JCBドライバーズプラス一般カード

年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)
最短発行

1週間(通常)

最大ガソリン値引き

毎月・最大6,000円キャッシュバック

JCBドライバーズプラス一般カードは、1ヶ月のカード利用金額に応じて毎月キャッシュバックされるカードです。

毎月最大6,000円が、カード支払口座にキャッシュバックされます。

キャッシュバックの対象は「国内の高速道路・ガソリンスタンドでの利用分」なので、どの高速道路・GSでもOK!

ETCカードの利用分もキャッシュバックの対象になるので嬉しいですね。

年間トータルで最大72,000円もキャッシュバックされます。カードライバーには嬉しいクレジットカードです。

ただし、月間のカード利用額が3万円未満の場合キャッシュバック率が0%になるので、毎月3万円以上カードを使わないと、このカードの醍醐味を味わうことが出来ません。

ですが、ガス・水道代をはじめ毎月の固定費用をこのカードに割り当てれば「3万円」は高い金額ではないと思います。

特に車の運転が好きな方は、(毎日車で出勤したり、週末ドライブで遠出したりすると)月々のガソリン代もそれなりにかかるので、「毎月キャッシュバック」というカードの醍醐味を十分に味わえるのではないでしょうか。

もちろん、ETCカードの年会費・発行手数料は無料です。

(JCBドライバーズプラス一般カード自体の年会費が1,250円(税別)かかります。←初年度は年会費無料です!)

支払口座にキャッシュバックされるまでの流れ

以下、実際にキャッシュバックされるまでの流についてご紹介します。

キャッシュバック率が決まって、実際にキャッシュバックされるまでの流れは以下のようなステップになっています。

①カードを使う(例:6月16日~7月15日までの1か月)

上記期間の月間カード利用額により、キャッシュバック率が決定されます。

ショッピング…10万円、公共料金…1万円、高速道路…7,000円…

諸々合算して、月間20万円使ったとします。

②キャッシュバック率が決まります。(例:7月末頃)

7月末ごろ、①でのカード利用額に応じてキャッシュバック率が決定されます。

※カード利用額が3万円未満だとキャッシュバック率が0%になるので注意。

①では月間20万円以上使ったので、キャッシュバック率が20%になります。(※キャッシュバック率を参考する表は公式HPを参照してください)

③高速道路・GSでカードを使います。(例:8月1日~8月31日)

①の翌月にガソリンスタンドや高速道路でカード利用した分がキャッシュバック対象となります。

仮に8月に合計2万円使ったとします。(※対象金額の上限は2万円まで)

④③から3か月後、カード利用代金支払口座に直接キャッシュバックされます。(例:11月10日)

③のカード利用金額×②のキャッシュバック率=キャッシュバック金額

↓ つまり…

2万円×20%=4,000円キャッシュバック!カードの支払口座に振り込まれます。

実際にキャッシュバックされるまでの流れをご覧になられてみて、どのくらいキャッシュバックされるかイメージできましたか?

JCBドライバーズプラス一般カードを利用すると、上記のような流れでカード利用額に応じて毎月キャッシュバックされます。

実際に申し込まれる場合には、リンク先のカード会社ページにて最新情報をご確認の上お申込み下さい。

カード概要

カード名JCBドライバーズプラス一般カード
選択可能ブランドJCB
ETC年会費永年無料
入会金無料
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)
カードタイプ分離タイプ/一体型タイプ
入会対象条件

18歳以上で本人・または配属者に安定継続収入がある方、また高校生を除く18歳以上の学生※一部申し込めない学校もあるので要注意。

最短発行

1週間(通常)

最大ガソリン値引き

毎月・最大6,000円キャッシュバック

ポイントサービス

-

付帯保険

-

ショッピング限度額-
リボ払い実質年率-
キャッシング限度額-
キャッシング枠実質年率-
その他サービス

-