マイル

チャイナエアラインのマイルは使い道豊富!マイルの交換先&貯め方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは航空機を利用することで貯まる「マイル」の交換先を、航空券や座席のアップグレードだけと思っていませんか?

実は現在、各航空会社ではマイルを様々なアイテムや、より快適な空の旅を提供するサービスに交換できます。

中でも「チャイナエアライン」のマイルは、富裕層や特別な方が利用する「VIPラウンジ」や専門サイトで化粧品や家電の購入代金代わりに利用されています。

それだけでなく、航空券やアイテムをプレゼントできる特別な交換先まで用意しています。

こんなに魅力的なチャイナエアラインのマイルを放置しておくのは非常にもったないこと!

そこで今回、あなただけに特別にチャイナエアラインのマイルとは何か?そして魅力的な交換先や貯める方法、そして最もマイルが貯まりやすいおすすめのアメックスを紹介します。

目次

チャイナエアラインで貯まるマイルとは?特徴や魅力は?

台湾の航空会社「チャイナエアライン」は、1967年に日本へ参入してから50年以上経ちました。

2017年2月21日には、日本の航空会社「JAL」と提携し、互いにコードシェアを行う等、日本でも知名度が高い海外の航空会社です。

そんなチャイナエアラインで貯まるマイルは、JALやANAと同じく搭乗することで貯まりますし、たとえ別の航空会社でも同じアライアンスに加盟している航空会社であれば貯められるのです。

※チャイナエアラインが加盟する「スカイチーム」は、エールフランス航空やデルタ航空と言った有名航空会社も加盟しています

「でも他の航空会社とマイルの交換先は変わらないでしょ?」

と言う意見も多いと思いますが、チャイナエアラインで貯まるマイルは放置しておくのがもったいないほど魅力的な交換先を用意しています。

続いての項目では、チャイナエアラインのマイルがどんな魅力的なものに交換できるか詳しく紹介していきます。

チャイナエアラインのマイルは〇〇が素晴らしい!魅力的な使い道&交換先紹介

特典航空券&座席のアップグレードが可能

まず紹介するのが、特典航空券と座席のアップグレードについてです。

貯まったマイルを特典航空券として交換できますが、他とは違う特徴を持っています。それは「片道」から交換できることです。

多くの航空会社では特典航空券を基本的に「往復」で交換しなければいけません。

しかし、チャイナエアライアンは下記のように片道から交換できます。

その上、チャイナエアラインが加盟するスカイチームの特典航空券にも交換できますので、たとえチャイナエアラインが就航していない地域でも安心して利用できます。

また、エコノミークラスから「プレミアムエコノミー」「ビジネスクラス」と言った座席のアップグレードも用意しています。

マイルを貯めて無料で、チャイナエアラインを利用できますし、快適な空の旅を満喫できる座席アップグレードも用意していますので存分に活用していきましょう。

気分はVIP!?マイルを利用してVIPラウンジはいかが?

航空機を待つ間、優雅な一時を過ごしてみませんか?

チャイナエアラインのマイルは、航空券や座席だけでなく「VIPラウンジ」もマイルで利用できます。

上記で紹介しているマイルを支払うことで対象の空港、例えば日本では成田国際空港、他にも台北桃園空港、台中空港、高雄空港、クアラルンプール、バンコク、ハワイやサンフランシスコのラウンジまで利用できます。

ラウンジでは、ロビーの喧騒を忘れるほど静かで快適な空間が広がり、空港によってはビジネススペースやシャワーまで用意されています。

あなたも待ち時間を無駄に過ごさず、マイルを利用してVIPラウンジを利用してみましょう。

超過手荷物をマイルでカバー!


「荷物を持ちすぎて、超過分を請求された…」

と言った時でも、チャイナエアラインのマイルがあれば安心です!

チャイナエアラインのマイルは、なんと「超過手荷物料金」の支払いまで対応しています。

利用できるマイルは1kgごとに設定されており、区間によって必要なマイルが違います。

とは言え、超過分までマイルで支払えるのは非常にありがたいことです。

チャイナエアラインのマイルを貯めていれば、このようなトラブルにも安心して対応できますので他とは違うメリットと言えるでしょう。

スカイブティックウエブサイトの商品がマイルで割引

チャイナエアラインでは「スカイブティックウェブサイト」と言う免税品を購入できるサービスを用意しています。

こちらのサイトでは、事前に免税品を購入する事も可能であり、もし事前購入すると代金の一部を「マイル」でカバーできます!

購入時、1,000マイルを利用すると「3米ドル割引」が適用され、更に割引したい場合は1,000マイルごとに利用していきましょう。

すると、通常で購入するよりも格段に安くなり、気になっていたアイテムが安く購入できるかもしれませんよ。

大切な方へのプレゼントにいかが?特典譲渡で家族&友人にプレゼント


大切な方へのプレゼントに、チャイナエアラインのマイルは活躍することでしょう。

と言うのも「特典譲渡」のサービスを用意しており、事前に申し込めば後日、家族や友人に航空券やスカイブティックの商品等をプレゼントできるからです。

申込時に交換する航空券やアイテムのマイルの他に別途「3,000マイル」必要ですが、サプライズプレゼントしては最適です!

あなたも、大切な方へのプレゼントして貯まったマイルを使ってプレゼントしてはいかがでしょうか?

オンライン上でも特典譲渡が可能。登録することで3,000マイルの手数料なしに利用できます。

チャイナエアラインのマイルはJAL&ANAで入手できる?

「そういえば、チャイナエアラインは「JAL」と提携しているけど、JALでもチャイナエアラインのマイルは貯まるのかな?」

確かに、JALと提携している「エールフランス航空」を見ると、たとえJALを利用してもエールフランスのマイルを貯められます。

ですが、JALの利用でチャイナエアラインのマイルは残念ながら貯まりません

同じく、チャイナエアラインに搭乗してJALのマイルを貯めることも不可能です。

また、JALと同じく日本の航空会社「ANA」は同じアライアンスでもありませんし提携もしていませんので、ANAもマイルを貯めることはできません

提携しているからといって、チャイナエアラインのようにマイルがたまらないこともありますので、十分注意しましょう。

チャイナエアラインのマイルは事後加算可能?不可能?

「チャイナエアラインのマイレージプログラムに加入するのを忘れた!」

人によっては上記のように、チャイナエアラインのマイレージプログラムに加入するのを忘れてしまう方もいることでしょう。

ですが安心してください!

チャイナエアライアンでは、たとえ登録を忘れたとしても後日、マイルを「事後加算」できます

マイレージプログラムの会員登録した日付より「6ヶ月」以内の期間に、チャイナエアラインや同じアライアンスの航空会社を利用した際に使った「航空券(Eチケットの番号でも可)」そして実際に使用した搭乗パスを用意しましょう。

次にカスタマーサービスホットラインに連絡、または最寄りの支店・営業所に連絡を行いマイルを事後加算してもらいましょう。

その際、先ほど用意した2点が必要となりますので必ず、近くに置いておきましょう。

チャイナエアラインは4つのステージを用意|会員限定特典&優先で快適な空の旅を実現

チャイナエアラインが用意する4つのステージとは?特典内容とは?

チャイナエアラインでは「年間に獲得したマイル」「年間搭乗回数」等の数字によって、4つのステージに分かれます。

ダイナスティ会員から、最大でパラゴン会員まで用意されており、ステージが高いことでこれより紹介する特典や優待を受けられるのです。

いかがでしょうか?

会員のステージが上がることで、加算マイルがアップする、またはボーナスマイルがプレゼントされると言った特典から空港での優待まで幅広く受けられるのです。

そのため、チャイナエアラインを頻繁に利用するなら、このサービスを有効活用してマイルをお得に貯めたり空港での優待を受けてみましょう。

チャイナエアラインのマイルを貯めたい!貯める方法とは?

チャイナエアライアン&スカイチームを利用しましょう

チャイナエアラインのマイルを貯めるなら、チャイナエアラインの航空機、またはスカイチームに加盟する航空会社を利用しましょう。

航空機に搭乗することで、搭乗ボーナスとして距離に応じたマイルを加算できますし、スカイチームであればたとえ他の航空会社でもマイルが貯まります

上図に加盟するスカイチームであれば、チャイナエアラインのマイルに設定することでマイルを貯められます。

そのため、もし航空機を利用する機会がありましたら、チャイナエアライン、またはスカイチームの航空機を利用していきましょう。

クレジットカードでマイルが貯まる?ポイント交換で日常使いでもマイルが貯まります!


「頻繁に航空機に乗らないから、チャイナエアラインのマイルを貯めるのは難しいかな?」

と思うのは早いですよ!

クレジットカードを利用することで「ポイント→マイル」または「直接マイルに交換」することができます。

ポイントからマイルへ交換できるクレジットカードですと「アメリカン・エキスプレス・カード」。

直接、チャイナエアラインのマイルに交換するなら「CAL JCBカード」が良いでしょう。

日々のショッピングやレストランでのお食事、または公共料金や税金の支払いを全てクレジットカードにすれば、無駄なくチャイナエアラインのマイルを貯められます。

そのため、航空機を頻繁に利用しない方でも日々の支払いをクレジットカードにするだけで、チャイナエアラインのマイルを貯められますよ!

チャイナエアラインのマイルを貯めるならアメックス!理由&おすすめカード紹介

チャイナエアラインにアメックスをおすすめする理由とは?

チャイナエアラインのマイルを貯めるなら、アメリカン・エキスプレスをおすすめします。

と言うのも「貯めやすさ」「使い勝手の良さ」そして「海外サポート」が充実しているからです。

アメックスでは共通して「100円=1ポイント」貯めることができ、貯まったポイントをチャイナエアライン含めた合計「15の航空会社」のマイルに交換できます。

交換レートも素晴らしく、手数料がかからず「2,000ポイント=1,000マイル」に交換でき、更にマイルをアップさせる「メンバーシップ・リワード・プラス(年間手数料:3,000円+税)」を支払えば「1,250ポイント=1,000マイル」にできます。

その上、マイルに交換するだけでなくアイテムやギフトカード等、幅広いアイテムに交換できる使い勝手の良さも素晴らしいカードです。

また「利用付帯」ですが、国内&海外旅行傷害保険が付帯していますので、海外旅行や海外出張中にもしものことがあっても多額の請求に怯えることがなくなります。

例えば、あなたが日々の支払い全て、アメックスにして「月10万円」支払ったらどのぐらい貯まるかみてみましょう。

1ヶ月で「1,000ポイント」半年で「6,000ポイント」1年間でなんと!「12,000ポイント」も貯まり、チャイナエアラインのマイルに交換すれば「6,000マイル」になります。

メンバーシップ・リワード・プラスなら「9,000マイル」に交換できます!

このように、アメックスにするだけでチャイナエアラインのマイルを手軽に貯められます。あなたがチャイナエアラインのマイルを狙っているなら、アメックスを強くおすすめしますよ。

アメリカン・エキスプレス・カード


まずはあなたに「アメリカン・エキスプレス・カード」を紹介します。

こちらのクレジットカードは、先ほど紹介した「100円=1ポイント」の高還元率&国内・海外旅行傷害保険が付帯した魅力的な1枚です。

そして、アメックスのポイントパートナーズに加盟する店舗で利用すると、ポイント還元率が最大10%にアップする特典付き!

更に、海外旅行や出張をサポートする国内外含めた合計30ヶ所の空港ラウンジの利用と、手荷物無料サービス。そして現地であなたをサポートする「24時間日本語対応のホットライン」まで用意しています。

年会費「12,000円+税」かかりますが、年会費に見合う特典があなたを待っていますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

続いて紹介するのは「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

先ほど紹介した一般のアメックスの機能をそのままに、更に魅力溢れる素晴らしい機能を搭載する魔法のカードです。

ではその機能を一緒に見ていきましょう。

・国内、海外旅行傷害保険が最高1億円にアップ

・ゴールド・ダイニングby 招待日和を利用することで、全国約200店のレストランの指定コース1人無料

・プリファード・ゴルフを利用すると、世界70ヶ所のゴルフコース及び指定されたホテルに宿泊することで、1人のコース代が無料

・京都観光ラウンジを用意

・プライオリティパス登録料無料&年2回まで利用無料

※ポイント還元率は一般のアメックスと同じです

これらの特典を年会費「29,000円+税」で利用できるのですから、非常にお得な1枚です。

一般のアメックスでは物足りない!と感じましたら、ゴールドカードのアメックスをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー

最後に紹介するアメックスは「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー」です!

このクレジットカードの特徴は、航空系アイテムをこちらのカードで決済した時に発揮されます。

チャイナエアラインが加盟するスカイチームだけでなく、他のアライアンスを含めた合計26社の航空会社の航空券を購入すると、ポイント還元率が「3倍」にアップします。

もちろん「日本旅行」「アップルワールド」「トップツアー」と言った旅行代理店でも、ポイント還元率が3倍になるプランを数多く用意していますので、航空券&旅行プランで大いにポイントが貯まるでしょう。

そのため、一般のアメックスの機能と一緒にポイント還元率3倍を狙うなら、こちらのクレジットカードがピッタリですよ。

【CAL JCBカード】自動的にチャイナエアラインのマイルが貯まるカードはいかが?

「ポイントからマイルに交換するのが面倒だな…」

と感じたら「CAL JCBカード」を利用してみましょう。

こちらのクレジットカードは年会費「1,250円+税」発生しますが、これより紹介する特典を見ると、年会費が反対に安く感じるでしょう。

・クレジットカードで決済すると100円=1マイルが自動的に貯まる

・最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯(利用付帯)

・日本初の航空券を「チャイナエアラインホームページ」「日本のコールセンター」「日本の発券カウンター(空港のぞく)」で購入すると通常、貯まるマイルとは別に25%のボーナスマイルプレゼント

・機内の免税品が10%OFF

このように、自動的にマイルが貯まる特典だけでなくJCBカードの機能や上記で紹介した機能も利用できる、正に贅沢な1枚です。

直接マイルが貯まるクレジットカードを探しているなら、CAL JCBカードが良いでしょう。

まとめ

最後になりますがチャイナエアラインは、ただ単に航空券や座席のアップグレードでマイル交換を終わらせず、例えばVIPラウンジの利用やスカイブティックウエブサイトの割引まで幅広く利用できます。

更に、マイルを利用して大切な方へのプレゼントにも利用できますので、家族や友人にサプライズプレゼントすることもできてしまうのです!

こんな魅力的なマイルを貯めるには骨が折れるのでは?と思うところですが、アメックスやCAL JCBカードと言ったクレジットカードを活用していけば簡単にマイルを貯められます。

日々の決済をクレジットカードに変えるだけで、人によっては1年間に10,000マイル以上のマイルを貯められるでしょう。

あなたも、チャイナエアラインを利用するなら効率よくマイルが貯まるアメックスやCAL JCBカードを作成し、大いにマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP