PARCO(パルコ) カード


年会費無料
最短発行

セゾンカウンターで即日発行可能

ETC年会費無料

PARCOカードとは?年会費や発行費用は発生するの?


PARCOカードは、クレジットカード会社「クレディセゾン」とタッグを組み、発行したクレジットカードです。

お互い組んだことで、PARCOカードは「PARCO」と「セゾンカード」の良いところ取りとなり、豊富なメリットであなたの生活をお得にすることでしょう。

(後程、PARCOカードの特典を詳しく解説していきます)

さて、クレジットカードにとって肝心の「年会費」ですが、PARCOカードは条件なしで年会費・発行費無料で利用できます。

etcカードも同様に発行費用も発生しませんし、使っていないくとも年会費が発生することはありません。

人によっては、クレジットカードやetcカードを使わないときもあるでしょう。

その時に維持費がかからないのは、大変嬉しいことですね!

PARCOカードの国際ブランドは何がおすすめ?


PARCOカードに限らず、クレジットカードを作るときは必ず「国際ブランド」の中から1つ、選択しなければいけません。

国際ブランドとは、例えば「VISA」「Master」「JCB」「アメックス」など、クレジットカードでよく見るブランドのことです。

もしあなたが、海外旅行でもPARCOカードを使いたいと思いましたらVISAやMasterがおすすめです。

理由として、VISAは世界No.1の加盟店数を誇り、続いてMasterがNo.2にあるからです。

一方、日本国内でしか利用を考えていないなら、日本生まれの「JCB」が良いでしょう。

日本国内で使えないところがない!と言うほど、利用範囲は非常に広く、日本国内で決済に困ることはないでしょう。

海外旅行傷害保険&不正利用対策ならアメックスがおすすめ!


ではアメックスはどうか?

PARCOカードでアメックスを選択すると、年会費が「3,000円(税抜)」発生し「〇〇万円以上」「年△回利用」といった条件で年会費が無料になることはありません。

しかし!アメックスを選択すると「海外旅行傷害保険」「オンライン・プロテクション(不正利用対策)」2つの特典が付属するのです!

まずは下図を見てみましょう。

このように、アメックスにするだけで国内・海外共に最高3,000万円の補償を受けられます。

そして更に、第三者があなたになりすまし不正利用した場合にも「オンライン・プロテクション」により、不正利用された金額を全額補償してくれます。

一方、アメックス以外のカードには上記の特典が付いていません。

もし、保険を求めるなら年会費を支払っても、アメックスを選択してみてはいかがでしょうか?

PARCOカードで家族カードを発行できる?


他のクレジットカードではetcカードの他に「家族カード」を発行できます。

家族カードは本会員の利用状況や信用情報に問題なければ、親族に限り同じ機能を持ったカードを発行できます。

その上、家族カードで利用し、獲得したポイントは全て本会員に集約されますので、家族総出でポイントをお得に貯められるメリットがあります。

とは言え、PARCOカードには残念ながら家族カードの発行は不可能です。

そのため、親族がPARCOカードを新しく発行する、または別のクレジットカードの家族カードを発行しましょう。

PARCO&セゾンカードの良い所取り!PARCOカードの魅力に迫る

PARCOカードは発行後1年間5%OFF


PARCOカードでまず見逃せないのが、発行してから1年間限定でPARCOの商品が「5%OFF」になる特典です。

PARCO館内には様々なブランドが展開されており、一部対象外はあるものの、殆どのショップでこの特典を活用できます。

もし、PARCOのヘビーユーザーで、なおかつ毎月1万円利用している場合、この特典を活用するとどれだけお得か?

・1ヶ月:500円

・半年:3,000円

・1年間:6,000円

なんと1年間で6,000円もお得になるのです!

1年間、全国のPARCOで利用できますので、入会後は思いっきりPARCOでショッピングを楽しめますね!

ちなみに、1年間の特典が過ぎた後も、1年間で数回セールを開催しており、その期間中は5%OFFになります。

このようにPARCOでは非常にお得なクレジットカードですので、PARCOユーザーは必見の1枚です。

PARCOカードで関連施設もお得に利用できます!

PARCOカードは、PARCOだけがお得になるクレジットカードではありません!

実は、PARCOの関連施設でPARCOカードを利用すると、お得な特典を受けられます。

では早速、関連施設の特典を見ていきましょう。

このように、駐車場サービスや提携映画館の割引特典。

そして店舗限定で行われているサービスにも、PARCOカードが大いに活躍してくれます。

PARCOだけでなく、PARCO関連施設も利用するならこの特典を忘れないよう注意しましょう。

年間10万円以上利用でPARCOカードクラスSにランクアップ!


あなたがPARCOカードを年間10万円以上、利用すると「PARCOカードクラスS」にランクアップできます。

もし、PARCOカードクラスSにランクアップしますと、下記の特典があなたを待っています!

・PARCOカードを利用すれば、PARCOでいつでも5%OFF

・年に数回のPARCOの優待期間中は、10%OFFでショッピングを楽しめる

・PARCO関連施設の優待がランクアップ!駐車場のサービス時間の増加や割引率アップなどの特典がある

※詳しくは「URL:http://www.parcocard.jp/web/class_s_benefits/facilities.php」を確認しましょう。

・PARCOカードクラスSメンバー限定のイベントやキャンペーンにご招待

以上のように、年間10万円利用することでPARCOカードを更にお得にすることができます。

PARCOカードを所有するなら、ぜひともPARCOカードクラブSを目指してはいかがでしょうか?

永久不滅ポイントでポイント消滅がありません!


PARCOカードでは、1,000円=1ポイントでポイントが貯まり後日、貯まったポイントをアイテムやギフトカード、電子マネーなど幅広く交換できます。

しかし、せっかく貯めていたポイントも、他のクレジットカードと同じように「ポイント有効期限」があっては意味がありません!

そこで、PARCOカードではセゾンカードの強みである「永久不滅ポイント」のサービスを展開しています。

これにより、ポイントの有効期限がなくなり、何年貯めていようとPARCOカードを解約しない限り、ポイントの消滅はありません。

ポイントの消滅が気になるなら、PARCOカードのこちらのサービスがおすすめですよ。

PARCOカードで全国の西友・リヴィンも5%OFF


PARCOカードがあれば、全国の西友・リヴィンも5%OFFで利用できます。

毎月5日・20日限定ですが、一部対象外の商品を除き、食料品や衣料品が割引になる嬉しい特典です。

もし、あなたが毎月西友やリヴィンで1万円利用しているなら、PARCOカードの割引になる日を狙ってみましょう。

そうすれば、先ほどのPARCOのように1年間で6,000円もお得になりますよ。

※5%OFFはレシートに記載されていません。クレジットカード利用金額の請求時に西友・リヴィンで利用した金額から5%OFFになります。

チケット購入者必見!e+の特典を見逃すな

ミュージカルやコンサートなど、幅広いジャンルのチケットを取り扱う「e+」

PARCOカードは、e+とタッグを組み、会員限定のお得な特典をスタートしました。

例えば、会員限定で「先行予約」のサービスを実施したり、チケット価格を「優待割引」にしてお得に購入できる特典も用意しています。

もし、e+を頻繁に利用しているなら、PARCOカードの特典を見逃すのはもったいない!

購入時にポイントも貯まりますし、各種サービスや特典を受けられますので存分に活用していきましょう。

セゾンポイントアップモールでポイント最大30倍!


あなたがAmzonや楽天市場に限らず、インターネットショッピングを利用しているなら「セゾンポイントアップモール」を活用してみましょう。

このサイトは、クレディセゾンが運営しており、セゾンポイントアップモールを介して対象の店舗を利用すれば、通常ポイントの他にボーナスポイントが入ります。

例えば、Amazonを利用すると1,000円で「通常ポイント=1ポイント」「ボーナスポイント=1ポイント」合計2ポイント、つまり通常よりも2倍ポイントアップするのです。

他にも、一例ですが以下のようにポイントアップします。

・楽天市場:2倍
・Yahoo!ショッピング:2倍
・LOHACO:3倍
・無印良品ネットストア:3倍

・SEIYUドットコム:2倍
・ビックカメラ.com:3倍
・ヤマダウェブコム:2倍
・エディオンネットショップ:2倍

・楽天トラベル:2倍
・じゃらん:2倍
・日本旅行:3倍
・るるぶトラベル:3倍

この他にも、数多くのインターネットサイトと提携しており、利用することでボーナスポイントを入手できます。

また、日によってボーナスポイントがアップする期間もあり、最大でなんと「30倍」までポイント還元率をアップさせることができます。

もし、ネットショッピングをしているなら、セゾンポイントアップモールを活用してみてはいかがでしょうか?

個別で保険を選択できる|Super Value Plus


各社ではクレジットカードに対し、様々な保険が付属しています。

しかし、人によっては「〇〇があれば良かった…」「△△の保険を探しているのに見つからない…」と言って満足されず、路頭に迷う方が増えています。

そこでPARCOカードでは、必要な保険を自分で選択しカスタマイズできる「Super Value Plus」を用意しています。

このサービスは、月額、または年会費を負担することで合計11のプランより保険を選択できます。

・お買物安心プラン
・生活安心プラン
・暮らし・持ち物安心プラン

・ご迷惑安心プラン
・いつでも安心プラン
・けが安心プラン

・お留守番安心プラン
・お住い安心プラン
・キャッシング安心プラン

・ゴルフ安心プラン
・お車安心プラン

中でも珍しいのが「ご迷惑安心プラン」「お留守番安心プラン」です。

ご迷惑安心プランは、日常生活で相手に損害を与えること、例えば「ペットが他人に攻撃して怪我を負わせた」「子供がボールを投げて他人の車を傷つけた」など、広範囲でサポートします。

そしてもう1つが「お留守番安心プラン」です。

例えば、あなたの留守中に泥棒が侵入し、お金やブランド品、または泥棒に物を壊されたなどの被害を補償してくれる保険です。

限度額も「家財:補償限度額100万円」「現金:20万円 」(自己負担額 5,000円)と手厚い補償のため、万一の時も安心です。

この他にも、痒いところに手が届く保険を多数用意していますので、クレジットカードに手厚い保険を求めるならPARCOカードの「Super Value Plus」を活用してみましょう。

PARCOカードのデメリットは?


PARCOカードのデメリットは大きく分けて2つあります。

1つが「家族カード」が発行できないところです。

現在発行できるクレジットカードの殆どが、親族に限り家族カードを発行できます。一方、PARCOカードは家族カードの発行ができず、残念ながら親族にはPARCOカードに申し込む。または、他のクレジットカードを持っているなら、そのカードで家族カードを発行しましょう。

2つ目が「海外旅行傷害保険」と「不正利用」の補償が付属していないことです。

現在、年会費無料のクレジットカードでも海外旅行傷害保険が付属しており、例えば「楽天カード」や「エポスカード」では付属しています。

その上、不正利用時の補償も年会費無料で揃えているところが多くあります。

しかし、PARCOカードはアメックスでないと保険や不正利用時の補償が付属していませんし、年会費も徴収されるためデメリットと言えます。

PARCOカードは付属する特典やサービスが非常に優秀ですが、これらのデメリットに関しては非常に惜しいところです!

まとめ

PARCOカードは、PARCOのヘビーユーザーに欠かせない1枚です。

PARCOカードがあれば、初年度に限りいつでも5%OFFになりますし、PARCO関連施設で割引やサービスを受けられます。

その上、PARCOカードクラスSの会員になれば更なる割引や特典を満喫することができるでしょう。

あなたがPARCOを頻繁に利用し、なおかつセゾンカードの特典も利用したいと思いましたらPARCOカードがおすすめですよ。

カード概要

カード名PARCOカード
選択可能ブランドJCB,VISA,Mastercard,AMEX
ETC年会費無料
入会金無料
年会費無料
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

最短発行

セゾンカウンターで即日発行可能

最大ガソリン値引き

無し

ポイントサービス

永久不滅ポイント

付帯保険

ショッピング保険(年間50万円)

ショッピング限度額規定に準ずる
リボ払い実質年率14.52%
キャッシング限度額規定に準ずる
キャッシング枠実質年率12.00%~18.00%
ロードサービス

無し

ETCカード発行期間

セゾンカウンターで最短即日