クレジットカード

エールフランス航空のマイルで無料&快適な空の旅!~マイルを貯めるメリット&JALを利用した裏技まで徹底解説!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「エールフランス航空」は主に日本~フランス各都市、または海外で幅広い航路を持つ大手航空会社ですが、中でも注目したいのが「マイル」です。

このマイル、ただ単に航空券への交換で終了!ではなく、あなたの空の旅を快適にする素晴らしい特典を用意しています!

エールフランス航空のマイルを貯めれば無料で航空券を入手できます。

それだけでなく座席を快適にし、高級レストランに来ているかのような豪華な機内食を味わうこともできます!

あなたの空の旅を快適にするエールフランス航空のマイルを本日は、仕組みや貯めるメリット、そして貯め方を徹底解説。

そしてエールフランス航空のマイルを貯める裏技や、厳選の貯められるおすすめクレジットカードを紹介していきます。

目次

エールフランス航空で貯まるマイレージを60秒で解説!

初めにエールフランス航空のマイルについて解説していきましょう。

エールフランス航空では、搭乗時・提携店舗でのショッピング・クレジットカード等を利用することで「マイレージ」を貯めることができます。

この仕組みは、日本の航空会社「JAL」や「ANA」の搭乗ボーナスや加盟店利用によるマイルボーナスと変わりません。

ですが、エールフランス航空のマイルは、他社のマイルと一味も二味も違う面白みを持っています!

通常はマイルで交換できるものと言えば「航空券」や「座席のアップグレード」が精一杯でしょう。

しかし、エールフランス航空のマイルは、空の旅を快適に過ごすために航空機の機内サービス、例えば「座席オプション」「機内食アップグレード」等々、他社には見られない素晴らしいサービスを用意しているのです。

では、続いての項目で詳しく見ていきましょう。

エールフランス航空でマイルを貯めるメリットとは?

エールフランス航空の航空券&座席のアップグレード可能


エールフランス航空でマイルを貯めると、他社と同様に航空券と座席のアップグレードができます

航路によって利用するマイルは異なるものの、例えば羽田空港や成田空港から直通で、フランスのパリに無料で行くことも可能です。

更に、エールフランス航空が所有するパリからの航路、例を挙げるとスイスのジュネーブやスペインのバルセロナ、そしてアラブ首長国連邦のドバイまで行けます。

そして忘れてはいけないのが、座席のアップグレードです。

エコノミークラスより座面が40%広い「プレミアム・エコノミー」快適な空の旅を実現する「ビジネスシート」等まで揃えています。

マイルを利用すれば無料で旅行を楽しめますし、更に空の旅を快適にできますよ!

足元スペース&先頭席確保|座席オプションで快適な空の旅を!

エールフランス航空では、マイルを利用することで他社には見られない「座席オプション」を用意しています。

座席オプションとして、次に紹介する魅力的なサービスがあります。

例えば、足元の広い「シート・プラス」やすぐに座れる&退出できる「客室前方シートの確保」等々、搭乗者のかゆいところに手が届くサービスを取り揃えているのが、エールフランスの強みと言えます。

これらを利用することで、より快適に航空機内を過ごせることでしょう。

機内食がアップグレード!?一流料理で優雅な一時を過ごせます

エコノミークラス、プレミアム・エコノミーの各長距離便では、機内食として無料の日替わりメニューやア・ラ・カルトミール・セレクションが用意されています。

ですがせっかく、エールフランス航空を利用するのですから、マイルを利用して機内食をアップグレードしてはいかがでしょうか?

例えば…

●イタリアン・メニュー(4,000マイルから)

●オーシャン・メニュー(5,000マイルから)

●LENÔTREセレクションメニュー(8,500マイルから)

※このコースは、老舗の料理学校LENÔTREが監修しています

こちらの他にも、まるで高級レストランで食事をしているのでは?と感じさせる見栄え良し!味良し!の逸品達が用意されています。

機内食をアップグレードし、一流料理を食べて優雅な一時を過ごしてみては?

手荷物オプションでストレスフリー|重量超過もエールフランス航空マイルで解消

エールフランス航空のマイルは、機内だけでなく空港内でもマイルを利用できます。

例えば重量超過やサイズ超過と言った場合、本来であれば別料金を支払わなければならないところ、マイルがあれば超過料金をカバーできます。

また、複数の荷物をエールフランス航空にお願いする際、空港でも依頼できますがオンライ上でもオプションとして利用可能です。

このように、手荷物オプションが充実しているのも、エールフランス航空のメリットです。

エールフランスのマイルは有効期限が実質無期限|対象航空会社を利用することで期限延長

各社によってマイルの有効期限は異なりますが、平均的に2年が有効期限のところが多く見られます。

ちなみに、エールフランス航空のマイルの有効期限は「2年」に設定されています。

しかし、このマイルを実質無期限にすることも可能です。

それは、2年以内にエーフランス航空やKLM、提携しているエア・ヨーロッパ、ケニア航空、そしてスカイチーム航空会社を利用することです。

すると利用した日より、再び2年間延長され、これを繰り返せば有効期限を実質無期限にできます。

そのため、あなたがエールフランス航空を含む対象の航空会社を利用しているなら、マイルの有効期限は0と言っても良いでしょう。

スカイチームは海外路線に強い!海外利用者にピッタリのマイル

日本国内だけでなく、海外の航路を頻繁に利用しているならエールフランス航空のマイルはピッタリです!

と言うのも、エールフランス航空が加盟するスカイチームは海外路線に強い航空会社が軒を連ねているからです。

例えば、大手航空会社の「デルタ航空」や「エア・ヨーロッパ」そして「ベトナム航空」や「チャイナエアライン」まで、海外に強い航空会社が加盟しています。

つまり、海外を旅する方や海外間で出張が多い方は、スカイチームの航空会社を利用する際、マイレージプログラムを「エールフランス航空」のマイルが貯まるようにすることで効率的にマイルを貯められます。

海外路線を頻繁に利用している方からすれば、エールフランス航空のマイルは非常に貯めやすいでしょう。

エールフランス航空のマイレージでJAL航空券は入手できる?ANAは?

エールフランス航空×JALが提携!アライアンスは別でも特典航空券GET!

エールフランス航空は、アライアンスは異なってもマイルを利用することで日本の航空会社「JAL」の特典航空券を入手できます

なぜアライアンスが違うのに特典航空券を入手できるのか?それは互いに「提携」しているからです。

これにより、例えばJALを利用して国内路線&海外路線を利用した際、エールフランス航空のマイレージプログラムを設定することで、JAL搭乗時でもマイルを貯められます

反対にエールフランス航空を利用しても、JALのマイルを貯められるのです。

そのため、たとえ海外旅行や出張でエールフランス航空を利用しなくとも、国内線のJALを利用してマイルを貯めることができます。

エールフランス航空はANAマイルも貯められる?使える?

「JALがエールフランス航空のマイルで特典航空券を入手できるなら、ANAもできるのかな?」

と思いますよね?ですが、残念なことにANAとは提携していませんので特典航空券を入手できません。

その上、アライアンスも別ですのでANAを利用してエールフランス航空のマイルを貯めることも不可能です。

そのため、エールフランス航空のマイルで日本の航空会社の特典航空券を入手できるのは「JAL」と覚えておきましょう。

エールフランス航空のマイルは事後加算可能?

「エールフランス航空のマイレージプログラムに加入するのを忘れた!」

と言った時もエールフランス航空では、搭乗マイルを「後付け」できるサービスを用意しています。

そのサービスは非常に簡単で、エールフランス航空のホームページから申込できます。

それでは手順を解説していきましょう

①:まず、あなたがエールフランス航空に搭乗した日にちを確認しましょう。と言うのも、搭乗日より「6ヶ月以内」が期限だからです。そのため期限切れになっていないか確認しましょう

②:次に必要事項を入力していきます。主に下記に紹介する項目は入力しなければいけません。

・航空券番号(13桁の番号が目印です)

・航空会社名

・利用便

・利用区間

・搭乗日

・座席クラス(エコノミー~ビジネスクラス等)

③取引を証明する半券等の必要書類をアップロードして提出しましょう

上記の手順で行うと、たとえエールフランス航空のマイレージプログラムに加入していなくとも後日、オンライン上でマイルを事後加算できます。

したがって、エールフランス航空に搭乗してから半年以内であれば、マイルが貯まりますので活用していきましょう

エールフランス航空はマイルでステージ変更|4つのステージの特徴とは?

フライング・ブルーは4つのステージを用意|レベルマイルでステージアップ

エールフランス航空のマイレージプログラム「フライング・ブルー」では、マイル会員の方々に特別な4つのステージを用意しています。

図のように、アイボリー~プラチナまで用意されています。

次の項目で詳しい特典を紹介しますが、ステージアップするごとに特典の数々を用意!

座席アップグレードの割引や優先搭乗等を用意しているため、プラチナになれば更に割引や優先順位がアップします。

そのためにはステージアップが必要です!

レベルマイルは、航空券や座席のアップグレードで利用するフライトマイルとは異なり、ステージアップに利用されるマイルです。

とは言え、フライトマイルと同じ額のマイルが一緒に貯まりますので、エールフランス航空のヘビーユーザーでしたらプラチナも夢ではありません。

このように、レベルマイルと搭乗回数、どちらか一方を満たしていればステージアップします。

ステージアップで優先搭乗&優先チェックイン等の特典満載!

さて、肝心のステージアップした際に受けられる特典の数々を一緒に見ていきましょう。

※無料手荷物の優待が受けられる重量は10 kg (シルバー)、15 kg (ゴールド) または 20 kg (プラチナ)までです。

※各項目は「アイボリ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の順番です

以上のように、座席のアップグレードが最大無料になりますし、スカイチームの航空会社を利用した際、チェックイン~搭乗までを優先して利用できます。

このような特典を用意していますので、もしエールフランス航空を利用するなら、アイボリーと言わずにプラチナまで目指してみましょう。

エールフランス航空のマイルの貯め方とは?

エールフランス航空の航空券&提携するJALでマイルを貯める

エールフランス航空のマイルを最も簡単に貯めるなら、エールフランス航空の航空券を購入し搭乗しましょう。

事前に、エールフランス航空のマイレージプログラムを設定しておけば、搭乗ごとにボーナスマイルがプレゼントされます。

もちろん、同じアライアンスの「スカイチーム」や提携する「JAL」「エアカラン」に搭乗しても、エールフランス航空のマイルが貯まるようにすればマイルが貯まります。

そのため、たとえ頻繁にエールフランス航空の航路、または海外路線を利用しなくともJALの国内線を利用しているだけで、国内にいながらマイルを貯めることもできるのです。

クレジットカードでマイルが貯まる?エールフランスのマイルも可能?


もう1つ、マイルが貯まる方法として「クレジットカード」を利用した方法があります。

方法は至って簡単でクレジットカードを利用し、貯まったポイントをマイルに交換するだけです。

これなら、エールフランス航空やJALを頻繁に利用しなくても良いので、日々の買い物や日用品の購入でもエールフランス航空のマイルを貯められます。

後ほど詳しく解説しますが、ポイントからエールフランス航空のマイルに交換できるクレジットカードとして「アメリカン・エキスプレス・カード」自動的にマイルへ移行する「フライング・ブルーカード」もあります。

これらをショッピングやグルメ、公共料金や税金の支払い等に利用すれば、多くのマイルを貯められることでしょう。

エールフランス航空のマイレージを貯めるならアメックス!強くおすすめする理由とは?

「他にもクレジットカードがあるのになぜ、アメックスがおすすめなの?」

筆者がなぜ、エールフランス航空のマイルにアメックスをおすすめするのか?その理由を簡単に紹介すると3つのポイントがあるからです。

・アメックスポイントをエールフランス航空のマイルに交換できる

・アメックスならエールフランス航空以外にも、提携する航空会社15社のマイルに交換できる

・ポイント還元率が高い

アメックスでは貯まったポイントを、エールフランス航空のマイルに交換できるメリットがあります。

また、エールフランス航空以外にもマイルに交換できますので、あなたが希望する航路にエールフランス航空が就航していない時でも、代わりにポイントを利用して他のマイルを入手できる柔軟性も見逃せないポイントです。

そして、マイルにこだわらなくとも各アイテムやギフトカード等にも交換できるメリットを持っているのもアメックスの強みです。

では、気になるポイント還元率ですが「100円=1ポイント」の高還元率を実現!

貯まったポイントは後程「2,000ポイント=1,000マイル」に交換できます。

ですが、もっとマイルの移行レートをお得にしたい!そんな時は「メンバーシップ・リワード・プラス(年間費3,000円+税)」が良いでしょう。

手数料が発生しますが「1,250ポイント=1,000マイル」へ交換レートがアップしますので、更にエールフランス航空のマイルを貯めやすくなります。

もちろん、このマイル移行レートは15の航空会社全て同じ(ANAは除く)なのも魅力的なところです。

そして嬉しいことに、アメックスでは「利用付帯」ですが国内&海外旅行傷害保険が付帯しているのも忘れてはいけないポイントです。

正にエールフランス航空のマイルを貯めるのに打ってつけですし、国内・海外旅行の万一の事態に備えられる優秀な1枚ですので、他のカード以上におすすめできます。

エールフランス航空のマイルが貯まるアメックス3選紹介

アメリカン・エキスプレス・カード

初めに紹介するのは「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

こちらのクレジットカードは年会費「12,000円+税」と年会費が多少かかるものの、先ほど紹介したポイント還元率&国内・海外旅行傷害保険が付帯している魅力的な1枚です。

また、国内・海外を含めた合計30ヶ所の空港ラウンジを利用できる特典や手荷物無料配送サービス等、アメックスの一般カードながら至れり尽くせりの特典満載!

更に、アメックスのポイントパートナーズに加盟している店舗で利用すれば、最大10%のポイント還元率を実現します。

そして海外旅行先の困ったを解決する、24時間日本語対応のホットラインや旅行先でお得になるレンタカーサービスまで揃えていますので、エールフランス航空のマイル交換だけではなく、アメックスに含まれる特典を大いに活用していきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

続いて紹介するのは「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

先ほどのアメックスと何が違うのか?答えは、一般のアメックス特典をそのままに、これより紹介する魅力的な特典を用意しているところです。

その特典の一部を抜粋して紹介します。

・国内、海外旅行傷害保険が最高1億円にアップ

・ゴールド・ダイニングby 招待日和を利用することで、全国約200店のレストランの指定コース1人無料

・プリファード・ゴルフを利用すると、世界70ヶ所のゴルフコース及び指定されたホテルに宿泊することで、1人のコース代が無料

・京都観光ラウンジを用意

・プライオリティパス登録料無料&年2回まで利用無料

※ポイント還元率は一般のアメックスと同じです

これほど充実した特典を用意しているのも、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの強みです。

年会費「29,000円+税」発生しますが、魅力的な特典を是非ともあなたに、エールフランス航空のマイル交換だけでなく利用していただきたいところです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー

もう1枚、あなたに紹介したいアメックスが「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー」です。

こちらのアメックスは、一般のアメックスと同様のポイント還元率とサービスを用意していますが、本領発揮するのは「旅行関係の商品」を購入した時です。

例えば、エールフランス航空が加盟するアライアンス「スカイチーム」だけでなく、スターアライアンスやワンワールド等、合計26社の航空会社の航空券をアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーで購入すると、ポイント還元率が3倍にアップします!

そして「日本旅行」「アップルワールド」「トップツアー」と言った旅行代理店が指定する商品やプランを購入すると、同じくポイント還元率が3倍にアップするのです。

気になる年会費も、他のアメックスと比べ「1万円+税」と控えめな設定ですので、年会費を抑えつつエールフランス航空のマイルを貯めるなら、こちらがおすすめです。

フライング・ブルーカードで自動でエールフランス航空のマイルが貯まります

「いちいちポイント交換するのが面倒だな…」

と思ったそこのあなた!

でしたら、自動でエールフランス航空のマイルが貯まる「フライング・ブルーカード」はいかがでしょうか?

こちらのカードは「VISA」「JCB」とありますので、まずはVISAから解説していきます。

VISAでは利用するだけで「1,000円=10マイル」の還元率で、エールフランス航空のマイルが自動的に貯まります。

もちろん、スカイチームの航空機でもマイルが貯まりますし、提携するJALやエアカランでもマイルが貯まる優れもの!

年会費も「1,250円+税」と控えめで、なおかつ「WEB明細サービス」や「まいペイすリボ」を活用することで年会費を更に割引できます。

次にJCBを見ていきましょう。

JCBも同じく利用するだけで「100円=1マイル」の還元率で、エールフランス航空のマイルが貯まります。

その上、スカイチーム・提携航空会社を利用しても貯まりますし、VISAにはない「海外旅行傷害保険」が最高3,000万円付帯しているのも見逃せないポイントです!

※フライング・ブルーカードのVISAはゴールドカードで旅行傷害保険が付帯します

年会費は初年度「2,500円+税」2年目以降は「5,000円+税」発生しますが、VISAにはない旅行傷害保険を狙うならJCBが良いでしょう。

まとめ

最後になりますが、エールフランス航空のマイルは航空券や座席のアップグレードだけでなく、他にはない「座席オプションの追加」や「機内食のアップグレード」そして「手荷物オプション」と言った、利用者のかゆいところに手が届くサービスを用意しています。

快適な空の旅を後押しするこれらのサービスを、利用するためにもエールフランス航空のマイルを貯める必要があります。

ですが、その点も問題なく例えば、アメックスやフライング・ブルーカードと言ったクレジットカードを利用することで、わざわざ航空機を利用しなくともマイルが貯まるのです。

あなたがもし、エールフランス航空のマイルを貯めたい!そう思いましたら、是非ともアメックスを含めたクレジットカードを利用していきましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP