ETCカード

ETC深夜割引(夜間割引)が120%分かる|深夜割引とは?仕組み&時間等の疑問をスカッと解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたはETC割引の1つ「深夜割引(夜間割引)」を知っていますか?
深夜割引(夜間割引)が適用される時間・範囲・区間…等々を覚えており、更に使いこなせれば高速道路料金を「30%OFF」にできます!
ですが深夜割引(夜間割引)の時間帯や範囲、区間、そして使い方に至るまで100%分かります!と言った方は少ないはずです。
ですが安心してください!
今回、深夜割引(夜間割引)とはなにか、を徹底的に解説し、最後まで読めば深夜割引(夜間割引)マスターになれます。
もちろん「〇〇の場合はどうなるの?」と言う素朴な疑問にも対応していますので、最後までチェックしてくださいね。

目次

ETC限定の深夜割引(夜間割引)とは?仕組みは?

ETCで受けられる深夜割引(夜間割引)とは?

ETCで受けられる深夜割引(夜間割引)とは、午前0時~午前4時の間に対象の高速道路を走行すると受けられる割引です。
割引は利用料金より「30%割引」になります。
この割引を利用するためには、下記に紹介する2つのアイテムが必要です!
・ETCカード
・ETC車載器(セットアップ済み)
深夜割引(夜間割引)は高速道路ETCレーンを緊急時を除き、必ず通過しなければなりませんのでこの2つは必須アイテムです。
30%の割引率は非常にお得ですので、利用する際は忘れずに用意しておきましょう。

ETC深夜割引(夜間割引)の使い方は?出るときに注意したいことは?


「ETC深夜割引(夜間割引)を使いたいけど…やり方が分からない…」
ETC深夜割引(夜間割引)の使い方ですが、そこまで心配する必要はありませんよ。
と言うのも、条件さえクリアすればETCレーンを通過するだけで誰でも深夜割引(夜間割引)を受けられるからです。
条件は「ETC深夜割引(夜間割引)対象の高速道路」「ETC車載器&ETCカードの用意」そして「午前0時~午前4時の間走行」この3つだけです。
面倒な手続きや申請も必要なく、条件さえ守れば誰でも簡単に利用できます!
ただ、深夜割引(夜間割引)の条件を守って高速道路を利用しても、出るときに「ETCカード」と「ETCレーン」には注意しましょう。
ETCカードは「入場&退出」共に同じカードを利用し、高速道路を出るときは入場時と同じく「ETCレーン」を通過しなければいけません。
そうしませんと、深夜割引(夜間割引)を受けられませんので気を付けましょう。

ETC深夜割引(夜間割引)の適用時間&区間徹底解説!シミュレーションで分かる割引範囲

ETC深夜割引(夜間割引)の適用時間をシミュレーションで解説

ここでは、分かりやすい図を使用して「AやBの場合、深夜割引(夜間割引)は適用されるのか?」シュミレーションを行います。
様々な条件がありますので覚えておくと、あなたが活用する時に役立ちますよ。

①:午前0時30分入場&午前3時30分退出
深夜割引(夜間割引)の時間帯に利用していますので問題なく割引を受けられます
②:午後11時30分入場&午前2時退出
入場は深夜割引前ですがその後、深夜割引の対象時間「午前0時~午前4時」の間を走行しています。そのため、②も深夜割引対象です。
③:午前2時入場&午前5時退出
先ほど紹介した②の反対のパターンです。こちらも深夜割引の対象時間内を走行してるため深夜割引が適用されます。
④:午後11時入場&午前5時退出
入場・退出どちらも深夜割引の時間外のため一見すると、割引は受けられないと思いますよね?
ですが、深夜割引の対象時間内に高速道路を利用していますので、こちらも深夜割引の対象になります。
「でも深夜割引が適用されるのは午前0時~午前4時に走行した料金だけでしょ?」
と言う心配は無用です。

上図のようにたとえ、時間外の部分が出ても入場~退出までの高速道路料金が全て30%割引になります。
しかし⑤のように「午後10時30分」に入場し「午後11時30分」退出すると、どの時間帯も深夜割引に含まれないため、割引適用外ですので注意しましょう。

ETC深夜割引(夜間割引)区間と適用外の区間は一緒に割引される?

もしETC深夜割引の対象区間と適用外の区間を走行すると、対象区間だけが深夜割引の30%割引を受けられます。

また、上図のように距離に関係なく一律の料金が発生する高速道路や、料金が均一になる区間以外を連続利用するとそれぞれの区間で割引かどうかが判断されます。
もし適用外になりますと、そのままの料金になりますのでETCカードの利用明細確認時「〇〇区間だけ割引になってない!どう言うこと?」と慌てないよう注意しましょう。

東日本、中日本&西日本のETC深夜割引(夜間割引)は?範囲はどこまで?

東日本のETC深夜割引(夜間割引)の範囲はどこまで?

NEXCO東日本では、ETC深夜割引の範囲を幅広く設定しています。
関東では有名な「常磐道」や「圏央道」そして「東北道」や「北関東道」までも対象区間です!
ただ「京葉道路」「第三京浜道路」「横浜新道」「横浜横須賀道路」は割引対象外であり、東京湾アクアラインは独自の割引がありますので、深夜割引は利用できません。

中日本のETC深夜割引(夜間割引)の範囲はどこまで?

続いて中日本の深夜割引対象の高速道路を見ていきましょう。
NEXCO中日本が用意する「東名高速」や「新東名高速」「名神高速」、そして一部の有料道路が対象です。
上図の濃い青と薄緑でマーカーされている道路が対象となります。
しかし「京葉道路」「第三京浜道路」「横浜新道」「横浜横須賀道路」「第二神明道路」「関門トンネル」は深夜割引の対象外です。
また、図の「青色網掛部分」は時間判定が特殊なため、もし利用する際はこちらのページでしっかり確認しましょう。

西日本のETC深夜割引(夜間割引)の範囲はどこまで?

最後は西日本のETC深夜割引範囲です。
上図を見ると「第二神明道路」「神戸淡路鳴門道」「播但連絡道路」「瀬戸中央道」「西瀬戸道」など白の部分がETC深夜割引の対象外になります。
ですが、その他の高速道路はでETC深夜割引が活躍しますので、西日本でも同じく30%割引が受けられますよ。

ETC深夜割引(夜間割引)は休日にも使える?他の割引との併用はできる?

ETC深夜割引(夜間割引)は休日もOK!ETCマイレージとの併用も可能


ETC深夜割引は、平日の深夜のみならず休日でも利用できます。
また高速道路に入った時は平日でも、深夜0時を過ぎて日が変わり、休日になっても適用されます。
もちろん、その反対も可能です。
そして、ETCマイレージで貯まったマイレージを、合わせて利用できるのも嬉しいポイントです。
深夜割引は休日だから利用できないことはありませんので、どんどん活用していきましょう。

ETC深夜割引(夜間割引)&休日割引は併用可能?朝夕割引は?


ETC割引には他にも「休日割引」や「朝夕割引」と言った他の割引があります。
ですが割引の併用はできません!
例えば休日に利用した際「深夜割引」「休日割引」2つの割引が出てきますが、適用されるのは「割引率の高い」方です。
そのため、深夜割引にプラスして割引になる事はありませんので覚えておきましょう。

ETC深夜割引の〇〇が分からない!疑問を解消するQ&Aコーナー

Q.ETC深夜割引に「割引は100kmまで」と言った距離による制限はありますか?

A.深夜割引に、距離による割引制限はありません
対象高速道路&時間帯であれば、どんなに走行しても割引になりますので大いに活用しましょう。


Q.ETC深夜割引はETCカードなしでも適用されますか?

A.ETC深夜割引は「ETC車載器(セットアップ済み)」と「ETCカード」がありませんと、割引は適用されません。
たとえ対象高速道路・時間帯を走行して一般レーンを通過しても、割引になりませんので注意しましょう。


Q.ETCカードがあり、ETC車載器がありません。この場合、ETC深夜割引を利用できますか?

A.ETCカードだけですと、残念ながらETC深夜割引は受けられません。
と言うのも、深夜割引を含めた各種割引はETC車載器×ETCカードが必要だからです。
したがって、ETC深夜割引を受けるためにはETC車載器を必ず用意しましょう。


Q.高速道路出口のETCレーンが事故により使えません!この場合、深夜割引は適用されませんか?

A.万一、事故によるETCレーン封鎖、または故障によって封鎖されていた場合でも、深夜割引を受けられます。
方法は「一般レーン」に移動し、ETCレーンが利用できないことを係員に告げてETCカードを提示しましょう。
するとETCレーンでなくとも深夜割引が適用されます。
とは言え、これはあくまでもETCレーンが利用できない時だけですので、通常はETCレーンを通過しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ETC深夜割引は、ETCカード・ETC車載器を用意し、対象の高速道路と時間帯を走行すれば誰でも30%割引が受けられる素晴らしい制度です。
面倒な手続きも必要ありませんので、既にETC車載器とETCカードがあれば、すぐにでも利用できます。
そのため、あなたが頻繁に深夜の高速道路を走行するなら、深夜割引を利用してお得に高速道路を利用することをおすすめします。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP