クレジットカード

海外旅行保険はdカードゴールド!傷害死亡1億円ほか家族補償(家族特約)も心強いクレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


ステイタスがあり、グレードの高いサービスを提供するdカードゴールド
ドコモのdカード の上位カード です。
補償額が、最大1億円の海外旅行保険、最大5000万円の国内旅行保険、最大300万円のショッピング保険付き! 家族特約や家族カード で家族への補償もバッチリ
ドコモの携帯・ネット料金10%ポイント還元やショッピングのポイントアップもあるので、ドコモユーザーなら作らないと損!?
1万円(税抜)の年会費も、新規入会キャンペーンやdカード ゴールドならではの特典を有効活用すれば実質無料に!?

そこで今回は、dカードゴールドの海外旅行傷害保険の補償内容、保険用語、上乗せ(合算)や家族の保険、dカード とdカード ゴールドの違い、入会キャンペーン、いざというときの海外緊急連絡先について解説します。

長い記事になりますので、
⇒dカードゴールド最大のメリットを今すぐ知りたい方はコチラ!

⇒まだある海外旅行保険おすすめクレカ。エポスカード楽天カード楽天PINKカードライフカードセゾンブルーアメックス。アメリカン・エキスプレス・カードJCBカード W

目次

dカードゴールドに申し込みできる条件は?

ステイタスがあり、会員特典もグレードアップされるゴールドカードは、会員資格のハードルが高い、審査が厳しいことがあります。
dカードゴールドの主な申し込み資格は次の通りです。

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・本人名義の口座を支払い口座として設定すること

ドコモユーザーで、これまでドコモの携帯料金の滞納・遅延がなければ審査が通りやすいかもしれません。

dカードゴールドの海外旅行傷害保険を徹底チェック!

dカードゴールドに付帯する海外旅行保険では、どの程度何をカバーしてくれるのか? 補償内容をチェックしてみましょう。

dカードゴールドの海外旅行保険は自動付帯? 利用付帯? どう違う?

クレジットカード付帯の海外旅行保険には利用付帯と自動付帯の2つのタイプがあります。

  • 利用付帯=そのクレカでツアー代金や航空券のチケットの支払いをするなどの条件を満たさないと補償が有効にならない保険
  • 自動付帯=クレカ会員ならとくに事前の手続き不要で、いざというときの補償がバッチリ付く
dカードゴールドの海外旅行保険は自動付帯で最大補償1億円!

dカードゴールド付帯の海外旅行傷害保険は自動付帯なのですが、補償額を最大にするには出国前に海外旅行のパックツアー代金や国際線航空機・船舶のチケット代をカードで支払うことが条件となります。補償期間は最長90日間。

表組の後、詳しく説明しています。

保険のタイプ 自動付帯+一部利用付帯
補償の条件 とくになし。
ただし補償額を最大にするには、海外旅行費用をカードで決済すること。
保険期間 海外旅行期間中(最大90日間)
引受保険会社 東京海上日動火災保険

dカードゴールドの海外旅行保険は自動付帯!でも補償額を最大にするには条件あり!

dカードゴールドの海外旅行保険は自動付帯ですが、補償額を最大にするには条件があるので注意が必要です。

出国前に海外旅行費用をdカードゴールドで支払う

条件があるといっても難しいことではありません。
日本出国前に、パックツアー/募集型企画旅行や海外旅行に使う国際線航空券または国際線船舶の料金をdカードゴールドで支払う。ただそれだけ!

パックツアー/募集型企画旅行とは…
募集型企画旅行とは、旅行会社が旅行の目的地及び日程、運送や宿泊などの旅行サービスの内容と旅行代金を定めた旅行に関する計画を作成し、パンフレットやインターネットなどで旅行者を募集して実施する旅行のこと。
いわゆるパッケージツアー、パックツアーのことです。
金額の大きなツアー代金や飛行機代をカード決済にするとポイントも大量ゲットできるので、海外旅行費用をカード払いにすれば一石二鳥!

dカードゴールド付帯の海外旅行傷害保険/補償一覧

dカードゴールドの海外旅行保険の補償内容と保険金額を具体的に見てみましょう。

補償内容 補償金額(最高額)
① 傷害死亡・後遺障害 死亡/1億円・後遺障害/程度により400万円〜1億円
※海外旅行費用のカード決済なしの場合は、死亡5000万円、後遺障害200万円〜5000万円
② 傷害治療費用 300万円(一事故の限度額)
③ 疾病治療費用 50万円(一疾病の限度額)
④ 救援者費用等 500万円(年間限度額)
⑤ 個人賠償責任危険 5000万円(一事故の限度額)
⑥ 携行品損害 50万円(免責3000円、年間限度額)
⑦ 緊急医療費キャッシュレスサービス なし
⑧ 乗継遅延費用 2万円
⑨ 出航遅延・欠航・搭乗不能費用 1万円
⑩ 受託手荷物遅延 1万円
⑪ 受託手荷物紛失 2万円
⑫ お買い物安心保険(動産総合保険) 年間300万円まで。(免責1事故につき3000円)

dカードゴールド付帯の海外旅行傷害保険は最大1億円の補償!海外航空便遅延費用特約、ショッピング保険も付いていてかなりグレードが高い!
傷害・疾病治療費がそれぞれ300万円は十分にも思えますが、欧米など医療費が高額な地域では足りない場合も!
旅先でもっとも多いトラブルは事故や病気です! でもこのデメリットはウラ技を使えば解消できるんです。

⇒dカードゴールドの保険を補強するウラ技はこちら!

それでは次に①~⑫の補償内容・用語を説明していきましょう。

保険用語ってわかりにくい! わかりやすく説明しよう!

dカードゴールドの補償について説明しましたが、保険用語ってよくわからない言葉がありますよね。
それではさきほど紹介した補償内容表の①〜⑫の用語について説明していきましょう。

① 傷害死亡・後遺障害=最高1億円

<傷害・傷害死亡とは?>
傷害とは、急激かつ偶然な外来からの事故による、身体に負ったケガ(骨折、やけど等)のこと。
つまり、交通事故のように予測できない外的要因によるケガのこと。
傷害死亡の補償は海外旅行中の事故によるケガが原因で事故の日から180日以内に死亡した場合に支払われます。

<後遺障害とは?>
医師による治療の効果や完治が医学上期待できない、被保険者の身体に残された症状が完治できないという機能の重大な障害に至ったものまたは身体の一部の欠損。
つまり完治して事故前の機能が取り戻せない機能障害のこと。
後遺障害の補償は、海外旅行中の事故によるケガが原因で事故の日から180日以内に後遺障害が残った場合に適応。
その後遺障害の程度に応じて、最大補償金額の4〜100%が支払われる。

② 傷害治療費用=最高300万円
海外旅行中の事故によるケガ(骨折、やけど等)を負った場合の治療費。事故の日から180日以内に治療のため支出した費用で、保険会社が妥当と認めたもの。

③ 疾病治療費用=最高300万円
海外旅行中に発病した病気の治療費、旅行中に感染して医師の診療を受けた約款所定の感染症の治療費。

④ 救援者費用等=最高500万円
旅行中にケガ、病気による入院費、親族が現地に駆けつけた交通費、宿泊費等。

⑤ 個人賠償責任危険=最高5000万円
旅行中にホテルの備品を壊してしまった、他人にケガをさせてしまった等の賠償費用。1事故につき最大5000万円まで補償。

⑥ 携行品損害=50万円(免責1事故3000円)
旅行中に携行する身の回りの品(バッグ、カメラなど)が盗まれたり壊れたりした場合の損害補償。免責とは、自己負担する金額のこと。
※携行品1つあたり10万円限度

⑦ 緊急医療キャッシュレスサービスなし
海外旅行中のケガや病気によって、病院や日本への緊急移送や現地での治療が必要な場合に、保険会社が提携する病院でキャッシュレス、つまり現地支払いなしで診療や治療が受けられるサービス。

ただし国と都市により提携病院がない場合、土日祝などの営業時間外に有効なカード所有者であることが確認できない場合は、キャッシュレスサービスを使えない。

⑧ 乗継遅延費用=2万円
複数の飛行機を乗り継ぐ予定が、1つめの飛行機が遅延して次の飛行機に乗り遅れた場合の宿泊・食事費用。

⑨ 出航遅延・欠航・搭乗不能費用=1万円
飛行機の欠航や出発遅延などにより、かかった食事費用(1事故の限度額)。4時間以上の出航遅延、航空便の欠航もしくは運休、搭乗・代替不能の場合。

⑩ 受託手荷物遅延=1万円
被保険者が搭乗する航空機が目的地に到着してから6時間以内に、搭乗時に預けた手荷物が目的地に運搬されなかった場合。衣類や生活必需品等の購入費。

⑪ 受託手荷物紛失=2万円
被保険者が搭乗する航空機が目的地に到着してから48時間以内に、搭乗時に預けた手荷物が目的地に運搬されなかった場合。衣類や生活必需品等の購入費。

⑫ お買い物安心保険(動産総合保険)=最高300万円
1事故の1品または1セットにつき、免責=自己負担3000円、年間最大300万円。購入日から90日間、偶然の事故により損害を被った場合。一部対象外。※それぞれの項目には保険の対象となる細かい条件があるので、詳しくは保険約款でご確認ください。

dカードゴールド最大のメリット!最大1億円補償で家族特約付き!

dカード ゴールド最大のメリットは、なんといってもその補償の充実度

傷害死亡・後遺障害の保険金が最高1億円と高額、疾病・傷害治療費は300万円ショッピング保険300万円、さらに家族特約が付帯、家族カード を発行可能で家族への補償も充実しています。

ウラ技を使えば、1万円(税抜)の年会費が実質無料にできるので、この補償は破格と言えるでしょう。

dカードゴールドの意外なデメリット!|医療費キャッシュレスサービスがない!

医療費キャッシュレスサービスって何?あると便利?

医療費キャッシュレスサービスとは旅行先で病気になった、不慮の事故でケガをしたというとき治療費を現地で自己負担することなく治療を受けられるサービスのこと。
最大1億円の補償がつくdカードゴールドの海外旅行保険ですが、実はこの医療費キャッシュレスサービスが付いていません。
かかった医療費はカードまたは現金で立て替え、帰国後に精算することになります。

<事故にあったら…この手順>
①現地で必要な書類を手に入れる。

②  事故が起きてから30日以内に東京海上日動火災保険dカード 保険デスク0120-619-360(海外からは+81-3-3946-1386に連絡。(9:00〜20:00、土日祝、年末年始休)
③帰国後に保険金請求の手続きをする。
補償は充実しているけど、現地での高額医療費立て替えは心もとないですよね。

でもウラ技を使えば、その不安を解消することができるのです。
⇒dカードゴールドのデメリットを解消するウラ技はこちら!

海外旅行先で多いこんなトラブル!dカードゴールドの補償は?

海外旅行中にトラブルはつきものです。紛失・盗難・病気の事例をいくつかあげてみましょう。

シンガポールからの帰国便で体調不良に!

シンガポール旅行からの帰国便内で体調不良に。乗継地の病院で受診したところ、気胸と診断され入院した。医師の指示により約1ヵ月現地で療養、旅行同行者が付き添い、日本からも家族が駆けつけた。治療と入院費・帰国費用約280万円と救援者費用約51万円が発生。

dカードゴールド付帯保険の治療費補償は最大300万円、救援者費用は最大500万円なので保険でカバーできます。

⇒dカードゴールド付帯の海外旅行保険で補償は十分?保険金額の上乗せ・合算のウラ技は?

グアムのホテルでうっかりスプリンクラーを作動!部屋が水浸しに!

ホテルの部屋の壁についているスプリンクラーにうっかりハンガーをかけてしまった。

スプリンクラーが作動してしまい、部屋が水浸しに。
ホテルから約18万円の損害賠償請求を受けた。

dカードゴールド付帯の保険は個人賠償責任の補償が最大5000万円なので、余裕でカバーできますね。

預けたスーツケースが届かない!

日本で航空会社に預けたスーツケースの到着が遅れ、現地到着から3日後の受け取りとなった。

スーツケースが到着するまでの衣類や化粧品など生活必需品を購入する費用が約1万9000円発生。
dカードゴールド付帯の保険には、海外航空便遅延費用特約が付いています。航空会社に預けた荷物の到着が48時間以上遅延した場合は紛失扱いとなり、荷物が届くまでに必要となった衣類や生活必需品の購入料金を最大2万円保険でカバーできます。
※傷害・疾病やトラブル事例と費用はエイチ・エス損保「ネット海外旅行保険たびとも」旅行先でのトラブル事例を参照しました。

dカードゴールド付帯の旅行傷害保険/家族への補償は?

dカードゴールドには家族カードはあるの? 海外旅行保険の家族特約は?

dカードゴールドには海外旅行保険の家族特約が付いています。また家族が家族カード会員になれば、海外旅行保険も本会員同様に付帯します。

家族カード会員への補償と家族特約の違いとは?>

  • 家族カード会員への補償とは、家族が会員になっているカードに付帯する保険の補償。つまり家族自身が家族カードを持っている必要があります。
  • 家族特約とは、自分の持っているカードに付帯する家族への補償のこと。この場合、家族がカードを持っている必要はありません。

dカードゴールドの家族カードは1名まで年会費無料で海外旅行保険付き!

dカードゴールドの家族カードは1名まで年会費無料!2枚目以降は年会費1000円です。
負担が少ないのに、なんと本会員と同じ最大1億円補償の海外旅行保険が付帯します。
家族カード会員の対象は、本会員と生計を共にする18歳以上(高校生を除く)の配偶者、子供、両親です。

それでは、家族カード会員の海外旅行保険の補償額をみてみましょう。

dカードゴールドは海外旅行保険の家族特約付き!

dカードゴールドは、家族特約付き
補償額は本会員より落ちるものの、海外旅行保険もしっかり自動付帯

家族特約の対象は、本会員と生計を共にする配偶者、19歳未満の同居親族、19歳未満で別居、未婚の子供となります。

dカードゴールド付帯の海外旅行保険の家族への補償は?

家族カード会員と家族特約の海外旅行保険の補償額を比べてみましょう。

本会員 家族会員 家族特約
年会費 1万円(税抜) 1枚目は無料、
2枚目以降1000円
傷害死亡 1億円 1000万円
傷害後遺障害 程度により
400万円〜1億円
程度により
40万円〜1000万円
傷害・疾病治療費用
(1事故/1疾病の限度額)
300万円 50万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5000万円 1000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円
(免責1事故3000円)
15万円
(年間限度額免責1事故3000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延(宿泊・食事費用)2万円
手荷物遅延(衣類・生活必需品購入費用)1万円
手荷物紛失(衣類・生活必需品購入費用)2万円
出航遅延・欠航(食事費用)1万円
お買い物安心保険
(年間限度額)
300万円
(免責1品につき3000円)

※金額はすべて限度額

※引受保険会社は東京海上日動火災保険です。

家族特約と家族カードは補償額だけでなく、対象者も異なるのでご家族に合わせて使い分けましょう。

家族カードの対象者
本会員と生計を共にする18歳以上(高校生を除く)の配偶者、子供、両親。

家族特約の対象者
本会員と生計を共にする配偶者、19歳未満の同居親族、19歳未満で別居、未婚の子供。

dカードゴールドとdカード の違いは? 実はゴールドがオトクってホント?

年会費1万円(税抜)のdカードゴールドと、初年度無料で2年目1,250円(税抜)、しかし1度以上ショッピングに使えば無料になるdカード 。

年会費が安いほうがオトクな気がしますが、実はゴールドのほうが断然オトクです。
とくに海外旅行をするなら絶対ゴールドをオススメ!
まず2つのカードのサービス内容を比較してみましょう。

dカード dカード GOLD
年会費 年会費永年無料 年会費1万円(税抜)
サービス ①dカード ケータイ補償/
最大1万円
❶dカードゴールド年間ご利用額特典で実質無料以上!
②お買い物あんしん保険/
年間100万円
❷dカード ケータイ補償/
最大10万円
③VJデスク(旅のサポート) ❸お買い物あんしん保険/
年間300万円
④海外レンタカー ❹VJデスク(旅のサポート)
⑤海外レンタカー ❺海外レンタカー
⑥海外緊急サービス(有料) ❻海外緊急サービス(無料)
❼国内旅行保険/
最大5000万円
❽海外旅行保険/
最大1億円
❾dカードゴールドデスク
❿dポイントクラブ優待/
10%ポイント還元
⓫所定の空港ラウンジ利用が無料
1万円(税抜)の年会費も実質無料に!?

dカードとdカードゴールドの大きな違いは年会費!
ゴールドの年間1万円(税抜)が実質無料になったらどうでしょう?
実はdカードゴールドには❶dカードゴールド年間ご利用額特典があります。

これはカードの年間利用金額に応じたクーポン券を配布するサービスで、前年の年間利用額累計により、以下の金額相当の特典が選べます。
100万円(税込)以上…10,800円相当
200万円(税込)以上21,600円相当
年間100万円(税込)を12か月で割ると、1か月で約83333円。

dカードゴールドをメインカードにして携帯代金、光熱費、ショッピングや飲食代などを支払えば、それほど無理のない金額ですよね。旅行で数十万円使えば月々の支払いはもっと少なくても条件を満たせます。

dカードとdカードゴールド共通特典がグレードアップ!

dカードと共通のサービスでもゴールドでは特典•補償がグレードアップします。
❷dカードケータイ補償/最大1万円→10万円
❸お買い物あんしん保険/年間100万円→300万円
❻海外緊急サービス(有料)→無料
海外でdカードを紛失した、盗難されたとき、暫定的なクレジットカード発行を行うサービスです。dカードの場合は1万円(税抜)がかかります。

dカードゴールドだけの特典

国内・海外旅行保険などdカードゴールドだけの特典もいっぱい!
❼国内旅行保険/最大5000万円
❽海外旅行保険/最大1億円
❾dカードゴールドデスク dカードGOLDの付帯サービスの受付およびその他のお問い合わせ窓口。
❿dポイントクラブ優待/10%ポイント還元!
国内・海外旅行保険・お買い物安心保険や、海外でカードの盗難・紛失の場合の緊急発行サービスなどを考えると、旅行好きならゴールドを選んだ方が断然オトクですね!
⓫所定の空港ラウンジ利用が無料
国内29とハワイの空港ラウンジの利用が無料に!

dカードゴールド付帯の海外旅行保険で補償は十分? 保険金額の上乗せ・合算のウラ技は?

最大1億円の補償という充実の海外旅行保険が自動付帯!(一部利用付帯が必要)。さらに家族特約も付いているというdカードゴールド。
1枚目は無料、2枚目以降も年会費1000円で持てる家族カードも同様の補償付き!

疾病・傷害治療費も300万円と十分に思えますが、いざというときに頼りになる緊急医療費キャッシュレスサービスがありません。
でも大丈夫! ウラ技を使えば費用の負担なしでdカードゴールドの海外旅行保険のデメリットを解消して、保険金を上乗せすることができますよ。
最強の方法は、年会費無料の他社カードの複数持ちです!

dカードゴールド付帯の海外旅行保険+保険付きクレカの複数持ちが最強!

dカードゴールドに上乗せするクレジットカードのおすすめはエポスカード!

イチオシは、年会費永年無料で旅行保険が自動付帯のエポスカードです!

では、複数持ちした場合の補償額を見てみましょう。

dカードゴールドにエポスカードを上乗せ(合算)した場合


dカードゴールドエポスカード

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!
dカードゴールドとエポスカードの2枚を持っているとどんな補償内容になるでしょうか?
dカードゴールドとエポスカードを2枚持ちした場合の補償内容は次のように合算されます。

 

dカードゴールド エポスカード dカードゴールド
+エポスカード
付帯のタイプ 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯)
+自動付帯
傷害死亡・後遺傷害 1億円
(海外旅行費用をカード決済しない場合は最大5000万円)
500万円 1億円
(保険内容が重複した場合、高いほうが支払われる)
傷害治療費用 300万円 200万円 合算で500万円
疾病治療費用 300万円 270万円 合算で570万円
個人賠償責任
(免責なし)
5000万円 2000万円 合算で7000万円
携行品損害
(免責3000円)
50万円 20万円 合算で70万円
救援者費用 500万円 100万円 合算で600万円
ショッピング保険 お買い物あんしん保険
300万円
(免責1品に付き円)
なし
(オプションで年間最大補償50万円の保険に入れる。料金は別途1000円/年。免責なし)
合算で400万円
(エポスカードのオプションを追加する場合は450万円)

上の表でも説明しましたが、傷害死亡・後遺障害は補償金額が高い方のカード1枚分だけになるので、上の表の場合はdカードゴールドの1億円となります。
それ以外は傷害と疾病治療費はもちろん、個人賠償責任や携行品、救援者費用までしっかり合算されます。
dカードゴールド のデメリットだった緊急医療費キャッシュレスサービスは、エポスカードに付帯しているので安心です。

エポスカードの緊急医療アシスタンスサービスは、三井住友海上火災保険(株)が国際的アシスタンス専門会社「AXAアシスタンス社」等との提携により提供するサービスで世界に幅広いネットワークを擁しています。
またdカードゴールド には、エポスカード にない家族特約やショッピング保険「お買い物あんしん保険」が追加料金なしで付帯しています。

dカードゴールドとエポスカードの保険を上手に使うウラ技

dカードゴールドの保険は自動付帯(一部利用付帯)、エポスカードの保険は自動付帯です。
どちらも有効なカードを持ってさえいれば、保険も自動的に有効になります。
dカードゴールドの傷害死亡・後遺障害の補償額をMAXにする「利用付帯」の条件も、パックツアーや国際線の航空券など海外旅行費用をカード決済するだけなのでハードルは低いですね。

エポスカードの保険は旅行代金の決済関係なしに有効になるので、旅行代金はdカードゴールドで支払いましょう。

それではdカードゴールド とエポスカード の複数持ちのメリットをまとめてみましょう。

dカードゴールドには家族特約も家族カードもある!

dカードゴールドは、家族への補償が充実しています。
家族特約が付いているだけでなく、家族カードを作ることができます。しかも家族カードは本会員と同じ旅行傷害保険付きです。

エポスカードには家族特約はなく、家族カードを発行できるのはゴールドカード以上。家族旅行の予定があるならdカードゴールドの家族特約か家族カードを利用するのがおすすめです。

世界No.1・No2の国際ブランド・VISAとMaster2枚持ちのメリット

dカードゴールドとエポスカードとの2枚持ちをする場合、気になるのが国際ブランド。dカードゴールドはVISAとMasterの2択、エポスカード はVISAしか選べません。
つまりdカードゴールドをMasterCardにすれば、VISAとMasterCardという国際2大ブランドのネットワークでショッピングやグルメが楽しめます。

キャッシングに関しても、MasterCard のグローバルATMネットワークであるcirrus(シーラス)、VISAとPLUS(プラス)のATMを使うことができて心強い。

<ココがポイント!>
・dカードゴールド+エポスカードで保険を上乗せ!
・緊急医療キャッシュレスサービスはエポスカード でフォロー。
・dカードゴールド+エポスカードで2つの国際ブランドとネットワークが使える!
・家族旅行もdカードゴールドの家族特約や家族カードで保険もバッチリ

⇒エポスカードの海外旅行保険詳細はコチラ!

⇒エポスカードの詳細はこちら

dカードゴールドの最短発行日は? 国際ブランドは選べるの? 年会費は?

dカードゴールドを作りたいけど、夏休みやシルバーウィークの旅行にまだ間に合う?

dカードゴールドの年会費はいくら? 国際ブランドは何が選べるの?

会員種別本会員家族会員

年会費 1万円(税抜) 1枚目は無料、2枚目以降1000円
最短発行日 最短5日で自宅にお届け 最短5日で自宅にお届け
国際ブランド VISA・MasterCard

インターネットから入会申し込み後、最短5分で受付完了メールが届き、審査の結果はメールで届きます。カード審査次第で発行され最短5日で自宅にお届け!

dカードGOLD新規入会&エントリー&利用で最大15,000円相当がもらえるチャンス

2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)まで

特典1 入会で入会してすぐ使える2,000円分のiDキャッシュバック
特典2 毎月のドコモのご利用料金をdカード払いにすると1,000円分のiDキャッシュバック
特典3 入会の翌月末までに、エントリー&20,000円(税込)以上ご利用で、8,000円分のiDキャッシュバック
特典4 入会の翌月末までにエントリー&入会の翌々月末までに設定すると2,000円分のiDキャッシュバック
※「こえたらリボ」の設定で1,000円分
「キャッシングリボ」の設定で1,000円分

1万円(税抜)の年会費分以上の大量ポイントをゲットできるキャンペーン、絶対見逃せませんね!

dカード ゴールドの緊急連絡先

海外旅行中にカード紛失、盗難などトラブルが発生した場合は次の連絡先にすぐ電話して、オペレーターの指示に従いましょう。
盗難届や診断書など現地にいる間じゃないと手に入れられない書類もあるので、まずは連絡!
日本語で24時間対応してくれるので安心ですね。

出発前・帰国後の連絡先
盗難・紛失によるカードの緊急利用停止
dカード紛失盗難デスク
0120-159-360
( 24時間、年中無休)
事故の報告
東京海上日動dカード
保険デスク
0120-619-360、03-3946-1386
(9:00~20:00、土・日・祝・年末年始休)
海外からの連絡先/紛失・盗難
dカード紛失盗難デスク ユニバーサルナンバー用国際電話識別番号 -800-00300-360(※1)
または 滞在国の国際電話アクセス番号 -81-3-5510-2360(※2)
( 24時間、年中無休)
カード紛失・盗難受付デスク(海外・無料通話)
ヨーロッパ アイルランド 00-800-12121212
イスラエル 014-800-12121212
イタリア 00-800-12121212
オーストリア 00-800-12121212
オランダ 00-800-12121212
ギリシャ 00-800-81-13-0002
スイス 00-800-12121212
スウェーデン 00-800-12121212
スペイン 00-800-12121212
デンマーク 00-800-12121212
ドイツ 00-800-12121212
ノルウェー 00-800-12121212
ハンガリー 00-800-12121212
フィンランド 990-800-12121212
フランス 00-800-12121212
ベルギー 00-800-12121212
ポルトガル 00-800-12121212
モナコ 0800-90-9604
ルクセンブルク 00-800-12121212
アジア 中国主要都市 00-800-12121212
インドネシア※ 001-803-81-2058
韓国※ 001-800-12121212
シンガポール 001-800-12121212
タイ※ 001-800-12121212
台湾 00-800-12121212
フィリピン 00-800-12121212
香港 001-800-12121212
マカオ 00-800-12121212
マレーシア 00-800-12121212
北米 アメリカ 1-800-635-0108
カナダ 1-800-663-3378
ハワイ 1-800-635-0108
南米 コロンビア 009-800-12121212
チリ 1230-020-2497
ブラジル 0800-891-7281
ペルー 0800-50-716
その他 アラブ首長国連邦 800-081-0-0015
オーストラリア 1-800-125-683
グアム 1-888-281-7787
サイパン 1-866-666-5120
トルコ 00-800-8191-0002
ニュージーランド 00-800-12121212
バーレーン 80000-125
バミューダ 1-800-623-0276
南アフリカ 0800-99-4603
その他の地域、無料通話番号がかかりにくい場合 (81)3-5392-7314へコレクトコール

※()内は国別番号。
※1 滞在国内通話料がかかる場合があります。
※2日本向け国際通話料がかかります。

dカード ゴールドの海外旅行傷害保険とメリットのまとめ

dカード ゴールドの海外旅行保険のおすすめポイントはこの3つ!

  1. 最大1億円補償の海外旅行保険が自動+利用付帯!
  2. 家族特約、家族カード で家族への補償が充実!
  3. ショッピング保険年間最大300万円が付いている!

最大1億円補償の海外旅行保険だけでなく、最大5000万円補償の国内旅行保険も付いている。
さらに年間最大300万円補償のショッピング保険付き!
数あるカードの中でも旅行に関する補償が充実しています。
国内とハワイの空港ラウンジが利用できるのも嬉しい。

唯一のデメリットは、緊急医療費キャッシュレスサービスに対応していないことですが、これは緊急医療費キャッシュレスサービス対応の年会費無料他社カード との複数持ちで解決!

海外旅行保険だけでなく、ドコモユーザーなら絶対作ったほうがお得な特典満載!
・毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%ポイント還元
・ケータイ補償3年間で最大10万円
・dポイントクラブ優待/10%ポイント還元!

1万円(税抜)の年会費も入会キャンペーンや、dカードゴールド年間ご利用額特典で実質無料にもできるので、dカード よりも断然オススメ! ぜひ1枚作ってみてはいかがでしょうか?

 

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP