ETCカード

ETC法人カードで高速利用料最大50%OFF&経理も簡単!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

法人や個人事業主向けのETCカードがあることをご存知でしょうか?

法人ETCカードを利用すると、様々な面で会社運営に良い点があります。

法人用ETCカード作り方をご紹介

①高速料金の割引を受けることができ、最大30%~50%の経費削減できる!

通常のETCカードと同様に、高速料金の割引を受けることができ、30%~50%という高率の割引をうけられます。

経費削減の効果は、高速利用が多い会社ほど高くなります。

②現金のやり取りが不要になり、お金の管理を確実に行える!

従業員と現金のやり取りする必要がなくなり、お金のトラブルを誘発することがなくなります。

従業員も人間ですので、現金の紛失などの事故も起きないわけでは無いです。

紛失した現金等は、税務処理など経理の際に面倒になるため、面倒を避けたいなら現金のやり取りは減らすことをオススメします。

クレジット機能のついていない法人ETCカードもある!

ETC決済のみに対応した、クレジットカード機能がついていないカードもあります。

高速協同組合のETC法人カード(ETCコーポレートカードと法人ETCカードの2種類)が有名です。

どちらともクレジット機能がついていないため、審査なしで取得でき、新会社や個人企業主でも手に入れることができます

発行手数料や取引に手数料が必要ですが、高速割引が利用できるのはかなり経費を削減することができます。

このように、ETCカードの法人カードにはいくつも良いポイントがあり、オススメできます。

高速利用の頻度が高い個人事業主や法人は、一度利用を考えてみては?

クレジット機能無し!法人専用ETCカード情報を以下にまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

ETC法人カード~ 審査がないETCカード ~

法人ETCカード

  • 年会費:無料
  • 発行手数料:540円(税込)/1枚
  • 取扱手数料:540円(税込)/1枚(年1回)
  • 出資金(脱退時返金):10,000円/1社

月々の高速の利用頻度はさほど多くなく(月5000円以下)、首都・阪神高速をあまり利用しない場合におすすめです。

ETCコーポレートカード

年会費:無料
発行手数料:600円/1枚
取扱手数料:600円/1枚(年1回
出資金:1万円(退会時返金されます

首都・阪神高速の新割引制度が使えます。よく高速道路を使う法人にオススメ。あまり高速を使わない場合は逆に損をしますので、その場合は以下のカードがおすすめです。

法人用ETCカード作り方をご紹介

クレジット機能がついているETC法人カード

JCB一般法人ETCカード

・初年度年会費無料

JCB法人カード キャンペーン情報

【1】いまなら新規入会で最大7,000円分プレゼント!
①もれなく 新規入会で、3,000円分のJCBギフトカードをプレゼント!
②今だけ!使用者の追加で、最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
※2018年8月7日(火)~2018年9月30日(日)カード入会受付分まで
(2018年10月31日(水)カード入会(発行)分までが対象)
【2】携帯電話・公共料金のお支払いでキャッシュバックキャンペーン!
※2018年3月1日(木)~2018年8月31日(金) カード入会(発行)分まで
【3】Amazon Businessに新規登録するとAmazonで使える2,000円引きクーポンプレゼント!
※2018年7月17日(火)~10月31日(水)カード入会(発行)分まで
【4】JCB×弥生API連携開始特別キャンペーン
※2018年8月1日(水)~12月31日(月)

ETC年会費は永年無料
1枚のJCB法人カードに対して複数枚のETC専用カード(別名:ETCスルーカードNを発行することが可能。 ※希望枚数の発行が出来ない場合があります。


⇒ 個人事業主・法人代表者の方専用の<ビジネスゴールドカードをお探しの方はこちら!

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP