ETC車載器のセットアップ方法について


etc-setup

※画像は【ETC総合情報ポータルサイト】のものです。

ETC・車載器の本体を購入して、ETCカードも用意してあとは取り付けるだけと思うかもしれませんが大事な作業がひとつ残っています。セットアップです。

セットアップとはETC・車載器本体に取り付ける車の情報を書き込む作業で、これをしないとETCレーンでバーがあきません。

また、新品で購入した場合以外にも、取り付ける車が変わったり&ナンバーが変わった際にも再セットアップが必要です。

このセットアップ作業ですが、本来なら購入時に店舗で同時に行ってしまうのであまり説明の必要性はありません。

しかし、後述の再セットアップなど自分でセットアップを行わなくてはならない場合があるので、主な方法と費用を紹介していきたいと思います。

セットアップ方法は二通りある!

etc-setup-nagare

※セットアップの流れについて。画像は【ETC総合情報ポータルサイト】のものです。

セットアップをするのにはオンラインセットアップ店で行う場合オフラインセットアップ店で行う場合と2通りの方法があります。

オンラインセットアップ店で行う場合

オンラインセットアップ店というのは、ETCのセットアップシステムの情報発行元である「ORSE(一般財団法人道路システム高度化推進機構)」と、セットアップ店の間でセットアップに必要な暗号化された情報を、オンライン(インターネット)で送受信できる店舗のことをいいます。

情報の登録作業が早いので、急いでいる方にはオススメです。

ETCカードを持っていれば即日でETCが利用できるようになります。

補足ですが、ORSE(ETCシステムを管理している機構)の最近のニュースによると、平成26年11月30日にETC車載器新規セットアップ累件数が6,400万件を突破したそうです!

夏のお盆の帰省に合わせてETC車載器を取り付ける人が増えた影響かもしれませんね。

オフラインセットアップ店で行う場合

上記のオンラインセットアップ店ではORSEとの情報交換をオンラインで行いましたが、オフラインセット店ではその名の通り、オフラインで情報交換を行います。

つまりセットアップ情報の伝達をFAX・郵送で行います。

そのためセットアップの申し込みから完了まで大体1週間ほどかかるので、急いでいる人にはあまりオススメできないセットアップ方法です。

最寄りの店舗(カー用品店やディーラー)がオンラインかオフラインか?事前にチェックしてから申込みを行うようにしてくださいね。

●セットアップ取扱店について

今ではセットアップ込で車載器を買うことができるのですが、お近くのセットアップ店を探したい方は、「セットアップ取扱店情報」から探して下さい。

ちなみに全国でオンラインセットアップ店は約2万6000店、オンラインの場合約2万店あります(2013年8月現在)。

セットアップは自分でできる?

ETCのセットアップに関して、よく「自分でできるの?」という質問を目にします。恐らくETC車載器が自分で設置できるので、同じくセットアップもできるかもという考えだと思いますが、セットアップと車載器の取り付けは別もので、セットアップは特定の認可がある場所でなければセットアップはできません。

ですので、自分でセットアップはできませんので、オンラインセットアップ店かオフラインセットアップ店に直接行って、セットアップをして貰いましょう。

セットアップの料金は?

オンライン店やオフライン店を含め、店舗によって若干セットアップ価格の違いがありますが、セットアップ料はそれほど大きく変わる事はありません。

ただし、「識別処理情報発行料」というものは、オンラインセットアップが540円(税込)でオフラインセットアップが1080円(税込)となっており、オンラインセットアップの方が安くなっています。

かかる時間と料金を少しでも抑えたいなら、オンラインセットアップ店を選びましょう。

セットアップするときに必要なものは?

オフライン、オンライン共に必要な書類は、①セットアップ店に備え付けの「セットアップ申込書」 と ②車検証の写しで、オンラインの場合はFAXかEメールで写真を送信する形になります。

このとき注意して欲しいのが、写真の大きさが小さすぎると文字が読み取れないので、大きいサイズで撮影することをおすすめします。

費用としては3000円前後かかります。普及促進キャンペーン協賛店ですと500円割引されます。

セットアップは必ず行ってください!

このセットアップ作業ですが、当然新品で購入したものに関してはセットアップを行わないとETCレーンのバーは開きません。

しかし、中古で購入した場合や、中古車にETC・車載器がついていたなど場合は再セットアップを行わなくてもバーは開きます。

だからと言って再セットアップを行わないなんてことは絶対にしないで下さい。最悪の場合、不正使用で捕まってしまいますのでご注意を!