ETCカード

【2018年】ETC専用!阪神高速が乗り放題!安く乗るとっておきの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

阪神高速道路を利用している方に朗報です!

2018年7月14日(土)~2018年12月16日(日)の土日祝、ETC利用者限定の乗り放題パス「阪神高速ETC乗り放題パス」が登場しました。

阪神高速の東地区・西地区それぞれの区間を用意し、どちらも利用できる「全地区」プランもあります。

このプランを見逃さないよう、乗り放題パスの概要や料金、申込方法まで詳しく紹介していきます。

阪神高速ETC乗り放題パスで1日乗り放題!仕組み&特徴は?メリットは?

阪神高速はETC、ETC2.0利用車限定で「1日乗り放題キャンペーン」を開催しました。

期間は「2018年7月14日(土)~2018年12月16日(日)の土日祝」であり、平日は利用できません。

※ただし、期間中4日程度が対象除外日となる予定です

それでは、阪神高速のどのエリアが対象になるのか?早速見ていきましょう。

・東地区

・西地区

・全地区

図のように阪神高速道路の「東地区」「西地区」に分かれており、どちらの区間も利用したい方向けに「全地区」も用意されています。

区間が分かれていることで、あなたが本当に利用したい区間だけを狙えますし無駄な出費を避けられます。

一度料金を支払えば対象区間を何度も利用できますし、別途料金が発生することもありません。

更に申込した方限定で、お得なクーポン が利用できるのもこのキャンペーンの特徴と言えます。

阪神高速ETC乗り放題パスはこんなに安くていいの?気になる料金は?

阪神高速ETC乗り放題パスは、東地区・西地区・全地区の合計3つの料金を用意しています。

普通車の場合、各地区で1,090円、全地区で1,650円発生します。軽自動車・二輪の場合、各地区940円、全地区1,390円で利用できます。

ですが、このキャンペーンの大きな魅力は「ETC2.0」専用の割引が用意されていることです。

(一般のETC)

もう一度各地区の料金表を見ると、一般のETCとETC2.0で料金が違いますね?

軽自動車・二輪の場合、各地区で「50円割引」全地区で「70円割引」

普通車でETC2.0を利用すれば各地区で「50円割引」全地区なら「80円割引」です!

阪神高速を土日祝、頻繁に利用する方ですと特にこのメリットを感じることでしょう。

したがって今後、ETC設置を考えておりなおかつ、阪神高速乗り放題パスを検討しているなら迷わずETC2.0を設置しましょう。

阪神高速ETC乗り放題パスを使いたい!申込方法は?登録は?

阪神高速ETC乗り放題パスの仕組みや特徴、お得感がご理解いただけたところで、いよいよ申込方法や登録方法に移ります。

①利用前に、専用WEBサイトから登録。その際「ETCカード番号」「車種情報」等の入力。
※利用後の申込は、阪神高速ETC乗り放題パスに反映されません

②申込が完了すると、登録したメールアドレスに「登録完了メール」が届く。登録内容、特典クーポンを確認。

③利用当日は、登録した車種・ETCカードを忘れずに。
※利用区間は事前に「東地区」「西地区」「全地区」と登録していますので、自動的に料金が精算されます。

④対象の区間を走行することで料金が確定。後日、クレジットカードの支払と一緒に引き落とし。

いかがですか?

難しい手順は一切なく、専用WEBサイトで登録すれば誰でも簡単に阪神高速ETC乗り放題パスを利用できます。

阪神高速ETC乗り放題パスを利用して、休日や長期休みに旅行や観光、またはドライブ等を楽しんでみては?

阪神高速ETC乗り放題パスで気を付けたい3つのポイントとは?

阪神高速ETC乗り放題パスを利用する前に、3点ほど気を付けたいポイントがあります。

1.各設定日につき先着4,000名限定
2.ETCカード1枚の申込回数が決まっている
3.ETCコーポレートカードの利用は不可能

まず1の各設定日は、定員に達すると申込ができなくなるため早めの予約を!特に休日は、申し込みが増えるので注意。

次に2のETCカード1枚の申込回数についてです。

1枚あたり「10回まで」。たとえ普通車・軽自動車と乗り継いでもカウントはされます。

また利用しなかった時は、料金の請求はないものの利用回数はカウントされます。

3は、ETCカードやETCパーソナルカードの利用は可能ですが「ETCコーポレートカード」は不可能です。

これらのポイントは意外と見落としがちですので、利用する前に目を通しておきましょう。

阪神高速ETC乗り放題パスの「?」を無くす!Q&Aコーナー

Q.新しくETC2.0を取り付けました。乗り放題パス申込時に申請は必要でしょうか?

ETC2.0を新しく導入しても申込時、申請する必要はありません。

ETCレーンで、あなたのETC車載器を感知し自動的に精算されます。


Q.阪神高速ETC乗り放題パスを申込時、登録した車種を変更できますか?

初めに登録した車種、例えば軽・二輪→普通車、または普通車→軽・二輪等と言った変更はできます。

車種の変更ページより手続きすれば変更可能ですが、利用日当日の車種変更は1回限りです。

また、2つの車種を同時に登録できませんので注意しましょう。


Q.ユニバーサルスタジオジャパンに繋がる阪神高速の「ユニバーサルシティ出口」も阪神高速ETC乗り放題パスに含まれていますか?

ユニバーサルシティ出口も含まれています。

もし利用するなら、阪神高速ETC乗り放題パスの「西地区」または「全地区」を利用しましょう。

東地区は対象外ですので選択時、間違わないよう気を付けましょう。


Q.普通車や軽自動車だけでなく、中型車や大型車も利用できますか?

阪神高速ETC乗り放題パスでは、中型車・大型車の利用は不可能です。

「軽自動車・二輪車」または「普通車」に限定されていますので申込できません。

まとめ

いかがでしたか?

阪神高速ETC乗り放題パスは、期間限定ですが阪神高速を1日定額で利用できるお得なサービスです。

その上、ETC2.0限定の料金体系も用意しており、更に申込した方限定の特別クーポンまで用意する太っ腹!

申込方法も複雑ではなく、専用の申込フォームから順番通りに入力していけば誰でも簡単に申込できます。

あなたがもし、阪神高速を土日祝に利用するなら、阪神高速ETC乗り放題パスの利用をおすすめします。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP