au WALLETクレジットカード


年会費無料(au IDに紐づくau携帯電話もしくはauひかり、auひかり ちゅらの契約をしてない場合は、本会員1,250円(税別))
最短発行

約2週間

ETC年会費無料

auカードは他を圧倒するポイント還元率!

auカードは、数あるクレジットカードの中で高還元率のクレジットカードになります。

その還元率は「200円=2ポイント(1ポイント=1円)」つまり、どの支払いでも必ず1%ポイント還元になる素晴らしいクレジットカードです。

そして更に、光熱費や各種税金の中で支払い可能であれば、それらも1%ポイント還元になります。

ただし、au WALLETへのチャージでは200円=2ポイントにならず、1ポイントの0.5%還元になるため、ここだけが惜しいポイントです。

auカードのポイントアップ店でポイント2倍以上獲得!?

auカードでは、特約店の利用によりポイント還元がアップします。

その数値はなんと2倍以上!コンビニ大手「セブンイレブン」やドラックストアーの「マツモトキヨシ」そして「ココス」や「ステーキ宮」といった飲食店でもポイントアップします。

では、どのぐらいポイントアップするのか?対象店舗の一部を紹介していきます。

・セブンイレブン:ポイント還元率1.5倍

・イトーヨーカドー:ポイント還元率1.5倍

・ヨークベニマル:ポイント還元率1.5倍

・生鮮&業務用食品スーパ:ポイント還元率2倍

・マツモトキヨシグループ:ポイント還元率2倍

・ステーキ宮:ポイント還元率2倍

・ファミリーレストラン ココス:ポイント還元率2倍

・かっぱ寿司:ポイント還元率2倍

・肉の万世:ポイント還元率2倍

・フライングガーデン:ポイント還元率2倍

・はなの舞:ポイント還元率2倍

・GAP:ポイント還元率2倍

・ビッグエコー:ポイント還元率2倍

・TOHOシネマズ:ポイント還元率2倍

・紀伊國屋書店:ポイント還元率2倍

このように、普段利用している店舗でもauカードがあれば、ポイントを2倍以上獲得できます。

もし、頻繁に利用している店舗があるなら、auカードを利用しないのはもったいないですよ。

auカード×スターバックスカードの組み合わせは最高!

スターバックスカードでスマートなお会計をするのに必要な「スターバックスカード」

こちらのカードは、現金やクレジットカードでチャージでき、わざわざ財布から現金を取り出す手間がなくなり、簡単に決済できる優れものなのです。

そんなスターバックスカードでは、auカードとの相性が非常に良いことを知っていましたか?

なんと、auカードでスターバックスカードにチャージすると、通常ポイント還元率から4倍の「200円=8ポイント」にポイントアップします!

「〇〇円まで還元率4倍」「〇月△日まで」という制限はなく、好きな時に好きな金額をauカードでチャージすればOKです。

スターバックスカード愛用者は、auカードは欠かせない存在となりますので、覚えておいて損はないですよ!

ガソリンが実質3円/L引き!auカードでお得なカーライフを実現

各ガソリンスタンドでクレジットカードを発行していますが、特典がガソリンスタンドのみの所も多く、汎用性に欠けるのがデメリットです。

その点、auカードは上記のようにポイント還元率アップを実現しつつ、ガソリン代もお得にできる素晴らしいカードです。

対象となるのは「出光興産」です。

出光興産のガソリンスタンドで給油すると「200円=3ポイント」実質3円分お得になります。

もちろん、これは給油に限らず出光興産でタイヤや部品を購入する、または整備やサービスで料金を支払う際でも反映されます。

利用回数や利用金額に関係なく、実質3円分お得になるクレジットカードはなかなかありません。もし出光興産で給油しているなら、是非とも利用してみましょう。

au携帯電話料金&かんたん決済でポイント二重取りが可能

auカードを所有し、なおかつ携帯電話、またはauのスマートフォンを利用している方に朗報です。

auカードでauの料金を支払うことで、ポイントの二重取りができます!

仕組みは至ってシンプルで、携帯電話・スマートフォンの料金支払いをauカードに設定するだけで完了です。

すると、auの携帯・スマートフォン支払いで1%、そして更にauカード支払いで1%、、合計2%のポイントを簡単に入手できます!

また、商品購入代金をauの携帯・スマートフォン料金と一緒に支払う「auかんたん決済」の時も、同じく2%のポイント還元を受けられます。

このように、auカードはauユーザーにとってありがたいクレジットカードです。既にクレジットカード払いにしている方、またはauユーザーで支払いをクレジット払いにしようと検討しているなら、auカードを活用してみましょう。

ポイントアップタウン×auカードで最大15%ポイント還元を実現!

auカードでは、更にauカード会員様にお得に利用してもらおうと「ポイントアップタウン」を用意しています。

ポイントアップタウンとは、ポイントアップタウンを経由し、インターネットショップで商品やサービスを購入することでポイント還元率がアップするスポットです。

普段であれば、ポイント還元率1%~2%程度が限界なところ、経由するだけで最大「15%」のポイント還元を実現できます!

もちろん、掲載されているインターネットショップは「楽天市場」や「Yahoo ショッピング」そして「ビックカメラ」「ヤマダ電機」など、有名サイトが目白押しです。

普段の要領で購入するよりも、ポイントアップタウンを経由するだけで、いつも以上のポイント還元を受けられますよ。

Wowma!×auカードも見逃せない!最大15%以上の還元率を見逃すな!

もう1つ、あなたに紹介したいのが「Wowma!」というショッピングサイトです。

こちらは以前、auが運営していた「auショッピングモール」を「DeNaショッピングサイト」が合併して誕生したサイトです。

取り扱いは日用品や食品、そして家電・ゲーム・おもちゃ、ファッションに至るまで幅広いジャンルを取り扱います。そのため、楽天市場やYahooショッピングと同じような感覚で利用できることでしょう。

このサイトで見逃せないのは定期的に開催されている、ポイントアップキャンペーンです。

キャンペーンを利用すると、ポイントアップタウンも上回る15%以上のポイント還元を実現できます。

auカードで通常利用することで入手できるポイントにプラスして、ボーナスポイントとして加算されるため、大量にポイント獲得できるチャンスとなります。

ただし、毎日開催されているわけではなく、期間が設定されているため見逃すとポイントアップは受けられません。

そのため、auカードを検討している、または所有しているならWowma!を定期的にチェックしましょう。

auカード&ぐるなびがタッグを組んだ!予約サービスでポイントを美味しくゲット!

飲食店、居酒屋など幅広い予約を行えるサービス「ぐるなび」

なんと、auカードとぐるなびがタッグを組み、お得な予約サービスをスタートしました。それは下記に紹介する3つのサービスです!

・ぐるなびネット予約:来店人数×100ポイント

・ぐるなびスーパーらくらく幹事さん:来店人数×100ポイント

・こちら秘書室:来店人数×100ポイント

上記のように、来店人数に対して100ポイント貯まるお得なサービスです。

例えば、友人との飲み会や、会社の飲み会で幹事に指名された時に利用する。「こちら秘書室」という接待向けの予約サービスを利用しつつ、お得にポイントゲットする…などなど汎用性の高いサービスです。

その上、各飲み会や接待の料金をauカードで支払えば、予約時のポイント+利用料金、合わせてポイント二重取りができます。

普段の飲み会や会社の飲み会などを、auカードでお得に利用してみてはいかがですか?

紛失・盗難・不正利用・海外旅行も安心のauカード

クレジットカードの中には万一、紛失や盗難にあい、不正利用された際に補償してくれるサービスがない場合があります。

その点、auカードでは紛失や盗難による不正利用を補償するサービスを用意しています。

不正利用が発生した時点から60日まで遡れますので、もし発見が遅れても日付に余裕がありますので落ち着いて対処できます。

(ただし、コールセンターに問い合わせしなければ不正利用された料金を補償してくれません)

そして更に、auカードでは海外旅行者が安心して過ごせるよう「海外あんしん保険」を用意しています。

・傷害死亡・後遺障害:2,000万円
・傷害 疾病治療費用:200万円
・救援者費用:200万円
・賠償責任:2,000万円
・携行品損害:20万円(自己負担3,000円)

このように、最大2,000万円の海外旅行傷害保険を用意しています。

しかし、海外によっては治療費が高額になるケースもありますので、できるならもう1枚、海外旅行傷害保険が含まれるクレジットカードを持ちたいところです。

「傷害死亡・後遺障害」以外であれば、2つのクレジットカードの保険を合算させることができますので、海外旅行に行くなら用意しておくと良いでしょう。

auカードのデメリットとは?

auユーザー以外は年会費が発生!


auカードはポイント還元率や各種サービスで、大いに力を発揮しますが、残念ながら年会費は「auユーザーのみ」無料です。

もし、下記サービスを利用しませんと年会費「1,250円(税別)」が発生します。

・au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)
・auひかり
・auひかり ちゅら

上記のユーザー以外ですと、年会費が発生するため、同じポイント還元率の「楽天カード」や「オリコ・ザ・ポイント」のクレジットカードの方が優位に見えます。

とは言え、各店舗でポイント還元率が上昇しますし、スターバックスやガソリンスタンドでも普段以上のお得感があります。

そのため、auユーザーではないけども、ポイント還元率の面から見てお得なであれば、検討の余地がありますよ。

物足りない?入会キャンペーンは他のカードがお得?


続いてのデメリットは、入会キャンペーンの物足りなさです。

例えばCMや雑誌・新聞広告でお馴染みの「楽天カード」では、入会すると最大「5,000~7,000ポイント」キャンペーン期間中ですと、7,000ポイント以上のポイントを入手できます。

もちろん、他のクレジットカードでも楽天カードと同等、またはそれ以上のポイントを入手できるとあって、キャンペーン狙いで会員になる方も少なくありません。

ではauカードはというと、他のクレジットカードと比較して大々的にキャンペーンを展開していません。

現在、行われているキャンペーンですと「最大10,000ポイント」と書かれていますが、よ~く見ると誰でも10,000ポイントもらえるわけではありません。

・入会日の翌々月までポイント2倍(最大7,000ポイントまで)

・公共料金の支払でポイント3,000ポイントプレゼント

以上のように、公共料金でしたらどなたでもクリアできますが、最大7,000ポイントはどなたでもとはいきません。しかも、期間が2ヶ月と限られているため簡単にクリアするのは難しいでしょう。

そのため、他のクレジットカードのように確実にポイントを入手できませんので、他と比較すると物足りなさを感じるのです。

店舗ごとに受けられる割引や特典がない


JCBカードやエポスカードを見ると、クレジットカード決済することで対象の店舗が〇〇%割引、または飲食店ですと料理一品・グラス一杯などの特典を受けられます。

その他にも、各施設で入場料金が割引になるといった特典がありますので、それらのクレジットカードは重宝します。

一方、auカードはというと…残念ながら店舗ごとに受けられる割引や特典がありません。

唯一対抗できるところと言えば、特約店でポイントアップできるサービスぐらいでしょう。

もし、クレジットカード決済するだけで店舗ごとに、お得に利用できるクレジットカードを求めているなら、auカードはおすすめできません。

まとめ

最後になりますが、auカードはauユーザーであれば絶対に欠かせないクレジットカードです。

年会費無料だけでなく、携帯・スマートフォンの利用料金をauカードで決済することで、ポイント二重取りができる優れもの!

その上、特約店やポイントアップタウンで利用すれば、ポイント還元率が10倍以上になりますので、他のクレジットカードのポイントを凌駕します。

確かにデメリットはありますが、他にはないポイント還元率と、年会費無料ながら不正利用の補償&旅行傷害保険が付帯しますので、非常に魅力的な1枚です。

もしあなたが、クレジットカードを検討しているなら、auカードもぜひ候補の1つとして検討してみましょう。

カード概要

カード名au WALLET クレジットカード
選択可能ブランドVISA,Mastercard
ETC年会費無料
入会金無料
年会費無料(au IDに紐づくau携帯電話もしくはauひかり、auひかり ちゅらの契約をしてない場合は、本会員1,250円(税別))
カードタイプ分離型
入会対象条件

原則として年齢18歳以上(高校生不可)で本人または配偶者に定期収入のある方。(学生は定期収入の有無にかかわらずお申し込み可能。未成年者は親権者の同意が必要)

最短発行

約2週間

最大ガソリン値引き

無し

ポイントサービス

WALLET ポイント

付帯保険

海外旅行保険(最高2,000万円)、ショッピング保険(年間100万円(免責1事故3千円、国内利用のみ))

ショッピング限度額規定に準ずる
リボ払い実質年率15.00%
キャッシング限度額規定に準ずる
キャッシング枠実質年率14.95%~17.95%
ロードサービス

無し

ETCカード発行期間

約1週間〜2週間