ETC平日朝夕割引で最大50%割引!通勤&帰宅時間帯をお得に!申し込み方法&裏ワザ解説


ETCを活用し、平日の高速道路をお得にしたい方だけ読んでください。

平日の通勤・通学の時間帯は一般道路が大変混雑しており、まるでイモ洗い状態!

帰宅時間帯も人と被ることが多く、時には全く動かないこともあるでしょう。

かと言って、スムーズに走行できる高速道路を毎日利用すると、たとえETCがあってもお金がかかりますよね?

しかし、今回紹介する「ETC平日朝夕割引」を取り入れれば、通勤・通学、そして帰宅時間帯に高速道路を利用しても、なんと最大50%割引を実現します!

これより紹介する内容は、ETC平日朝夕割引の仕組みや手続き方法、そして後半はあなただけに特別に「裏ワザ」を伝授します。

もちろん、ETC平日朝夕割引の素朴な疑問にも答えるQ&Aコーナーも用意していますので、これを読めば平日朝夕割引が120%分かりますよ!

目次

平日朝夕の高速道路が最大50%還元!ETC平日朝夕割引とは?仕組みは?

ETC利用者限定!平日朝夕割引とは?


ETC朝夕割引とは、平日に対象の高速道路でETCを「6時~9時」「17時~20時」の時間限定で利用すると受けられる割引を指します。

割引を受けるための条件を詳しく紹介しますと…

・ETCカード&ETC車載器(セットアップ済み)の用意、及びETCマイレージに登録してあること

・入口料金所または出口料金所を6時~9時の間、17時~20時の間に通過すること

手間はETCマイレージへの登録だけで、後はアイテムの用意と時間帯さえ間違わなければ大丈夫です。

また割引は、ETCカードごとの1ヶ月の利用回数によって決定され、最大100kmまでが割引対象です。

上図を見て分かるように割引率は、一ヵ月の高速道路の利用が5回~9回までが30%還元10回以上利用すれば50%還元されます。

還元された金額は、利用月の「翌月20日」にETCマイレージの還元額として戻りますので、もし平日の対象時間帯に高速道路を利用しているなら使わないのはもったいないですよ!

ETC平日朝夕割引の計算&還元額は?


では実際に、ETC平日朝夕割引を利用したら今までよりどれぐらいお得になるか?計算方法と一緒に還元額を紹介します。

●1ヶ月に5回、高速道路を利用し料金は3,000円

・1ヶ月に5回ですので「30%」として計算します。

・計算方法は「1ヶ月に利用した料金×割引率」のため、今回の場合は「900円」還元されます。

●1ヶ月に10回、高速道路を利用し料金は7,000円

・1ヶ月に10回ですので「50%」として計算します。

・計算すると「7,000円×50%」のため「3,500円」還元にされます。

還元された金額は、利用月の翌月20日にETCマイレージの「無料通行分」になります。

無料通行分は、あなたが利用した高速道路料金より自動的に使われますので手続きすることなく、無料通行分がなくなるまで無料で高速道路を走行できます。

ETC平日朝夕割引の注意するポイントは?


ETC平日朝夕割引で注意したいポイントは3つあります。

①:平日朝夕割引を受けるためには「ETCカード」「ETC車載器(セットアップ済み)」が必要

②:回数は、対象の高速道路を入退場して1回としてカウントされます

③:回数のカウントは1日「6時~9時」「17時~20時」それぞれ1回ずつのみカウントされます

まず気をつけつたいのは、ETCカードとETC車載器です。

確かにETCカードだけでも、高速道路の一般レーンを通行すれば決済できます。しかし、この割引を受けるためには必ず「ETCレーン」を通過しなければいけません。

そのため必ず、ETCカードとセットでセットアップ済みの「ETC車載器」を設置し、ETCレーンを通過しましょう。

次に回数についてです。

いくらあなたが、対象の高速道路を入場してから30km~50km、1回も降りずに利用してもカウントは1回止まりです。

たとえ入場してから、5~10kmしか走行せず退出しても1回にカウントされます。

また、6~9時の間に対象区間を利用し退出後、同じ時間帯に対象区間を走行しても回数は1カウントのみです。つまり、1日に稼げるカウントの合計は「朝」「夕」の合計2回までです。

したがって「長距離を走ったから、カウントを稼いだ!」「1日に何回も利用したからカウントを稼げた」と言う思い込みには気を付けましょう。

※ちなみに、ETC平日朝夕割引は必ず入場・退場時共に同じETCカードを利用しましょう。もし入場はAカード、退場はBカードのように変更すると割引は受けられません。

シュミレーションで徹底解説!ETC平日朝夕割引の対象時間&区間紹介

ETC平日朝夕割引の時間は?区間は?

ここからはあなたに、ETC平日朝夕割引の対象時間&区間を、図やシミュレーションを用いて詳しく解説します。

対象となる条件は複数ありますので、覚えておくと便利ですよ。

①:午前6時40分入場&午前8時30分退出
ETC平日朝夕割引の対象時間に利用していますので割引を受けられます。

②:午前5時30分入場&午前8時退出
②は退出は時間内ですが、入場は午前6時ではないため対象外に思えますね?
ですが、対象時間の「6時~9時」を走行しており、なおかつ9時までに退出しているため割引対象になります。

③:午前7時入場&午前9時10分退出
こちらも②と同様に、退出こそETC平日朝夕割引の対象外ですが、入場が対象時間であり「6~9時」の間、走行しているため割引です。

④:午前5時30分入場&午前9時10分退出
④の場合、確かに対象時間の6時~9時の間を走行していますが、入場・退出共に対象時間が含まれていません。
そのため④は、ETC平日朝夕割引を受けられません。

⑤:午前5時30分入場&午前6時10分退出、午前7時30分入場&午前9時10分退出
⑤のパターンでは、初めの「午前5時30分入場&午前6時10分退出」のみが割引対象です。

なぜもう1つの「午前7時30分入場&午前9時10分退出」が対象にならないのか?

答えは、注意点のところで紹介したように「朝」「夕」それぞれ1回ずつしかカウントしないからです。

そのため、⑤は初めのみ走行記録のみがETC平日朝夕割引の対象になり、後者は対象外になります。

「でも、割引になるのは「6時~9時」「17時~20時」の時間帯だけでしょ?」

と言う心配は無用です!

こちらのように、たとえ6~9時の時間帯を過ぎても入場さえ対象時間であれば、時間を過ぎても割引されます。

ですが、⑥・⑦のようにたとえ対象時間に走行しても「東京・大阪近郊」の高速道路は対象外のため、割引されない。または⑦のように対象の区間のみ割引されますので覚えておきましょう。

ETC平日朝夕割引区間と対象外区間は一緒に割引される?有料道路や高速国道は?

ETC平日朝夕割引と割引対象外区間を走行する場合、結論を先に述べますと一緒に割引されません。

上図を見て分かるように、割引対象外の区間のみ外され、対象区間だけが割引されます。

また、道路ごとに料金を支払う道路や高速国道等を連続で利用した場合、道路ごとの通過時刻に基づいて割引されるかどうか?判断されます。

もし適用外ですと、そのままの料金になりますのでETCカードの利用明細確認時に慌てないよう注意しましょう。

ETC平日朝夕割引の対象区間は幅広い!?東日本&西日本の対象区間は?中日本は?

東日本&西日本のETC平日朝夕割引の対象区間は?対象外の区間は?


東日本のETC平日朝夕割引の対象区間は幅広く、NEXCO東日本が管理する高速道路~有料道路まで割引対象です。

ただし!東京近郊の高速道路及び有料道路は、一部対象外になっているため注意が必要です。

対象外の区間を挙げますと…

・E4東北道(川口JCT~加須)

・E6常磐道(三郷~谷田部)

・E17関越道(練馬~東松山)

・E51東関東道(湾岸市川~成田)

・E65新空港道

・C3東京外環道

・E1東名高速(東京~厚木)

・E20中央道(高井戸~八王子)

・E14京葉道路

・E83第三京浜道路

・E83横浜新道

・E16横浜横須賀道路

・C4圏央道(茅ヶ崎JCT ~久喜白岡JCT )

・C4新湘南バイパス(茅ヶ崎海岸~藤沢)

※ただし、C4新湘南バイパスは茅ヶ崎海岸ICから茅ヶ崎JCT間とC4圏央道を連続走行する場合のみ割引対象

もちろん、首都高も割引対象外となっていますので、これらの高速道路・有料道路を利用する際は気を付けましょう。

西日本のETC平日朝夕割引の対象区間&対象外区間紹介


西日本のETC平日朝夕割引の対象区間は、東日本・中日本同様に幅広く殆どの高速道路や有料道路で適用されます。

反対に対象外の区間は次に紹介する図の通り、一部区間に限られます。

・E1名神高速(大津~西宮)

・E2A中国道(中国吹田~西宮北)

・E26近畿道(吹田~松原)

・E26阪和道(松原~岸和田和泉)

・E25西名阪道(天理~松原)

・E88京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)

・E89第二京阪道路(巨椋池~門真JCT)

※上記区間の他にも「E93・E94第二神明道路」「E91南阪奈道路」「関門トンネル」もETC平日朝夕割引の対象外です。

また「第二神明道路」「神戸淡路鳴門道」「播但連絡道路」「瀬戸中央道」「西瀬戸道」等の白の部分も同様に、ETC平日朝夕割引の対象外区間です。

対象外区間はあるものの、それらを除けばほぼ対象ですので通勤・通学、または平日に旅行やレジャーを楽しむなら活用していきましょう。

ETC平日朝夕割引は準備が必要|ETCマイレージに登録しましょう


ETC平日朝夕割引のことが分かったところで、実際に使えるよう準備を始めましょう。

使うためにETCカード&ETC車載器(セットアップ済み)の他に「ETCマイレージ」の登録が必須です。

ETCマイレージは無料で登録できますし、何より登録することで高速道路利用料金が「ポイント」になり後日、利用料金の支払いに使えます。

では早速登録するぞ!と意気込む前に、まずは用意するものがあります。

・ETCカード番号及び有効期限

・車両番号(ナンバープレートの4桁)

・車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

これらは、ETCマイレージに登録する際に必須ですので忘れずに控えておきましょう。

次に「ETCマイレージサービス」のホームページへ移動し「新規登録」をクリックします。

すると登録画面に移動し、個人情報の入力と先ほど控えた3つの番号を入力しましょう。

最後は、入力項目に間違いがなければ送信して完了です。

インターネット申込であれば、通常「1週間以内」に記入した住所へ登録完了の手紙が届きます

その際、手紙に含まれる「マイレージID」「パスワード」は、ETCマイレージの利用に必要ですので無くさないよう注意です!

ちなみに、ETC平日朝夕割引を受けるために手続きは必要ありません

ETCマイレージに登録していれば自動的に判別されますので、ETCマイレージの手続きが全て完了すればすぐ利用できますよ。

ETC平日朝夕割引を2倍・3倍延長できる!?知って得する裏ワザとは?


冒頭でもお話しした通り、ETC平日朝夕割引は対象区間を1ヶ月、最大で「100km」まで還元されます。

しかし!裏ワザを活用すれば、ETC平日朝夕割引を2倍・3倍と延長可能です。

その方法がETCカードを複数持つことです!

実はETC平日朝夕割引、1枚のETCカードの制限距離は決まっているものの「枚数」に関する縛りがありません。

つまり、1枚のETCカードが100km突破したらもう1枚のETCカードに差し替えることで、再びETC平日朝夕割引を受けられるのです。

無料で発行でき、なおかつ年会費無料のETCカードですと例えば「オリコカード」や「ライフカード」、そして「イオンカード」等多数用意されています。

年会費無料のETCカードを複数枚所有すれば、1枚のETCカードが1ヶ月で100kmを超えても、差し替えて再びETC平日朝夕割引を受けられますよ!

ETC平日朝夕割引の?をなくす!割引に関するQ&Aコーナー

Q.ETC平日朝夕割引はバイクでも受けられますか?

A.ETC平日朝夕割引を受けられる車種は「全車種」に設定されていますので、バイクも割引を受けられます。

ただし、事前にETCマイレージサービスへの登録を済ませておくことを忘れずに!


Q.ETC平日朝夕割引に深夜割引等の割引も一緒に利用できますか?

A.ETC平日朝夕割引に深夜割引等の割引を、一緒に利用することはできません。

もし割引が2つ以上発生した場合「割引率の高い」割引が適用されます。


Q.ETC平日朝夕割引を利用したいのにETCレーンが封鎖されています。この場合どうすれば良いですか?

A.もし、事故やトラブルによりETCレーンが封鎖されている場合、一般レーンに移りましょう。

係員に事情を説明し、ETC車載器からETCカードを取り出して係員へ渡します。

そうすれば、ETCレーンを通過していなくとも利用したことになるため、トラブルがあっても慌てずに一般レーンへ移動しましょう。


Q.事故やトラブルによる通行止めで、一旦高速道路を降りて再度、乗り直しました。この場合、平日朝夕割引は受けられますか?

A.万一、高速道路が通行止めで高速道路を降りなければいけない場合、「流出指定インターチェンジ(IC)」そして「乗り直し対象IC」を利用すれば割引を受けられます。

そして一緒に、一旦流出&再度乗り直しに生じる料金も後日、調整されますので無駄なお金が発生することもありません。

ですが、指定されているにもかかわらず指定のインターチェンジで降りない、または乗り直ししない時は割引が適用されず、料金調整も入りませんので注意しましょう。


Q.ETCコーポレートカードでもETC平日朝夕割引を受けられますか?

A.ETCコーポレートカードは、ETCマイレージに登録できないため残念ながら、ETC平日朝夕割引に対応してません

そのため、割引を受けるためには通常のETCカードを用意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ETC平日朝夕割引は、事前にETCマイレージに登録することで対象時間&区間を走行すれば最大で50%割引を受けられます。

とは言え、誰でも利用できるわけではなく必ず、ETCマイレージの登録&必要なアイテムがありますので忘れずに用意しましょう。

そうすれば、あなたが通勤・通学で平日に高速道路を利用している、または平日休みで高速道路を使うたび、いつも以上にお得になりますよ!