クレジットカード

クレジットカードは免許証なしでも作れる?免許証不要でも作れる方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クレジットカードを発行する時は身分証明書が必要になります。

身分証明書として一番にあげられるのが免許証ですが、車を運転しないなら免許証はありませんよね。

免許証を持っていたとしても、引っ越しをしたとき住所の変更を忘れて現住所と免許証の住所が違うこともあります。

クレジットカードを作りたいけれど免許証が無い場合、住所が違う場合はどうしたらいいのでしょうか。

また、クレジットカード作るのに免許証がなぜ必要なのでしょうか。

免許証が無い、免許証と住所が違ってもクレジットカードを発行する方法をあわせて解説します!

クレジットカード審査で免許証が必要なのはなぜ?理由は?

クレジットカード会社の多くが身分証明書を「免許証」で求める3つの理由

・名前&住所を簡単に変更できないため

・免許証は偽造が難しいため

・免許証は全国統一の規格のため申込者の情報が簡単に分かるため

まず免許証自体、既にカードとして作成されているので容易に名前や住所を変更することはできません。

その上、手書きではなく印刷されているため改ざんや偽造が難しく、身分証明書として非常に優れているのです。

そして免許証の規格は全国統一ですので、申込者の信用情報や個人情報をスムーズに調べられるメリットもあります。

※ちなみに免許証の番号は信用情報機関に登録されています

こうして見ると、免許証があると審査に有利!と思われがちですが、あくまでも手続きがスムーズに行われるだけの話です。

やはり、審査で重要になるのは収入や勤務先、そして信用情報です。

「免許証がないから審査に落ちやすくなるの?」と心配する必要はありませんよ。

免許証がない!クレジットカードの身分証明書になるのは?

運転免許証が無いからと言って、クレジットカードが作れないわけではありません。

クレジットカード各社は、これより紹介する身分証明書を免許証代わりとして利用できるよう記載しています。

・健康保険証

・パスポート

・住民票(発行から6ヶ月以内)

・在留カード

・マイナンバーカード

以上となります。

ただし、上記はあくまでも免許証の代わりとして利用できる身分証明書の例であり、全てのクレジットカード会社で利用できるとは限りません。

作成する際は必ず、クレジットカード各社の身分証明書の項目を確認しましょう。

免許証と住所が違う!クレジットカードを作りたいときはどうする?

公共料金の領収証が大活躍!免許証と一緒にコピーを用意しましょう

引っ越しをして免許証の住所を変更していない方、学生や新社会人で上京したけれど免許証の住所は実家のまま、という方も少なくないのではないでしょうか。

免許証の住所が現住所と違うままクレジットカードを申し込むのは危険です!

クレジットカード会社は申込書類に記入された現住所と免許証の住所が違うことに不信感を抱き、審査が不利になってしまいます。

そんな時に役立つのが「公共料金の領収書」です。

公共料金の領収書には、現住所と支払っている方の名前が記入されています。

その上、クレジットカード会社も本人確認書類として使用できると明言しているため、身分証明書代わりに利用できます。

※現に三井住友VISAカードでも公共料金の領収書を身分証明書の代わりとして利用できます。

もし、公共料金の領収書が手元にない場合は支払っている業者に連絡して送付してもらいましょう。

社会保険料の領収書でもクレジットカード審査の身分証明書になる!

公共料金の領収書が手元にない場合、代わりに「社会保険料の領主書」でもOKです!

例えば、国民年金・健康保険・労働保険料など、支払っていることを証明する領収書があれば、公共料金同様に身分証明書代わりとして利用できます。

ただ、こちらの領収書がない、または紛失した場合は市役所や年金事務所に問い合わせが必要ですので覚えておきましょう。

国税、地方税の領収証書&納税証明書も利用可能

もう1つ身分証明書代わりになるのが、税金の領収書、または納税証明書です。

例えば、自動車税や固定資産税等の税金を納めた領収書、納税証明書があると、書類に住所や氏名が記入されていますので十分、身分証明書代わりになります。

 

ただし、これまで紹介した書類は全て「領収日付(振替日付)」が記載されており、発行日付より「6ヶ月以内」の本人名義の物のみとなります。

したがって、上記の書類を利用する時は発行日に注意しましょう。

学生専用クレジットカードは免許証以外にも学生証が必要?

もし、あなたが学生なら通常のクレジットカードではなく、学生専用のクレジットカードを発行してみてはいかがでしょうか?

と言うのも、通常のクレジットカードにはない学生限定の特典があるからです。

例えば…

三井住友VISAデビュープラスカード:ポイント還元率が常に2倍。入会後3ヶ月間は5倍。

※学生に限らず満18歳~25歳まで発行できます

 

学生専用ライフカード:海外で利用すると5%キャッシュバック。更に海外旅行傷害保険付き(通常のライフカードにはありません)

 

このように、学生や年齢によって別途、作成できるカードが用意されています。

これらの学生カードを作成する際、以前であれば学生証が必須でしたが現在では、身分証明書だけで良いカードが増えてきました。

しかし、一部の学生カードは今でも免許証などの身分証明書以外にも学生証が必要ですので、必ず用意しましょう。

クレジットカードは免許証なしでも作れる!おすすめカード紹介

JCBオリジナルシリーズは受け取る時も本人確認無し!

国際ブランドの1つ「JCB」が発行するクレジットカード「JCBオリジナルシリーズ」は免許証どころか、本人確認書類を一切提示しないでクレジットカードが作れてしまいます。

その申し込み方法が、インターネットで支払い口座を指定する場合です。
必要事項記入後、インターネットで口座設定を行えば、それが本人確認となるのです。
申し込むときに「ネットバンキング契約カード」または「キャッシュカード・銀行通帳」を用意しておきましょう。

審査に通れば最短3営業日でカードが発行されるので、申し込みから約1週間でカードを手にすることができます。
受け取る際も、本人確認書類は必要ありません。

口座設定できる金融機関も「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」と言った、メガバンクを含め合計90以上の銀行を選択可能です。

インターネットで口座設定さえできれば、面倒な手続きや本人確認書類の提示がなく、JCB発行のクレジットカードを持てるのは嬉しいですよね。

楽天カード

「楽天カードマン!」のCMでお馴染みの楽天カードは、申し込むときに免許証や印鑑を不要で発行できます。

カードの申し込み記入欄に、免許証の写しや印鑑と言った項目はなく、名前や住所、電話番号と言った個人情報や年収欄等を記入するだけ。

これだけで申し込みが完了し、後は届くのを待つだけです。

しかし、受取時は必ず身分証明書が必要になります。

この時、免許証が無い場合は健康保険証やパスポートと言ったあなたを証明できるものを必ず用意しておきましょう。

Amazon Mastercardクラシックカード

Amazon Mastercardクラシックカードは、申込と同時に最短3分で完了する審査が始まり、問題なければ即日「最高3万円」まで利用できる仮カード(Amazonテンポラリーカード)が発行されます。
Amazonテンポラリーカードは番号のみの発行となり、Amazonのアカウントに自動登録されるので、そのままAmazonで買い物をすることができます。

本カードは申込から最短3日であなたの手元に届きますので、本カードもすぐに利用できるのはありがたいポイントです。

ただし、楽天カードと同様にカード受取時に免許証を含む本人確認書類が必要ですので、必ず用意しておきましょう。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルはインターネット申込を行い郵送受取であれば、個人情報とその他入力項目のみで申し込みが行えます。
WEBから申し込みを行うと、申し込み確認の電話が10:00から20:00の間に入ります。
その後、審査結果が申し込み時に登録したメールアドレスに送付されるのです。

クレジットカードを受け取る際に本人確認書類(健康保険証・パスポートなど公的証明書)を提示すれば、免許証がなくとも発行できます。

郵送で受け取る場合、審査結果のメールが到着した翌日から数えて最短で三日後に本人限定受取郵便にてカードが発送されます。
店頭で受け取る場合、メールが届けばセゾンカードでカードを受け取ることができます。

即日発行でクレカが欲しい場合は店頭受け取りが早いですが、この場合本人確認書類の他に、金融機関のお届け印とキャッシュカード・通帳など口座番号がわかるものが必要となります。
提示する書類を少ないくしたい場合は、少し時間がかかりますが、郵送受け取りを選択した方がいいでしょう。

ライフカード

ライフカードはオンラインで支払い口座を設定できる場合は、最短三日でカードが発送されます。

気になる申込時の免許証についてですが、必ず用意する必要はありません。

簡易書留郵便で発送されるので、受け取る際に、本人確認証明書を提示すればいいのです。
免許証が無い場合は「健康保険証」「住民基本台帳カード(写真付)」「パスポート」「特別永住者証明書・在留カード」「住民票の写し(発行から6ヶ月以内)」のどれかがあれば受け取れます。

Yahoo!Japanカード

Yahoo!Japanカードも申込時に免許証は不要であり、受取時のみ本人確認書類さえ用意すればOKです!
ただし、申し込みはWEBからのみとなっています。

Yahoo!Japanカードは「佐川急便 受取人確認サポート」または「郵便局の本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」で発送されるので、カードを受け取る際に公的証明書を提示する必要があります。

ただし、佐川急便の場合、運転免許証以外の公的証明書は
マイナンバーカード※顔写真付き
パスポート(日本国内政府発行のものに限ります)
在留カード
特別永住者証明書
となります。各種健康保険・各種年金手帳は含まれませんのでご注意ください!

※郵便局の本人限定受取郵便の場合、各種健康保険・各種年金手帳も公的証明書として認められています。

免許証が無くても作れる家族カードも検討しましょう

もし、クレジットカードの審査で苦戦しているなら「家族カード」を検討しましょう。

家族カードとは、安定した収入があり、なおかつ信用情報に問題がない(支払の遅延・滞納が無い、または金融事故を起こしていない等)本会員がいれば、もう一枚クレジットカードを発行できるサービスを指します。

発行時、カード会社によって審査を行うものの、対象となるのは本会員のみで家族カードを受け取る方の審査はありません

つまり、学生や新社会人と言った経験が浅い方々でも容易にクレジットカードを所有できるのです。

また、家族カードにはメリットも多くカードによって異なりますが、年会費の優遇、本会員同様の保険や補償が受けられる。

そしてポイントやキャッシュバックも全て、本会員のクレジットカードに集まるため、家族全員で効率よく貯められます。

 

1点、注意点を挙げるなら使いすぎには十分注意しましょう。

理由として、家族カードの支払いは全て「本会員」に届くからです。

本会員も支払えないほど使いすぎると、たとえ家族カードの利用料金でも本会員の信用情報を傷つけます。

その上、本会員から家族カードを没収される危険性もあります。

簡単に発行できる優れものですが、使い方には十分注意しましょう。

免許証で〇〇まで分かる!健康保険証も個人情報が審査側に分かるって本当?

免許証番号の意味とは?

免許証に記載されている番号、実は1つ1つ意味があるのを知っていましたか?

ではどのような意味があるのか?見ていきましょう。

・1桁目、2桁目:あなたが初めて免許証を取得した都道府県番号

・3桁目、4桁目:あなたが免許証を取得した年度

・5桁目~10桁目:1人1人異なる固有番号

・11桁目:これまでの10桁の数字に間違いがないか?確認するための番号

・12桁目…あなたが免許証を紛失した回数

このように、番号1つ1つに意味があるのです。

つまり、これらの数字をクレジットカード会社の専用機械に通すことで、簡単に免許証が本物か?偽造か?を判断できます。

そして、免許証の番号を利用することで簡単に、信用情報機関から情報を入手できますので、クレジットカード会社は免許証を求めるのです。

健康保険証で企業&役職が分かる?

免許証代わりとして利用できる「健康保険証」の番号にも、実は意味があって数字を割り振っているのです。

こちらも、どのような意味があるのかを一緒に見ていきましょう。

・記号:企業ごとに割り振られている数字

・番号:勤務先の整理番号(例えば番号「1」は社長を指します)

・保険者番号:最初の2桁で勤めている場所が分かります

※「01:中小企業」「06:大企業」等のように見分けが簡単につくのです

つまり、クレジットカード会社の人が見れば、申込者がどのような企業に勤め、どのぐらいの地位にある人か、簡単に分かってしまいます。

このように、免許証・保険証それぞれ、番号に意味がありますので覚えておいて損はありませんよ。

まとめ

最後になりますが、クレジットカード会社が免許証を求める理由として、審査をスムーズに行いたいという考えがあります。

だからと言って、免許証でなければいけない!と言うわけではありません。

中には免許証が必要でないJCBカードや楽天カードもあります。

あなたがもし、免許証を持っていなくとも、代わりに身分証明書となるものはありますので、それを存分に活用していきましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP