クレジットカード

スシローでお得な支払い方法!クレジットカードとQRコード決済にポイントカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スシローでの支払いでクレジットカードは使えるのでしょうか?
答えは「YES!」

スシローはすでに全店共通でカード決済が使え、さらに2020年7月1日からはQRコード決済(電子決済)も全店導入しています。
さらに独自の「まいどポイント」ももらえる、とても便利でお得なお寿司チェーンなんです。

ではスシローで使うとお得なクレジットカードはどれでしょうか?
QRコード決済との「ポイント二重取り」も気になるところですよね。

そこでスシローでの支払い方法の種類や、お得なクレジットカード、持ち帰りで使える決済手段など、スシローでお得に食事をするコツをさくっとまとめました!
ぜひ参考にしてみてください。

スシローの支払い方法は3種類!使える&お得なのはカード・QRコード決済

使用可否 使える種類 メリット デメリット
現金 ・決済がかんたん ・ポイントなどの特典がない
クレジットカード VISA、MasterCardのみ(JCBなどは☓) ・カード独自のポイントがつく→0.5%〜1.0%程度
・持ち帰りのネット注文でも使用できる
・JCBやアメックス、ダイナースカードは使えないので注意
電子マネー
QRコード決済 LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、メルペイ、auPAY、WeChatPay、Alipay ・電子決済独自のポイントがつく→0.5%程度
・チャージ方法によってポイント二重取り可能(PayPay、楽天ペイなど)
・ネット注文では使用できない
ギフトカード

スシローでの支払い方法は、現金・クレジットカード・QRコード決済(電子決済)の3種類です。
nanacoなどの電子マネーや、ジェフグルメギフトカードなどのギフトカードは使用できません
使用できるカードブランドは、VISAとMasterCardのみ。
JCBやアメックス、ダイナースなどは使用できないので、お手元のカードを確認してみてください。

なお持ち帰りのネット注文をした際には、カード支払いのみになります。

QRコード決済では、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、メルペイ、auPAY、WeChatPay、Alipayの7種類が利用できます。
よく使われるQRコード決済は網羅されている印象です。


公式サイトより

スシローのすごいところは、これらの支払い方法が全店で統一されているところです。
「自分の最寄り店舗ではカードは使えるのかな?」などの心配がいらないので、利用しやすいですよ!

ちなみにスシローでは、自分で支払いできる「セルフレジ」も導入されています。
レジ回りは何かと混雑しやすいので、セルフレジだとソーシャルディスタンスも守られて安心でしょう。

このセルフレジでも現金・カード・QRコード決済の3種類がすべて使えるようになっています。

スシローの「まいどポイント」もらえる条件は?


公式サイトより

スシローで食事や持ち帰りをすると、独自の「まいどポイント」がもらえます。
まいどポイントが付与される条件は次の2パターンです。

・アプリで受付・予約した上で来店。店舗にてチェックインしたとき:1ポイント
・持ち帰りのネット注文(支払金額が税込500円以上)をして来店。注文商品を受け取ったとき:1ポイント

つまり飲食額に関わらず、来店・持ち帰りごとに1ポイントずつ加算されていきます。

ポイントが貯まるとどんどんランクアップしていき、お会計から50円引きや100円引きの特典も。
18ポイント貯まると「だっこずしグッズ」がもらえたり、48ポイント貯まったら「感謝まいど盛り」が食べたられたりと、豪華な特典が楽しめます。

ポイント付与期間と特典の利用期間が決まっているので、期間内にしっかり使い切りましょう。

スシローで支払い、カードとQR決済のどちらがお得?

スシローでお得な支払い方法は、カードやQRコード決済のポイント還元率によります。というのも、スシローで特に優遇されるカードやQRコード決済はないからです。
まいどポイントやクーポンなどの特典も、支払い方法によって内容が変わることはありません。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、0.5〜1.0%程度。
年会費無料で1.0%還元の「楽天カード」などがおすすめです。
QRコード決済のポイント還元率は0〜0.5%程度と、クレカと同等かそれ以下になります。
スシローで使用できる種類の中では、PayPayの還元率が比較的高めです。

結論からいうと、効率良くポイントが貯められる手段は次の3つです。
・楽天カード+楽天ペイ:1.5%還元(ポイント二重取り)
・Yahoo! JAPANカード:1.0%還元
・dカード:1.0%還元

PayPayのポイント還元率は最大1.5%なのですが、達成条件がかなり厳しいため、実際は0.5%で利用する方が多いと思われます。
Yahoo! JAPANカードからチャージしたときのポイント加算も廃止されているため、スシローで併用するメリットは大きくないでしょう。

このような理由でPayPayを除くと、残ったのはポイント還元率1.0%のカードばかり。
楽天カードは楽天ペイとの併用でポイント二重取りも可能です。
各カードの魅力やポイント二重取りの方法は、後ほど詳しくご紹介します!

スシローのお寿司が食べたい!注文・予約からお持ち帰りまでの流れ

スシローを利用する方法は、店舗利用、持ち帰り、デリバリーです。
デリバリーは店舗から近距離であれば利用できますが、まいどポイントの対象外で送料などもかかります。
まいどポイントを貯めながらコスパ良く食べたいなら、店舗利用もしくは持ち帰りを選びましょう。

スシロー店舗での食事をお得にする方法は?


スシロー店舗を利用する際は、アプリを活用して「受付」や「予約」をすると、まいどポイントが貯まります。
電話での席予約は行っていないそうなので注意してください。
予約せずに直接向かう場合はアプリから「受付」をしておくと、順番が来るまで近くで待つことができます。
待合いスペースで密になるのも避けられますね。
行く日時が決まっている場合は、アプリから「予約」を入れておくと、時間通りに食事することが可能です。

スシローのお寿司を持ち帰る場合にお得な方法は?

スシローの持ち帰りは、店頭、電話、FAXそしてネット注文という4つの予約方法があります。

ではどれを選ぶのが一番お得で便利なのか?
それはネット注文一択
なぜならまいどポイントと、クレジットカードやQRコード決済のポイントの両方が貯められるからです。

ただクーポン利用する場合、基本的にネット注文では利用できないので要注意
使いたいクーポンがあるときは、来店して食事するか、店頭で持ち帰り予約をするといいですね。

スシローアプリから持ち帰りのネット注文をする手順

スシローアプリから持ち帰りのネット注文をするには、まずアプリをダウンロードします。
アプリを開き、「持ち帰りすしをネット注文」という黄色いボタンをくりっくタップ。

店舗を選んで選択する画面に飛びます。
この際、初めて利用する方は会員登録を先に済ませておくとスムーズです。
ポップアップした「会員登録」ボタンか、画面右上の「会員登録」をタップし、案内通りに進んで手続きしましょう。


店舗を選ぶ画面では、都道府県もしくは現在地から利用する店舗、持ち帰る日も選択します。
次の画面で商品を選び、すべて入れたら「選択した商品を見る」、そして「カートに進む」をクリック。

受け取り時間を選んだら、ログインし、クレジットカード情報を入力します。
すべて確認したら注文完了です!
簡単なのでぜひ一度試してみてくださいね。

スシローでは高還元率クレジットカードでポイントを貯めよう

スシロー店内での食事や持ち帰りの支払いは、クレジットカードが便利です。ポイント還元率が高く、普段使いにも向いているカードを3つご紹介しましょう。

おすすめカード①楽天カード

最初のおすすめは楽天カードです。日本有数の会員数を誇るクレジットカードなので、すでに家族が持っている、という人も多いのではないでしょうか。

楽天カードの魅力は、なんといってもポイント還元率の高さ!
年会費無料ながら基本のポイント還元率は1.0%。
さらに楽天市場などのグループサイトを利用すると、還元率がどんどん上がっていくポイントアップ制度も用意されているんです。
カードブランドはVISA、MasterCard、JCBなら選べるので、スシローで使うならVISAかMasterCardをチョイスしましょう。

スシローで利用する際は、楽天ペイとの併用がおすすめ!
楽天ペイは事前にお金をチャージする必要がありますが、そのチャージ方法は次の3種類があります。

・楽天キャッシュ(電子マネー)
・クレジットカード
・楽天ポイント

※おサイフケータイの方は楽天Edy、楽天ペイのSuicaも選択可

まず「楽天キャッシュ」に楽天カードを使ってチャージをします。
このとき楽天キャッシュへのチャージ額200円につき1ポイントがもらえるので、還元率は0.5%ですね。

さらに楽天カードでチャージした金額分、100円につき1ポイントが付与されます。この部分の還元率は1.0%です。

この0.5%と1.0%を足して、1.5%分のポイントが総取りできます!
ちなみに楽天ペイを利用したときに特にポイントはつきません。

スシローを利用した際には、ぜひこの方法で楽天ペイ決済してみてください。

おすすめカード②Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)


Yahoo! JAPANカード(通称・ヤフーカード)は、使うとTポイントが貯められる年会費無料のカードです。
ポイント還元率は1.0%。さらにファミリーマートやENEOSなどのTカード加盟店で提示すれば、ポイントがダブルで貯まります。
またYahoo!ショッピングもしくはLOHACOを利用すると、PayPayボーナスライト(有効期限の短いPayPay残高)が1.0%、さらにTポイントも1.0%つくので、計3.0%還元になるお得っぷりです。

ヤフーカードはPayPayとの相性がバツグン。
PayPayへクレジットカードチャージできたり、PayPayでヤフーカード決済を選ぶと、ポイントが最大1.5%つくようになります。
PayPayユーザーなら、ヤフーカードと一緒に利用するとお得でしょう。

おすすめカード③dカード

dカードはドコモ発の年会費無料カードですが、もちろん携帯キャリア関係なく利用できます。
100円(税込)につき1ポイントが貯まるので、ポイント還元率は1.0%です。

dカードはローソンで利用するとお得。
カード請求時にお買い物金額が3%OFF、さらにポイントも貯まるので合計で最大5%ももらえちゃいます。

dポイントを使っている方は、dポイント利用分の請求が、カード利用分と一本化できてスッキリします。
また宅配サービスのdデリバリーとも相性が良いので、dデリバリーユーザーは持っていて損はないでしょう。

今夜はスシローで決まり!支払いはカードで!

安くておいしいスシローをもっとお得に楽しめる方法はふたつ。
来店時・持ち帰り時にアプリを使ってまいどポイントをもらうこと、クレジットカードやQR決済コード決済でポイントを貯めることです。

カードを使うなら、楽天カードやヤフーカード、dカードなどのポイント高還元率カードがおすすめ。
スシローだけでなく他の店舗やデリバリーでも利用できて便利ですよ。
ぜひ一度使ってみてくださいね。

PAGE TOP