クレジットカード

ドコモのサービス(d系サービス)の未加入はありえない!おすすめ&いちおしサービスを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモのサービス(d系サービス) を知らない、あるいは知っているけど加入していないそこのあなた。

はっきり言って、サービスを使わないのはもったいないです!

・dTVで見逃したドラマ、気になる映画が定額で見放題!スポーツ観戦をするなら、同時申し込みでお得なDAZNがおすすめ!
・ビジネス誌、ファッション誌等の雑誌が450誌以上読み放題。定額サービスのdマガジンで読み逃しがなくなります。
・自動車を短時間使いたい、興味のある自動車に乗りたいならdカーシェアにお任せ!スポーツカーや外車等、普段乗らない車も用意します。

この他にも、音楽の聴き放題サービスから健康を意識したアプリまで多数揃っています。

もちろん、ドコモのサービスはドコモユーザー以外も使えるため、加入のためにスマホの乗り換えも不要です!

この記事を読んでいるあなただけ特別に、ドコモのサービスのメリットからおすすめのサービスやアプリを紹介します。

目次

使わないと損!ドコモのサービスを使う5つのメリットとは?

10を超える魅力的なサービスを展開!老若男女問わずあなたの生活をサポートします


ドコモはなんと10を超えるサービスを用意しています!

dアニメストア dエンジョイパス dカーシェア
dキッズ dジョブ dヒッツ
dフォト dデリバリー dTV
dTVチャンネル dトラベル dブック
dヘルスケア dマーケット dマガジン
dTVチャンネル dミュージック d払い

話題のドラマや映画、ドコモのオリジナル番組を楽しみたいなら「dTV」や「dチャンネル」がありますし、最新の楽曲から懐かしい歌謡曲まで揃えた定額サービス「dヒッツ」まで用意します。

そして健康意識したシニア世代に、歩数計&dサービスがタッグを組んだ画期的なサービス「dヘルスケア」いつも訪れるスポットやレストラン等をお得に楽しみたいなら「dエンジョイパス」等、使わないのはもったいないほど魅力的なサービスばかりです。

サービスによって月額料金は発生しますが、ドコモのサービスを導入することで、あなたのライフスタイルをより充実したものにしますよ。

ドコモのサービスと連動でお得!dTV×DAZN×dTVチャンネル、dカーシェア等がお得に利用できます


ドコモのサービスを単体で利用するのも良いですが、更にお得&楽しむなら他のサービスと連動させましょう!

例えば、12万作品が見放題のdTVの場合、130以上のスポーツコンテンツが楽しめる「DAZN」と連動させると、ドコモ会員&他ユーザーどちらも「200円」お得です。

更に「dTV×dTVチャンネル×DAZN」3つのコンテンツを連動させて加入すれば、こちらもドコモ会員&他ユーザー共に「500円」お得に、そして3つのサービスを楽しめます。

無論、dカーシェアも「カーシェア」「マイカーシェアー「レンタカー」の3つのサービスが1つになっており、それぞれのサービスに提携する企業が合計10社以上あります。

1つ1つのサービスに加入する手間と手数料、そして年会費を払うなら、dカーシェアに登録して3つのサービス丸ごと連動させた方がお得です。

このように、ドコモのサービスと他のサービスを連動させるとお得に利用できますので、あなたも思う存分活用しましょう。

定額サービスが充実|音楽、雑誌、クラウドサービス等を用意


音楽が聴き放題、雑誌が読み放題等の「定額サービス」が、ドコモのサービスに多数揃っています。

例えば、6,000曲以上の楽曲が定額で聴き放題の「dヒッツ」話題の雑誌や週刊誌が450誌以上用意された「dマガジン」

更に「dフォト」で利用できるクラウドサービスも5GB以上利用するなら、定額料金で大切な写真をドコモのクラウドに保管できます。

その他にも、定額で約50,000件を超える豊富な優待プランを用意する「dエンジョイパス」や3,100作品以上のアニメが見放題の「dアニメストア」等々、幅広くありますのであなたのお気に入りの定額サービスがきっと見つかりますよ。

ドコモのサービスは誰でも加入可能|キャリアを選ばずサービスを利用できます


「ドコモのサービスだから、auやソフトバンク会員は加入できないのでは?」

決してそのようなことはありません!

と言うのも、ドコモのサービスは無料で登録できる「dアカウント」があれば、誰でも加入できるからです。

後ほど紹介する「dTV」のように、一部のサービスにドコモユーザー優待があるものの、わざわざ手続きを行ってキャリア変更する必要はありません。

もし、気になるサービスがありましたら、登録手数料&年会費が共に無料のdアカウントを作成しましょう。

dポイントが貯まる&使える!ドコモのサービスはポイント還元&利用のメリットあり!

dカーシェアやdTV等、ドコモのサービスを利用した際に発生する料金から「dポイント」が還元されます。

サービスにより還元されるdポイントは異なるものの、サービス利用でポイントが貯まると後日、dポイントで買い物を楽しんだりドコモユーザーなら携帯料金の支払いにも使えます。

その上、貯まったdポイントをドコモのサービスの月額料金に利用できますので、他のサービスでは味わえないポイント還元&ポイント利用、2つの特典を味わえるのです。

無論、ドコモユーザー以外もdポイントが貯まる&使えますので、存分にサービスを活用しましょう。

【dカーシェア】豊富な車種や台数から選べる|趣味車&外車も利用できます

ドコモから画期的な自動車サービス「dカーシェア」が登場しました!

dカーシェアとは「カーシェア/マイカーシェア/レンタカー」をまとめたサービスであり、初期登録料や月額料金0円で自動車をスマホから簡単に予約できます。

実際に発生する料金は「使用料」のみであり、カーシェア会社やレンタカー会社が用意する豊富な車種から選べ、なおかつ個人が貸し出す「マイカーシェア」を活用すれば、今まで乗ったことが無い趣味車や外車等にも乗れます。

もちろん、初期登録や月額料金、簡単予約だけがdカーシェアの魅力やメリットではなく、あなたにおすすめしたいポイントがいくつもあります。

例えば…

短時間でもOK! カーシェアは「最短15分:220円~(会社によって料金が異なります)」から利用できます。
予約時間 カーシェア、レンタカーは最短5分で予約でき、カーシェアでしたらスマホで開閉が可能です。
利用場所 カーシェアの場合、近くのステーションですぐに乗れます。また、短時間に限らず6時間・12時間・24時間も利用できます。
趣味車&外車 カーシェア、またはレンタカーに登録されているスポーツカーやオープンカー等の趣味車、または外車も運転できます。
マイカーシェア あなたの自動車を設定した料金で必要な人にシェアできます。シェアする時も、ドコモが間に入って支払いを行いますし、必ず東京海上日動の「1日自動車保険」に加入します。
レンタカー 合計7社のレンタカー会社から好みのレンタカーを選べます。もちろん、1泊2日と言った長期間の利用も可能です。
ポイントサービス dカーシェアを利用することでdポイントが貯まります。また、dポイントでも支払い可能です。

いかがですか?

カーシェア会社やレンタカー会社1つ1つに登録する手間、または各社それぞれ発生する手数料を考えると、初期登録手数料や月額料金が発生せず複数の会社が使えるdカーシェアは便利でお得なサービスです。

もし、あなたがカーシェアやレンタカーを使いたいと思いましたら、個別に登録するよりも簡単登録&簡単予約のdカーシェアを利用しましょう。

※カーシェア登録企業:オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、名鉄協商カーシェア カリテコ
※レンタカー登録企業:トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、Jネットレンタカー、バジェット・レンタカー、スカイレンタカー

【dキッズ】お子様の退屈時間を無くす|興味をそそるコンテンツ&知育アプリを用意


お子様の退屈時間を無くしたい、またはお子様と楽しく学びたいと思いましたら「dキッズ」をおすすめします。

dキッズは、お子様の学力や認識力、感性を柔軟に育む知育アプリを中心に揃え、退屈させずに楽しく学べるサービスを30種類以上用意しています。

そしてアプリに登場するキャラクターはオリジナルに限らず、アンパンマンやハローキティ、しまじろう、ドラえもん、ミッフィー、しんちゃん、はなかっぱ、リカちゃん等、大人気キャラクターと遊べるのです。

では、dキッズの一例を紹介しましょう。

●アンパンマンとたのしくおけいこ

●ドラえもんおやこでさんすう

●ちずモン

無論、この他にも数多くのコンテンツを用意しますので。

スマートフォンに限らず、タブレット端末でも利用できますので自宅だけでなく例えば、渋滞中の車内で利用したり病院の待ち時間、更に家族団らんの時にお子様と一緒に楽しむこともできます。

月額372円(税抜)ですが、楽しく学べるサービスを豊富に揃えていますので、お子様がいる家庭でしたら加入してはいかがですか?

【dフォト】大事な写真をクラウド上で保管!プリントサービスで好みの写真がプリント可能

大切な方との写真、または残しておきたい大事な写真を1冊のフォトブックにまとめませんか?

その希望を叶えてくれるのがドコモのサービス「dフォト」です。

dフォトは、スマホの写真を1ヶ月に1回、フォトブックで楽しめる「プリントサービス機能(フォトブックを希望されない場合「L版プリント30枚」お届け)」が利用できます。

スマホから好みの写真を選択し、必要ならコメントや編集をスマホ上で行えます。後は、申し込むことであなたのお住まいに送料無料でお届けします。

そしてもう1つ、見逃せないのが「写真お預かり機能」です。

利用のために別途FOMAまたはXiサービスの契約、及びspモードの契約が必要のためドコモユーザーのみ使えますが、最大5GBのクラウドサービスであなたの大切な写真をバックアップします。

加えて、クラウド上に保管した写真は自宅に限らず外出先でも確認できるのも魅力的です。

もしあなたが、スマホやタブレット等で撮影した大切な写真を残したい、またはクラウド上で保管したいと思いましたら、両者のニーズを満たすdフォトを選びましょう。

※プリントサービス機能は「月額使用料:280円(税抜)」クラウドサービスは「5GBまで無料」です。5GB以上利用する場合、別途費用が発生します。

【dヘルスケア】毎日の歩数がdポイントで還元|医師と24時間いつでも相談できます


ドコモでは、あなたの健康をサポートするサービス「dヘルスケア」を用意しています。

dヘルスケアの特徴は「歩数でdポイントGET!」「与えられたミッションをクリアしてdポイントGET」「24時間相談サービス」の3点です。

歩数計 毎日更新される歩数ミッションをクリアすると、dポイントプレゼント。更に、同年代の歩数平均値と比較できますので、やる気向上にも繋がります。
ミッション 12種類の悩みに合わせた、食事・運動・休養の「健康ミッション」を用意。ミッションをクリアするとdポイントプレゼント。
24時間相談サービス 実名の医師に、チャットで気軽に何度でも相談できます。もちろん、家族の病気の相談も可能。

この他にも、あなたの健康意識を高めるために健康に関する「クイズ配信(答えてdポインGET)」や、歩数カウントと一緒に体重を記録させることで両者の記録を簡単に確認できます。

サービスを利用するために月額300円+税発生しますが、歩数によってdポイントを獲得でき、なおかつ24時間相談サービスまで付帯しますので、非常にお得なサービスです。

定額サービスでテレビやスポーツ、雑誌を満喫!dTV+DAZN for docomo/dマガジン/dヒッツを紹介

【dTV+DAZN for docomo】12万作が見放題!スポーツ観戦もdTV×DAZNがお得

初めに紹介するのは「dTV」です。

dTVは月額500円(税抜)でなんと!12万作品が見放題になり、例えば映画やドラマ、アニメや海外ドラマ&海外映画まで観られます。

スマートフォンに限らずタブレット端末やパソコン、更にdTVに対応するテレビで視聴できます。

そのため、家族と一緒に楽しんだり1人の時間に映画やドラマをまとめて観る。または、家族とのドライブでお子様が退屈な時に利用するのもおすすめです。

その上、dTVは「ダウンロード機能」を備えており対応番組なら、Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤中や移動中でも通信量を気にせず楽しめます。

最後に、絶対に見逃せないのがdTVと他のドコモサービス/DAZNを組み合わせることです。

例えば「dTVチャンネル」は、CS放送で人気のチャンネルや番組、そしてオリジナルチャンネルを配信するサービスです。

テレビチューナーや工事も必要ありませんので、視聴したい番組があれば本来「月額780円(税抜)」のところ、dTVと同時加入で「月額980円(税抜)」で楽しめます。

そして、日本国内や海外のスポーツを楽しみたいなら、130以上のスポーツコンテンツが見放題の「DAZN」の同時加入をおすすめします。

DAZNは通常「月額1,750円(税抜)」であり、ドコモユーザーがドコモのサービスに含まれるDAZNを単体で契約すると「月額980円(税抜)」です。

しかしdTVとセットで申し込めば、ドコモユーザー以外の方でしたら「月額2,050円(税抜)」ドコモユーザーなら「月額1,280円(税抜)」のため、非常にお得です。

加えてdTVチャンネルをプラスすれば、500円お得のためdTV分の月額料金が実質無料になります。

このように、dTVとセット加入すれば料金が割引になるため、様々なチャンネルを楽しみたい方やスポーツ観戦が好きな方はdTVを活用してはいかがでしょうか?

【dマガジン】450誌以上が見放題|気になる雑誌の見落とし防止&新しい雑誌との出会いがあります

もう1つ、定額サービスで見逃せないのが「dマガジン」です。

dマガジン最大の長所は、月額400円+税で「最大450誌以上」が読み放題になることです。

例えば男性・女性ファッション誌や総合週刊誌、ライフスタイル雑誌や旅行雑誌等々、挙げるとキリがないほど豊富なコンテンツを用意します。

豊富なコンテンツだけに留まらず、読者が使いやすいよう工夫を凝らしているのもdマガジンのポイントです。

トップ画面に表示される雑誌を設定を変えるだけで、いつも読んでいるジャンルの表紙が大きく表示されます。

また、雑誌を開いた時の動作も軽快であり、まるで本当に雑誌をめくっているかのような感覚でストレスフリーで読み進められるのも、長所と言えます。

お気に入りのジャンルに限らず様々なジャンルの雑誌を「人気雑誌」または「おすすめ」等のコンテンツで紹介されますので、新しい雑誌と出会うチャンスもあるのです。

もし、あなたが様々な雑誌をいつでも、どこでも読みたいと思いましたら、最大450誌以上見放題のdマガジンに登録しましょう。

※定額サービスのため、雑誌によっては一部のページが抜けていることがあります。

【dヒッツ】6.000曲以上が聞き放題|定額音楽サービスで好みの曲を楽しみましょう


最後に紹介する定額サービスは「dヒッツ」です。

dヒッツは、6,000以上の楽曲が聞き放題の定額音楽サービスであり、J-POPや洋楽、ジャズやクラシック、更に演歌/歌謡曲からアニメソングまで幅広く用意します。

曲数が豊富ですので、気になるドラマの主題歌や話題のCMソングを楽しんだり、おすすめ楽曲から新しい音楽との出会いを楽しむのも良いでしょう。

気になる料金プランは2種類用意されています。

300円(税抜)コース dヒッツに登録されている楽曲の再生のみ可能。
500円(税抜)コース dヒッツに登録されている楽曲の再生、そして「myヒッツ」が利用できます。

500円コースの「myヒッツ」とは、あなたが楽曲を購入したかのように好みのタイミングで聴けるサービスです。

毎月10曲、年間で最大120曲保存が可能であり、もちろん月額500円(税抜)以外の料金は発生しません。

更にmyヒッツに保存した楽曲と、スマートフォンに保存している楽曲を合わせてオリジナルのプレイリストも作成可能です。

そのため、定額で楽曲の再生だけしたい方でしたら、お得な300円コースをおすすめしますし、保存した楽曲を自分好みにアレンジしたいなら500円コースをおすすめします。

サービスの支払いはdカードがおすすめ!年会費無料で高還元&どなたでも扱いやすい1枚


ドコモのサービスを利用するなら、支払先を「dカード」にしてはいかがですか?

実はdカード、ドコモユーザーでなくても申込できますし、なおかつ「新規発行手数料無料」「年会費無料」で所有できます。

ですが、ここで終わらないのがdカードの強みです。この他にもdカードを持てば多数のメリットが、あなたに訪れますよ。

ポイント還元 dカード決済で「100円=1dポイント」貯まります。これは、サービスの支払いに限らず、いつもの買い物や公共料金の支払いでも同様です。
店舗特典 dカードはドトール&スターバックスそれぞれのカードにチャージすると「100円=3dポイント」にポイントアップします。
特約店 ENEOS・丸善ジュンク堂書店・JTB・マツモトキヨシ・高島屋・ビックエコー等の特約店でポイントアップ。
ポイント利用 貯まったdポイントは加盟店で「1dポイント→1円」で利用できます。その他にも、商品への交換やApple・Googleギフトカード、ドコモユーザーなら携帯料金の支払いにも使えます。
即時発行 dカードは申込から最短5分で「iD決済(スマホ決済)」が利用できます。クレジットカードが無くても、iDが利用できる店舗ですぐにdカード決済が可能。

いかがですか?

新規発行手数料無料、年会費無料ながらポイント還元率は高く、店舗特典や特約店を利用すれば更にお得です。

またポイントが利用できる場所も豊富であり、実店舗やネット通販サイトで使うのも良いですし、様々な商品やギフトカードに交換するのも良いでしょう。

ドコモのサービスの支払いだけでなく、いつものショッピングや公共料金の支払いにも活躍するため、あなたも是非dカードを発行しましょう。

まとめ

最後に、ドコモのサービスはユーザーの様々なニーズを満たす優秀なサービスです。

例えば映画やドラマ、スポーツ番組を楽しみたいなら「dTV×DAZN」最新の雑誌や話題の雑誌を読みたいなら「dマガジン」更に6,000以上の楽曲が定額で楽しめる「dヒッツ」等、幅広く用意します。

その上、月額費用も数千円ではなく数百円と言う手頃な価格帯で利用できますし何より!ドコモ以外のユーザーも利用できるのは大きなメリットです。

もし、あなたがドコモのサービスで興味をそそられるサービスがありましたら、今からでも遅くはありませんので登録して、存分に楽しみましょう。

PAGE TOP