JCB GOLD EXTAGE

【ETCカード】JCB GOLD EXTAGEのメリットデメリットと詳細&申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JCB GOLD EXTAGE
ポイントサービス名 キャッシュバック換算で0.75%
年会費(初年度) 初年度無料。家族カード1枚無料
年会費(二年目以降) 翌年以降3,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料

JCB GOLD EXTAGEと便利なETCカードとの組み合わせでポイントアップ

JCB GOLD EXTAGEは、20代からゴールドカードの便利さを知ってもらおうという意図のカードです。
年会費はゴールドカードの3分の1程度と安い割に、空港ラウンジサービスやJCB海外加盟店でショッピングするとポイントが2倍など、飛行機に乗る機会が多い人には、特にお勧め!
また、旅先での移動でレンタカーを使う際には、年会費無料のETCカードを併用することで、カード決済を全てJCB GOLD EXTAGEにまとめることが可能です。
自家用車でETCカードを利用すると、有料道路でいちいち止まることが面倒に思われるようになりますが、旅先でもETCカードの便利さを自家用車同様に味わうことが可能です。
特に北海道や沖縄では移動手段としてレンタカーを利用する頻度が非常に高いため、自分のETCカードを持って行くことで随分と利便性が高くなります。
ETCカードは分離型なので、JCB GOLD EXTAGEと別にETC読み取り機に差しておくことができるので煩わしさもありません。

年会費がお得なのにゴールドのサービスが受けられる

ゴールドカードは魅力的だけど、いったいどんな価値があるの?
このJCB GOLD EXTAGEは年会費が安いのに、サービスはGOLDカードそのもの。
5年後には自動的にゴールドカードに変わるため、ちょっとお得に使うことができます。
ただし、ゴールドカードに変わるまでに退会するとカード1枚当たり2千円の手数料が必要になる点は注意が必要です。
お試しとはいえ、空港のラウンジサービスもありますし、旅行傷害保険もショッピングカードもゴールド並みの内容です。
また、QUICPAYにも対応しているのでコンビニなどでいちいちカード決済をしてもらう必要もありません。
最近のコンビニは、コーヒー一杯でも随分おいしいものを提供してくれますし、店内で飲食できる店舗も増加しています。
ETCカードとともにドライブに出かけ、コンビニでQUICPAYでコーヒーを買って休憩するという使い方もいいのではないでしょうか。

ポイント還元率は高め!OkiDokiポイントを使いこなそう

JCBのOkiDokiポイントは、ポイント還元率換算で0.5%と平均的ですが、このJCB GOLD EXTAGEは最初の3か月の3倍ポイントは別として、それ以後でも1.5倍のポイントが付きます。
つまりポイント還元率が0.75%になるのです。
還元率が1%を超えるカードもあるので、高還元率とは言い難いのですが、普段使いにも最適なリーズナブルなゴールドカードと考えれば悪い還元率ではないはずです。
JCBは利用可能店が多いため、これ一枚で生活のすべてをカバーできます。
ETCカードも含めてクレジットカード決済をこのカードに集中させることでJCB STAR MEMBERSのメンバーランクも上がり、ポイント還元率は更に有利になるでしょう。

JCB GOLD EXTAGEの概要

ポイントサービス名 キャッシュバック換算で0.75%
年会費(初年度) 初年度無料。家族カード1枚無料
年会費(二年目以降) 翌年以降3,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
キャッシング限度額 入会後決定
ショッピング限度額 入会後決定
最短発行日 最短3営業日
国内旅行傷害保険 最大5千万円
海外旅行傷害保険 最大5千万円
ショッピング保険 最大200万
申込資格 20歳以上29歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP