JCBプラチナカード


年会費25,000円(税別)
最短発行

約1週間

ETC年会費永年無料

JCBプラチナカードは他のクレジットカードよりも年会費がお手頃!


プラチナカードと聞くと、多数の特典があるものの、年会費が高額で本当に所有する意味があるのか?人によっては感じるでしょう。

しかし、JCBプラチナカードは、後ほど詳しく特典やサービスを紹介しますが、充実の機能性を持ちながら「年会費:2万5000円(税抜)」です!

他社とどれぐらい年会費が違うのか?他社のプラチナカード、またはプラチナに匹敵するステータス性を持つカードと比較してみましょう。

・ラグジュアリーカード(アプラス発行):5万円

・三井住友プラチナカード:5万円

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:2万9000円

・スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード:3万1000円

他社が3万円・5万円と年会費を徴収する中、充実の機能性と満足のいく各種保険を持ちながら、年会費2万5000円はプラチナカードの中で非常にお得です。

JCBプラチナはETCカード&家族カードもお得に発行可能!


年会費をここまで抑えていると、気になるのが追加で発行するETCカードや家族カードです。

もしかして何万円も徴収されるのでは?と考えているそこのあなた!そのような心配は一切ありません。

ETCカードの年会費は、利用回数や利用金額にかかわらず無料。家族カードも1枚までなら年会費無料で利用できます。

(JCBプラチナカードの家族カードは2枚目以降、年会費3,000円(税抜)が発生します)

高速道路では今や必需品とも言えるETCカードや、家族もプラチナカードを所有させる際、どちらも無料で利用できるのは嬉しいポイントです。

複数枚の発行は厳しいですが、1.2枚程度であればJCBプラチナカードはお得に発行できます。

JCBプラチナカードでOki Dokiポイントが貯まる!利用するほどお得な制度とは?


JCBプラチナカードを利用するごとに「Oki Dokiポイント」が貯まります。

1,000円ごとに1ポイント(1ポイント=5円相当)貯まりますので、実質0.5%還元です。

しかし、JCBプラチナカードを利用すればするほど、更にポイントアップする制度を設けています。

その制度こそ「JCB STAR MEMBERS」です!

上図のように、利用金額に応じてステージが変化していき、最大で「ロイヤルαPLUS」までなれます。

ロイヤルαPLUSになれば、ポイント還元率がなんと「70%」もアップするため、1,000円=1.7ポイントも貯まるのです。

クレジットカードを頻繁に利用しているなら、JCBプラチナカードのステージをすぐにロイヤルαPLUSにすることができますよ。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーで2倍以上のポイントゲット!

JCBプラチナカードで更にポイントを稼ぐなら「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の店舗を利用しましょう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗で利用すると、2倍以上のポイントが貯まり、中には10倍以上のポイントを確保できます。

それでは、以下にJCB ORIGINAL SERIESパートナーの一部店舗を抜粋して紹介します。

・セブンイレブン:3倍

・イトーヨーカドウ:3倍

・昭和シェル石油:2倍

・エッソ・モービル・ゼネラル:3倍

・オリックスレンタカー:6倍

・スターバックス:5倍

・Right-on:3倍

・Right-on ONLINE SHOP:6倍

・東京ディズニーリゾートへの旅トラベル(JCBトラベルデスク):5倍

などなど、JCBプラチナカードを利用すれば、通常利用するよりも更にポイントを貯めることができます。

その上、貯まったポイントは最大5年間まで貯められますのでじっくり貯めて、欲しい商品をゲットしてみてはいかがでしょうか?

Oki Dokiランド経由でポイントアップ!


ネットショッピングを利用しているなら「Oki Dokiランド」を活用していきましょう。

JCBが管理するこのサービスを活用することで、普段利用しているよりも更にポイントアップできるのです。

例えば…

・Amazon:2倍

・楽天市場:2倍

・LOHACO:2倍

・Yahoo!ショッピング:2倍

・SEIYUドットコム:2倍

※JCBオリジナルシリーズパートナーとの重複はありません

このように、大手ネットショッピングサイトも2倍以上で利用できてしまうのです。

中には時期やイベントによって、10倍以上にポイントがアップすることもあります。

常日頃、ネットショッピングを楽しんでいるなら、Oki Dokiランドを経由して利用してみましょう。

海外利用で更にお得!ポイントが自動で2倍にアップ


JCBプラチナカードは海外利用でも、ポイントアップが期待できます。

なんと、海外利用することでポイントを2倍にアップするのです。

店舗は指定されておらず、海外でJCBプラチナカードを利用すれば自動的にポイントが倍になる嬉しい特典です。

もちろん、海外サイトのネット通販や海外加盟店のオンラインショップでも2倍になります。

グルメ・ベネフィットで1人の料金が無料!高級レストランで優雅な一時を過ごしましょう


JCBプラチナカードでは、大切な方との時間を優雅に、そしてお得に過ごせるよう「グルメ・ベネフィット」を用意しています。

グルメ・ベネフィットとは、JCBが国内で厳選した高級レストランの所定コースを、2名以上で予約することで1名分無料で利用できるサービスです。

有名ガイドブックやテレビで紹介されている名店や、知る人ぞ知る老舗など、様々な店舗で利用できる優れものです。

大切な方との一時に、または接待の際に利用すると良いでしょう。

対象店舗が30%OFF!ダイニング30で高級レストランがお得になります


グルメ・ベネフィットと並び、JCBプラチナカード注目のサービスが「ダイニング30」です。

ダイニング30では、JCBが厳選した日本各地の対象有名店や高級レストランで利用すると、なんと30%OFFで利用できます。

全ての店舗とはいきませんが、今まで高額で入れなかったあの店や、頻繁に利用していたあの店を更にお得に利用できてしまうのです。

あなたが行きたい、または頻繁に利用している対象店舗があれば、ぜひとも活用していきましょう。

JCB Lounge 京都も利用可能!


京都に足を運びましたら、ぜひとも「JCB Lounge 京都」を利用してみましょう。

京都駅にあるJCB Lounge 京都では、室内でソフトドリンクのサービスや荷物預かり、そして各種雑誌や新聞紙などを閲覧できるサービスを用意しています。

更に、PC作業用のスペースも用意しているため、その場を利用して資料作成や仕事の続きまで行えます。

静かな空間で新幹線が来るまで休憩するのも良いですし、喧騒を忘れて静かに仕事をしたい場合など、利用してももちろんOKです!

または、チェックインや電車が来るまで荷物を預け、身軽に京都観光を楽しむのも良いでしょう。

※ちなみに、会員限定で「京爛漫」というJCBが手掛けたガイドブックを無料で入手できます。

有名ゴルフコースを予約できる!?JCBゴールド ゴルフサービス


知り合いとの一時、または接待としてゴルフ場を予約したいと思っている方に朗報です!

JCBプラチナカードでは「JCBゴールド ゴルフサービス」を行っています。

このサービスを利用すると、有名ゴルフ場のコース予約や、会員でしかプレイできない特別なコースまで全国約1,200ヶ所のゴルフ場の予約ができます。

その上、コンペの開催をする場合も、JCBスタッフが予約と共に手配までしてくれる正に至れり尽くせりのサービスです。

知り合いとのゴルフや、接待ゴルフにも重宝するこのプランを見逃さずに有効活用していきましょう。

あこがれの高級ホテル&有名ホテルをお得に泊まれる!JCBプレミアムステイプラン


話題のホテルや高級ホテルに泊まってみたい!と思っても、なかなか宿泊できないのが辛いところです。

予算もありますが、何より予約でいっぱいになってしまい、宿泊したくてもできない状況が出てきます。

そこでおすすめしたいのが、JCBプラチナカードの「JCBプレミアムステイプラン」です。

このプランを活用することで、全国各地の有名・高級ホテルや旅館をそれぞれ用意しており、JCBプラチナカード会員限定のプランを利用できます。

中には大手宿泊サイトよりも安価で、サービスが充実しているものもあり、このサービスに慣れると旅行サイトが利用できなくなるかもしれません。

その上、会員限定のプランのためよっぽど、会員同士で予約が集中しない限りは宿泊予約ができるのも嬉しいポイントです。

旅行や出張の際に、JCBプレミアムステイプランを活用してみてはいかがでしょうか?

約1,000ヶ所の空港ラウンジが利用可能!プライオリティ・パス


海外旅行や海外出張へ行く際、航空機を待つ時間は意外にも長いものです。

海外によっては航空機が遅延することも珍しくないため、待っている時間をできれば有効活用したいですよね?

そこでJCBプラチナカードは「プライオリティ・パス」というサービスを会員限定で行っています。

このサービスを利用することで、世界約130の国の空港ラウンジを利用できます。その数なんと約1,000ヶ所!

JCBプラチナカードの年会費さえ支払っていれば、ラウンジ利用料を徴収されることはありません。

空港ラウンジに入れば、ターミナル内の喧騒を忘れさせてくれる静かな空間で、ゆっくりと航空機を待つことができます。

その上、ラウンジによってはビジネススペースやシャワールーム、各種サービスを充実しているため使わないのはもったいないほどです。

もし、海外旅行や海外出張をする際は、空港ラウンジを大いに活用してみましょう。

海外・国内旅行傷害保険が最大1億円!?保険の種類&金額紹介

あなたの海外旅行・国内旅行で万一の事態に対応するために、JCBプラチナカードでは「旅行傷害保険」を設けています。

早速ですが、最大1億円の旅行傷害保険の内訳を見ていきましょう。

●海外旅行傷害保険

●国内旅行傷害保険

特に注目していただきたいのが、海外旅行傷害保険の「疾病:治療費用」です。

海外では、治療費用に数百万円発生するのは珍しくなく、病気や怪我のために治療を施すとあなたに何百万もの請求が降りかかります。

その点、JCBプラチナカードなら最大1,000万円もの補償金が出るため、たとえ上図のような事態に遭遇しても、保険を適用させれば数百万円もの費用を支払うことはないのです。

これほど充実した旅行傷害保険はなかなか見られませんので、海外へ頻繁に足を運ぶなら1枚所有しておくと安心です。

購入した商品が破損している!そんな時も安心のショッピング保険

海外・国内共に、JCBプラチナカードで購入した商品が、偶然の事故によって破損や損傷している場合「シィッピング保険」を利用できます。

商品を購入してから90日以内であれば、自己負担額「3,000円」支払うことで、上図の最大補償金額まで補償してくれる素晴らしい保険です。

もちろん、海外で購入した商品を宅急便で送った際に発生した損害も対応してくれます。

大切な商品が破損しても、海外では思うように対応してくれないところが非常に多いです。

そんな時のために、JCBプラチナカードを所有して、いつでもショッピング保険を利用できるようにしましょう。

航空機が遅れても安心!国内・海外航空機遅延保険が付帯

海外では航空機の遅延や、航空便として預けた手荷物が遅れて到着することは珍しくありません。

航空機の遅延によっては仕方なくホテルに宿泊しなければいけませんし、手荷物が遅れた場合は、必要な物を現地で調達しなければいけません。

他のクレジットカードでしたら全額自腹になるところを、JCBプラチナカードでは「国内・海外航空機遅延保険」で補償してくれます。

乗継遅延や出航遅延、手荷物遅延は最大で2万円。手荷物が紛失した場合は最大で4万円まで負担してくれます。

その上、自動付帯になりますので、例えJCBプラチナカードを利用していなくとも適用されるのはありがたいことです。

JCBプラチナカードはテレフォンサービスが充実!プラチナ・メンバーズデスク&お金の相談も可能


JCBプラチナカードでは、会員に代わり予約や手配サービス、そしてゴルフ場の案内や旅の手配まで行ってくれる「プラチナ・メンバーズデスク」を用意しました。

予約や手配だけでなく、会員が抱えるJCBプラチナカードについての相談にも乗ってくれますし、万一カードを紛失した際の対応も懇切丁寧に教えてくれます。

その上、プラチナカード専用の回線のため、他の方々と一緒になり長時間待たされることがないのも嬉しいポイントです。

ちなみに、テレフォンサービスとして「お金の相談」についても行っています。

例えば税務・年金・資産運用などの、お金にまつわる相談を専門の税理士やファイナンシャルプランナーが対応し相談に乗ってくれます。

テレフォンサービスも会員にとってありがたいサービスばかりですので、JCBプラチナカード会員になると満足度が他のカードと大きく違うでしょう。

人間ドックの手配や相談も会員限定で対応してくれます


「忙しくて人間ドッグの予約ができない…」
「少し体で気になるところがあるけど病院に行くほどではない。でも…気になるな…」

と思いましたら、迷わずJCBプラチナカードの健康サービスを利用しましょう。

健康サービスではこれより紹介する3つのサービスを展開しています。

・人間ドックサービス:会員の地域にある提携医療機関を探し、優待料金で案内してくれます

・ドクターダイレクト24(国内):24時間・年中無休で、健康や介護、育児など、様々な相談を行える

・健康チェックサービス:痰などの検体を郵送するだけで、病院に行かなくても専門家の意見をあおげる

このように、健康サービスを充実させているため、人間ドックから身近な相談、簡易的な健康診断もJCBプラチナカード1枚あればできます。

JCBプラチナカードはその他特典も充実!

JCBプラチナカードでは、これまで紹介してきた特典やサービスの他にも、様々な特典が付帯されています。

どのような特典が含まれているのか?端的に紹介していきます。

・JCB優待ガイド:JCBが定めた海外の国々で利用できるお得なサービス。対象の店舗で利用すると割引やプレゼントサービスがあります。

・QUICPayを追加発行できる

・Aplle payに登録できる

・チケットJCBでお得にチケットを予約、購入可能。更にプラチナカードなら、予約が難しいミュージカルやオペラなどを優先予約できる

・JCBトッピング保険に加入できる。例えば自転車保険・賠償保険・携行品保険など、月々数百円で加入できます

このように、JCBプラチナカード特有の特典や優待だけでなく、JCBカード共通の特典まで受けられます。

プラチナカードの特典以外にも、存分に活用していきましょう。

まとめ

JCBプラチナカードは、他のプラチナカードと比較すると年会費が手頃ながら、充実の特典と優待であなたの生活をサポートしてくれます。

レストランやホテルの優待から、ゴルフ場の予約。更に海外旅行時も安心の旅行傷害保険や各種保険が充実しているのも見逃せません。

確かにポイント還元率を見ると、他のクレジットカードの方が更に上を行きますが、プラチナカードの中でも高還元率を実現しています。

ですが、ポイント還元率以上に魅力的な特典や優待を用意していますので別段、気にならないでしょう。

これほど魅力満載のプラチナカードは他には見られませんので、あなたもプラチナカードを作る際、是非とも検討してみましょう。

カード概要

カード名JCBプラチナカード
選択可能ブランドJCB
ETC年会費永年無料
入会金無料
年会費25,000円(税別)
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

最短発行

約1週間

ポイントサービス

Oki Dokiポイント

付帯保険

国内旅行傷害保険(最高1億円)、海外旅行傷害保険(最高1億円)、ショッピング保険(年間最高500万円)

ショッピング限度額150万〜300万
リボ払い実質年率18.00%
キャッシング限度額150万〜300万
キャッシング枠実質年率18.00%
その他サービス

プラチナ・コンシェルジュデスク、プライオリティ・パス、グルメ・ベネフィット、JCBプレミアムステイプラン、国内・海外航空機遅延保険など

ロードサービス

無し

ETCカード発行期間

約1週間