ETCカード

2017年シルバーウィークは悲劇!?高速道路&ETC割引の周遊プラン3選紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毎年、夏休みを過ぎた後には「待っていました!」と言わんばかりに、大型連休の「シルバーウィーク」が訪れます。
9月の中盤~後半にかけて、年度によっては最大5連休も休めますので、あなたも、シルバーウィークを利用して旅行やどこかへ遊びに行こうと計画しているのではないでしょうか。
特に高速道路では、シルバーウィークでも力を入れており、高速道路を定額で乗れる「周遊プラン(または周遊パス)」によるETC割引をお得に利用できます。
そして更に、シルバーウィークを狙ってか、新しい周遊プランも続々と登場しており中には、普通に利用するよりも50%以上の割引率を実現!
高速道路を利用して旅行やドライブを楽しむ方は見逃せないものばかりです。
しかし、肝心なのは2017年のシルバーウィークがどれだけ休めるかです。
これより、2017年のシルバーウィークの情報から、シルバーウィークに利用できる周遊プラン・新しく登場した周遊プランを1つ1つ紹介していきます。

悲劇の2017年シルバーウィーク!休みはたったの3日間…


5月のゴールデンウィークに続き、大型連休が期待できる9月のシルバーウィーク。
2015年は、ゴールデンウィークと変わらない5日間を休むことができましたが、2016年はまさかの3日間のみ…。
果たして2017年のシルバーウィークはどうなっているのか?一緒に見ていきましょう。
●2017年シルバーウィーク
・9月16日(土)
・9月17日(日)
・9月18日(月)敬老の日
なんと…3日間だけしか休みがありません!これでは昨年と同じく3連休止まりで、シルバーウィークとは言えません。
しかも、悲劇は次の週にも訪れるのです。
・9月23日(土)秋分の日
・9月24日(日)
祝日が土曜日と一緒になり、いつもと変わらない休日を過ごすことになるのです。
ちなみに、2015年のシルバーウィークのように5連休休むためには「2025年」まで待たなければいけません。
2020年、東京オリンピックが終了した5年後まで待たなければならないのは、悲しくなってきます!

2015年のみ特例?2017年のシルバーウィークはなぜ平日が休めない?


「でも、2015年のシルバーウィークは平日が間にあったのに5日間休めた。それなら、2017年もシルバーウィークの平日のどれかは休めるのでは?」
確かに、2015年の9月22日(火)は平日にもかかわらず、休日になりました。
その理由は「祝日法」にあるからです。
1985年に改正された祝日法を見ると、祝日と祝日に挟まれた平日は「休日」になると定められています。
つまり、2015年のシルバーウィークは「9月21日(月)(敬老の日)」と「9月23日(水)(秋分の日)」の2つの祝日に挟まれていたため、本来、9月22日(火)は平日でありながら休日になったのです。
したがって、例え2017年のシルバーウィークに平日があっても休みにはなりませんので注意しましょう。

2017年シルバーウィークでへこたれるな!ETC割引&周遊パスで高速道路を楽しめ!


2017年のシルバーウィークは、3連休と少し物足りなさを感じますが、へこたれてはいけません!
せっかく3連休もあるのですから、高速道路を利用して羽根を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
実は、高速道路でETCを活用した「休日割引」だけでなく、もっとお得な「周遊プラン(または「周遊パス」)」がETC所有者に待っています。
周遊プランとは、各プランで指定された対象区間を、定額料金で利用できるのです。1日だけのプランもありますが、3~4日間、最大1週間も利用できるプランもあります。
そしてさらに、プランによっては対象区間のSA・PA、または地域で利用できるクーポンや割引券も付属!高速道路の利用料金だけでなく、観光でもお得感満載です。
それらのプランについて、まとめた記事がございます。もし興味を持っていただけましたら、下記リンクより見ていただけると幸いです。
【ETC乗り放題】ETC限定の高速道路割引「周遊パス・フリープラン・ドラ割」が続々登場!GWにお盆や夏休み、秋休みで利用可能!

シルバーウィークも周遊で楽しむ!ETC割引プラン3選紹介


先ほど紹介したリンク先に、各地域の周遊プランを掲載しました。
しかし!シルバーウィークを狙ってか、新しいプランが続々と登場しています。中には大手旅行代理店が、周遊プランに参加し、今までにない独自のプランまで販売するまでになりました。
これより、新しいプランの中から、筆者が選んだETC割引プランを3つ紹介していきます。どのようなプランがあるのか早速見ていきましょう。

速旅 地域・観光施設提携型ドライブプラン


初めに紹介するのは、高速道路の周遊パスと、各観光施設でお得に利用できる商品券、またはクーポンが付属する「速旅 地域・観光施設提携型ドライブプラン」です。
各プランごとに定められている「高速道路の発着エリア」より出発し、周遊エリア内を1日間から最大4日間まで定額料金で利用できるのです。
そして嬉しいことに、高速道路の周遊エリア内で活用できる商品券やクーポンが一緒になっているのは見逃せません。
例えば、下記のようなプランがあり、それぞれ周遊以外の特典を用意しています。
1.静岡県:御殿場プレミアム・アウトレットドライブプラン

・発着エリア:東京・神奈川
・観光施設でのご利用内容:お買い物券(2,500円分)+クーポンシート
・日数:1日間
・販売価格:4,000円~5,800円
※利用期間は2017年8月21日(月)~2017年12月22日(金)
※土・日・祝日利用不可
2.山梨県:八ヶ岳リゾート・アウトレットドライブプラン

・発着エリア:東京・神奈川・埼玉
・観光施設でのご利用内容:お買い物券(4,000円分)+スペシャルクーポン 2日間
・日数:2日間
・販売価格:7,100円~10,200円
※:利用期間は2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)

3.三重県:かんぽの宿鳥羽ドライブプラン ・発着エリア:愛知

・観光施設でのご利用内容:宿泊利用補助券(10,000円分)
・日数:2日間
・販売価格:13,000円~15,500円
※利用期間は:2017年8月21日(月)~2018年10月31日(水)
※ただし、2017年9月16日(土)、9月17日(日)、10月7日(土)、10月8日(日)からの宿泊の申込みはできません。
4.岐阜県:土岐プレミアム・アウトレットドライブプラン

・発着エリア:愛知・滋賀
・観光施設でのご利用内容:お買い物券(4,000円分)+クーポンシート
・日数:2日間
・販売価格:6,600円~9,100円
※こちらは1,000セットの限定販売です
※利用期間:2017年8月21日(月)~2017年11月30日(木)の月~木曜日出発のみ
※金曜日の出発および土・日・祝日を含むご利用の申し込みはできません
5.福井県:芝政ワールドドライブプラン

・発着エリア:愛知・滋賀
・観光施設でのご利用内容:スーパーパスポート
・日数:2日~3日間
・販売価格:10,600円~17,300円
※利用期間:2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)
6.富山県:立山黒部アルペンルートドライブプラン

・発着エリア:愛知・滋賀・新潟
・観光施設でのご利用内容:乗車券(立山駅~黒部湖駅往復)
・日数:2日~4日間
・販売価格:24,180円~29,780円
※利用期間:2017年9月1日(金)~2017年10月31日(火)
※ただし、2017年9月30日(土)~2017年10月9日(月・祝)の期間は利用不可。
このように、プランごとに様々な特典を用意しています。
もし、上記エリアを利用するなら、ぜひとも活用していきましょう。
※周遊エリアまでの高速道路の料金は含まれていません
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4115.html

抽選で1,000ポイントプレゼント!イオンNEXCO中日本カード限定の特典を見逃すな!


もし、イオンNEXCO中日本カードを所有しているなら「速旅 地域・観光施設提携型ドライブプラン」を更にお得に利用できます!
理由として、利用するごとに毎月、抽選で「1,000ときめきポイント」が当たるからです。
「でも抽選だから、簡単に当たらないのでは?」
抽選と聞くと、確かに当たる確率は低いように見えますが、なんと「10人に1人」の確率で当たります!
その上、手続きをする必要はない「自動応募」のため、イオンNEXCO中日本カード所有者は毎月、1,000ポイント当たるチャンスが巡ってくるのです。
もし、所有者の方や、これからイオンNEXCO中日本カードに申し込もうと考えているなら、速旅 地域・観光施設提携型ドライブプランと合わせて利用してみましょう。

速旅 黒部めぐりお買物券付きドライブプラン


続いて紹介するのは「速旅 黒部めぐりお買物券付きドライブプラン」です!
こちらは、NEXCO中日本の協力のもと、富山県内を走る高速道路の一部区間を周遊できるプランです。
利用日数は2日間~3日間、料金は8,100円~13,700円と、先ほど紹介したプランよりも少し高めに設定されています。
ですが!
このプランには、対象の店舗で利用できる「黒部めぐりお買物券5,000円分」そして「宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン500円分」が付いています。
その上、周遊パスを提示することで対象店舗で「しろえびせんべい2袋」「黒部そのまま天然水」など、様々なプレゼントを受け取れます。
周遊パス+お得なクーポン&特典がつきますので、富山県内の観光を検討しているなら、非常にお得なプランです。
発着スポット、または周遊エリアは下記リンクに掲載されていますので、シルバウィークに富山観光を計画してみてはいかがでしょうか?
※利用期間は2017年9月1日(金)~11月30日(木)
※ETCコーポレートカードでは利用できません
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4125.html

日本旅行が周遊パスに参戦!高速道路周遊パス&宿泊料金がセットのお得プラン

 


高速道路各社が次々と周遊プランを発表する中、大手旅行代理店「日本旅行」も高速道路の周遊パスに名乗りをあげました。
「ドライブパック」と呼ばれるこちらのプランの特徴は「高速道路の周遊パス+宿泊料金」がセットになっていることです。
これにより、高速道路料金を抑え、なおかつ観光スポット先で宿探しをする手間暇がかからず、お得に宿泊できます。
そしてもう1つ見逃せないのが、周遊エリアまでの高速道路料金を割引してくれることです。
下記を見てみましょう。
・伊豆プラン:東京IC⇔沼津IC 往復6140円が3,100円(約50%OFF)
・舘山寺、浜名湖プラン:東京IC⇔浜松西IC 往復11,440円が5000円(約58%OFF)
・南信州プラン:東京IC⇔安曇野IC 往復12,220円が4,800円(61%OFF)
※上記区間は一例であり、区間ごとに割引率が異なります
上記を見てわかるように、なんと50%以上の割引率を実現しています!
その他にも、周遊先の道の駅で割引や粗品をプレゼントしてくれる特典もあります。
もし、あなたが高速道路の周遊先に宿泊する予定であれば、日本旅行が販売するドライブプランを利用してみてはいかがでしょうか?
http://www.nta.co.jp/yado/drivepack/

まとめ

最後になりますが、確かに2017年のシルバーウィークは3日間となり、2015年と比較すると2日間少ないです。
しかし、休みが少ないからと言って落ち込んではいけません。
せっかく3連休もあるのですから、家にいるのではなく高速道路&ETCを利用して旅行やドライブを楽しみましょう。
これまで紹介してきた周遊プランを活用すれば、ETC割引の恩恵を受けられると共に、普通に利用するよりもお得に対象区間を走行できます。
加えて、周遊プランに付属するクーポンや割引券を利用すれば、更に観光地でお得にショッピングやグルメを楽しめます。
2017年のシルバーウィークを高速道路&ETC割引を利用し、有意義に過ごしてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP