JCB 一般カード

【ETCカード】JCB 一般カードの作り方

JCB 一般カード
年会費(初年度) 初年度無料
年会費(二年目以降) 条件により無料
ETC年会費(初年度) 永年無料

JCB一般カードのETCカードは年会費永年無料!クレジットカードは初年度年会費無料

日本を代表する国際ブランドJCB。
国内加盟店の多さはもちろんだが、ハワイなど旅先でも使いやすさもバツグン。
シーンを選ばない使いやすさと、お得なポイント機能が両立した、納得のスタンダードカードです。
JCB一般カードの年会費は初年度無料で、2年目以降は年会費が1,250円(税別)必要ですが、2つの条件を満たすと無料にできます。
1.My JCBに登録する
2.前年度のカード利用が50万円以上
ETCカードは、利用料金や利用回数に限らず年会費無料で、利用ポイントも本カードに合算されます。
JCBカード1枚につき1枚の発行となります。

いまなら新規入会キャンペーンがお得

・2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
・家族カードで最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
・お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント
・「支払い名人」の登録と利用で2,000円キャッシュバック

ETCカードの作り方&最短のお届けは?

インターネットから申し込むと最短で当日発行翌日お届けです。
〇最短当日発行翌日お届けの条件は
・平日14時までのお申し込み。15時までに入会判定結果メールの受信
・お支払い口座の金融機関確認
・インターネットバンキングご契約カードまたは、キャッシュカードや預金通帳
・各金融機関による確認事項
通常デザインとディズニー・デザインの2種類の絵柄から選ぶことができます。
すでにJCBカードをお持ちで、ETCカードを追加発行したい場合は、MyJCBから申し込めば約1週間で発送してもらえます。
入会申込書や電話の場合は約2週間はかかるのでご注意を。

JCB一般カードのポイント還元率は!?

JCB一般カードの還元率は1,000円=1ポイント(1ポイント=0.5円相当)となり、クレジットカードの中では一般的なポイント還元率です。
が…
普段よく立ち寄る店がパートナーショップとなっていたり、ネットショップが400店以上楽しめたりと、非常に充実しています。
ポイントアップ目指して、これからご紹介するサービスを大いに利用しましょう。

「JCBオリジナルシリーズパートナー」店舗で最大20倍のポイントアップを実現

JCBカードでは、共通して「JCBオリジナルシリーズパートナー」というサービスを実施しています。
このサービスは、JCB加盟店の対象店舗で利用すると、ポイント還元率が大幅にアップします。
例えば…
・セブン‐イレブン:3倍

・イトーヨーカドー:3倍

・Amazon:3倍
・昭和シェル石油:2倍
・エッソ・モービル・ゼネラル:3倍
・スターバックス:5倍

上記のほかにも、多種多様な店舗でポイントアップでき、最大で「20倍」ものポイントアップを可能にします。
下記に、JCBオリジナルシリーズパートナーのURLを掲載しますので、もし頻繁に利用する店舗がありましたら、JCB一般カードを作成した方がお得ですよ。
JCBオリジナルシリーズパートナーURL:http://original.jcb.co.jp/os/index

Oki Dokiランド経由でポイントアップ!

ネットショッピングを頻繁に利用しているなら、JCBカード共通のサービス「Oki Dokiランド」を経由しないと非常にもったいないです!
Oki Dokiランドを経由することで、いつも利用しているネットショップのポイント還元率が2倍以上にアップします。
ではどのネットショップで利用できるのか?一部抜粋して紹介します。
・Amazon:2倍
・楽天市場:2倍
・LOHACO:2倍
・Yahoo!ショッピング:2倍
・SEIYUドットコム:2倍
※JCBオリジナルシリーズパートナーとの重複はありません
もちろん、上記以外にも数多くのネットショップで利用でき、シーズンや期間限定で10倍以上のポイントを獲得することができます。

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブで貯まったポイントを自動でTポイントに変更!

JCBカードでは、貯まったポイントを消滅させず、無駄なく利用できるサービスを設けています。
そのサービスは「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」です。
このサービスを利用すると、JCBカードで利用して貯まったポイントを、自動的に「Tポイント」に移行してくれます。
例えばJCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブの「らくらく自動移行コース」を選択したとしましょう。
すると毎月、自動的に「1ポイント=5Tポイント」へと変更。
事前登録さえ済ませておけば、移行手続きを一切必要としませんので、手間をかけずにTポイントになります。
その上、1ポイント単位からTポイントに変更できるため、無駄なくTポイントに変更できます。
もし、自動で変更されるのが嫌!と思う方は「好きなときコース」がおすすめです。
このコースを選択すると「200ポイント以上から交換可能(100ポイント単位で交換。1ポイントから交換できません)」になりますが、その分、好きな時に好きな分だけTポイントに移行できます。
また、らくらく自動移行コースの場合、他の商品に交換することは不可能でしたが好きなときコースなら、他の商品に交換することができます。
したがって、自分好みのコースを選択してポイントを無駄なく利用してみましょう。

国内・海外旅行傷害保険&ショッピング保険が付帯!困った時も安心のJCBプラザも利用可能

JCB一般カードでは、手数料がかからず「国内・海外旅行傷害保険」と「ショッピング保険」が付帯しています。
旅行傷害保険は「利用付帯(海外旅行の申込み・航空チケット・公共機関などをクレジットカードで決済しないと保険は利用できません)」となりますが、最高3,000万円の補償が受けられます。
また、JCB一般カードで海外で購入した商品が、盗難された、または破損した場合に補償してくれる「ショッピング保険」(最高100万円)が付帯しているのも嬉しいポイントです。
その他にも、海外旅行で困った時の駆け込み寺な存在「JCBプラザラウンジ」も利用できるありがたい特典まであります。
あなたに代わって、レストランやホテルの予約を行ったり、万一カードを紛失した際のサポートまで行ってくれますので、存分に活用していきましょう。

まとめ

JCB一般カードは、もっともスタンダードなカードながら、驚異的なポイント還元率がのぞめ、各種保険機能も備えられたカードです。
ショッピングは「JCBオリジナルシリーズパートナー」と「Oki Dokiランド」でポイントを高獲得。
国内・海外旅行の旅行傷害保険が最高3,000万円付帯しているうえ、ショッピングカード保険も最高100万円。安心ですね。
クレジットカードをお探しなら、機能充実のJCB一般カードがおすすめですよ。

JCB 一般カードの概要

年会費(初年度) 初年度無料
年会費(二年目以降) 条件により無料
ETC年会費(初年度) 永年無料
キャッシング限度額 カード送付時に案内
ショッピング限度額 カード送付時に案内
最短発行日 最短当日発行翌日お届け(平日14時までのお申し込み、オンライン口座の設定が条件です。)
国内旅行傷害保険 国内・海外旅行保険(利用付帯)最高3,000万円
海外旅行傷害保険 国内・海外旅行保険(利用付帯)最高3,000万円
申込資格 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 ※一部お申し込みいただけない学校あり。
その他サービス Esso、Mobile、ゼネラル、昭和シェル石油のスタンドのご利用でOkiDokiポイントが2倍付与されます。 期間限定、最大11,000円分のプレゼントがもらえるキャンペーン中!

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP