ETCカード

【2018年版】年会費無料ETCカードおすすめ比較ランキング

高速道路を走行する際に、ETCカードがあることで、料金の支払いが簡略化され、料金所の通過の際に、小銭を用意する必要がなくなります。

他にも、クレジットカードと組み合わせることで、ETC割引やガソリンの値引き、自動付帯の保険サービスや、ロードサービスが格安で提供されるメリットがあります。

ETCカードには、クレジットカードを作る時に別途申し込むパターンと、クレジット機能を持たないETCパーソナルカードがあります。

この記事では、年会費無料ETCカードでぜひ作りたいオススメのクレジットカードを紹介していきます。

ETCカードを発行するには通常1週間以上かかります。
ETCカードをすぐに手に入れたい!という方はこちらのページをご覧ください。
⇒ 【最短即日発行】すぐに発行できるETCカード一覧ページはこちら

目次

年会費無料のETCカードの種類

一口に年会費無料のETCカードといっても、次のような種類があります。

クレジットカードもETCカードも年会費無料

クレジットカードもETCカードも年会費無料というのはもちろんのこと、発行費や入会金や更新費もすべて無料のカードです。

代表的なカードはこちらになります。

・ライフカード
・三井住友visaカード エブリプラス
・dカード
・JCBカード W
・イオンカード(WAON一体型)
・セゾンカードインターナショナル
・オリコカードザポイント
・EPOSカード

ETCカードが条件付き無料

クレジットカード会社ごとに定められた基準を満たすことで、ETCカードが無料となるタイプです。

・楽天カード
・au Waletカード
・Booking.comカード

新規発行費1,000円(税抜)以外は無料

ETCカードの新規発行費として、1,000円(税抜)がかかりますが、その他に関しては無料となるクレジットカードです。

・リクルートカード(JCBブランドは無料)
・三菱UFJニコスVIASOカード
・セディナカードJiyu!da!

ガソリン割引

ガソリン割引がつくメリットを持つクレジットカードです。ガソリンスタンドと提携しているため、全国各地でお得に燃料補給ができるようになっています。

・出光カードまいどプラス
・コスモザカード オーパス(イオン)
・ENEOSカード(カードS)

高速道路利用者におすすめのイオンのETCカード

高速道路を利用する機会の多い人におすすめの、イオンが発行するクレジットカードです。

・イオン首都高カード(WAON一体型)
・イオンNEXCO中日本カード
・イオンTHRU WAYカード

年会費無料おすすめのETCカードを持つメリット

年会費無料のETCカードを持つメリットには、

「ETC割引」

「ETCマイレージサービス」があります。

ETC割引

ETC割引には、平日の6~9時と17~20時の間に地方の高速道路を利用することで、最大50%の割引となる「平日朝夕割引」や、日曜祝日などの休日に地方の高速道路が30%割引で通行可能な「休日割引」があります。

それから、0~4時に50%割引が適用される「深夜割引」や、障害を持つ人が同乗することで50%割引となる「障害者割引」もあります。
他にも、条件付きではありますが、東京近郊の圏央道を利用することで、およそ20%の割引になる「ETC2.0」も用意されています。

⇒ETC割引について詳しく知りたい方はこちら

ETCマイレージサービスは、クレジットカードのポイントとは別に、高速道路を走行することでマイレージポイントが貯まるサービスです。
例えば常磐道や関越自動車道、中央自動車道や近畿自動車道などの場合、通行料金10円につき1マイレージポイントが付与されます。

貯まったマイレージポイントは、高速道路料金の支払いに使用することが可能です。
マイレージポイントの有効期間は、最後に利用した日を含む年度(4月から次の年の3月)の翌年度末までとなっています。
ETCマイレージサービスは、年会費および登録費無料です。
ETCマイレージサービスの公式サイト、または郵送にて申し込むことができます。

年会費無料のETCカードを利用するためにはETC車載器が必須

お得な年会費無料のETCカードを利用するためには、ETC車載器をマイカーなどに搭載する必要があります。

ETC車載器には、ダッシュボードに設置する「2ピースタイプ」と、ETCカードを抜き差しする際に問題がないようなら、どこに設置しても良い「3ピースタイプ」があります。

その他には、車の内装デザインとの一体化が図れる「ビルトインタイプ」があります。
「ビルトインタイプ」は、新車の購入時に搭載されることが多いようです。

⇒ETC車載器の最新ガイドはこちら

⇒ETC車載機のセットアップ方法はこちら

クレジットカードもETCカードも年会費無料のカード6選

ここからは、年会費無料のおすすめのETCカードとして、「クレジットカードもETCカードも年会費無料」カード6選から紹介していきます。

ライフカード/ETCカード ライフカード


ライフカード

国際ブランド:Visa MasterCard JCB

対応電子マネー:iD

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短3営業日
・ETC:最短6営業日

ライフカードは、年会費無料でクレジットカードとETCカードを持つことができます。
初年度ポイントは1.5倍次年度以降はポイント最大2倍、さらに誕生月は驚異のポイント3倍(業界唯一)など、ポイント還元率の高いカードです。

ポイントプログラムもステージ制が充実しており、1年間のご利用金額に応じて、最大で翌年のポイントが2倍になります。ポイント有効期限も5年と通常のカード2年より長く、ポイントを貯めやすくなっています。

「L-Mall」を経由したネットショッピングでは、最大で25倍で還元されたポイントを貯める事も可能です。
「L-Mall」は、ゴルフ場予約や「ふるさと納税」にも利用できます。
今なら新規入会キャンペーンで最大14,000円相当のポイントプレゼントを実施中。

最大で翌年のポイントが2倍になります。ポイント有効期限も5年と通常のカード2年より長く、ポイントを貯めやすくなっています。

三井住友visaカード エブリプラス/ETCカード 三井住友visaカード エブリプラス


三井住友VISAカード エブリプラス

国際ブランド:Visa

対応電子マネー:iD、Apple Pay

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:永年無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:500円(税別)※2年目以降は前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度無料

ポイント還元率(基本):0.5~1.5%

発行スピード
・クレカ:最短3営業日
・ETC:約2週間

三井住友visaカード エブリプラスは、初年度年会費無料、翌年以降も1回でもETCカードを利用すれば無料
実質、無料でETCカードを持つことができます。

また、リボ払い手数料の請求があるとポイントが3倍になります。

自分で設定した支払額を超えると自動的にリボ払いになるので、その月の請求額よりちょっとだけ少ない金額を支払額として設定することで、毎月少額のリボ払い手数料が発生します。

これを毎月繰り返すことで、毎月の利用額に対するポイントを3倍にすることが可能です。
通常のポイント還元率は高いとは言えない水準ですが、3倍になれば話が別です。
ちょっとしたことですが、最大1.5%の還元率が期待できるクレジットカードです。

dカード/ETCカード dカード

dカード

国際ブランド:Visa Mastercard

対応電子マネー:iD、Apple Pay、Edy,nanaco、モバイルスイカ

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:1,250円(税別)※2年目以降も前年にクレジット利用あれば無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:500円(税抜き)※2年目以降は前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度無料

ポイント還元率(基本):1.0%

発行スピード
・クレカ:最短5日
・ETC:約2週間

dカードは、初年度年会費無料、翌年以降も1回でもETCカードを利用すれば無料
実質、無料でETCカードを持つことができます。

もちろん、金額やサービスへの加入は一切ありませんので、ETCカードを利用する方にとっては年会費を実質無料で利用できます。

ただ、注意したいのが「家族カード」です。
家族カードは発行できますが、家族カードは「新規入会特典」の対象外です。

dカードでは時折、新規入会特典として数千ポイントを会員にプレゼントしますので、家族カードを発行するよりも新規でdカードを発行した方がお得です。

したがって、諸事情によりカードを発行できない方以外は家族カードを新規で申し込んだ方がお得ですよ。

JCBカード W/ETCカード JCBカード W

JCBカード W

国際ブランド:JCB

対応電子マネー:QUICPay

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):1%

発行スピード
・クレカ:最短3営業日
・ETC:最短1週間

JCBカード Wは、18~39歳までが対象となる、年会費無料のクレジットカードです。
ETCカードや家族カードも、年会費無料で発行することができます。

ポイント還元率は1%。

JCBカード加盟店で利用することで、より多くのポイントを得ることが可能となっています。

例えばガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラルでは3倍、昭和シェル石油では2倍のポイントがプレゼントされます。

他にも、「Oki Dokiランド」を経由したネットショッピングでは、2倍から10倍以上のポイントがもらえるチャンスがあります。
ポイントは、買い物に使えるだけでなく、Tポイントやnanacoポイントにも変更することができます。

イオンカード(WAON一体型)/ETCカード イオンカード

イオンカード(WAON一体型)

国際ブランド: VISA MasterCard JCB

対応電子マネー:WAON iD Suica  Kitaca  SUGOCA

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短2週間
・ETC:最短2週間

イオンカード(WAON一体型)は、年会費無料でETCカードも発行できるクレジットカードです。
家族カードも年会費無料にて最大で3枚まで作ることができます。
日本全国で38万ヶ所以上で利用できる電子マネーの「WAON」が無料でついています。

ポイント還元率は0.5%ですが、高速道路でETCカードを利用するごとに、ポイントがつくメリットがあります。
しかも、誤ってETCバーに衝突してしまった時に適用される、「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」も自動付帯となっています。

全国各地に点在しているイオンにて、毎月20日と30日に5%割引の特典があります。
高速道路やイオンモールなどを利用する人にとって、お得度の高いクレジットカードと言えるでしょう。

セゾンカードインターナショナル/ETCカード セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

国際ブランド:Visa MasterCard JCB

対応電子マネー:iD QUICPay

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:永年無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:永年無料

ポイント還元率(基本):0.5%(永久不滅ポイント)

発行スピード
・クレカ:即日~3営業日
・ETC:即日~3営業日

セゾンカードインターナショナルは、年会費が永年無料で、ETCカードも年会費無料で即日発行が可能なクレジットカードです。
ポイント還元率は0.5%ですが、有効期限のない「永久不滅ポイント」という特徴があります。

セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすることで、ポイントが最大で30倍になるチャンスも提供されています。
貯まったポイントは、買い物に使えるのはもちろんのこと、JALマイレージに変更することもできます。

それから毎月5日と20日は、西友やリヴィンやサニーでの買い物が、5%割引になる特典もついています。
そして年会費無料にて家族カードを最大で4枚まで作ることも可能となっています。

オリコカードザポイント/ETCカード オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

国際ブランド:MasterCard JCB

対応電子マネー:QUICPay iD

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):1%

発行スピード
・クレカ:最短8営業日
・ETC:クレジットカード発行後の申し込み

オリコカードザポイントは、年会費無料クレジットカードはもちろんのこと、ETCカードや家族カードも作ることが可能です。
ポイント還元率は通常1%のため、ETCカードの利用にも100円ごとに1ポイントが付与されます。

それに加えて、オリコカードザポイントの発行から6ヶ月間に限り、ポイントが2倍(2%)となる特典がついてきます。

他にもネットショッピングで「オリコモール」を経由することで、最大で17.5%のポイントを受け取ることも可能です。
ポイントは、ファミリーマートのお買い物券やJALやANAのマイレージ、Amazonギフト券や電子マネーのWAONポイントなどに変更することができるようになっています。

EPOSカード/ETCカード EPOSカード

エポスカード

国際ブランド:VISA

対応電子マネー:楽天Edy モバイルSuica

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:マルイカードセンターの申し込みで即日発行が可能
・ETC:10日~2週間

EPOSカードは、マルイが提供する年会費無料のクレジットカードです。
一定年齢以上の人にとっては、「赤いカード」からの進化版と説明した方がわかりやすいかもしれません。
もちろん、ETCカードも年会費無料で作ることができます。

EPOSカードのポイント還元率は0.5%(200円につき1ポイント)ですが、ETCカードの利用にも同様に0.5%のポイントが付与されます。マルイの買い物が年間で4回まで10%割引となることや、1%のポイントを還元してくれるサービスもあります。

他にも白木屋やロイヤルホストなどの加盟店で利用することで、ポイントが最大5倍となったり、割引や独自のプレゼントを受けることができます。

ETCカードが条件付きで年会費無料となるクレジットカード3選

ここからは、ETCカードが条件付きで年会費無料となるクレジットカードを3つ紹介します。

楽天カード/ETCカード 楽天カード

楽天カード

国際ブランド:Visa MasterCard JCB

対応電子マネー:楽天Edy

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:500円(税抜)
・2年目以降:500円(税抜)
※楽天ポイントクラブのダイヤモンド会員、またはプラチナ会員の場合は年会費無料

ポイント還元率(基本):1%

発行スピード
・クレカ:1週間
・ETC:1~2週間

楽天カードは永年無料で発行できるクレジットカードです。
ETCカードは年会費500円(税抜)かかりますが、楽天ポイントクラブの会員ランクを上がると無料となります。ETCを利用するごとに100円につき1ポイントが付与されます。
通常のポイント還元率は1%ですが、楽天市場の利用時には、常に4%のポイント還元が実現されます。

その他にも、SPU(スーパーポイントアッププログラム)では最大で8倍、楽天スーパーSALEでは最大で10倍のポイントが得られる可能性があります。
毎月5と0のつく日には、ポイントが5倍となるサービスを受けることもできます。

そしてガソリンスタンドのENEOSや、カー用品のタイヤセレクトの利用にも2倍から3倍のポイント還元が実施されています。

au Waletクレジットカード/ETCカード au Waletクレジットカード


au Waletクレジットカード

国際ブランド:VISA,MasterCard

対応電子マネー:au Walet

クレカ年会費
・初年度:1250円(税抜)
・2年目以降:1250円(税抜)
※au携帯電話やauひかりなどの利用者は無料

ETC年会費
・発行手数料:1,000円
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):1%

発行スピード
・クレカ:1~2週間
・ETC:1~2週間

au Waletカードは、auの携帯電話やauひかりなどのauユーザーであれば、年会費無料でクレジットカードとETCカードを作ることができるようになっています。
毎月のauの利用料金を支払うだけで、200円につき2ポイントがプレゼントされます。

au Waletカードのポイント還元率は1%ですが、「auかんたん決済」を利用すると「2%」、特約店のセブン‐イレブンやマツモトキヨシの利用にて、1.5倍から2倍のポイント還元を受けることが可能となっています。

それから全国各地の出光興産のガソリンスタンドで、給油などのサービスを利用した際には、200円ごとに3ポイントが付与されます。

Booking.comカード/ETCカード Booking.comカード

booking.comカード

国際ブランド:VISA

対応電子マネー:iD

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:500円(税抜)
※初年度に1回以上の利用があれば、翌年も無料となります

ポイント還元率(基本):1%

発行スピード
・クレカ:最短3営業日
・ETC:10日~2週間

Booking.comカードとは、三井住友カードが提供する、年会費無料のクレジットカードです。
ETCカードは、1年目だけ年会費無料となっています。

2年目以降の年会費は500円(税抜)ですが、1回以上利用で翌年は無料となります。

ETCを利用した高速道路の通行料金にも、100円につき1ポイントがつきます。

ポイント還元率は1%に設定されていますが、海外や国内旅行のための宿泊予約サイト「Booking.com」からホテルの予約をして、現地(海外)でカード決済をした際には、5%(100円につき5ポイント)のポイント還元を得ることが可能となっています。
つまり、最大で「6%」のポイント還元が得られるチャンスがあるということになります。

ETCカード新規発行費1,000円(税抜)以外は年会費無料のクレジットカード3選

ここからは、ETCカードの新規発行費が1,000円(税抜)かかるものの、クレジットカードとETCカードが年会費無料のカードを3つ紹介します。

リクルートカード(JCBブランドは無料)/ETCカード リクルートカード

リクルートカード

国際ブランド: VISA  MasterCard  JCB

対応電子マネー:nanaco モバイルSuica 楽天Edy SMART ICOCA
※JCBはnanacoとモバイルSuicaのみ

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:1,000円(税抜)(VISA,Mastercard)、無料(JCB)
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):1.2%

発行スピード
・クレカ:VISAおよびMastercardは最短翌営業日、JCBは最短5営業日
・ETC:10日から2週間

リクルートカードは、年会費無料でクレジットカードとETCカードを作ることができるようになっています。
家族カードも年会費無料にて発行できます。
ただし、VISAおよびMastercardの場合のみ、ETCカードの新規発行手数料1,000円(税抜)がかかります
JCBブランドに関しては、新規発行手数料は発生しません

リクルートカードのポイント還元率は1.2%に設定されています。
高速道路でのETCカードの利用にも、通常のクレジットカード決済と同様に、1.2%のポイントがプレゼントされます。
ポンパレモールやERUCAの利用で、3%のポイントがプラスされるため、最大4.2%のポイント還元率を実現しています。

三菱UFJニコスVIASOカード/ETCカード 三菱UFJニコスVIASOカード


三菱UFJニコスVIASOカード

国際ブランド:MasterCard

対応電子マネー:楽天Edy モバイルSuica nanaco SMART ICOCA

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:1,000円(税抜)
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短翌営業日
・ETC:1~3週間

三菱UFJニコスVIASOカードは、ETCカードの発行手数料として1,000円(税抜)を支払う必要がありますが、クレジットカードもETCカードも、年会費無料で持つことができるようになっています。

新規入会特典として、最大で10,000円分のポイントが付与されます。
中でも、「楽Pay」を登録するだけで1,000円分のポイントを受け取ることができるため、ETCカードの発行手数料分を「実質無料」にすることも可能です。(消費税分は除きます)

ポイント還元率は0.5%ですが、ETCカードを使用した場合には、1%のポイント還元となるメリットがあります。

ポイントが自動的に現金で払い戻しされるのも特徴的です。

セディナカードJiyu!da!/ETCカード セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

国際ブランド:VISA MasterCard JCB

対応電子マネー:R Edy、QUICPay、iD、nanacoほか

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:1,000円(税抜)
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5~1.5%

発行スピード
・クレカ:1週間ほど
・ETC:3週間ほど

セディナカードJiyu!da!は、SMBC(三井住友銀行)グループが提供する、年会費無料のクレジットカードです。

ETCカードの発行手数料は1,000円(税抜)かかりますが、こちらも年会費無料で作ることができます。

ポイントの還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)ですが、ETCカードの利用で1.5倍セブン‐イレブンの買い物で3倍のポイントが還元されます。

しかも新規入会時から3ヶ月間は、「ファーストチャンスポイント」が適用されるため、通常の3倍のポイントがプレゼントされるようになっています。

他にも「セディナポイントモール」を経由したネットショッピングにて、最大で21倍のポイント還元のチャンスがあります。

⇒ セディナカードJiyu!da!の詳細はこちら

ガソリン割引が受けられる年会費無料のクレジットカード3選

ここからは、ガソリン割引が受けられる、年会費無料のクレジットカードを3つ紹介します。

出光カードまいどプラス/ETCカード 出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス

国際ブランド:Visa MasterCard JCB American Express

対応電子マネー:なし

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短3営業日
・ETC:1週間

出光カードまいどプラスは、出光のガソリンスタンドでの給油(ガソリン)が1リットルあたり2円の割引が受けられる、年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は0.5%。
ETCカードも年会費無料で作ることができます。

新規発行から1ヶ月間は1リットルにつき5円の割引が適用されます。
さらに、オプションの「ねびきプラス」(年会費500円・税抜)に加入することで、最大で1リットルあたり8円までの値引きが可能となります。

他にも自走が不可能になった際のレッカーのけん引やキー閉じ込み、スペアタイヤ交換やバッテリーあがりなどのロードサービスを、365日24時間受けられるオプション(年会費750円・税抜)も用意されています。

コスモザカード オーパス(イオン)/ETCカード コスモザカード オーパス(イオン)

コスモザカードオーパス

国際ブランド:Visa MasterCard JCB

対応電子マネー:WAON

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短1週間
・ETC:最短1週間

コスモザカード オーパスは、コスモ石油での給油がお得な会員価格で購入できる、年会費無料のクレジットカードです。

ETCカードも年会費無料で持つことができます。
新規発行から3ヶ月間は、ガソリン1リットルにつき10円のキャッシュバックプレゼントがあります。

最大で50リットルに設定されているため、500円までの値引きの可能性があります。

ポイント還元率は0.5%ですが、ETCカードの利用もポイントが加算されます。

ETCゲートで車両が破損した際の、「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」もついてきます。

他にもイオンモールなどの買い物では、ポイントが常に2倍となります。

毎月20日と30日には、5%割引の特典があります。

ENEOSカード(カードS)/ETCカード ENEOSカード(カードS)

ENEOSカード(S)

国際ブランド: VISA JCB

対応電子マネー:QUICPay

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:1,250円(税抜)
※年に1回利用することで、翌年度も年会費無料となります

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.6%
※ENEOSのカーメンテナンス製品の購入時は2%

発行スピード
・クレカ:1~2週間
・ETC:1~2週間発行スピード(ETCカード追加申込)

ENEOSカードは、日本全国に点在する、ガソリンスタンドのENEOSでの給油が割引されるクレジットカードです。(1リットルにつき2円の割引)年会費無料でクレジットカードとETCカードを作ることができます。

2年目以降は1,250円(税抜)の年会費が発生しますが、前の年に1回でも使用していれば翌年は無料となるため、実質的に年会費無料と言っても良いかもしれません。

ENEOSでのカーメンテナンス製品の購入で、1,000円ごとに20ポイントが付与されます。

ENEOS以外での利用では、1,000円につき6ポイントを受け取ることができます。
路上での修理も30分以内であれば無料となっています。

高速道路利用者におすすめの年会費無料のイオンカード3選

ここからは、高速道路をよく利用する人におすすめの、年会費無料のイオンカードを3つ紹介します。

イオン首都高カード(WAON一体型)/ETCカード イオン首都高カード

イオン首都高カード(WAON一体型)

国際ブランド: VISA  MasterCard JCB

対応電子マネー:WAON iD  Suica  Kitaca  SUGOCA

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短2週間
・ETC:最短2週間

イオン首都高カードは、毎週日曜日の首都高速道路の通行料金が20%割引となる、年会費無料のクレジットカードです。

ETCカードも年会費無料で作成できます。

ETCカードを利用するごとに、通常のポイント還元率0.5%はもちろんのこと、有料駐車場の「タイムズクラブ」の「タイムズポイント」も同時にもらうことができます。

それから、首都高パーキングエリア内の売店での買い物や、レストランで食事をすることで、通常の5倍のポイント(ポイント還元率2.5%)がプレゼントされるチャンスも用意されています。

その他、毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」では、イオングループでの買い物がすべて5%割引となります。

イオンNEXCO中日本カード/ETCカード イオンNEXCO中日本カード

イオンNEXCO中日本カード

国際ブランド: VISA MasterCard JCB

対応電子マネー:WAON iD Suica  Kitaca  SUGOCA

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短2週間
・ETC:最短2週間

イオンNEXCO中日本カードは、中央自動車道や近畿自動車道など、NEXCO中日本エリアを利用する機会の多い人におすすめの、年会費無料のクレジットカードです。

ETCカードが年会費無料、発行手数料無料で自動付帯されているのが特徴です。

ポイント還元率は0.5%ですが、毎月20日と30日にETCを利用することで、2倍のポイント還元が受けられます。
もちろん、通常のETCの利用にも200円ごとに1ポイントが付与されます。

ポイントは、ETCマイレージサービスの無料通行分に変更することもできます。

他にもNEXCO中日本のパーキングエリアや、サービスエリアでの買い物や食事にて、通常の2倍のポイントがもらえます。

イオンTHRU WAYカード/ETCカード イオンTHRU WAYカード

イオンTHRU WAYカード

国際ブランド: VISA MasterCard JCB

対応電子マネー:WAON iD Suica  Kitaca  SUGOCA

クレカ年会費
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ETC年会費
・発行手数料:無料
・初年度:無料
・2年目以降:無料

ポイント還元率(基本):0.5%

発行スピード
・クレカ:最短2週間
・ETC:最短2週間

イオンTHRU WAYカードは、毎週日曜日の阪神高速道路の通行料金が「5%オフ」になるメリットを持つ、年会費無料のクレジットカードです。
ETCカードも年会費無料にて発行できます。

通常は、ポイント還元率0.5%(200円につき1ポイント)ですが、ETCカードの利用でも同様にポイントが貯まります。
同時に、有料駐車場のタイムズがお得に利用できる、タイムズポイントも加算されます。

それから、阪神高速道路のパーキングエリアでの買い物や食事でカードを利用した際には、普段の10倍のポイント(ポイント還元率5%)を受け取ることが可能となっています。
その他、加盟店での優待サービスも用意されています。

おわりに

ETCカードには、高速道路の通行料金の割引や、マイレージサービスによるメリットがあります。

ここで紹介したおすすめのクレジットカードで、ポイント還元など、よりお得にETCを利用することができます。

是非、参考にしてみてください。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP