路公社:京都縦貫自動車道(綾部宮津道路・丹波綾部道路)

・大阪府道路公社:南阪奈有料道路、堺泉北有料道路、箕面グリーンロード
・大阪府道路公社並びに奈良県道路公社:第二阪奈有料道路
・兵庫県道路公社:播但連絡道路、遠阪トンネル

・広島高速道路公社:海田大橋
・福岡県道路公社:福岡前原道路
・北九州道路公社:若戸大橋及び若戸トンネル
・長崎県道路公社:ながさき出島道路

このように、非対象道路は細かく分かれていますので非対象道路を利用する方は注意しましょう。

各高速道路で異なるポイント還元率&交換ポイント

ETCマイレージは、各高速道路で還元率、そして交換ポイントに差が生じます。どれぐらい差が生じるのか、簡単に紹介します。

〇NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社

・10円につき1ポイント
・1,000ポイント:500円分
・3,000ポイント:2,500円分
・5,000ポイント:5,000円分

〇本州四国連絡高速道路株式会社

・10円につき1ポイント
・1,000ポイント:500円分
・3,000ポイント:2,500円分
・5,000ポイント5,000円分

〇阪神高速道路株式会社

・100円につき3ポイント
・100ポイント:100円分

〇名古屋高速道路公社

・100円につき1ポイント
・100ポイント:100円分

〇愛知県道路公社

・100円につき1ポイント
・100ポイント:100円分

〇神戸市道路公社

・50円につき3ポイント
・200ポイント:100円分

〇広島高速道路公社

・100円につき1ポイント
・100ポイント:100円分

〇福岡北九州高速道路公社

・100円につき1ポイント
・100ポイント:100円分

以上のように、ETCマイレージで貯まるポイントに差異が生じます。

また、各高速道路のポイントを共通して利用することはできません

「NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社のポイント」「名古屋高速道路公社のポイント」のように区別されます。

少々複雑なところもありますが、上記のようにポイント還元・交換できますので覚えておきましょう。

ETCマイレージは後からさかのぼることは可能?

ETCマイレージの登録を済ませたはずが、実際はマイページにログインしただけで必要事項への記入や車両番号の登録を済ませていない方が多く見られます。

もし行っていませんと、ETCカードは利用できてもマイレージにポイントは貯まりません。

「でも、利用した履歴は残っているから、後から事務局に問い合わせれば後付けできるのでは?」

という意見もあると思いますが、ETCマイレージの後付けは不可能です。

ETCマイレージは、高速道路のETCレーンを通過したタイミングでポイント還元されます。つまり登録していないと、還元されることはないのです。

これは事務局に問い合わせても不可能ですので、早めに登録を済ませておきましょう。

ETCマイレージ会員限定!平日朝夕割引

平日朝夕割引とは?

ETCマイレージに登録すると、先ほど紹介したマイレージによる「無料通行分」だけが特典ではありません。実はもう1つ「平日朝夕割引」という特典があるのです。

この割引制度は、対象の高速道路の利用回数に応じて、高速道路の利用金額から30%・50%の無料通行分を還元する制度を指します。

割引対象車種に制限はなく、軽自動車や普通車、またはトラック等の大型車両でも問題ありません。

割引対象となる日時は月~金の朝6~9時夕方17~20時です。

対象の高速道路は「NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)」「宮城県道路公社の仙台松島道路」となるため覚えておきましょう。

対象外の高速道路もあるため注意しましょう

割引対象となる高速道路の多くは、地方の道路です。

残念ながら一部の地方高速道路や首都圏・府内の高速道路は対象外になります。

下記に対象外の高速道路を掲載するため、利用を検討されていた方は注意しましょう。

○東京近郊

・東北道(川口JCT~加須)
・常磐道(三郷~谷田部)
・関越道(練馬~東松山)

・東関東道(湾岸市川~成田)
・新空港道
・東京外環道

・東名高速(東京~厚木)
・中央道(高井戸~八王子)
・京葉道路

・第三京浜道路
・横浜新道
・横浜横須賀道路

・圏央道(茅ヶ崎JCT~久喜白岡JCT )
・新湘南バイパス(茅ヶ崎海岸~藤沢)

○大阪近郊

・名神高速(大津~西宮)
・中国道(中国吹田~西宮北)
・近畿道(吹田~松原)

・阪和道(松原~岸和田和泉)
・西名阪道(天理~松原)
・京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)

・第二京阪道路(巨椋池~門真 JCT)
・第二神明道路
・南阪奈道路
・関門トンネル

このように、上記高速道路、並びに有料道路・区間は対象外となるためゴールデンウィークで使用する場合は気をつけましょう。

平日朝夕割引のカウント制度及び注意点

さて、平日割引で大切になるのが「1ヶ月で何回高速道路を利用したか?」ということです。

ちなみに回数による割引は、5~9回で利用料金より30%、10回以上で50%が無料通行分として還元されます。

「それなら料金が安い区間を入って降りてを繰り返せば、すぐに50%還元に到達するのでは?」

その理屈は確かにあると思いますが、残念ながらそれは不可能です。

というのも、平日朝夕割引のカウントは「1日1回」までに定められています。例え、2回以上繰り返し利用しても1回にしかカウントされません。

つまり、1ヶ月に10日以上、高速道路を利用しなければ最大の50%還元は受けられませんので、カウント稼ぎは不可能です。

※平日朝夕割引は1ヶ月100kmまでの利用料金から還元されます。すなわち、100kmを超えた分は還元されません。

平日朝夕割引の還元はいつ行われる?

平日朝夕割引が還元されるのは、利用してすぐではありません。1ヶ月分の利用料金から還元された無料通行分を、翌月20日に皆さんのETCカードへ反映されるのです。

例えば、4月1日~4月30日まで対象の高速道路を5回利用したとします。利用料金は2万円です。5回以上利用しているため還元率は30%。つまり6,000円分が翌月の5月20日より無料通行分として利用できます。

このように、ETCマイレージと平日朝夕割引を上手に利用すれば、高速道路を更にお得に利用できます。

また、3月より貯めておけば4月20日より利用できるため、人によってはゴールデンウィークまで無料通行分を持たせることもできるでしょう。

ゴールデンウィーク前に、どちらのサービスも活用していきましょう。

GWにすぐ使いたい!短期間で発行できるETCカードとは?

セゾンカード|最短即日でETCカードが発行できる!

 

初めに紹介するのは「セゾンカード」です。

セゾンカウンターでクレジットカードが即日発行できるセゾンカードは、特典も充実しています。

・セゾンカードの入会費・年会費無料(一部提携カードに限り年会費が発生します)
・毎月5日・20日は「セゾンカード感謝デー」のため、「西友」「サニー」「LIVIN」の商品が5%OFF
・旅ナビゲーションtabiデスクを利用すれば、国内・海外旅行が最大8%OFF

中でも、他のカード会社では見られない「永久不滅ポイント」はポイントを貯める方にとって嬉しい特典です。

またETCカードの即日発行もセゾンカードの強みです。

各地域に設置されている「最短即日カード発行対応のセゾンカウンター」に足を運び、ETCカードの申込を行うことで最短即日で発行できます。

セゾンカウンターであれば、インターネット・郵送等で申込~審査・送付までのタイムラグがなく、全てカウンター内で完結できます。

そのため、何事もなければ即日でETCカードの発行が可能なのです。

ですが連休前は混雑することも多いので、できるだけ時間に余裕をもっておきましょう。

MUFGカード ゴールド|最短翌営業日にETCカードが発行される銀行系カード

続いて紹介するのは「MUFGカード ゴールド」です。

こちらのカードは、三菱UFJ銀行の子会社「三菱UFJニコス」が発行するクレジットカードであり、銀行系カードの中では魅力的な特典を備えています。

銀行系カードならではのATM利用手数料無料サービス。

そしてツアー代金の割引や、空港ラウンジの利用など、旅行好きな方にもメリットのある特典ばかりです。

そして忘れてはならないのが、発行までの早さです。

セゾンカードのように即日発行は不可能ですが、郵送での発送は業界最速かと思われます。というのも、申し込みをしてから郵送されるまで、最短で翌営業日なのです。

もし、銀行系カードを検討されているならETCカードと合わせて申し込んでみてはいかがでしょうか。

イオンカードセレクト|最短即日でETCカード発行可能!魅力的な特典はイオンユーザー必見!

セゾンカードと並び、最短即日で発行できるETCカードが「イオンカードセレクト」です。

イオンカードセレクトの即日発行に特別、難しい申込方法ではなく店頭、またはインターネット申込でクレジットカードと一緒に申し込むだけです。

クレジットカードの審査が完了すると「仮カード」が発行され、その後にETCカードの審査がスタート

問題なければ、店頭でETCカードを入手できます

利用した料金は後日、仮カードの利用料金と同様に指定した銀行口座、または支払用紙があなたのところへ届きますので、払い込むだけで完了です。

イオンカードセレクトを作成することで、イオンのお買い物に特化した割引やポイント倍増の特典を受けられるのです。

そのため、ETCカードを即日発行するためだけに発行するのはもったいないですので、イオンカードも活用してお得にショッピングやグルメを楽しみましょう。

ETC割引のQ&Aコーナー!GWまでに抑えたいポイント

Q.休日割引や深夜割引等の割引を併用できる?

A.割引の併用はできません。

「ゴールデンウィーク期間中、休日深夜に高速道路を利用するから割引を二重で受けられるのでは?」

確かに、ゴールデンウィークに限らず休日や祝日深夜に高速道路を利用すれば、併用できると考えられます。

しかし、休日割引・深夜割引等の割引を併用することは不可能です。

もし割引が重なる場合、最も割引率が高い制度を用いることになります

ただし、ETCマイレージや大口・多頻度割引といった割引制度でしたら、併用できます


Q.ETCレーンが通行できない!割引は受けられないの?

A.証明書の発行と申告で受けられます!

ゴールデンウィーク期間中、高速道路は自動車でいっぱいになります。

その影響からか、各地で期間中に事故が多発し、時にはETCレーン内で起きることもあるのです。

もしETCレーンが使用できなくとも、他のレーンにある支払い所にて係員に休日割引を申告してください。

そうすれば、ETCレーンでなくとも休日割引が適用されます。

これは、高速道路が通行止めのため仕方なく、一度高速道路を降り、再び高速道路へ乗り継ぎした際も同じです。

係員のいるレーンに入り「高速道路通行止め乗継証明書」と一緒に休日割引や深夜割引等の申告をすれば、割引を受けられます。

もしETCレーンが使用できなくとも、慌てずに係員のいるレーンへ移動して申告しましょう


Q.平日朝夕割引は他の割引と併用できる?

A.併用できません。

ETCマイレージと並行して利用できる平日朝夕割引ですが、ETCには他にも休日割引・深夜割引など、幅広く割引制度が用意されています。

 

しかし、平日朝夕割引と各割引制度の併用は不可能です。

もし併用すると、休日割引・深夜割引・アクアライン割引等の割引が優先され、平日朝夕割引は受けられません。

ただし、平日朝夕割引で還元された無料通行分は、対象外となるため各割引制度と併用できます


Q.東京湾アクアラインのETC割引は他の割引と併用できる?

A.東京湾アクアラインのETC割引は他のETC割引と併用することはできません。

もし活用すると、割引率が高いものが優先され二重で割引を受けることは不可能です。ただし、無料通行分は併用できます。


Q.東京湾アクアラインのETC割引はバイクでも適用される?

A.適用されます

 

紹介した中に、バイクの料金の掲載がありませんでしたが、バイクでも東京湾アクアラインの割引制度を受けられます。

料金は軽自動車と同じですので640円です。もちろん、海ほたるPA目当てでの走行でも自動車同様適用。


Q.ETCマイレージのポイントが付かない!対処法は?

ETC対象の高速道路を利用したのに、ETCマイレージのポイントが付かない場合はもしかしたら下記の可能性があります。

無料通行分が残っている:もし残っていると例え対象の高速道路を利用してもポイントが貯まりません。

ETCマイレージの対象道路を通行していない:非対象道路でも紹介したように、対象でない道路は多々あります。もしかしたら対象ではない道路を通行された可能性があります。

ETCマイレージの登録を済ませていない:ETCマイレージはマイページ上でID・パスワードを入力すれば登録完了ではありません。その後、マイページ上で必要事項と車両番号等、詳細な情報を入力しなければ利用できないのです。

ETCマイレージのポイントが付与されないことが発生したら、まず上の三点を確認してみましょう。


Q.ETCマイレージのポイントを変更するのが面倒!対処法はないの?

A.自動還元システムを利用してみましょう

ETCマイレージは高速道路・有料道路を利用したぶんだけ、ポイントが続々と貯まっていきます。

ですがポイントを自分で交換するのは忘れてしまいそう、面倒くさい、と感じるようでしたら「自動還元システム」を利用してみてはいかがでしょうか。

自動還元システムは、一定のポイントが貯まると自動的に無料通行分へ変更するシステムです。

実施される日にちは毎月20日で、翌月より無料通行分として利用可能です。

では実際に、どのぐらいポイントが貯まると自動還元されるか見ていきましょう。

・NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社:5,000ポイント→5,000円分
・本州四国連絡高速道路株式会社:5,000ポイント→5,000円分
・阪神高速道路株式会社:5,000ポイント→1,000円分

・名古屋高速道路公社:1,000ポイント→1,000円分
・愛知県道路公社:1,000ポイント→1,000円分
・神戸市道路公社:1,000ポイント→500円分

・広島高速道路公社:1,000ポイント→1,000円分
・福岡北九州高速道路公社:1,000ポイント→1,000円分

このように、一定のポイントが貯まることで自動的に無料通行分として還元されます。

しかし、自動還元のポイントに満たない場合はポイント還元されることはありません

もし利用期限が迫っていても還元されませんので、少額でも交換できるポイントを無駄にする危険性もあるのです。

そのため、自動還元システムを利用すると共に、定期的に少額のポイントを無料通行分へ移すことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

2018年のゴールデンウィークは4月28日・29日・30日、そして5月3日~6日。

業種または有休を活用することで9連休にすることも可能です。

ゴールデンウィーク期間、帰省や旅行で高速道路を利用されるなら、ETCを設置することを強くおすすめします。

そうすれば、これまで紹介してきた割引やマイレージという恩恵を受けられ、いつも以上にお得に高速道路を利用できます。

また、クレジットカードも工夫することで、更なるお得を実現できるでしょう。

ゴールデンウィークまでもうすぐそこまで迫っていますが、今からでも遅くはありませんので、クレジットカードまたはETCカードを作成してみましょう。