ETCカードの審査は甘い?厳しい?~審査がゆるいのは?

sinsaETCカードは基本的に、クレジットカードの追加オプションとして申し込むカードとなっています。

そのため、ETCカードの審査は、クレジットカードの審査とほぼ同じ意味です。

最近ではクレジットカードの審査は全般的に厳しくなっていて、審査に通過してカードが発行される人は40%ぐらいに落ち込んでいます。

安定した収入がある人でも、携帯やスマホ料金の未払いなどが原因で、クレジットヒストリー(履歴)が悪くなり、カードが作れなかったりします。

逆に、パートやアルバイトの人で、以前はクレジットカードの審査で落とされていたような人でも、最近ではアルバイトやパートでも審査が通るクレジットカード会社があるので、ちゃんとカードが作れています。

なので、ちょっとでも審査が心配な人は、審査に通りやすい方法や、あまり審査が厳しくないカードを選んで作ることが大切です。

ちょっと審査が心配!そんな方にまずお薦めの方法は…

たぶん問題ないと思うけど、ちょっと審査が心配!そういう人におすすめなのが、以下の方法です。
クレジットカードを申込む時に以下の点に気を付けると、確実に審査が通過しやすくなります。

  1. キャッシングの利用枠の希望を必ず0円にする。
  2. ショッピング利用枠を低めに(10万円などの最低金額などに)希望する。

キャッシング・ショッピングそれぞれの利用枠を低めに設定しておくことで、カード会社による審査はグンと通りやすくなります。
また審査にかかる時間を短縮でき、カードも早く届く可能性「大」です。ぜひ試してみてくださいね。

⇒ 当サイトからの申込で審査通過率6割越えのカードはこれ!

 

ETCカードの審査が甘い(?)と言われているのは…

基本的な考え方として、店舗流通系は審査が甘めです。
現金がなくてもその場で買い物をしてもらえるようにクレジットカードを発行するのですから、できるだけたくさんの人にカードを作ってもらいたいというのが前提だからです。

なので、ガソリンスタンドやコンビニ、チェーン店、百貨店などの店舗流通系のクレジットカードを候補にしましょう。
銀行系のクレジットカードは審査が厳しので、まずは候補からはずすましょう。

では、店舗流通系のカードであれば、どれも同じでしょうか。
実は、それが必ずしもそうではないのです。

セブンカード・プラス … JCB/ニコスカード
ローソンPontaカード … セゾンカード
ファミマTカード … ポケットカード
トイザらス・カード … イオンカード

カードを申し込んでみると分かるのですが、
店舗流通系のカードを実際に運営しているのはクレジット専業のカード会社なのです。

なので、審査も実際に運営しているクレカ会社の基準に影響を受けて、審査が厳しいカードもあります。
注意してくださいね。

⇒ 当サイトからの申込で審査通過率6割越えのカードはこれ!

より機能性が高く、審査が甘いカードとは?

前述の店舗系カードのように審査が比較的通りやすく、しかも優待特典が豊富で、高い機能性を持つ優秀カードもあります。

以下のページで紹介しているカードは、当サイトからの申し込みで審査通過率が60%以上を超えている、比較的審査が甘いと言われているカードです。

⇒ 審査が甘い!おすすめETCカード一覧へ

カードの審査に自信がない人はぜひチェックしてみてください。

ETCカードの審査が厳しめなのが…

逆に審査が通りにくいと言われているのが、アメリカン・エキスプレスブランドのカード。

アメックスはブランドイメージが非常に高く、ゴールドカード以上のカードを持っているとステイタスになるようなカードです。

その分審査も厳しく、年収がいくら以上ある方など、だいぶ厳密にみられています。

ただし、西武のセゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは別で、ほかのアメックスのカードよりは審査がゆるいようです。ETCカードも利用可能です。

しかし、審査が通りやすいと言われているカードであっても、過去に別のカードで支払いが滞ったことがある方などは審査が厳しくなっており、審査が通らないケースもあります。

このようなことにならないよう、すでにクレジットカードを持っている方は計画的に利用することが大事ですね。

⇒ 当サイトからの申込で審査通過率6割越えのカードはこれ!