三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

【ETCカード】三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)のメリットデメリットと詳細&申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)
年会費(初年度) 10,000円+税
年会費(二年目以降) 10,000円+税
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円+税(ただし一度でも使えば無料)
対応電子マネー

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)は法人だけでなく、個人事業主も作れるクレジットカードです。

クレジットカード発行時にかかる手数料は無料、更にETCカードの発行も無料できます。

ETCカードの年会費は初年度無料、その上翌年は「年1回」でも利用すれば無料です(利用しない場合「500円+税」発生)。

クレジットカードの年会費は10,000円+税となり、2名から1名につき2,000円+税(初年度年会費無料)となります。

ビジネスシーンでは、車の移動や出張先でのレンタカー利用も考えられますので、ETCカードの発行がおすすめです。

クレジットカードと一緒に作る方が良いですが、後からでも発行できますので発行方法をこれより紹介していきます。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)を既に持ちの方がETCカードを発行する場合

既に三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)を持っている場合、Vpassにログイン後「ETC発行申込書」を請求しましょう。

※1枚の申込書で最大4名まで申込可能

あなたの手元に申込書が届きましたら後は、必要事項を記入し指定された郵送先に送るだけです。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)を持っていない方がETCカードを発行する場合

ETCカードを作るためにはまず、三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)を作らなければいけません。

単独での発行は不可能ですので、下記に紹介する方法でクレジットカード、そしてETCカードを一緒に作りましょう。

【申込方法】

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)のホームページより申込

申込時、ホームページの申込フォームより、必要事項を入力して「入会申込書」を郵送してもらいます。

入荷申込書が届きましたら、最後に必要事項をもう一度確認し、記入ヶ所に漏れがなければ郵送しましょう。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)の概要

年会費(初年度) 10,000円+税
年会費(二年目以降) 10,000円+税
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円+税(ただし一度でも使えば無料)
対応電子マネー
利用限度額 原則50万円~200万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 破損、盗難による損害が発生した場合購入日より「90日間」補償。補償金額は最高300万円

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP