Jizile(ジザイル)カード


年会費無料
最短発行

1~2週間後

ETC年会費新規発行時に1,000円。年会費は無料

年会費が必要でも使うほどお得

最近のETCカードは年会費無料が当然のようになっていますが、ジザイルカードを発行しているDCカードは新規発行時に1,000円徴収しています。
ゴールドカードの方からはさすがに徴収していないようですが、珍しいパターンです。

しかし、このジザイルカードは利用した金額がすべてリボ払いになる種類のカードでポイント付与率が通常のDCカードの3倍です。一般のDCカードはキャッシュバック換算率が0.5%ですが、このカードであれば1.5%という事になります。年間10万円利用すれば1,000円程度は回収できそうですし、2年目以降の支払は必要ないので使うほどお得だと言えます。

ジザイルカードで選ぶことができるブランドはVISAやMASTERですから、全国どこでも使えない場所はないでしょう。
免許証入れに1枚だけ追加して持ち出すカードしてドライブのお供に最適ではないでしょうか。

 

リボ払い専用カードだけど…

このジザイルカードは、キャッシュバック換算で通常0.5%のDCハッピープレゼントのポイントが3倍になります。その代わりすべての支払がリボ払いになるため手数料が必要になります。リボ払いの手数料は高いのでできる限り回避したいものですが、毎月の支払額を最大の5万円に設定すれば、事実上の1回払いカードにすることができます。

また、余裕があれば追加返済できますから、使いすぎたら支払額を上乗せすることが可能です。翌月繰越にせず、かつポイントを多くねらうという事が可能なジザイルカードです。最近はゴルフに出かけても1日5万円かかるような高級コースは減少していてます。ETCカードを利用してもドライブの際に利用を限定すれば、1か月の利用額は5万円を大きく超えることはないでしょう。

 

利用は限定しましょう

この手のリボ払いカードは、使いすぎるとリボ払い扱いになるので、最大限の返済額に設定してその範囲内で利用するのがセオリーです。こうすることで、ポイント付与率が非常に高いカードになるのです。

そのため、ドライブの際に利用を限定すると決め、免許証入れにジザイルカードを入れておけば、身軽でドライブに出かけることができます。ゴルフの練習場もカード決済できるところが多いので、ちょうどいいのではないでしょうか。

利用額はDCWebサービスで照会することができますから、使いすぎの防止も可能です。毎月5万円ずつの利用で最大9千円分の商品券や楽天ポイントに交換することができます。使い方一つでずいぶん有利な利用ができるのがDCカードのジザイルカードです。

カード概要

カード名Jizile(ジザイル)カード
選択可能ブランドMasterCard
ETC年会費新規発行時に1,000円。年会費は無料
入会金無料
年会費無料
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

18才以上で安定した収入がある方。
または18才以上で大学・短大・専門学校に在学中の方

最短発行

1~2週間後

最大ガソリン値引き

なし

ポイントサービス

キャッシュバック換算で最大1.5%

付帯保険

海外旅行保険最大1000万
ショッピングセイバー年間100万

ショッピング限度額10~100万
キャッシング限度額0~10万、カードローンなら0~40万