クレジットカード

えっ!?dポイントの交換先1つでお得になるって本当?Ponta&マイルなどおすすめ交換先紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモが提供する「dポイント」は、加盟店で「1ポイント=1円」で利用するのも良いですが、実はそれ以外にも最適な方法があります。

それは、PontaポイントやTポイントなどへ交換。
またはJALのマイルに交換することです。

その他にもスターバックスやドトールバリューカードへのチャージやギフトカード交換。

ドコモユーザーなら、料金支払いやデータ増量にも役立ちます!

更に気になる「楽天」「Tポイント」への交換はできるのか?アマゾンギフトカードや他のマイルに交換できるのか?

などなど、幅広く解説していきます。

dポイント交換はPontaポイントがおすすめ!?等価交換で利用できます

dポイントと同じく、多くのスポットで利用できる「Pontaポイント」は、dポイントの相性抜群です。

と言うのも、dポイントからPontaポイントに等価交換できます。

「5,000dポイント→5,000Pontaポイント(交換手数料に別途250dポイント必要)」で交換できます。

したがって、dポイント以外にもPontaポイントを活用する方にも打ってつけのポイントです。

ちなみに、Pontaポイントへ交換後「LINEギフトコード(1ポイント→0.83LINEコード)」にも交換できますので、LINE利用者にもおすすめです。

dポイントでJALマイルに交換可能|他ポイント移行の多さもマイルの特権

JALマイル交換にdポイントは何ポイント必要?

JALマイルを貯めている方に朗報です。

なんと、dポイントからJALマイルへ交換できます!

「5,000dポイント→2,500マイル」と、悪くない交換レート。
2か月程度で反映されます。

ただ、1ヶ月に交換できるマイルは「40,000マイル」のため、何万・何百マイルと交換できないのは痛いポイントです。

JALマイルはTポイントやnanaco、Suica等にも交換できる優れもの

dポイントでは、他のポイントの交換先が決まっているものの、JALマイルは様々なポイントに交換できます。

例えば…

・楽天Edy:10,000マイル→10,000円分チャージ

・スターバックスカード:10,000マイル→10,000円分チャージ

・Suica:10,000マイル→10,000円分チャージ

・Tポイント:10,000マイル→10,000Tポイント

・nanaco:10,000マイル→10,000nanacoポイント

もちろん、この他にもヤマダ電機やマツモトキヨシ、タカシマヤポイントにも交換できます。

もしdポイントで好みの交換先がない場合、一度JALマイルに交換して他ポイントにしてみましょう。

dポイントでスターバックス&ドトールバリューカードにチャージ!

大手コーヒーチェーン「スターバックス」「ドトール」では、キャッシュレスで決済できるプリペイドカードを用意しています。

そのカードになんと!dポイントでチャージできます!

・スターバックスカード:3,000dポイント→3,000円分

・ドトールバリューカード:3,000dポイント→3,000円分

※交換から10日程度でチャージされます

このように、両者それぞれ3,000円分チャージでき、なおかつチャージ時の手数料も一切かかりません。

スターバックスやドトールを常に利用しているなら、dポイントチャージもおすすめですよ。

dカード会員限定!ギフトカードの交換も可能

dカードを契約している方限定で「ギフトカードコース」を用意しています。

「8,000dポイント→VJAギフトカード5,000円分」に交換できます。

VJAギフトカードは、百貨店や高級ホテル、レストラン…等々、様々なスポットで利用できる便利なギフトカードです。

また、いつもお世話になっている方へのお返しとして贈呈するのも喜ばれますので、ギフトカードコースも利用していきましょう。

dポイントで地元に貢献|自治体ポイントに交換

地域限定で利用できる「自治体ポイント」も、dポイントから交換できます。

「5,000dポイント→5,000自治体ポイント(手数料に別途250dポイント)」で自治体ポイントに変換。

その後あなたの住む地域、例えば商店街やデパート等で利用できます。

利用できるスポットは限られているものの、dポイントが利用できないスポットで利用するなら活用してみましょう。

dポイントはドコモ料金支払い&データ量アップにも使える!

dポイントでドコモ料金払いができる|子回線も支払い可能?

ドコモ回線を利用しているなら、dポイントで料金支払いするのも良いでしょう。

料金支払いの場合「1dポイント=1円」で支払うことができ、なおかつポイント制限なしで利用できます。

つまり、少額支払いでも良いですしドコモ料金全額を支払ってもOKです!

ただし!利用前の注意点としてあなたの代表回線だけでなく、「子回線」も利用している場合、個別の申込が必要です。

また、子回線から申し込んでも代表回線が「ポイント利用拒否設定」していると支払い不可能です。

したがって、dポイントでの料金支払い時は個別の申込とポイント利用拒否設定を解除しておきまそう。

dポイントでデータ量アップも利用可能

ドコモ回線でインターネットを楽しんでいる最中、データ容量がなくなり「128kbps」回線になる方もいるでしょう。

でしたら、dポイントでデータ量アップしてみては?

実はdポイントは「1,080ポイント=1GB」のデータ容量に交換できます

ポイント交換すればすぐに適用され、128kbpsの遅い回線とサヨナラできます。

貯まったdポイントでグッズをGET!各リビンググッズが待っています

dポイントは各ポイント、マイルだけでなく「グッズ」にも交換できます。

中でも目を引くのが「リビンググッズ」です!

リビンググッズは「家電」「キッチン」「ビューティ」「ファッション」「レジャー」に分かれており、2,000dポイントから気軽に交換できます。

常に最新アイテムを揃えていますし、利用者のツボを押さえる絶妙なアイテムまで用意しています。

あなたも貯まったdポイントでグッズを入手してみては?

貯まったdポイントで旅行へ出発!トラベルコースを用意

dポイントを貯めて「旅行」へ行くのはいかがですか?

dポイントは、ホテル予約や旅行プランと言った「トラベルコース」を8,500dポイントから用意しています。

例えば、以下に紹介するプランが揃っています。

・ビジネスホテル宿泊プラン(シングル):8,500dポイント
(例)ダイワロイネットホテル水戸、三井ガーデンホテル千葉、大阪東急REIホテル

・気軽に温泉!日帰り温泉&昼食プラン(ペア):11,000dポイント
(例)グリーンピア大沼、鬼怒川温泉ホテル、袋田温泉 思い出浪漫館

・厳選!シティ&リゾートホテル宿泊プラン(ペア):22,000ポイント
(例)札幌ビューホテル大通公園(旧:東京ドームホテル札幌)、ホテルニューオータニ幕張、リーガロイヤルホテル東京

・上質なひとときを~名旅館宿泊プラン(ペア)70,000ポイント
(例)花巻温泉 佳松園、稲取銀水荘、四季亭

・贅沢時間 ラグジュアリーホテル宿泊プラン(ペア):100,000ポイント
(例)湯元 吉祥、秀峰閣 湖月、ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
※時期によってプラン名、またはプラン内容に変更が生じる可能性があります

この他にも、dポイントで利用できる旅行プランや宿泊プランを用意しています。

そのため、貯まったdポイントで日々の疲れを癒しに、旅行や温泉へ足を運んでみましょう。

dポイントでアミューズメント&テーマパークが利用できる!

もう1つ、旅行プランで忘れてはいけないのが「アミューズメント&テーマパークプラン」です。

こちらは水族館やリゾート施設、更に動物園や歴史資料館…と言った幅広いスポットを利用できます。

それでは一部抜粋して紹介していきましょう。

・ノーザンホースパーク(北海道):入園料大人2名分&引馬体験

・歴史公園えさし藤原の郷(岩手県):大人2名分無料&売店利用券1,000円分

・スパリゾートハワイアンズ(福島県):大人1名分無料

・鴨川シーワールド(千葉県):入園料大人1名分無料&館内利用券1,000円分

・新江ノ島水族館(神奈川県):入場券1枚(1枚で大人2名分)無料

※時期によってプラン名、またはプラン内容に変更が生じる可能性があります

これらの特典が全て「3,500dポイント」で利用できます。

そのため、先ほど紹介した旅行プランと一緒に利用する。

または旅行や観光、ドライブのついでにdポイントを利用して訪れてみましょう。

dポイントは楽天スーパーポイントやTポイントへ交換できる?AmazonやiTunesギフトカードは?

dポイントはポイントやマイル、アイテムや旅行プラン等、幅広いアイテムに交換できます。

しかし、楽天スーパーポイントやTポイント、AmazonやiTunesギフトカードには交換できません

とは言え、楽天EdyやTポイント、iTunesであれば「JALマイル経由」でなら交換可能です。

手間はかかるものの、いったんJALマイルへ交換してから楽天EdyやTポイント等に交換しましょう。

まとめ

最後になりますが、dポイントを加盟店で「1dポイント→1円」で利用するのも良いですが、その他に様々な交換先を用意しています。

冒頭で紹介したPontaポイントやJALマイル。そしてドトールやスターバックスカードにチャージすることもできます。

更にドコモ回線利用者は、利用料金の支払やデータ容量を増やすこともできますので、そのまま利用するのはもったいないです!

もちろん、アイテム交換や旅行プラン、アミューズメント&テーマパークプランと言った交換先もありますので、幅広いニーズに対応しています。

したがって、そのまま加盟店で利用するよりも魅力溢れる交換先から、あなたにピッタリのアイテムやポイント、マイルに交換してみましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP