たった30秒でETCカード利用明細&履歴確認ができる!確認方法&見方、使い方徹底解説


「○○へいつ行ったっけ」「この前の旅行の高速道路料金はいくらかな?」

等々、高速道路利用したのは良いものの、いつ行ったのか、またETCの料金がいくらかかったか知りたいときはありませんか?

また、出張の精算を行うために、どうしても高速道路の利用履歴が必要な方も多いと思います。

そこでこれより、あなた方のETC利用履歴に関する疑問を解消するべく、ETCカード利用明細や履歴の確認方法から見方、そして使い方まで幅広く紹介します。

もちろん、レンタカーやカーシェアリング時の確認方法も一緒に紹介しますので、最後まで見逃せませんよ。

目次

ETC利用明細で過去の履歴が分かる!ETC利用額の確認に最適


ETC利用明細・履歴確認は、クレジットカードと同じように「利用月」「利用額」を確認できる便利なサービスです。

後ほど詳しく紹介しますが、インターネットから確認できる「ETC利用照会サービス」店頭や高速道路のSA・PAに設置されている機械を利用することで、利用明細を印刷できるものまであります。

その上、ただ単に1ヶ月前や3ヶ月前等、短い期間だけを見れるのではなく1年間以上遡ってETC利用明細及び履歴を確認可能です。

もちろん、ETC利用照会サービスであれば過去の分も含めて印刷、またはPDFファイルにして別のファイルに保存することもできる汎用性を持っていますので、個人だけでなく企業でも活躍します。

この他にも、まだまだETC利用明細のサービスはメリットが盛りだくさんですので、次の項目で詳しく紹介します。

ETC利用明細&履歴を確認するメリットは?

ETC利用金額を常にチェックできる!収支をまとめるにも便利


ETC利用照会サービスや、店頭で利用明細を発行できるサービスを利用することで、あなた自身が1ヶ月・半年・1年間…と言った期間にいくら利用したかを把握できます。

利用料金の把握と同時に、インターネットのサービスであればPDFやCSVファイル等で管理できますので紛失リスクがないのも利点です。

その上、過去に遡って利用明細を確認できますので1年間の収支を付ける時も大活躍します。

管理・収支の付けやすさはETC利用明細を確認するサービスが便利です。

ETC利用明細の確認で不正利用を発見|早目の対処が肝心


クレジットカードは利用頻度が高いからか、利用明細を常に確認されている方も多いでしょう。

一方、ETCカードは利用頻度が高くないため確認を怠る方が見られます。

そうなると、自分がいくら利用しているか把握できないだけでなく、不正利用された時の対応に遅れが生じます。

しかしETC利用照会サービスを利用、または店舗で小まめに発行すれば利用料金の把握と共に、不正利用された際も素早く対処できます。

ETCカードも狙われる危険性がありますので、ETC利用照会サービスや店舗で発行できるサービスを利用して、小まめにチェックしましょう。

インターネット環境なら好きな時にETC利用明細が確認可能


インターネットから登録できるETC利用照会サービスに登録しておけば、自宅だけでなく外出先からでも確認できます。

外出先でスマートフォンやタブレット端末等を用意し、インターネット環境であれば専用ページにログインし、簡単にチェックできるのです。

「これまで走った料金はいくらだっけ?」

と思いましたらETC利用照会サービスにログインし、利用明細を確認してみましょう。

複数のETCカードの管理もETC利用照会サービスにお任せ


ETC利用照会サービスを利用することで、最大10枚のETCカードをまとめて管理できるのもメリットと言えます。

例えば家族が1人1枚所有していると、2枚以上のETCカードが発生し管理が大変です。

その点、ETC利用照会サービスに登録しておけば、カードごとに管理されますので簡単に履歴を調べられます。

もちろん、会社のように複数枚所有している所でもETC利用証明サービスが大いに活躍することでしょう。

ETC利用履歴を確認する2つの方法とは?実店舗で確認可能?

ETC利用照会サービスに無料登録|手続き方法&必要なものは?


もっとも簡単にETCカードの利用明細を確認できるのが「ETC利用照会サービス」を利用することです。

重複となりますが、ETC利用照会サービスに登録すると最大10枚まで、ETCカードを管理できます。

ETCカードを1度でも登録しておけば、何度も入力する手間が省け、ページを開けば即確認できる優秀なサービスです!

さて、このサービスに登録する前に、あなたには下記のアイテムを用意していただきます。

 

・ETCカード

・ETC車載器番号

・自動車のナンバープレート

 

上記3点は、登録時に必ず入力しなければなりませんので忘れずに用意しておきましょう。

用意できましたら、以下の手順に沿ってETC利用照会サービスに登録していきましょう。

①:ホームページにアクセスしましょう

アクセスしましたら「新規登録はこちら」をクリックし、利用規約に同意してメールアドレスを入力し「仮登録」を行いましょう。

②:登録したメールボックスから本登録に進みましょう

仮登録を済ませると、メールボックスに本登録に進むためのメールが送付されます。

クリックすると、上図の画面に移りますので通常のETCカードは左、ETCコーポレートカードは右をクリックしましょう。

③:必要事項を記入して登録を済ませましょう

対象のETCカードをクリックすると、必要事項を入力する画面に移動します。

「ユーザーID」「パスワード」そしてETCカード番号や利用日、ナンバープレートと言った項目が出てきますので漏れが無いように入力しましょう。

これらの入力が完了すると、最終確認を経て本登録されます。

必要な物さえ揃っていれば、後の入力は非常に簡単です。

登録を済ませれば自宅のパソコンだけでなく、外出先からスマートフォン・タブレット端末等で確認できますので大いに活用しましょう。

ETC利用履歴がSA・PA&店舗で分かる|確認できる場所は?

ETC利用明細や利用履歴は、インターネットだけでなく高速道路や有料道路のSA・PA、または店頭で確認できます。

対象店舗は、関東地区・関西地区のみに限られますが、高速道路・有料道路であれば対象のSA・PAが多いため、ドライブの行きや帰りに印刷するのも良いでしょう。

ちなみに、ETCカードの利用明細を発行すると上図のように印字されます。

近くに発行できる店舗がある方、または会社に利用明細を提出する必要がある場合に便利な機械です。

ETC利用照会サービスの使い方&見方|困った時の対策も紹介


ETC利用照会サービスへの登録が完了したら、早速利用してみましょう。

ページを開きますと、今まの利用履歴が表示されると共に下記に紹介する内容が記載されています。

・入退出したIC情報(時間も記載されています)

・料金表示(適用前・ETC割引適用後の料金が記載されています)

・ETCマイレージ割引(無料通行分がある場合、記載されています)

・高速道路走行時の車両情報、車両番号

・あなたが利用したETCカード番号の下8ケタ

・備考欄に割引された内容が記載されています

これらの情報がETC利用照会サービスの履歴に記載されています。

確認した利用履歴をPDFファイル等に保存したり、印刷し紙にして保管することも可能です。

登録だけ多少面倒ですが、登録後は早ければ30秒以内に利用履歴を確認できるでしょう。

ETC利用照会サービスの疑問点&困った時の対処法は?


ETC利用照会サービスを利用している時、人によって「なぜこうなるの?」と疑問に思う方、または困った時があるでしょう。

そこで、疑問点&困った時の対処法を簡単にですが紹介します。

ETC利用照会サービスの備考欄で確認中になっていますが、どうしてこの状態になっているのでしょうか?

確認中の場合、高速道路会社がETC料金と割引額を計算している最中のため、料金表示が割引額前になっていると思います。

とは言え、計算が完了すれば確認中が「確定」になりますので、しばらく待ちましょう。

確かにETCを利用して高速道路を走行したのに反映されていません。どうしてですか?

ETCを利用した走行がETC利用照会サービスに反映されるまで数時間かかります。

そのため、走行してすぐに反映されませんので待ちましょう。

ETCカード1枚1枚、登録しなければいけませんか?

既にETCカード利用照会サービスに登録しているなら、1つのIDに最大10枚まで登録できます。

何度も登録しなくても良いのは、このサービスの素晴らしいポイントです。

上記のように、頻繁に発生しやすい疑問点や困った時の対処法を掲載しましたので、覚えておくと便利ですよ。

レンタカーでも利用明細の確認は可能?方法は?


ETC利用照会サービスは自家用車だけでなく、レンタカーで利用したETCカードの履歴も確認できます。

その際、あなたが持つETCカードだけでなく、あなたが利用したレンタカーの「ナンバープレート」「ETC車載器番号」を控えておきましょう。

番号さえ控えておけば後は、自宅に戻ってETC利用照会サービス上で入力すれば、あなたが利用したレンタカーのETC料金が確認できます。

万一、ナンバープレート・ETC車載器の番号を忘れてしまった場合も、レンタカー会社に問い合わせれば教えてくれます。

その際、担当者へ必ず「利用日」「利用時間帯」「車種」を伝えましょう。そうすれば、スムーズに教えてくれますよ。

カーシェアリングも利用明細の確認はできる?


レンタカーのみならず、最近利用者が拡大しているのがカーシェアリングです。

30分~1時間だけ利用する、または大手レンタカー会社だけでなく個人で貸し出す方も増えています。

そんなカーシェアリングも、レンタカーと同じくあなたが乗車した自動車の「ナンバープレート」「ETC車載器番号」さえ覚えておけば、後でETC利用照会サービスから履歴を見れます。

もし確認するのを忘れた場合も、レンタカー会社でしたらレンタカーを利用した時と同様に問い合わせればOKです。

ただ、個人が行うカーシェアリングの場合、相手の都合もありますので思うように確認できないこともあるでしょう。

そうならないためにも、ETC利用明細を確認するなら事前にナンバープレート・ETC車載器番号を覚えておきましょう。

※ちなみに、ETC利用照会サービスに登録していない場合、レンタカーやカーシェアリングで利用した自動車のETC車載器・ナンバープレートでも初回登録できます。

※登録時、ETC車載器・ナンバープレートの入力はあくまでも、登録するETCカードが本人かどうか?を確認するためだけに利用するため、レンタカー・カーシェアリングの自動車でも大丈夫です。

スマホアプリで手軽にETC利用料金が分かる|Android&iPhoneおすすめアプリは?

【ドラなび】Androidユーザー必見|高速道路経路&ETC利用履歴が分かるアプリ

Androidユーザーにおすすめしたいアプリとして、まず紹介するのは「ドラなび」です。

このアプリは、高速道路料金の検索や過去の渋滞情報まで幅広く検索できる優れもの!

もちろん、あなたのETCカードの番号・ナンバープレートを入力すればETC利用明細が確認でき、なおかつ履歴までチェックできます。

無料でダウンロードできますので、Androidユーザーでしたら手軽にETC利用料金が確認できますよ。

【ETC利用履歴】ETC利用照会サービスと連動できる便利なアプリ

続いてAndroidユーザーにおすすめしたいアプリが「ETC利用履歴」です。

このサービスの特徴は、先ほど紹介したETC利用照会サービスと連動できるところです。

連動させることで、早ければ数秒でETC利用料金を確認でき、一緒にこれまでそれだけ利用したか?履歴も同時に確認できます。

事前にETC利用照会サービスへの登録は必須ですが、ETC利用料金だけ検索したいならこのアプリが良いでしょう。

【ETC明細くん】アプリで簡単確認|iPhone対応のETC利用照会アプリ

最後に紹介するのは、iPhoneユーザーにおすすめの「ETC明細くん」です。

ETC利用照会サービスに事前登録しておくことでアプリと連動でき、自宅や外出先、どこでも簡単にETC利用明細を確認できます。

最大15ヶ月までさかのぼって検索できるのも嬉しいポイントです。

費用として「240円」かかりますが、いつでもどこでもETC利用明細を確認できるETC明細くんを、活用してみてはいかがでしょうか?

ETC利用履歴の疑問&不安を解消|Q&Aコーナー

Q.楽天カードやセゾンカード等、クレジットカード会社ホームページでETCカードの利用履歴を確認できますか?

A.楽天カード・セゾンカードと言ったクレジットカードの、マイページ上でETCカードの利用履歴を確認することは可能です。

ただ、利用明細サービスのように「ETCだけ」見ることはできず、クレジットカードで支払った明細と同時に表示されますので、非常に見づらいのが欠点です。

そのためETCの利用明細や履歴を確認するなら、ETC利用照会サービスの利用がおすすめです。


Q.トヨタ・エネオスカードのETCカードの利用明細をホームページや店頭で確認できますか?

A.トヨタカードやエネオスカードと言ったクレジットカードも、ETCの利用明細をホームページ上で確認できます。

ただ、他のクレジットカードの明細と一緒になるため見づらいです。

だからと言って、直接店舗へ足を運びETCカードの利用履歴だけ見せて欲しい!と頼むのは無理ですので止めましょう。


Q.三井住友銀行、三菱UFJ銀行のETCカードの利用明細はホームページ、または店頭で確認できますか?

A.三井住友銀行や三菱UFJ銀行から発行されるクレジットカード、こちらはクレジットカードのホームぺージ上から確認可能です。

しかし店頭で直接、ETC利用明細の履歴を確認するのは不可能です。

そのため、銀行系のクレジットカードに限らず他のETCカードも、利用履歴を確認するならETC利用照会サービスが手軽に確認できます。


Q.ETC利用照会サービスに非登録でも履歴を確認できますか?

EA.TC利用照会サービスは「登録」しなければ履歴を確認できません。

たとえ、その場にETCカードやETC車載器番号の控えがあっても、登録しなければ利用できませんので必ず登録しましょう。


Q.ETC利用履歴をETCマイレージのマイページ上で見られますか?

A.ETC利用履歴は、ETCマイレージのマイページ上で見ることは不可能です。

ETCマイレージのマイページ上では、貯まったポイントや無料通行分への交換、朝夕割引の回数等が確認できるだけです。

したがってETC利用明細を確認するなら、ETC利用照会サービスや、オートバックス等の店舗で確認しましょう。

まとめ

最後になりますが、ETCの利用明細や履歴を確認するには、ETC利用照会サービスやオートバックス等の店頭で印刷するのが手軽です。

中でもETC利用照会サービスは、自宅のパソコンからだけでなくスマホやタブレット端末を介して、外出先でも確認できる優れものです。

また例え、自家用車ではなくレンタカー・カーシェアリングであってもETC利用明細を確認できる強みも持っています。

もしあなたが、ETC利用明細・履歴を確認したいと思いましたら、これまで紹介したサービスを活用して簡単に明細を確認してみましょう。