ファミマTカード


年会費無料
最短発行

約2週間

ETC年会費無料

ファミマTカード&ETCカードは年会費・発行費共に無料!

ファミマTカードは、クレジット機能を搭載しながらファミマTカードのメリットを余すことなく利用できる、便利なクレジットカードです。

クレジット機能×ファミマTカードの便利な機能が入るため、年会費や発行費が徴収されるのでは?と思われますが、なんと年会費・発行費共に無料で作成できます。

その上、ETCカードを発行する際に発生する発行費用、年会費も同じく無料で発行できるのは素晴らしいポイントです。

所有しているだけでも維持費がかかるクレジットカードではありませんので、所有していて損はありませんよ。

ファミリーマートはTポイントの宝庫!ファミマTカードでお得に利用する方法とは?

ファミランクでポイント還元率が最大3倍にアップ!

初めに紹介したいのが、ファミリーマートで使えば使うほどお得になる「ファミランク」です。

このサービスは、ファミリーマートで1ヶ月間に利用した金額に応じてブロンズ~ゴールドの3種類を、会員に進呈します。

すると、進呈された会員には下記のお得なサービスの恩恵を受けられるのです。

・ブロンズ:~4,999円まで→200円につき1Tポイント

・シルバー:5,000円~14,999円まで→200円につき2Tポイント

・ゴールド:15,000円以上→200円につき3Tポイント

ゴールド会員になれば、最大3倍のTポイントを受け取れるため、ファミリーマートを頻繁に利用するなら簡単にゴールド会員になれますよ。

毎週火・土曜日はカードの日|最大5倍の還元率を実現

ファミマTカード会員になると、ファミリーマートで毎週火・土曜日に開催される「カードの日」に参加できます。

このサービスを活用することで、最大5倍のTポイントを入手することができ、通常ポイント還元率「200円=1Tポイント」と比較すると群を抜いてお得です!

それでは、カードの日の仕組みを端的に紹介していきましょう。

・ショッピングポイント:200円=1Tポイント

・クレジットカード&デビットカード:200円=2Tポイント

・スペシャルポイント(ブロンズの場合):200円=2Tポイント

・合計5ポイント

このように、カードの日を利用することで、1Tポイントしか貯まらないところ、5Tポイントまで貯められます。ファミマユーザーは絶対に見逃せないサービスですよ。

女性会員限定!毎週水曜日はレディースデーでお得にポイントを貯めましょう

毎週水曜日は、女性会員に嬉しいサービス「レディースデー」を開催しています。

レディースデイのサービスを活用すれば、通常ポイント還元率がなんと2倍にアップします。

もちろん、一部の商品を除き、対象商品に制限はありませんのでこの日を利用して買いだめするのも良いでしょう。

若者集まれ!ファミマTカードのクレジット払いで毎日2倍の還元率を実現

25歳以下のファミリーマートユーザー必見です。

ファミリーマートで、ファミマTカードのクレジット払いをすると日時や曜日にかかわらず、毎日2倍のポイント還元率を実現できます!

ただし、26歳になると残念ながらこのサービスを受けられませんので、ファミマTカードに早目に申込、このサービスを思う存分活用しましょう。

今お得&Tポイントプラスも見逃すな!

ファミマTカード会員限定で、ファミリーマート各商品をお得に購入、またはポイントを更にプラスするサービスが実施されています。

例えば「今お得」と書かれている商品は、通常価格よりも30円~100円割引になることもあります。そしてTポイントプラスでは、提示するだけでも10~30Tポイントを加算してくれるのです。

これはファミマTカードを所有している方のみに与えられた特権ですので、見つけたら迷わず利用してみましょう。

ファミマTカードでボーナスポイントGET!ポケットモールのお得な利用方法

ポケットモールでは、2017年3月8日よりファミマTカードが利用できるようになり、そのカードならではの特典を受けられるのです。

その特典と言うのが「ボーナスポイント」です。

ポケットモールを経由して各サイトの商品やサービスを購入することで、クレジットカードのポイント以外にも「Tポイント」がプレゼントされます。

例えば下記のようにボーナスポイントが発生するのです。

・楽天市場:1,000円につき+6ポイント
・Yahoo!ショッピング:1,000円につき+12ポイント
・ポケットブックストア:1,000円につき+48ポイント

・イトーヨーカドーネット通販:1,000円につき+24ポイント
・SEIYUドットコム:1,000円につき+12ポイント
・LOHACO:1,000円につき+18ポイント

・ホットペッパー グルメ:予約すると27ポイントプレゼント
・楽天トラベル:1,000円につき+6ポイント
・じゃらん:1,000円につき+18ポイント
・ベルメゾンネット:1,000円につき+6ポイント

このように、ポケットモールを経由するだけでお得にTポイントを貯められます。

もし、いつも利用しているショッピングサイトや旅行サイトなどありましたら、ポケットモールを経由して利用することをおすすめします。

ファミマTカードはイベントが豊富!?定期的に開催されるイベントに乗り遅れるな!

ファミマTカードは定期的にイベントを開催し、会員全員がお得になるサービスを実施しています。

例えば下記のようなイベントが開催されています。

・ファミリーマート限定イベント(2017年6月1日~12月31日まで)

対象商品の食品(弁当・飲料・菓子など)、日用品(洗剤・文房具など)、酒類、新聞・雑誌など、CD・ゲームなど、宅配便・カタログギフト、タバコを購入すると、Tポイント還元率が3倍にアップ

・Tマネーオートチャージイベント(2017年4月1日~9月30日まで)

Tマネーオートチャージ設定をすると、Tポイント還元率が2.5倍にアップ。また30,000円のTマネーを利用すると会員に150Tポイントプレゼント。

この他にもファミマTカードのイベントが開催されていますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

電気&ガスもファミマTカードにお任せ!常に支払う代金もお得にポイント還元

電気代も見逃さない!東京電力はファミマTカードで支払いましょう

東京電力では「くらしTEPCO」という画期的なサービスを開始しました。

このサービスは、クレジットカードで電気料金を支払えるだけでなく「1,000円=6Tポイント」のボーナスポイントが付与されます。

その上、貯まったTポイントも電気料金として利用できる優れたサービスと言えます。

ただし、対象の料金プランでないとこのボーナスポイントは受け取れませんので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ガス料金もファミマTカードでOK!東京ガスの新サービスとは?


東京ガスでは、各ガス会社に負けないよう「パッチョポイント」をスタートしました。

このサービスは「myTOKYOGAS会員」限定のサービスであり、下記サービスに加入すると「パッチョポイント」が貯まります。

・ずっともガス:1,000円につき5ポイント

・ずっとも電気:1,000円につき15ポイント

・ずっともガス+ずっとも電気:1,000円につき、どちらも15ポイント

貯まったポイントは後日、Tポイントを含めた各種電子マネーに交換できます。

つまり、ファミマTカードで支払うことで得られるポイント、そしてパッチョポイントを貯めて後日Tポイントに交換する二重取りが可能です。

東京ガスを利用の方、または東京ガスのサービスを検討している方は、上記を見逃さないよう注意しましょう。

ファミマTカードのポイントを有効活用!貯まったTポイントをお得に使う方法とは?

マルエツで500円分のお買物券に交換する

マルエツを頻繁に利用している方必見です!

マルエツでは毎月、数日間限定でTポイントをお得に交換できる「475ポイント交換企画」を開催しています。

この企画は「Tポイント:475ポイント」を「500円分のお買物券」に交換できるお得なものであり、Tポイントを利用するよりも25円分お得になるのです!

25円も1年間で300円、10年では3,000円お得になるため、マルエツユーザーであれば、ファミマTカードで貯まったポイントを交換してみましょう。

ウエルシアでTポイントがお得に貯まる&使える!?毎週月曜日・毎月20日は見逃せない

ドラッグストアー「ウエルシア」は、ファミマTカードユーザーにとって正に、狙い目のお店です。

というのも、ある期間に利用することでお得にTポイントが貯まる、そして使えるからです。

ウエルシアでは毎週月曜日に、ファミマTカードを含めた「Tポイントカード」を提示することでポイントを2倍貯めることができます。

更に、毎月20日は「お客様感謝デー」のため、Tポイントを200ポイント以上利用すると、なんと1.5倍にアップするのです!

・200ポイント→300円分 
・500ポイント→750円分
・1,000ポイント→1,500円分

ウエルシアはドラッグストアーながら、日用品や食品、そして飲料品など様々な商品が揃っています。
もちろん、一部の商品(調剤など)を除いたほとんどの商品に利用できるため、Tポイントをお得に貯める・使うならウエルシアは見逃せません。

Tポイントを現金化!ジャパンネット銀行で交換可能

Tポイントは数多くのスポットで利用できるものの、いまだに利用箇所は限られています。

もしあなたが、貯まったTポイントを他の場所でも使いたい!と思いましたらTポイントを「現金化」してみてはいかがでしょうか?

実は、Yahooとジャパンネットがタッグを組み、Tポイントを現金化サービスを実施しています。

交換レートは「Tポイント:100ポイント=85円」、そして1,000ポイント以上から現金化できます。

交換レートはそこまで高くないものの、近所にTポイントを使いたいと思う店がない。または、いつかはTポイントを現金化したい!と思っていましたら、おすすめの交換先かもしれませんよ。

ふるさと納税にもTポイント!

先ほど紹介しましたが、ファミマTカードを利用することで、各種公共料金を支払う、または税金を支払うことができます。

ですが、もう1つ「ふるさと納税」もファミマTカードで支払えるのです。

そしてなんと!貯まっているTポイントまで、ふるさと納税に使えるため、Tポイントは貯まりますしお得にふるさと納税を活用することができます。

ファミマTカードを利用してふるさと納税ができる場所は「Yahoo!公金支払い」です。

こちらを活用してお得に、ふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか?

※ちなみに、楽天ふるさと納税では「楽天スーパーポイント」を利用することができます。

TポイントをANAマイルに交換!

Tポイントの交換先は現金だけでなく、なんと「ANAマイル」にも交換できます!

交換レートは「500Tポイント=250マイル」となり、手軽に貯まるTポイントの交換レートとしては悪くありません。

もちろん、ANAマイルからTポイントへの交換も可能です。交換レートは「10,000マイル=10,000Tポイント」になり、Tポイントを頻繁に利用するならマイルからの交換もありだと思います。

このようにTポイントをマイルへ交換できますので、覚えておくとよいでしょう。

ハワイでもTポイント旋風!?利用可能店舗が増加中

クレジットカード各社はこぞって、ハワイでお得に利用できるクレジットカードを展開しています。

中でもJCBカードや、ハワイラブカードといったクレジットカードは、ワイキキトロリーの一部区間が無料、または利用するだけで割引や特典を受けられるサービスがあるのです。

そんな中、Tポイントも各社に負けないよう次々と加盟店を増やしていき、今では20以上の店舗でTポイントを貯める、または利用することができます。

レートは「1Tポイント=1ドル相当」です。

「でも、日本国内で利用するよりも損になるのでは?」

と思う方もいることでしょう。確かに円高の際に利用すると損になりますが、円安の時には非常にお得です!

例えば、円安で1ドル=120円となりました。この場合、Tポイントを利用することで日本国内で利用するよりも、なんと1.2倍に跳ね上がるのです。

そして忘れてはけないのが、還元率です。

ハワイでは「1ドル=1Tポイント(基本はこのレートですが、店舗によっては還元率が異なります)」として加算されます。先ほどの1ドル=120円にすると、120円で1ポイント貯まる計算ですね?

そうなると、日本国内の200円=1Tポイントに比べればお得に貯められることが分かります。

もしハワイへ旅行に行く機会がありましたら、旅のお供にファミマTカードを一緒に持っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ファミマTカードは、ファミリーマートで大いに力を発揮しますが、それ以外にも大いに活躍してくれることでしょう。
また、貯まったTポイントをただ単に利用するのではなく、これまで紹介してきた方法を利用すれば、更にお得に利用できます!
あなたがもし、ファミマTカードを検討しているなら、上記の方法を参考にしてお得な生活を堪能しましょう。

カード概要

カード名ファミマTカード
選択可能ブランドJCB
ETC年会費無料
入会金無料
年会費無料
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

18歳以上で高校生高専生除く

最短発行

約2週間

最大ガソリン値引き

無し

ポイントサービス

Tポイント

付帯保険

ショッピング保険年間50万円(免責1事故1万円、海外利用のみ)

ショッピング限度額規定に準ずる
リボ払い実質年率18.00%
キャッシング限度額規定に準ずる
キャッシング枠実質年率14.95%~17.95%
ロードサービス

無し

ETCカード発行期間

約2週間〜3週間