三井住友VISAカード エブリプラス


年会費無料
最短発行

最短3営業日

ETC年会費無料

ETCカードで南国満喫

最近のレンタカーは、安価なタイプの車両ばかりではなく、BMWのような外国車もラインアップに挙がっています。沖縄などに旅行に行くと、外国車ばかりではなく、オープンタイプのレンタカーも揃っていますから、南国気分をより一層満喫することができます。

自分の懐具合に合せた支払方法を選択することができる三井住友VISAカード エブリプラスは、このような旅を気軽に楽しむことができます。ETCカードの年会費は無料なので、自家用車がなくても問題なく利用することができます。

沖縄旅行などはどうしても旅行費用が高くなるので敬遠したくなるものですが、三井住友VISAカード エブリプラスは、リボ払いの支払額を調節することができるので、自分の懐具合に合わせた返済が可能になります。レンタカーも安いものにするのではなく、せっかくの旅行なので奮発したいものです。

こんな旅行を可能にするのが、三井住友VISAカード エブリプラスであり、年会費無料でつけることができるETCカードなのです。

 

支払額は気を付けよう

毎月の返済額を調節できるタイプのリボ払い専用カードなので、毎月の支払余力に合わせて返済額の調整ができます。しかし、リボ払いの危険性はズルズルと支払が伸びることにより、いつまで経っても返済が終わらない点にあります。

リボ払いという事は、カード会社に借金をしている事と同じですから、できるだけ多くの金額を毎月返済することが大切です。毎月の返済額を自分で決めることができる三井住友VISAカード エブリプラスであれば、余裕のある月に集中的に返済することで早期完済が可能です

楽しい旅行の後は、きっちりと後始末もしたいものです。

 

ポイントが有利

三井住友VISAカード エブリプラスは、リボ払い手数料の請求があるとポイントが3倍になります。自分で設定した支払額を超えていれば、自動的にリボ払いになるので、その月の請求額よりちょっとだけ少ない金額を支払額として設定することで、毎月少額のリボ払い手数料が発生します。

これを毎月繰り返すことで、毎月の利用額に対するポイントを3倍にすることが可能です。通常のポイント還元率は高いとは言えない水準ですが、3倍になれば話が別です。ちょっとしたことですが、最大1.5%の還元率が期待できるクレジットカードは多くないはずです。

リボ払いは使いすぎると負担が多くなり、支払遅延等の原因になると言われています。そのため、お金の管理が不得手な人には勧められませんが、ある程度毎月のクレジットカードの管理ができている人であれば、三井住友VISAカード エブリプラスをメインカードにすることをお勧めできます。

カード概要

カード名三井住友VISAカード エブリプラス
選択可能ブランドVISA
ETC年会費無料
入会金なし
年会費無料
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

満18歳以上(高校生は除く)

最短発行

最短3営業日

最大ガソリン値引き

なし

ポイントサービス

1000円で1ポイント。キャッシュバックの場合換算率0.3%、IDへのチャージなら0.5%
リボ払い手数料がある月はポイント3倍

付帯保険

ショッピング(国内の1回払いは除く)補償 年間100万

ショッピング限度額最大80万
キャッシング限度額最大50万
その他サービス

電子マネー → ID 、WAON、PiTaPa、Visa payWave
年間100万までのショッピング保険