ENEOSカード

【ETCカード】ENEOSカードのメリットデメリットと詳細&申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ENEOSカード
年会費(初年度) 初年度費無料
年会費(二年目以降) 2年目以降、1,250円(税別)
ただしカードSは、年1回の利用で次年度も年会費無料!
ETC年会費(初年度) 永年無料

⇒ 法人・個人事業主向けETCカードはこちら!年間最大18万円をキャッシュバック!

ENEOSカードでガソリン・軽油・灯油がお得に! ETCカードは永年無料


国内約10,400か所のサービスステーションで、ガソリン・軽油・灯油が割引になるENEOSカード。

カードC
カードP
カードS

タイプ別に3種類あり、etcカードは永年無料。

ロードサービスも付帯されているので、ドライバー必携の1枚と言えますね。

ENEOSカードの年会費は初年度無料。翌年から1250円(税別)になりますが、条件により無料になるカードSもあります。

それでは、詳しく見ていきましょう!

ENEOSカードは3種類! 自分にピッタリのカードが選べる!

ENEOSカードには、全部で3つのカードがあります。

カードC
カードP

そして

カードSの3種類です。

公式サイトからカードの適正診断が出来るので、自分がどのカードにあてはまるのか、申し込み前にチェックすることが出来ます。

カードの適正診断はこちら

カードC  キャッシュバック重視型

年会費:初年度無料。翌年以降1,250円(税別)

追加カード:ETCカード 無料

キャッシュバック:ガソリン・軽油が最大7円/L。

灯油はいつでも1円/L※入会月と翌月は2円/L

ポイント:なし

カードP  ポイント重視型

年会費:初年度無料。翌年以降1,250円(税別)

追加カード:ETCカード 無料。家族カード 無料

ポイント:ENEOSサービスステーション1,000円ごとに30ポイント。
※ガソリン・軽油・灯油もポイントが付く。

一般加盟店で1,000円ごとに6ポイント

※入会月と翌月はガソリン・軽油が2円/L キャッシュバック

カードS  スタンダード型 従来のENEOSカード

年会費:初年度無料。翌年以降1,250円(税別)だが、前年度に1回でもカードを利用すると無料に。

追加カード:ETCカード 無料。家族カード 無料

キャッシュバック:ガソリン・軽油がいつでも2円/L。灯油はいつでも1円/L

ポイント:ENEOSサービスステーション1,000円ごとに20ポイント。
※ガソリン・軽油・灯油はポイントが付きません

一般加盟店で1,000円ごとに6ポイント

「キャッシュもポイントも気になる~」と言う方は断然カードSがオススメ

カードCのキャッシュバック!

カードPのポイント!

どちらの良さも兼ね備えている、一石二鳥のカードがカードSです。

カードSの強みと言えば

【年会費実質無料なのに、特典・割引・キャンペーンがたくさんついてくること】

これに尽きます!

数多くあるガソリンカードの中でも断トツで人気。

年会費についてですが、初年度は無料です。

2年目以降は1,250円(税別)かかるのですが、年に1回でもENEOSカードを使ってカード決済すれば翌年も年会費が無料になるのです。

1年間全くカードを使いません! という人はあまりいないですよね。

つまり、実質年会費無料で様々な特典を受けることが出来てしまうのです。

カードC、カードPは、2年目以降年会費1,250円(税別)かかります。

が、キャッシュバックやポイント率が高いので、カーライフを存分に楽しむ方は、年会費などすぐ取り戻してしまうので、おすすめと言えます。

ENEOSは全種類のカードに無料のロードサービスが付帯!

ENEOSカードの人気のひとつに、充実した無料ロードサービスがあります。

・ガス欠
・バッテリー上がり
・キー閉じ込み

など、ドライブ中に起こりえるもしものトラブルの時に細やかなサービスがあると嬉しいですよね。

全国10,400か所もの出動拠点があるので、30~60分で駆けつけてくれます。

しかも365日・24h受付。

また、カーコンビニ倶楽部では、愛車のキズやへこみが5%割引で利用できますよ。

ENEOSカードならApple Payも利用可能!


Apple Pay内にSuicaなどの電子マネーやクレジットカードを登録しておくだけで、財布やカードケースの中に何十枚もカードを持たなくとも、iPhone(7以上)1台あれば全て解決できます。

かざすだけで駅の改札口を通過でき、財布やカードケースを出さなくともスマートにショッピングを楽しめるため、もはや財布・カードケースがなくとも生活できるのでは?と感じさせます。

そんな便利なApple PayをENEOSカードでも登録できます。

もちろん、Apple Payに登録したからといってポイント還元率が大幅に下がることはなく、カード同様のポイント還元を受けられます。

また、Apple Pay内に登録した各電子マネーにチャージできるのも便利なポイントと言えます。

万一、iPhoneを紛失しても不正利用を防げる機能がiPhoneに備わっているため安心です。

事前に「iPhoneを探す」機能を設定しておけば、他のスマートフォンやパソコン上で瞬時に利用できなくする、そして自分のiPhoneが今どこにあるのかを確認できます。

まとめ

ガソリン・軽油が最大7円/L(7万円以上)引きになる「C」。

ENEOSで利用すれば1000円につき30Pたまる「P」。

そしてガソリン・軽油がいつでも2円/L引きで、カーメンテナンス商品購入1000円=2P、一般加盟店1000円=6Pたまる「S」。

自分のニーズに合わせてカードタイプを選択してみてくださいね。

ENEOSカードの概要

年会費(初年度) 初年度費無料
年会費(二年目以降) 2年目以降、1,250円(税別)
ただしカードSは、年1回の利用で次年度も年会費無料!
ETC年会費(初年度) 永年無料
最短発行日 1か月程度(通常)
その他サービス ・レンタカー優待:10%OFF ・メンテナンス料金割引サービス ・ガソリン値引き 2円/L引き ※WEB入会でガソリン・経由合計150Lまで ※入会・切り替えの翌月から3ヶ月間 ・無料ロードサービス 路上修理(30分以内)無料 レッカーサービス-10kmまでは無料 キー閉じ込み開錠サービス バッテリージャンピング タイヤパンク時の交換作業 落輪時の引き上げ作業 ガス欠時給油作業 その他30分以内の作業

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP