ETCセットアップとは?自分で?お店で?時間や料金は?ETC車載器のセットアップを徹底解説!


ETC車載器のセットアップの疑問を解決!登録方法&抑えるべきポイント徹底紹介。

オートバックスなどの車用品店やディーラー等では、広告やチラシ、そして店内のPOPにETCのセットアップについての文言が書かれています。
「ETCセットアップとは?何それ?」
というように、初めて見る方からすれば何のことを指しているのか分かりません。

実は、ETC車載器のセットアップは高速道路でETCを利用する際に絶対に必要なことです。
そこで今回、ETCセットアップは自分でやるのか?お店に頼むのか?時間や料金はどのくらいかかるのかなど、セットアップの方法等を徹底紹介していきます。

⇒【キャンペーン特集】ETCカードを作って10,000円もらえる!今がチャンス!

ETCセットアップとは?

ETCセットアップとは、新規でETC車載器を取り付ける、または再設定を行う際、自分が利用する自動車の車両情報を暗号化して書き込むことを指します。高速道路でETCを活用する際、ETCカードとETC車載器があるだけでは、ETCを利用することはできません。

というのも、ETCカードの情報×車両情報が1つになりませんと、高速道路のETCゲートを通過することは不可能だからです。

では、もしセットアップをしないで使用したらどうなるか?

セットアップを行わずに、ETC車載器にETCカードを入れると車載器が全く反応しません。

もちろん、反応しませんので高速道路のETCレーンに入っても、バーが開かず立ち往生になります。ETCを利用して、高速道路におけるETCの恩恵を受けるなら、セットアップは必要不可欠ですので、忘れず行いましょう。

ETC車載器の助成金、キャンペーン情報はこちら。車載器を実質無料にする方法も!

ETCセットアップの方法とは?やり方&用意するもの紹介

ETCセットアップをするにはどこでお願いすれば良い?

次にあなたへ紹介するのは、ETCセットアップの方法です。

ETCセットアップを行うためには、まずETCセットアップを行える「登録店」を探さなければいけません。登録店とは、「道路システム高度化推進機構」の厳正な審査に合格した店舗を指します。

店舗の技術力や信頼性、そしてセキュリティ処理等の項目を全てクリアした店舗のみに、ETCセットアップを行うことが認められています。そのため、車を扱う全ての店舗でセットアップが行えると考えてはいけません。

あなたがもし、登録店を探すなら道路システム高度化推進機構が運営するホームページに「セットアップ店検索」があります。URLを記載しますので、最寄りの登録店を探してみましょう。

URL:http://www.go-etc.jp/shop_search/
※道路システム高度化推進機構:通称「ITS-TEA」主にETCシステムの開発・管理・運用を行う機関を指します。

※検索の欄に「普及促進」と書かれているアイコンがあれば、セットアップ料金を500円割引してくれます。

セットアップに必要なものとは?

ETCセットアップをお願いするのに、登録店へ何も持っていかないのはいけません。事前に必要なものをリストアップし、用意しておくことが大切です。そこで、自動車のETCセットアップに必要なものを紹介していきます。

・車検証
・ETC車載器
・運転免許証(本人確認のため)

※申込書は、登録店で用意されているためセットアップと同時に記入します。

もし、私事であなたが行けない場合、家族に任せることも可能です。その場合、車検証・運転免許証(2点ともコピーして持っていきましょう)・ETC車載器、そして家族であることを証明できる身分証明書(運転免許証でもOKです)を持っていきましょう。そうすれば、委任状がなくともETCをセットアップできます。

セットアップにかかる時間は?

登録店がITS-TEAへ申請を行い、ITS-TEAが車載器セットアップデータを作成。作成されたデータをITS-TEAが登録店へ返送し、登録店がETC車載器にセットアップすれば完了です。

もし、ETCセットアップの申請~セットアップ完了までの時間を短縮するなら「オンラインセットアップ取扱」をしている登録店を選びましょう。オンラインセットアップとは、登録店とITS-TEAが行うやり取りを、インターネット上で行うことを指します。

登録店・ITS-TEA側のシステムエラー、インターネット障害等の不祥事が発生しない限り、ETC車載器を設置している間に終了する早さです。あなたがETCカードを事前に作成しておけば、申請した当日に利用することができます。

ただし、オフラインセットアップの登録店ですと話は変わります。

オンラインセットアップと異なり、登録点とITS-TEAとのやり取りは「郵送」もしくは「FAX」で行われます。そのため、完了するまで約1週間必要になるのです。あなたがすぐ、ETCを利用するつもりがない場合はオフラインセットアップでも良いでしょう。しかし、すぐにETCを利用する場合はオンラインセットアップを強くおすすめします。

セットアップにかかる費用は?

ETCセットアップにかかる費用は、店舗によって異なる場合があるものの平均して3,000円前後になります。普及促進を行っている登録店であれば、500円引きになりますので2,500円前後でできるでしょう。

ですが、ETC車載器を設置していない場合、設置費用を徴収されます。設置費用に関しては、車用品店・ディーラーによって料金体系が大きく異なります。もし設置までお願いする場合は、各店舗に問い合わせ、費用がどれだけ発生するかを確認しましょう。

⇒ 念のため楽天市場でセットアップ込みの最安値ETC車載器をチェックしてみる