クレジットカード

米子鬼太郎空港のカードラウンジが無料利用できるクレジットカードは?出発前も到着後も利用可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの「米子鬼太郎空港」には、鬼太郎グッズを売っている売店の他に、カードラウンジ「LOUNGE DAISEN」があります。
ラウンジを利用する際は、提携しているクレジットカードのゴールドカード以上を持っていくと利用料金が無料になります。
通常料金は920円(税込)なので、ちょっとしたお得感がありますよね。

しかし同伴者は別に720円(税込)がかかってしまいます。
このコスト、どうにか無料にならないでしょうか……。
実はこれが無料になる方法があるんです!
それはアメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)を持って行くこと!
アメックスなら同伴者も無料でラウンジ利用できるんです。

米子空港に行った際にぜひ利用したいラウンジの詳細や、提示すると無料になる提携クレジットカードの一覧、おすすめのアメックスなどを紹介しますので、ぜひ旅の参考にしてください。
⇒同伴者(1名)もラウンジに入れる!アメックスカードはこちら

米子鬼太郎空港カードラウンジの場所や利用料金


米子空港の「LOUNGE DAISEN」は、2階出発フロアの一画、国際線出発口の近くに位置しています。
国際線出発口のすぐ横には国内線出発口もありますので、どちらを利用する際にも立ち寄りやすいでしょう。
利用する際には、提携しているクレジットカード(ゴールドカード以上)と、当日の搭乗券・航空券・半券などが必要になります。
搭乗日以外は利用できませんのでご注意ください。
利用料金は、一般料金と同伴者料金の2種類です。

<一般料金>
12歳以上:920円
3~11歳:460円

<同伴者料金>
12歳以上:720円
3~11歳:360円

営業時間は、始発便が出発する1時間前から最終便が出発する15分前と、航空機の運用スケジュールに合わせて柔軟に営業されています。
ラウンジではソフトドリンクが飲み放題で、パソコンブースなども利用可能です。

米子鬼太郎空港のカードラウンジを無料利用!提携クレジットカード会社は?

ではどんなクレジットカードを持っていけば、このラウンジを無料で利用できるのでしょうか?
以下にまとめましたので、お手元のカードと照らし合わせてみてください。

カードブランド カード一例 年会費(税抜) ラウンジ同伴者無料
アメックス アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円 同伴者1名まで無料
JCB JCBゴールド 10,000円
※オンライン入会なら初年度無料
×
VISA セディナゴールドカード 6,000円 ×
楽天カード 楽天ゴールドカード 2,000円
※ラウンジ利用は年2回まで
×
ダイナース ダイナースクラブカード 22,000円
※2021年3月末まで初年度無料キャンペーン実施中
×
TRUST CLUBカード TRUST CLUB ワールドカード 12,000円
※25歳以上申込み可
×
ライフカード ライフカードゴールド 10,000円 ×
オリコ Orico Card THE GOLD PRIME 10,000円

※オンライン入会なら初年度無料

×
MUFGカード(MUFGカード、DCカード、NICOS) DCカード ゴールド 10,000円 ×
ジャックス ジャックスカードゴールド 5,000円
※初年度無料
×
エムアイカード エムアイカードゴールド 5,000円 ×
ティーエスキュービック TS CUBIC CARD 10,000円 同伴者1名まで無料
UC UCカード ゴールド 10,000円 ×

米子空港のカードラウンジを同伴者と無料で楽しむなら、このカード!

LOUNGE DAISENに本人が無料で入れるカードは多くありますが、同伴者も一緒に無料利用できるカードは、ティーエスキュービックもしくはアメックスだけ。
この中で使い勝手のいいカードは何でしょうか?
おすすめのアメックスを2種類紹介しますので、ぜひ旅のおともに加えてみてください。

初めてのアメックスならアメリカン・エキスプレス・カード!


まずはベーシックな「アメリカン・エキスプレス・カード」を紹介します。
今まで年会費無料カードしか使ったことのない方にとっては、年会費12,000円(税抜)はハードルが高く感じるかもしれませんが、スタータスカードとしては標準的な費用感でしょう。
アメックスは普段使いや空の旅で抜群の威力を発揮します。

まず普段使いでは、日々のお買い物や公共料金などの支払いをするだけで、ポイントを着実に貯めることが可能です。
基本的に100円につき1ポイントが貯まっていきますが、特別な加盟店ではその倍のポイントがつくこともあるんですよ。
またこのポイントには有効期限があり最大3年で消滅してしまうため、いかに効率よくポイントを使うのかも重要な観点です。
そこで利用したいのが、「メンバーシップ・リワード・プラス」。年間3,000円(税抜)のコストがかかりますが、有利なレートでポイントをANAマイルやJALマイルなどに交換できるので、そのコストを上回る価値があるんです。

メンバーシップ・リワード・プラスを使いこなす方法は、こちらの記事で解説しています。

旅行傷害保険は、国内旅行も最大5,000万円の補償が適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでワンランク上に!


通常のアメックスでは満足できないときには、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)」が最適です。
年会費は29,000円(税抜)と上がりますが、通常のゴールドカード以上の特典が利用できます。

アメックスゴールドでは、アメックスに付帯していたすべての特典が利用できるほか、海外旅行傷害保険は補償額が1億円にアップし、さらに手厚くなりました。

アメックスゴールドの会員になると、本来なら12,000円(税抜)の年会費がかかる家族カードが1枚無料で利用できます。
家族揃ってポイントを貯めることができるので、より多くのマイルや電子マネーに交換できるでしょう。

またアメックスゴールドならではの特典に、「ゴールド・ダイニングby招待日和」があります。
特定のレストランを専用Webサイトから予約し、コース料理を複数名で利用すると、そのうち1名様分のコース料金が無料になるんです!
家族やパートナー、取引先などと、非日常の会食をお得に楽しめますよ。

まとめ

米子鬼太郎空港のカードラウンジ「LOUNGE DAISEN」は、鬼太郎グッズなどが買える売店などもある出発ロビー階にあります。
提携カード会社のクレジットカード(ゴールドカード以上)があれば無料で利用できるほか、アメックスがあれば同伴者も無料になります。
せっかくの旅行の機会、ぜひ利用してみてくださいね!

PAGE TOP