ACマスターカード

最短即日発行!年会費無料のACマスターカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ACマスターカード
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料

ACマスターカードの発行手数料&年会費は?


クレジットカードを発行する際、気になるのは「発行手数料」や「年会費」です。
いくら魅力的なクレジットカードでも、維持費がかかっては魅力も半減しますし、使わない期間があると年会費だけ徴収されていきます。
その点、ACマスターカードは発行時に発生する手数料は一切発生しません
そしてなんと、年会費もかからず所有できるのです。
もちろん、初年度のみならず2年目以降も年会費無料で利用できます。年〇回の利用や年間△△万円利用しなければ、年会費無料にならないということはありませんので、所有していても維持費は発生しませんよ!

ACマスターカードは即日発行できる優れもの!


ACマスターカードの強みは、何と言っても最短即日発行にあります。
即日発行するためには、インターネット、またはアコムの「むじんくん」を利用しましょう。
インターネットからACマスターカードに申し込みし、審査結果が最短で30分後に届きます。
その後、最寄りのむじんくん、またはアコムの窓口に足を運び受け取れば完了です。
またアコムの「むじんくん」でも最短で即日発行できますので、もしクレジットカードをすぐに作りたいならACマスターカードを発行しましょう。

ACマスターカードはリボ払いを一括払いにできる?その方法は?


ACマスターカードの支払方法は、基本的に「リボ払い」で行われます。
リボ払いは月々定額、例えば事前に5,000円、1万円等のように設定することで月々の支払いを抑えるメリットがあります。
しかしその分、金利手数料が積み重なり気づいた時には、永遠に支払いが終わらないデメリットもあるのです。
ACマスターカードの支払いはリボ払いですが、実は一括払いと同様に支払うことができます。
毎月20日までの支払いを翌月の6日までに支払わなければいけませんが、翌月6日になる前に一括返済すれば良いのです。
支払方法はネットバンキングやアコムATM、または専用窓口に足を運んで支払うのもOKです。
こうすることで、リボ払いを発生させず一括払いのように支払うことができます。
もちろん、一括払いの手続きは一切必要としませんし、何より支払いが厳しい場合、支払わなければそのままリボ払いとして精算されます。
このように、支払方法を自分で柔軟に選択できるのも、ACマスターカードの魅力と言えます。

ACマスターカードのクレジット&キャッシングの明細が家に届かない!キャッシングの年率が低いのも魅力的


ACマスターカードには、クレジットカード機能の他に「キャッシング機能」も備わっています。
キャッシング機能を活用することで、冠婚葬祭や飲み会など急にお金が必要になった時、容易に借入できる素晴らしい機能です。
金利は発生しますが、急な出費がある時は救世主になることでしょう。
また、他のクレジットカードキャッシングの年率は高いですが、ACマスターカードの実質年率は「3.00%~18.00%」に抑えられていますので、返済時に発生する手数料が低くなります。
とは言え、キャッシングの明細書が自宅に届くのは止めてほしいところです。もし家族がいますと、キャッシングの明細書を見られて緊急家族会議になることも…。
そこでACマスターカードは、キャッシングとクレジットカードの利用履歴をアコムホームページ上で見られるようにしました。
これにより、自宅や会社に明細書が届くことはなくなり、利用履歴を本人だけ知ることができるのです。
クレジットカード・キャッシング、どちらの履歴も確認されないのは嬉しいポイントです。
※ちなみに、紙明細が欲しい方も後日、ホームページ上から設定変更できます。

ACマスターカードは初めての方に最適?審査に通過しやすいクレジットカード


ACマスターカードは他のクレジットカードと異なり、審査に通過しやすいカードです。
理由として「消費者金融系」のクレジットカードのため、独自審査を行っているからです。
通常、銀行系や信販系のクレジットカードは、申込者の収入や勤務状況、信用情報(延滞・滞納、または金融事故を起こしていないか等)を確認し、発行しても良いか?審査を行います。
銀行系等の審査が厳しいところでは、収入にボーダーラインを設定、また勤務状況も「勤務先(大手・中小企業等)」「勤続年数」「役職」等々細かくチェックされますので、審査に通過するのは非常に厳しいのです。
一方、ACマスターカードは確かに上記の情報も多少加味しますが、消費者金融独自の審査に重きを置きます。
そのため、銀行系や信販系のクレジットカードよりも審査に通りやすくなるのです。
もしクレジットカードの審査に落ちた、または初めてのクレジットカードならACマスターカードがおすすめでしょう。

ACマスターカードは世界中で利用できます!


ACマスターカードは発行手数料・年会費無料ながら、世界中で利用できる優秀な1枚です。
それを可能にしているのが、ACマスターカードに付帯する国際ブランド「Master」にあります。
国際ブランドのMasterは、なんと世界約3,810万ヶ所で利用できる優れものです。
海外旅行で大量の現金を持ち歩くのは非常に不安ですが、ACマスターカードがあれば、現金を持ち歩くリスクを減らしスマートな支払いを可能にします。
もちろん、日本国内でも店頭やレジ前に「Master」のマークがあれば、問題なく利用できます。
海外旅行や海外出張を今後、行った場合もACマスターカードなら安心ですよ。

ACマスターカードのデメリットは?

ACマスターカードはポイント&キャッシュバックがない


ACマスターカードのデメリットとして、まず挙がるのが「ポイント&キャッシュバック」です。
他のクレジットカードの場合、利用金額に応じてポイント還元、または後ほどキャッシュバックされるサービスがあります。
しかし、ACマスターカードは利用してもポイントやキャッシュバックされるサービスを用意していません。
ただ利用できれば良いという方には問題ないと思いますが、ポイントでアイテムやギフトカードに交換したい、またはキャッシュバックを受けたい方にはデメリットになるでしょう。

ACマスターカードに旅行傷害保険が付帯していない


ACマスターカードでは、不正利用された際の補償やショッピング保険が付帯しているため、万一の事態に対応できます。
しかし、海外旅行や海外出張で怪我や病気をした際に役立つ「海外旅行傷害保険」が付帯していません

もし、海外旅行傷害保険が付帯していませんと、上図のように高額な支払いを請求される恐れがあるのです。
あなたが他に、海外旅行傷害保険が付帯するカードを所有しているのなら良いですが、ない場合はクレジットカードを用意するか保険会社の海外保険に加入しましょう。

ACマスターカードでETCカードが発行できない


他のクレジットカードでは、高速道路をスムーズに利用できる「ETCカード」を追加カードとして手軽に発行できます。
ETCカードの利用料金は後日、クレジットカード代金と一緒に請求されるため、利用金額をポイントやキャッシュバックとしてお得に回収できます。
一方、ACマスターカードは残念ながらETCカードを用意していません。
高速道路を利用しないなら問題ありませんが、利用する場合はクレジットカードを必要としないETCパーソナルカードを用意するか、他のクレジットカードを作成しましょう。

ACマスターカードの返済方法を覚えないと全てリボ払いになります

ACマスターカードは先ほど紹介したように、支払方法は全て「リボ払い」です。
しかし、これまでに紹介した翌月6日までに全額、利用料金を支払えばリボ払いではなく「一括払い」になるため金利手数料が発生しません。
とは言え、この方法を知っている方でしたら問題ありませんが、知らない場合は常にリボ払いになるため余計な金利手数料が発生します。
それを知らずにACマスターカードを利用すると、余計な金利手数料に悩まされますので、一括で支払える場合は一括払いの方法を覚えておきましょう。

まとめ

最後になりますが、ACマスターカードは発行手数料や年会費が一切かからず、国内・海外共に利用できる素晴らしいクレジットカードです。
その上、クレジットカードが急に必要になった時も最短即日で発行できるのもACマスターカードのメリットの1つと言えるでしょう。
確かにデメリットもありますが、クレジットカードの審査に落ちた方や、クレヒスを積み上げていこうと考えている方。
または初めての1枚として考える方にとって、非常に入手しやすいクレジットカードです。
もしクレジットカードを検討しているなら、ACマスターカードも候補の1つに入れておきましょう。

ACマスターカードの概要

年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ショッピング限度額 10万円~300万円
最短発行日 インターネットからACマスターカードに申し込み後、最短で30分後に審査結果が届きます。その後、最寄りのむじんくん(自動契約機)、またはアコムの窓口にて発行が可能。

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP