クレジットカード

結婚後のクレジットカード使用には名義変更に注意!結婚を機に新たに作るのにおすすめなクレジットカード6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

愛する人と結婚することで、女性の場合、名字が変わる人も少なくありません。

男性の場合でも入婿であれば名字が変更になる人もいるでしょう。

結婚によって名字が変わった際に行う手続きというのは案外多く、クレジットカードもそのうちの一つです。

ここでは、結婚後のクレジットカード使用に伴う名義変更の手続きと、結婚を機に新たに作るのにおすすめなクレジットカードを6つ紹介します。

結婚後に名字が変わった場合に、クレジットカードを使用し続けるための手続き

結婚後に名字が変わった後も、クレジットカードを使用し続けるためには、旧姓から新姓への名義変更が必要となります。

ここでは、名義変更のための手続きの流れをわかりやすく紹介します。

①最寄りの市区町村役場

入籍をした後に、まずは住民票を取得します。

同時にマイナンバーの名義変更手続きをします。

国民健康保険の加入者の場合には、国民健康保険と国民年金の名義変更の手続き、もしくは、扶養の手続きを行います。

②最寄りの警察署(運転免許証を持っている人)

運転免許証の名義変更をします。

この時に絶対に住民票を忘れないようにしてください。住民票がないと手続きそのものができないため、無駄足になってしまうためです。

③勤務先の保険手続きの担当者(総務課など)

勤務先で社会保険に加入している場合には、総務課などの保険に関する手続きをしている担当者に、健康保険証ならびに厚生年金の名義変更を依頼します。

結婚後夫または妻の扶養となる際には、世帯主となる方の勤務先の企業にその旨を伝えます。

④金融機関(銀行など)

銀行などの金融機関にて、銀行口座の名義変更手続きをします。

銀行印本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)通帳を持っていく必要があります。

キャッシュカードもこの時に作り直すことになります。

当座必要な現金を、この時点で用意しておくと良いかもしれません。金融機関にもよりますが、おおむね1週間から10日ほどで新しいキャッシュカードが自宅に送られます。

⑤クレジットカード会社

ここまでの手続きを済ませてから、クレジットカード会社に名義変更の連絡をします。

名義変更の場合、公式サイトからのメール送信または電話連絡の後に、手続き用の書類が郵送されますので、それに必要事項を記入し、押印をして送付します。

カード会社に受理された時点で、名義変更が完了します。

その後に新姓となったクレジットカードが書留郵便にて自宅に届きます。
※ネット手続きで完了するカード会社もあります

⑥公共料金

電気・ガス・水道・電話(携帯電話も含む)の料金の口座引き落としをしている場合には、名義変更後の銀行口座を伝えます。

クレジットカード決済を選択しているようなら、名義変更後のクレジットカードの番号を新たに登録してもらいます。

⑦最寄りのパスポートセンター

すでにパスポートを持っている人の場合、最寄りのパスポートセンターにて、名義変更を行います。

特に海外での新婚旅行を予定している人は、予約した時の名前とパスポートの名前が違いますと日本から出られないかもしれません。

せっかくの新婚旅行を空港からUターンということにならないためにも、確実に手続きをしておきましょう。

結婚後に旧姓のままクレジットカードを使用する4つのデメリット

クレジットカードの利用規約には、氏名や住所などが変更した際には、速やかに変更手続きを行うことが記されています。

仮に変更手続きをしなかったからといっても、突然使用できなくなることはほとんどありません。

基本的には、利用に応じた支払いが期日通りに行われてさえいれば、クレジットカードがすぐに利用停止となることはあり得ません。

といっても、結婚後旧姓のままでクレジットカードを使い続けていますと、何らかのトラブルが起こった際に、名義変更をしている場合と比べて、手続きが少々面倒になるデメリットがあります。

サインを旧姓でなく新姓でしてしまった

結婚後、旧姓のままクレジットカードの名義変更をせずに使っていたのは良いけれど、旧姓ではなく、うっかり新しい方の姓でサインをしてしまった場合、エラーとなる可能性があります。

まず、クレジットカードの裏面の署名と異なっている場合、カード決済が認められません。

次に「不正利用」です。

違う人のクレジットカードを使用しているのではないか?と疑われてしまいます。運転免許証などの本人確認書類の提示が必要になるかもしれません。

そして何日か後に、クレジットカード会社より、使用したことを確認するための電話連絡があります。

誰しも「絶対に間違えない」ということは考えにくいので、名義変更をしておいた方が無難と思われます。

クレジットカードを紛失してしまった

クレジットカードをどこかに紛失してしまったり、または盗難に遭ってしまった場合には、不正利用を防ぐためにも速やかに再発行をすることが求められます。

ところがこの再発行手続きでは、本人であることが必ず確認されます

仮に結婚後に旧姓のままで使用していたクレジットカードを再発行する際には、名字が変わったことを証明する書類(戸籍謄本や戸籍抄本など)の他、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出が求められます。

名義変更をしている場合よりも必要書類や手続きが増えるため、再発行までの時間が余分にかかります。

海外で利用できない可能性がある

結婚後の新婚旅行にて、海外を選ぶカップルも多いかもしれません。

海外でのクレジットカードの利用時には、クレジットカードとパスポートなどの本人確認書類を同時に提示するケースがあります。

例えばホテルの代金の支払いや、買い物後の税金還付申請が該当します。

この際に、パスポートは新姓、クレジットカードは旧姓のままですと、「不正利用」の疑いがかけられてしまう可能性があります。

もし心配な場合には、海外での支払いではパートナーのカード一択として、帰国後に精算する方が良いかもしれません。

クレジットカードには有効期限がある

結婚後に旧姓のままのクレジットカードを使用することは可能ですが、いつまでも使用できる訳ではありません。

何故ならば、クレジットカードには有効期限が存在するからです。

更新後のクレジットカードは、変更していない場合、変更手続きをする前の住所に届きます。

同じ住所に住み続けていれば受け取れますが、そうでなければ宛先不明でカード会社に戻ってしまいます。

それと同時に、有効期限を過ぎた手元のクレジットカードは自動的に使えなくなります。

そうならないためにも、結婚後の名前や住所などの変更手続きは、面倒でも必ずしておくことをオススメします。

結婚後名字が変わればブラックリストに登録されていてもカードは作れる?

結婚前に債務不履行をして、ブラックリストに登録されている人の情報は、結婚後に名字が変わったとしても、そのまま引き継がれます。

そのため、新規のクレジットカードを作ることはできません

ブラックリストに登録されるための条件は、常習的な支払いの延滞、長期間の延滞、借入金が返済されていないことがあります。

他には自己破産や任意整理や代理弁済も含まれます。

クレジットカードなどの信用情報が登録されるCICとKSC(全国銀行個人信用情報センター)は、全額返済後5年間、JICC(日本信用情報機構)は完済後1年間(自己破産は5年間)は、情報がそのまま残ります。

そのため、ブラックリストに入った経験のある人の場合には、「完済後5年以上が経過しているか」というのが、新たにクレジットカードを作るためのカギとなります。

結婚式の費用もクレジットカードで支払うことが可能!

結婚式場によっては、結婚式の費用をクレジットカードにて支払うことができるところもあります。

クレジットカードを利用することで、ポイントが貯まることと、ご祝儀を結婚式の費用として充てることができます。

中にはポイントを新婚旅行の費用の一部としたカップルもいます。

⇒結婚式の費用をクレカで支払う詳しい解説はコチラを参照ください。

環境が変わる結婚後は新しくクレジットカードを作るチャンス!おすすめカード6選

引っ越して近くにあるお店が変わる、仕事や生活パターンが変わるなど、環境が大きく変化する結婚後は、新しくクレジットカードを作るチャンスです。

新生活に合わせて、よりお得なカードを選んでみてはいかがでしょうか。

女性におすすめのカードと男性におすすめカードをそれぞれ紹介しますので、是非参考にしてください。

女性におすすめのお得なカード

女性限定のサービスや、高いポイント還元率、そして綺麗な券面のカードを紹介します。

JCB W plus L

まずは女性におすすめの「JCB W plus L」です。

18歳から39歳まで限定のクレジットカードで、39歳の誕生日の前日まで申込可能です。

自動更新となるため、40歳以降も継続して使用できます。年会費は無料、ETCカードも同じく年会費無料です。

ポイントが常に2倍のため、1,000円の買い物につき2OkiDokiポイント(10円相当)が貯まります(還元率1%)。

仮に年間で100万円の買い物をした場合、合計で1万円分のOkiDokiポイントが貯まり、電子マネーなどに交換すれば更に1OkiDokiポイントが3.5ポイントや5ポイントになります。

「JCB W plus L」が女性におすすめの理由として、「お守リンダ」があげられます。

「お守リンダ」は、女性用のオプション保険サービスです。

「プランA女性特定がん」や「プランB天災限定傷害」、「プランC犯罪被害補償」や「プランD傷害入院補償」や「女性疾病保険」から選ぶことができるようになっています。

楽天PINKカード

続いてこちらも女性におすすめの「楽天PINKカード」です。

新規入会特典で5000ポイントがもらえます。ポイントは楽天市場などの買い物に使用することができます。

ポイントは100円の買い物ごとに1ポイントが付きます。携帯電話料金などの公共料金や、国民年金保険などの税金の支払いにも使えます。(もちろんポイントも付きます)

「楽天PINKカード」が女性のおすすめとなる理由には、「楽天PINKサポート」があげられます。

「楽天PINKサポート」は、オプションの保険プランです。

「ケガの補償プラン」や「携行品損害補償プラン」、「個人賠償責任事故補償プラン」や「女性特定疾病病補償プラン」の4種類が用意されています。

JCB LINDA

もうひとつ女性におすすめのクレジットカードには、「JCB LINDA」もあります。

「JCB LINDA」は18歳以上であれば申込可能です。年会費は無料ですが、月額1万円以下の利用の場合、データ維持料月額100円を年に2回(最大1,200円)別途請求されます。

ただし、携帯電話料金の支払いを「JCB LINDA」にて行えば、データ維持料は無料となります。

カードのデザインが8種類用意されており、どれもスタイリッシュでセンスの良いデザインとなっているのが特徴です。

「JCB W plus L」同様、ポイントは2倍(還元率1%)で、オプション保険サービスの「お守リンダ」への加入ができます。

男性におすすめなお得なカード

ポイント還元率が高く、日常で使いやすいカードを紹介します。

OricoCard THE POINT

こちらは男性におすすめの「OricoCard THE POINT」です。

年会費無料であり、ETCカードや家族カードも年会費無料で作れます。

ポイントは100円の買い物ごとに1ポイントが還元されます。

新規入会から6ヶ月間はポイントが2倍(還元率2%)になるため、結婚後の引っ越しや、家具や家電などの買い物など、何かと物入りの時期に利用することで、より多くのポイントを貯めることが可能です。

セゾンインターナショナル

続いて男性におすすめのクレジットカードとして、「セゾンインターナショナル」があります。

「セゾンインターナショナル」は年会費無料、ETCカードも年会費無料で作成できます。

家族カードも4枚まで年会費無料で作れます。

ポイントの有効期限がないため、使用する機会が少ない人にとっても手頃な1枚となるでしょう。

最寄りの西友やLIVIN、ネットショッピングなどでお得に利用できるクレジットカードです。

OMCカード

そして男性におすすめのクレジットカードには、「OMCカード」もあります。

「OMCカード」は年会費1,000円(税抜)です。ただし、「OMCカード」で年間60万円(月間5万円平均)使用すると翌年度の年会費が無料となります。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、イオンやダイエーでの買い物ではポイントが3倍(還元率1.5%)となるメリットがあります。そのため、これらのお店を比較的利用する機会が多い人に、向いているクレジットカードと言えるでしょう。

おわりに

結婚後名字が変わった場合、クレジットカードの名義変更も必ず行いましょう。

健康保険や銀行口座などの手続きとともに進めていくことで、スムーズに完了すると思われます。

結婚を機に新たにクレジットカードを作る際には、ここで紹介した6つのカードの中から選ぶことで、お得に利用することが可能です。是非チェックしてみてください。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP