シェルスターレックスカード

年会費本人会員:1,250円(税別) 初年度年会費無料 家族会員無料 年間24万円以上のカードショッピング利用で次年度の本人会員年会費無料!
最短発行

一週間

最大ガソリン値引き

13円/L(ハイオク)8円/L(レギュラー・軽油)※150L(毎月)まで

シェルスターレックスカードでガソリン・軽油代を限界まで安く!

移動手段を車メインにしている人にとって、ガソリン代は生命線。少しでも安いSSを探して給油するのは当たり前だと思いますが、その中で昭和シェルSS(サービスステーション)利用の多い方にオススメしたいクレジットカードが、シェルスターレックスカードです。もちろん、ETCカードも作れます。

特に、カード利用額に応じてシェルスターレックスカード加盟SSでの給油料金がキャッシュバックされる「スタープライズコース」は、ガソリン・軽油代を浮かせるのには持ってこい!

このカードのETCカードで得がどれくらいできるのか?このカードを更にお得に使う方法は?など、解説していきたいと思います。

ETCカードは年会費無料!

ガソリン系のカードらしく、シェルスターレックスカード付帯のETCカードは年会費無料。ここまではいいのですが、ちょっと残念な点は、新規発行手数料1,000円(税別)が掛かってしまう事です。

ガソリン系のカードなら太っ腹に無料付帯が欲しい所です。ただ、ETCカードの発行手数料は最近他のクレジットカードのETCカードでも一般的にはなってきているので、この部分は仕方ないかなとも思います。

※シェルスターレックスカードを親カードとしてETC PLUSに入会された会員のみとなります。
※ETC PLUSの利用金額はシェルスターレックスカードの請求に一本化されます。

ETCカード利用がガソリン・軽油の還元率に響く!?

シェルスターレックスカードの最大の魅力であるガソリン・軽油代への還元は、後で詳しく説明しますが、クレジットカードの利用状況で変わってきます。

なので、一般的なクレジットカード利用状況の他に、ETCカードを使う機会が多ければ多い程、ガソリン・軽油代への還元に大きく関わってくる事になります。このあたりはガソリン系カードっぽいですね。

普段何気なく通過しているETCで、少しでもガソリン・軽油代に還元できるのであれば、シェルスターレックスカードのETCカードでまとめる事をオススメします。

シェルスターレックスカードでどうやってガソリン・軽油代を浮かせるか?

ETCカードの利用が、ガソリン・軽油代を浮かせる事に一役買う事は、書いたのですが、このシェルスターレックスカードがそもそもどんなカードなのか、説明していきたいと思います。

シェルスターレックスカードを使う事で、還元単価がアップ!

簡単に言えば、「クレジットカードの利用金額で、ガソリン・軽油を買った際に還元される単価が変わるカード」という事です。

下の画像見てください。

200224289

使った利用金額によって、★のランクが付けられているのがわかります。「スタープライズコース」の名前はここから来ていると思うのですが、この星の多さで、還元単価が決まります。

もちろん、クレジットカードの利用金額は、ETCの利用や、給油以外にも、買い物なども含まれますので、利用方法を考えれば高いランクは狙えると思います。これがシェルスターレックスカードの特徴の一つです。

毎年3月、9月にランクが決定

毎年3月、9月に過去6ヶ月間の利用料金の合算を計算した上でランクが決定され、翌6ヶ月間のガソリン・軽油代に適応される仕組みになっています。

200224294-1

例えば、ランク1スターの人が、9月から2月の6ヶ月間で25万円をカードを利用した場合、3月請求でランクのお知らせがくるので、そこで2スターになります。その後翌4月〜9月の間、2スターの還元単価が適応されるというわけです。

ただし、注意点があります。利用料金の中でも以下のものは利用料金として計上されません。
1.本カードの年会費
2.キャッシング利用代金および手数料
3.リボ払い、分割払い手数
 
実は「等」などと記載されているので、他にもあるようですが、明確にされていません。ですのでランクアップを狙う場合は、純粋なカードショッピング額をしっかり累計して確認しましょう。

翌月のカードお支払い時に単価適応の金額で請求がくる

ランクが決定した後は、給油の際に還元単価が差し引かれるわけではなく、翌カード請求の時に、還元単価分を差し引いた金額が請求される仕組みです。キャッシュバックの感覚ですね。

シェルスターレックスカードで最大限得する為に!

とりあえず、5starを目指す!

まあ、これは基本中の基本なのですが、調べていくと色々わかってくることがあります。よりお得に使う為の情報です。

月100リットル以上だと、お得度がぐんとアップ!

通常でもお得にガソリン・軽油を買えるようになるのは間違いないのですが、本当にお得に使えるの?という疑問があると思います。

シェルスターレックスカードを最大限活用して得をする為に、色々計算しますと、月100リットル以上ガソリン(ハイオク)の給油から一気にお得感が増します。

ざっくりではありますが計算していくと
●月42~51リットル程度の給油だと1%~1.3%還元
●月51~133リットル程度の給油だと1.3%~4%還元(月84リットルで2%)
●月133リットル以上の給油だと4%超還元
になります。例えば、月間利用2万円での給油(ハイオク)150Lの場合は、最高還元率4.50%にもなるのです。

還元率から考えると、やはり100リットルを超えてくると、かなりお得な還元率になるという事ですね!

ただし・・・・・月42リットル未満の給油だと、他の無料カードの方が還元率としては上になります。車を持っていて日常的に使う上で、42リットル未満は考えづらいので気にする事はないと思いますが、スクーターで近場の行き来しかしない生活パターンの方などにはあまりおすすめはできません。

還元単価の上限が・・・でも!

実は、還元単価の適応は、シェルスターレックスカード加盟SSで給油された総給油量150L(毎月)までとなっています。つまりそれ以上の場合は、還元単価は適応されず、通常の相場で請求されます。

車のヘビーユーザーにとっては「えぇ・・・・」となりますよね。しかし、ご安心ください!実は、還元給油量オプションというものがあります!

これは還元単価の適用給油量上限を150リットル→350リットルに変更可能なオプションサービスです。ただし、有料です。(税別500円/6ヶ月)それでも、かなりの還元率は維持できますので、必要であれば使ってみてもいいかもしれません

ちょっとまって!もし350リットルは毎月必要なら

毎月150リットル以上を給油する場合は、シェルスターレックスカードの還元単価の適用給油量上限引き上げのオプションを使う方法あげましたが、もし平均して350リットル近い給油を行う方は、シェルスターレックスゴールドカードが断然オススメです。

理由として、シェルスターレックスカードより、シェルスターレックスゴールドカードの還元単価は全てで1円上回っていて、月間5万円かつ給油(ハイオク)350Lの場合、最高還元率7.0%という驚異的な数字を叩き出します。

しかし、ゴールドカードには、大抵高い年会費がありますよね・・・シェルスターレックスゴールドカードも年会費12,000円(税抜)なのですが、なんとこの金額を差し引いたとしても、還元率5.0%弱はキープできるので、こちらのほうが断然お得になります。

それだけでなく、他のサービスや保障などもグレードアップしているので、車のヘビーユーザーはシェルスターレックスゴールドカードをおすすめします!

まとめ

シェルスターレックスカード、シェルスターレックスゴールドカード共に、特徴ある部分にフォーカスを当てて情報をお伝えしましたが、シェルをよく使う、車での移動が多い方には、「最強クラス」の謳い文句は伊達じゃないカードではないでしょうか?

また、シェルスターレックスカード、シェルスターレックスゴールドカード共に、ガソリン・軽油の還元単価以外にも海外旅行保険など、付帯も多く、他のガソリン系カードにはないメリットもあります。

カードには癖もありますが、長く利用されている信頼あるカードでもありますので、車での移動が多い方には心強い一枚になるのではないでしょうか?

カード概要

カード名シェルスターレックスカード
選択可能ブランドVisa
ETC年会費無料
入会金無料
年会費本人会員:1,250円(税別) 初年度年会費無料 家族会員無料 年間24万円以上のカードショッピング利用で次年度の本人会員年会費無料!
カードタイプ一般
入会対象条件

原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

※未成年の方は、親権者の同意が必要です。

最短発行

一週間

最大ガソリン値引き

13円/L(ハイオク)8円/L(レギュラー・軽油)※150L(毎月)まで

付帯保険

海外旅行傷害保険サービス(最高2,000万円)、ショッピングパートナー保険サービス(年間100万円)、NICOSネットセーフティサービス、海外アシスタンスサービス 「ハローデスク」

ショッピング限度額10~100万円(学生の方10万円)
リボ払い実質年率10~100万円(学生の方10万円)
キャッシング限度額0~50万円(学生の方0~5万円)
その他サービス

還元給油量オプション

カード名シェル スターレックス ゴールドカード
選択可能ブランドVisa
ETC年会費無料
入会金無料
年会費本人会員:12,000円(税別)<2014年11月ご請求分より> (家族会員無料)年間240万円以上のカードショッピング利用で次年度の本人会員年会費無料!
カードタイプゴールドカード
入会対象条件

原則として25才以上の安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方。

最大ガソリン値引き

14円/L(ハイオク)9円/L(レギュラー・軽油)※350L(毎月)まで

付帯保険

海外旅行傷害保険サービス(最高5,000万円)、国内旅行傷害保険サービス(最高5,000万円)、ショッピングパートナー保険サービス(年間300万円)、NICOSネットセーフティサービス、海外アシスタンスサービス「ハローデスク」、ゴールドデスク、空港ラウンジサービス

ショッピング限度額30~100万円
リボ払い実質年率30~100万円
キャッシング限度額0~50万円