無職・フリーター向けETCカード

unemployedQ. 無職フリーターでもETCカードを作ることが出来ますか?

A. ETCカードは基本的にはクレジットカードと同じなので、無職の人など収入のない方の場合は審査が通らず、作れないことがほとんどです。

でも、もしあなたが主婦の方なら、無職でもETCカードを持つことができます。申し込みの時の職業欄に『専業主婦』と入力しましょう。収入の欄は空欄のままでも、全く問題なくクレジットカードとETCカードを作ることができます。

主婦以外の無職の方なら「ETCパーソナルカード」という特別なカードで、無職の方でもETCカードを持つことができます!

「ETCパーソナルカード」とは?

ETCパーソナルカードは、高速道路会社6社(NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社)が共同で発行している、クレジットカードをお持ちでない方でも利用できるETCカードです。

etc_personal

なぜクレジットカードをお持ちでない方でも利用できるかというと、あらかじめデポジット(保証金)を支払い、それを担保とする形だから。

毎月の利用料金は1か月単位で銀行口座から引き落とされます。

デポジットの金額は全員一定ではなく、有料道路の1か月の平均利用額から算出されます。

平均利用月額を5,000円単位で切り上げた額の4倍、もしくは年間最高利用月額を20,000円単位で切り上げた額のいずれかですが、平均利用額が1万円に満たない場合は1万円とカウントされます。

そのため、最低でもデポジット額は4万円

信用を得るためにはそれなりの金額が必要なんですね。

ちなみに、支払いが済んでいない利用料金の合計がデポジット額の80%を超える場合支払いが滞った場合は、ETCカードの利用が停止される場合があります。

そのため、高速道路を使った移動が極端に多い月は、もしかしたら停止される可能性もあるかもしれません。。

なお、前払い制ではないので、SUICAやPASMOのように電子マネーとして別の支払いに利用するといったことはできません。

あわせて読みたい記事はこちら

⇒ ETCパーソナルカードはクレジット機能なし!ETCカードのみ発行・作りたい方へ

⇒ ETCパーソナルカード公式ホームページへ