ライフカード(年会費有)

クレジットカード発行できなかった方に朗報!新・審査基準のライフカードが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ライフカード(年会費有)
ポイントサービス名 LIFEサンクスプレゼント:1,000円につき1ポイント//お誕生日月3倍、入会後1年間1.5倍!
ポイント最大還元率 お誕生日月3倍
年会費(初年度) 5,000円
年会費(二年目以降) 5,000円
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料

年会費有りのライフカードがスタート!何が違うの?


ライフカードより「ライフカード(年会費有)」が新しくスタートしました。

年会費有と記載されていることもあり「5,000円+税」の年会費が発生します。

追加で発行できるETCカードは年会費なしで使えますが、クレジットカードの年会費で5,000円は高いのでは?!と思うかもしれません。

しかし!年会費がかかるのには理由があるのです。更に年会費がかかることによってサービスや特典が充実しています。

その特典を1つずつ一緒に見ていきましょう。

ライフカード(年会費有)は審査がゆるい?カード会社独自の新・審査基準でニーズに応える


ライフカード(年会費有)1つ目の特徴は「審査がゆるい」ことです。

通常、クレジットカード会社が設ける審査基準は厳しく、家族構成や職歴などで返済能力をチェックされます。

その上、過去数年の履歴(クレヒス※)も見られ、クレジットカードや消費者金融の支払いが何度も滞ったり、携帯料金の支払いが遅れていた場合、審査が厳しくなるのです。
※クレヒス=クレジットカードヒストリーのこと。こちらで解説しています。

しかしライフカード(年会費有)は様々な人たちがクレジットカードを作りやすいようにと、ライフカード独自の新しい審査基準を設けました!

今までのライフカード(年会費無し)、他のクレカと比較しても審査がかなり通りやすくなっています。

もし、クレジットカードを作りたくても断られた方何度も審査落ちしてしまっている方ブラックの経験がある方審査に不安がある方など、クレカ発行に悩みを抱えていましたら「ライフカード(年会費有)」に申し込んでみましょう!

海外&国内旅行傷害保険が自動付帯!最高2,000万円補償します


もう1つ見逃せない特典が「海外&国内旅行傷害保険」が自動付帯していることです。

●海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険では「最高2,000万円」の補償が付帯します。

特に素晴らしいのが、海外でよく利用する「傷害・疾病」時の補償額です。

海外は日本国内と異なり、診療費・治療費が高額であり数十万円~数百万円発生することも珍しくありません。

それぞれ最高200万円の補償額が用意されているのは、非常に心強いです!

●国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険では、傷害死亡・傷害後遺障害の場合「最高1,000万円」を補償します。

それぞれの旅行傷害保険は、切符や航空券、ホテルの宿泊費等の支払いをせずとも利用できる「自動付帯」です。

そのため、持っているだけでこれらの保険を受けられますので、旅行や出張が多い方にもおすすめできる1枚です。

ライフカード(年会費有)限定|弁護士無料サービスが付帯


ライフカード(年会費有)は、クレジットカードで珍しい「弁護士無料サービス」が使えます。

このサービスは、弁護士の方と「1時間無料」で相談できるサービスであり、相談内容に制限はありません。

例えば、近所間のトラブルを法律で解決したい、自動車同士の事故でこちらが被害者にもかかわらず満足の行く内容にならない…等々の身近な相談も対応します。

こちらも追加サービスではなく、初めから付帯しますので有効活用していきましょう。

このように、ライフカード(年会費有)独自の特徴はありますが他にも!一般のライフカードと同じ特典や優待を使えます。

一般のライフカード特典や優待も、一緒に見ていきましょう。

ライフカード(年会費有)のポイント還元率は?入会特典&誕生月3倍特典も見逃せない

ライフカード(年会費有)のポイント還元率は?入会後1年間は1.5倍にアップ


ライフカード(年会費有)のポイント還元率は「1,000円=1ポイント」、1ポイントは5円相当ですので還元率は「0.5%」です。

このポイント還元率はショッピングやレストランの支払いだけでなく、例えば公共料金の支払いや携帯料金と言った支払いでも同じく還元されます。

もし、あなたが月々3万円、ショッピングや飲食費等に使っているなら1年間で「360ポイント」も貯まります。

ですが、これで終わらないのがライフカード(年会費有)の強みです。

入会後1年間はポイント還元率「1.5倍」にアップします。

この特典を利用して月々3万円、ライフカード(年会費有)を使うと1年間で「540ポイント」も貯まるのです。

ポイントを貯めている方にとってこれは、非常にありがたい特典ですね!

お誕生月はポイント3倍!ライフカード(年会費有)で高還元率を実現


ライフカード(年会費有)は、あなたの誕生月限定で「ポイント3倍」キャンペーンを実施しています。

こちらは、あなたの誕生月の1ヶ月限定で「1,000円=1ポイント」が「1,000円=3ポイント」にポイントアップする素晴らしいキャンペーンです。

ポイントアップ対象のアイテムに制限はありませんので、ショッピングやレストラン、各種支払いまでも3倍になります。

したがって、今まで欲しかったアイテムを誕生月に合わせて購入する、または早めに旅行予約や旅行・出張先のホテルを予約しておく…等々使うことで、今まで以上にポイントアップが期待できるでしょう。

ライフカード(年会費有)は使えば使うほどポイントアップ|ステージプログラムで最高2倍

ライフカード(年会費有)を使えば使うほど、お得になる1枚です!

と言うのも、1年間に使った金額でポイント還元率が変化する「ステージプログラム」を採用しているからです。

年間利用金額50万円以上でスペシャルステージにより「1.5倍」にポイントアップ!

年間利用金額200万円以上になると、プレミアムステージにより「2倍」にポイントアップします。

更に!1年間の利用金額が50万円以上の場合「300ポイント」プレゼントされます。

このように、使えば使うほどお得なクレジットカードですので、日々の支払いをライフカード(年会費有)に変更して特典を受けてみては?

ライフカード(年会費有)のポイント有効期限は最大5年間!


ライフカード(年会費有)で貯まったポイントは後日、アイテムやギフトカード等に交換できます。

しかし、好みの商品を目の前にしてポイント有効期限が切れてしまうのはもったいないですね?

そこでライフカード(年会費有)は、ポイント有効期限を最大5年間まで延長できます。

本来の有効期限は2年間ですが、マイページから無料で手続きできるポイント延長を申請すれば5年間も延ばせるのです。

少し手間はあるものの、有効期限が5年間に延長されればあなたが欲しい商品まで貯められると思いますよ。

ライフカード(年会費有)×L-Mallでポイント還元率が最大25倍にアップ!


もし、あなたが楽天市場やAmazonと言ったネットショップを使っているなら、ライフカード(年会費有)と一緒に「L-Mall」を利用してみては?

おすすめする理由として、いつも通りネットショップを使うよりもお得にポイントアップするからです。

使い方は簡単で、L-Mallを経由して使いたいネットショップにアクセスするだけ。後は目的のアイテムを購入することで2倍以上のポイントアップになります。

対象のネットショップも豊富に揃えており、なんと500以上の店舗が対応しています!

そして、L-Mall内で狙いたいのが「今月のピックアップショップ」です。

※上図のポイント還元率は時期により内容が変更されることもあります

今月のピックアップショップに掲載されている店舗は、通常ポイント還元率から何倍にもアップし時には「25倍」までアップする店舗も見らられます。

そのため、ネットショップでお得にショッピングを楽しむなら、ライフカード(年会費有)×L-Mallがおすすめです。

不正利用時もライフカード(年会費有)にお任せ|カード会員保証制度を用意


万一、ライフカード(年会費有)を紛失した、または盗難されて不正利用されても慌ててはいけません。

と言うのも、ライフカード(年会費有)は不正利用時の対策として「カード会員保証制度」を用意しているからです。

もし不正利用に気づいた際、問い合わせすることで問い合わせの時点から60日前まで遡り、不正利用された金額を補償します。

ただし、カード会員本人による重大な過失(友人や第三者にカードを貸した等)、または家族による不正利用は対象外になりますので注意しましょう。

ライフカード(年会費有)のここが惜しい!抱えるデメリットとは?

ライフカード(年会費有)の年会費が高額|無料になる方法は?


ライフカード(年会費有)のデメリットとして、まず挙がるのが「年会費」です。

一般のライフカードは年会費無料で使えるものの、こちらは必ず年会費「5,000円+税」が発生します。

年会費無料になる方法があれば良いですが、残念ながら無料にする方法はありません

ただ、ライフカード(年会費有)のみ与えられた3つの特権(新審査基準・旅行傷害保険・弁護士無料サービス)がありますので、そこまでは気にならないでしょう。

ライフカード(年会費有)は初年度のみ年会費を代引します


クレジットカードの多くは、年会費を回収する際「口座引き落とし」で対応します。

しかし、ライフカード(年会費有)は初年度のみ年会費を「代引き」で回収するのです。

ネットショップで商品を購入した時に利用する代引きと同様で、あなたのとこへ直接年会費を回収しにくるので中には違和感を覚える方もいることでしょう。

ですが2年目以降、指定した口座から引き落としになりますので1年目だけは代引きを我慢しましょう。

ライフカード(年会費有)にショッピング保険なし


次に、ライフカード(年会費有)は旅行傷害保険はあっても「ショッピング保険」はありません。

例えば旅行中、せっかく購入した商品が破損、または盗難にあった際、ショッピング保険があれば規定の金額まで補償してくれます。

しかし、ショッピング保険がありませんと補償が受けられず泣き寝入りになるのです。

破損や盗難にあった際にカバーするショッピング保険を求めるなら、別のクレジットカードを作成する、または保険会社の保険に加入しましょう。

まとめ

ライフカード(年会費有)は、一般のライフカードの機能を備えながらカード独自の特典を大いに活用できる優れものです。

カード会社の独自の審査基準を皮切りに、海外・国内旅行傷害保険の自動付帯や、弁護士無料サービスが付帯しており万一、不正利用された際の補償も充実しています。

もちろん、ポイントプログラムも優秀であり入会特典やステージ制度、最大3倍になる誕生月は見逃せない特典です。

もし、あなたがクレジットカードを作りたいけど審査に不安がある、または何社も落とされて困っているのなら、ライフカード(年会費有)を作成してみてはいかがでしょうか?

ライフカード(年会費有)の概要

ポイントサービス名 LIFEサンクスプレゼント:1,000円につき1ポイント//お誕生日月3倍、入会後1年間1.5倍!
ポイント最大還元率 お誕生日月3倍
年会費(初年度) 5,000円
年会費(二年目以降) 5,000円
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
紛失盗難補償制度 問い合わせの時点から60日前まで遡り、不正利用された金額を補償
申込資格 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。 未成年の方は、親権者の同意が必要。
その他サービス 弁護士無料サービス(法律相談を1時間無料)

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP