クレジットカード

クレジットカードはボーナス払いこそおすすめ!手数料0円のおすすめクレカも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クレジットカードのボーナス払いを上手に利用することで、一括払いと同様の「手数料0円」での支払いが可能です。

ボーナス払いは必ずしも賞与などのボーナスが支給される職種の方だけではなく、学生やアルバイトの方も使うことができます。

ここでは、クレジットカードのボーナス払いで得られる3つのメリットや、ボーナス払いができない期間など、知っておきたい4つのパターン。そして、おすすめの3枚のカードを紹介していきます。

⇒ ボーナス払いでオススメのクレジットカードを先に知りたい方はコチラ!

クレジットカードのボーナス払いとは?|ボーナスのタイミングに合わせた一括払いor2回払い

クレジットカードのボーナス払いとは、ボーナスのタイミングに合わせた一括払いまたは2回払いのことをいいます。例えばイオンカードの場合、以下のような形です。

期間 支払日 金利手数料
夏のボーナス一括払い
※利用金額1万円以上
11月21日~6月20日まで 7月2日
8月2日
9月2日
※加盟店ごとに異なります
無料
冬のボーナス一括払い
※利用金額1万円以上
6月21日~11月20日まで 1月2日 無料
ボーナス2回払い
※利用金額5万円以上
通年 1月2日と8月2日 金利:年3%

おおむね6ヶ月ほどで期間を区切って、夏または冬のボーナスが支給される時期に一括払いをすることで、金利手数料を無料とすることができます。
ボーナス2回払いに関しては、金利手数料が発生するのでご注意ください。

クレジットカードのボーナス払いで得られる3つのメリット


クレジットカードのボーナス払いを選ぶことで、次の3つのメリットが得られます。

・金利手数料が無料(0円)
・ボーナスがもらえない学生やアルバイトもボーナス払いが設定可能
・実際の支払日を最長6ヶ月以上遅らせることができる

金利手数料が無料(0円)

クレジットカードのボーナス払いは、先述したように、一般的にボーナスが支給されるタイミングに合わせた一括払いです。
そのため、金利手数料が無料(0円)になることが一番のメリットと言えるでしょう。

ボーナスがもらえない学生やアルバイトもボーナス払いが設定可能

クレジットカードの「ボーナス払い」という言葉のイメージから、賞与が支払われる企業などの正社員のみしか使えないのではないかと思われている方もいるかもしれません。

実際には、学生やアルバイト、契約社員や派遣社員、自営業や個人事業主のような、ボーナスが支給されない職業の方であっても、ボーナス払いを設定することができます。
あくまでもクレジットカードのボーナス払いとは、支払い方法のひとつに過ぎないということです。

実際の支払日を最長6ヶ月以上遅らせることができる

クレジットカードのボーナス払いのメリットとして、実際の支払日を延長できることも忘れてはなりません。
前述したイオンカードの場合、11月21日に商品やサービスを購入した代金を、翌年の7月2日に支払うことになります。
そのため、実際に支払うのは「224日(7ヶ月11日)後」です。その前日までに口座に入金しておけば、金利手数料無料での支払いが適用されます。

クレジットカードのボーナス払いが利用できない4つのパターン

クレジットカードのボーナス払いは、金利手数料が無料で支払日を最長6ヶ月以上延長できるメリットがある一方で、ボーナス払いそのものが利用できない4つのパターンも存在します。

・ボーナス払いの設定ができないショップがある
・ボーナス払いができない期間がある
・海外の利用ではボーナス払いが選択できない
・限度額以上の購入など、ボーナス払いが設定できない金額がある

ボーナス払いの設定ができないショップがある

クレジットカードのボーナス払いは、設定できるショップと設定できないショップに分かれます。
傾向としては以下のとおりです。

・高額商品の販売をしている⇒ボーナス払いができる
・手頃な価格の日用品や食料品を販売している⇒ボーナス払いができない

「高額商品の販売をしている」に該当するのは、デパートや家電量販店、楽器や美術品の専門店などです。
「手頃な価格の日用品や食料品を販売している」には、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店などが当てはまります。

ボーナス払いができない期間がある

クレジットカードのボーナス払いは、すべての期間に適用されるわけではありません。
例えば楽天カードの場合、7月1日から7月31日と、12月1日から翌年1月31日までは、ボーナス払いの取扱期間外となっています。

JCBカードでも、6月16日から7月15日と、11月16日から12月15日までは、ボーナス払いの設定ができません。
この期間中は、一括払いなどの他の支払い方法を選ぶ必要があります。

海外の利用ではボーナス払いが選択できない

クレジットカードのボーナス払いは日本のみの支払い方法です。
海外で利用した際には、一括払いもしくはリボ払いのどちらかとなります。

限度額以上の購入などボーナス払いが設定できない金額がある

クレジットカードのボーナス払いが設定できる金額は、カード会社ごとに定められています。
例えばイオンカードでは、「利用金額1万円以上」からボーナス払いを選ぶことが可能です。
それから、利用限度額を超えた金額に関しても、ボーナス払いは適用されません。

ボーナス払いにおすすめのクレジットカード3選~ボーナス払いの情報も比較

ここからは、ボーナス払いにおすすめのクレジットカードとして、次の3枚をボーナス払いの情報も比較しつつ紹介していきます。

・楽天カード
・JCBカード
・イオンカード(WAON一体型)

楽天カード

楽天カードは年会費永年無料のクレジットカードです。提携国際ブランドはVISAとMasterCard、JCBとアメリカンエキスプレスの4種類。合計9種類のカードデザインから選択できます。

楽天カードのポイント還元率は1%。楽天市場や楽天トラベル、楽天Rakooや楽天カード加盟店での利用にて、2倍(還元率2%)から3倍(還元率3%)のポイントを貯めるチャンスが用意されています。
貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場などの購入代金や月々の支払いに充てることが可能です。その他、電子マネー楽天EdyのチャージやANAマイルなどへの交換もできるようになっています。

楽天カードのボーナス払い情報

楽天カードのボーナス払いの情報を次の表にまとめてみました。

期間 支払日 金利手数料
夏のボーナス一括払い 2月1日~6月30日まで 6月27日
7月27日
8月27日
無料
冬のボーナス一括払い 8月1日~11月30日まで 12月27日
1月27日
無料
ボーナス2回払い 2月1日から6月30日まで
8月21日から11月30日まで
夏のボーナス払い
6月27日
7月27日
8月27日
冬のボーナス払い
12月27日
1月27日
手数料:
100円につき3.5円
金利:年13.89%
ボーナス払い
⇒リボ払いへの変更
※一括払いのみ適用
夏:2月1日~8月20日まで
冬:9月1日~1月20日まで

5日までの変更
⇒その月の27日から開始
6日までの変更
⇒翌月27日から開始
金利:年15%
・ボーナス一括払いの金利手数料は無料です
・ボーナス2回払いには年13.89%の金利手数料が発生します
・7月1日~31日と12月1日~翌年1月31日の期間はボーナス払いが利用できません
・ボーナス一括払いからリボ払いへの変更が可能です
・ボーナス一括払いからボーナス2回払いへの変更はできません
・ボーナス2回払いからリボ払いへの変更はできません

JCB一般カード

JCB一般カードは初年度の年会費無料で発行できるクレジットカードです。
2年目以降は1,250円(税抜)の年会費がかかりますが、MyJチェックの登録と、年間50万円(税込)以上の利用が確認された際には、翌年度の年会費が無料となります。
通常デザインとディズニー・デザインの2種類からカードフェイスを選ぶことが可能です。

JCB一般カードのポイント還元率は0.5%。海外では2倍(還元率1%)、セブンイレブンでは3倍(還元率1.5%)、スターバックスでは10倍(還元率5%)のポイントがプレゼントされます。
年間100万円(税込)以上の利用にて、翌年度のポイント還元率が0.75%へとアップ。
貯まったOkiDokiポイントは、JALやANAやデルタ航空のマイルやJCBギフトカード、東京ディズニーリゾートのパークチケットなどに交換できます。

JCB一般カードのボーナス払い情報

JCB一般カードのボーナス払いの情報を以下の表にまとめています。

期間 支払日 金利手数料
夏のボーナス一括払い 12月16日~6月15日まで 8月10日 無料
冬のボーナス一括払い 7月16日~11月15日まで 1月10日 無料
ボーナス払い
⇒リボ払いまたは分割払いへの変更

夏:1月10日~8月10日の
5営業日前
冬:8月10日~1月10日の
5営業日前
翌月10日から リボ払い金利:年15%
分割払い金利:
年7.92%~18%(支払回数ごとに異なる)
・ボーナス一括払いの金利手数料は無料です
・ボーナス2回払いはありません
・6月16日~7月15日と11月16日~12月15日の期間はボーナス払いが利用できません
・ボーナス一括払いからリボ払いもしくは分割払いへの変更が可能です

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)は、電子マネーWAONがセットになった年会費無料のクレジットカードです。
国際ブランドはVISAとMasterCardとJCBの3種類。
通常デザインの他、ミッキーマウスデザイン(JCB)やトイ・ストーリーデザイン(JCB)が用意されています。

イオンカード(WAON一体型)のポイント還元率は0.5%。
イオングループの利用で2倍(還元率1%)、電子マネーWAONへのチャージに対しても200円ごとに1ポイントが付与されます。
ときめきポイントTOWNを経由すると最大21倍(還元率10.5%)のチャンスも。
貯まったときめきポイントは、イオン商品券やJALマイルなどに交換できます。

イオンカード(WAON一体型)のボーナス払い情報

イオンカード(WAON一体型)のボーナス払いに関する情報を次の表にまとめてみました。

期間 支払日 金利手数料
夏のボーナス一括払い
※利用金額1万円以上
11月21日~6月20日まで 7月2日
8月2日
9月2日
※加盟店ごとに異なります
無料
冬のボーナス一括払い
※利用金額1万円以上
6月21日~11月20日まで 1月2日 無料
ボーナス2回払い
※利用金額5万円以上
通年 1月2日と8月2日 金利:年3%
ボーナス払い
⇒リボ払いへの変更
※一括払いのみ適用
前月21日~当月20日まで 翌月2日から リボ払い金利:年15%
・ボーナス一括払いの金利手数料は無料です
・ボーナス2回払いには年3%の金利手数料が発生します
・ボーナス一括払いからリボ払いへの変更が可能です
・ボーナス一括払いからボーナス2回払いへの変更はできません
・ボーナス2回払いからリボ払いへの変更はできません

おわりに

ここまで、クレジットカードのボーナス払いとボーナス払いにおすすめのカード3選を紹介してきました。
ボーナス払いは金利手数料無料が適用される支払い方法のひとつです。
ボーナス払いを上手に活用することで、キャッシュレス社会へのスムーズな対応につながります。
是非トライしてみてください。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP