クレジットカード

那覇空港ラウンジ華~hana~を同伴者も無料で使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

国内旅行や海外旅行で那覇空港を使うなら「那覇空港 – ラウンジ華~hana~」を利用しませんか?
場所は国内線旅客ターミナルビル北1Fです。
耳障りな騒音はなく座り心地の良いソファーに腰を下ろしてリラックスできます。シックで落ちついた空間の中で出発時間まで優雅に過ごす…セレブのVIPラウンジを感じさせる贅沢なスペースです。
また国内線手荷物受取所近くにあるため、到着後の休憩にも使えます。

これほど贅沢で居心地の良いラウンジのため「1名:1,220円」かかります…
「有料なら使わない…」ここで立ち止まってはいけません!実は、ラウンジ料金が無料になるクレジットカードがあります。

しかし、多くのクレジットカードは会員だけ無料が殆どです。同伴者に支払わせると、これからの旅行が気まずくなりますよね?

それなら自分と同伴者1名がラウンジ無料になるクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・カード」を発行しましょう。

「プライオリティ・パスがあるからいらない!」と思ってはいけません!
那覇空港ラウンジ華~hana~でプライオリティ・パスは使えませんので、提示しても入場できません。

ですが、アメリカン・エキスプレスなら会員と同伴者が無料になります!

那覇空港のラウンジ以外にも、国内主要空港のラウンジが無料で使えますし、旅行者を全力でサポートする特典や優待が使えます。

アメリカン・エキスプレス・カードは発行に十日ほどかかりますので、旅行が決まっているなら先に申し込んでしまいましょう!

那覇空港ラウンジ華でリラックスはいかが?出発時間まで、到着後の休憩にピッタリです!

ラウンジ華に入り、長い廊下を抜けると左側にメインエリア、もう少し先に進むと右側にサブエリアがあります。

メインエリアは窮屈感を与えない広々としたスペースであり、壁際や中央にソファー席、通路側にはカウンター席が用意されています。
近くにフリードリンクエリアや雑誌・情報誌エリアなど、様々な場所へのアクセスも抜群です!

さらに先へ進むと、右側にサブエリアが見えます。
メインよりも広さはありませんが、座席1つ1つの間隔が広く工夫された配置のため、狭さや圧迫感はないでしょう。

ビジネススペースで仕事や作業ができる|誰にも邪魔されず集中できます


ラウンジ奥に進むと、集中して仕事や作業したい方におすすめのビジネススペースがあります。
事前申請は不要であり、空席なら誰でも使えます。

広い作業台に充電コンセントまで用意されています。パソコンやスマートフォン、書類などを広げても埋もれる心配はありませんし、充電しながら作業できるのも良いですね!

隣席とは仕切りがあるので、他人の視線を気にせず集中できます。
もちろん、仕事や作業以外に静かな空間で読書やスマホを楽しみたい方にも打ってつけのスペースです。

ラウンジサービスが使い放題!フリードリンクからシャワールームまで!

フリードリンクが同伴者も無料で楽しめる!沖縄限定で味わえるドリンクも見逃せない!


ラウンジ内を快適に過ごすなら、フリードドリンクは欠かせません!炭酸飲料やジュース、コーヒーなど幅広いラインナップを揃えています。

●炭酸:コーラ、ジンジャーエール、メロンソーダ、炭酸水など
●お茶:緑茶、烏龍茶、紅茶(ティーバッグ)、アイスティーなど
●ジュース類:オレンジジュース、カルピス、シークワーサージュース、グアバジュースなど
●スナック類:ビーンズなど

フリードリンクでお馴染みのジュース類から、挽きたてコーヒーが味わえる「コーヒーマシーン」まで堪能できます。
沖縄限定の「シークワーサージュース」「グアバジュース」など、ここにしかないジュースまであります。

そして、沖縄名物のオリオンビールや泡盛を有料ですが、ラウンジ内で楽しめます!

出発前に同伴者と会話しながら楽しむ、到着後は迎えの時間までアルコールを楽しむ…贅沢なひと時をラウンジで過ごせますよ。

無料の朝食サービスは利用できる?有料の軽食サービスは?

ラウンジ華は無料の朝食サービス、昼食・夕食サービスはありません
無料のおつまみサービスはありますが、サンドイッチや菓子類と言った、有料の軽食サービスもありません。

食事をしたい方は、ラウンジと1Fにあるレストランやフードコートを利用しましょう。

無料サービス&設備が使い放題!無料Wi-Fiや新聞・雑誌閲覧も可能

ラウンジ内では、フリードリンク以外にもラウンジ独自のサービスや設備が無料で使えます。

無料Wi-Fi 空港内の無料Wi-Fiがラウンジ内でも利用できます
新聞・雑誌 新聞や情報誌、各カード会社の会員誌が無料で閲覧可能
通話ブース 「通話ブース」あり。電話はここで(室内に電源コンセントなし)
お手洗い トイレがラウンジ内にあるため、ラウンジ外に出る必要なし
モニター モニターにフライト情報がリアルタイムで映し出されます(アナウンスはありません)
電源コンセント カウンター席、ビジネススペースにあり。一部のソファー席はなし

ただし、一部のソファー席には電源コンセントがないので、スマートフォンやタブレット端末などを充電したい方は着席時に確認しましょう。

シャワールームが使える|アメニティグッズがあるため手ぶらでOK!


ラウンジ華は有料ですが「シャワールーム」が利用できます。1室限定のシャワールームは「880円/30分」です。

1人用のシャワールームながら充分の広さがあります。更にタオルにドライヤー、シャンプーやボディーソープも一式揃っているため、用意が無くて大丈夫!

もちろん同伴者も使えますので、出発前にリフレッシュしてから旅行を楽しむ、または到着後に旅の疲れをシャワーで癒せますよ。

ラウンジ内に喫煙席はある?タバコは吸える?


ラウンジ華は喫煙室がないのでタバコは吸えません。そのため、ラウンジ近くにある喫煙所を使いましょう。

・まずはラウンジ外へ出ましょう。
・外へ出たら左に進み大きな柱を目指します。「喫煙所はこちら」の看板がありますので矢印に沿って進みましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードで同伴者1名まで無料!手続きや書類作成は一切不要


クレジットカードの空港ラウンジ無料サービスは、基本的に「カード会員」のみです。

しかし、アメリカン・エキスプレスがあれば「同伴者1名」まで無料入場できます!

本来「1名:1,220円」かかりますが、アメックスがあれば友人、恋人だけに支払わせる嫌なムードにはなりません。

ラウンジ入場時、同伴者の手続きや書類作成は必要ありません。カード会員と一緒に入場し「当日の搭乗券」または当日、空港に到着した便の搭乗客を証明できるものを提示すればOKです。

搭乗客を証明できるもの一例

・保安検査証
・オンラインチェックインの利用履歴、控えをプリントアウトしたもの等。
・eチケットの控え
・旅行会社のパック旅行(旅行代金と航空券がセットの場合)の控え

到着後も空港ラウンジが利用可能|帰宅までのんびり過ごせる


那覇空港 ラウンジ華は「手荷物検査通過前」にあるため、到着後も使えます
到着時、アメリカン・エキスプレスと当日の航空券(同伴者も提示)を提示すれば、会員と同伴者1名が無料で利用できます。

当日の航空券がない、または紛失しても「空港に到着した便の搭乗客を証明できるもの」があれば大丈夫です。

到着後のリムジンバスや迎えまで休憩するのも良いですし、ビジネススペースで帰社前に作業するのも良いでしょう。

那覇空港ラウンジ情報

ラウンジ名 那覇空港 – ラウンジ華~hana~
入場方法 アメリカン・エキスプレス・カードと当日の搭乗券を提示
場所/営業時間 国内線旅客ターミナルビル北1F(営業時間:8:00~20:00)
同伴者料金 同伴者1名まで無料。2人目以降は1,320円、お子様(3~12歳未満)は660円
シャワー料金 880円/30分
無料サービス内容 新聞の閲覧/カード会社会員雑誌・月刊雑誌の閲覧/フライトインフォメーション/Wi-Fi・無線LAN
有料サービス内容 アルコール類

沖縄空港のラウンジを同伴者と無料で使う

アメリカン・エキスプレスは発行すべき1枚!おすすめポイント&ゴールドカードのメリットを紹介

アメリカン・エキスプレスは、同伴者と空港ラウンジを無料で楽しめる他にも、魅力的なサービスや優待が付帯します。
まず紹介するのはアメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

アメリカン・エキスプレス・カード|初めてのアメックスならこのカード

ポイント 100円=1ポイント。景品やギフトカード以外に、JALマイルやANAマイル、15の提携航空会社マイルに交換可能
保険 国内旅行/海外旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング保険は最高500万円付帯
空港サービス 空港ラウンジ(同伴者無料)の他に、手荷物無料宅配サービスから空港クロークサービス、海外サポートデスクなど
年会費 豊富な特典、保険サービスが付帯しながら「年会費13,200円」で所有可能

ユーザーに必要な機能性やサービスを持ち合わせながら、年会費を13,200円に抑えたアメックスです。
ポイントをマイルに交換すれば特典航空券に交換できますし、各空港のラウンジを楽しめます。
初めてアメックスを持つ方も、アメックスが誇る豊富なサービス充分に優待を味わえますよ。

ポイント還元率&マイル交換を紹介

ポイント還元率 100円→1ポイント
ANAマイル 2,000ポイント→1,000ANAマイル
JALマイル 3,000ポイント→1,000JALマイル
提携航空会社 2,000ポイント→1,000マイル

※ANAマイルへの交換は「メンバーシップ・リワード ANAコース(5,500円)」の登録が必要です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード|旅行好きならこちら!

ポイント 100円=1ポイント。景品やギフトカード以外に、JALマイルやANAマイル、15の提携航空会社マイルに交換可能
保険 国内旅行/海外旅行傷害保険が最高1億円万円、ショッピング保険は最高500万円付帯
空港サービス 空港ラウンジ(同伴者無料)の他に、プライオリティ・パス(年2回まで)、エアポート送迎、手荷物無料宅配サービスから空港クロークサービス、海外サポートデスクなど豊富に用意
年会費 年会費31,900円

ゴールドになってサービス内容が更に豪華に。注目するべきポイントは「旅行傷害保険」です。国内旅行でも海外旅行でも保険の対象になります。
死亡傷害保険に最高一億円。けがや病気の治療費も最高300万円まで補償!
持ち物を落としてしまった、盗まれてしまった場合も最高50万円(年間100万まで)補償してくれます。
海外の空港ラウンジの入場に使えるプライオリティ・パスも二回分ついてくるので、今後海外旅行に行く予定がある、行きたいと考えているならゴールドがオススメです。

ポイント還元率&マイル交換を紹介

ポイント還元率 100円→1ポイント
ANAマイル 2,000ポイント→1,000ANAマイル
JALマイル 3,000ポイント→1,000JALマイル
提携航空会社 2,000ポイント→1,000マイル

※ANAマイルへの交換は「メンバーシップ・リワード ANAコース(5,500円)」の登録が必要です。

ANAアメックスは一味違う!ANA限定優待は見逃せない


ANA航空便やANAマイレージクラブ提携航空会社を利用する方は「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」をおすすめします。

ポイント 「ポイント移行コース(年会費6,600円)」に登録すると「100円=1ポイント」ANAマイルの交換レートもアップ
ANAマイル ANAマイルのみ交換でき「1,000ポイント→1,000ANAマイル」に交換可能
空港サービス 国内主要空港のラウンジが同伴者も無料で利用可能。手荷物無料宅配サービスから空港クロークサービス、海外サポートデスクなども付帯
保険 国内旅行傷害保険は最高2,000万円、海外旅行傷害保険は最高3,000万円。ショッピング保険は最高200万円補償
年会費 7,700円

注目すべきは、ANAマイルの交換レートです。実質「1ポイント→1ANAマイル」に交換できます。
ANAマイルが効率よく貯まるため、自身のANA特典航空券の他に余ったポイントで恋人や友人の航空券まで手配できます。
ANA航空便を使われる方は、空港ラウンジや手荷物無料宅配など、アメリカン・エキスプレスのサービスも使えるANAアメリカン・エキスプレスを作りましょう。

ANAグループの利用でポイントアップ|ANAアメックスのポイント還元率は?

ポイント還元率 100円=1ポイント
ANAグループ ANAグループ利用時、ポイント還元率が2倍にアップします。

旅行やショッピングでANAマイルが貯まる|ANAマイル還元率&交換レートを一挙紹介

入会&継続 2,000ANAマイル
搭乗マイル 通常のフライトマイルに加えてANAグループ便利用時、区間毎の割り増し25%ボーナスマイルプレゼント。
加盟店 ANAカードマイルプラス加盟店の利用で100円=1マイル
ANAグルメマイル ANAグルメマイル加盟店の利用で100円=1マイル
Edy カード付帯のEdyの利用で200円=1マイル

まとめ

アメリカン・エキスプレス会員なら、カードと当日の空港券を提示するだけで那覇空港 ラウンジ華を無料で使えます!

ラウンジへ入れば、一般待合室で味わえない多くのメリットが会員を待っています。

●落ち着きのある空間にソファースペース、ビジネススペースを完備
●ラウンジの場所が、出発前や到着後もアクセスしやすい
●那覇空港限定のフリードリンクから、沖縄名物のオリオンビール・泡盛などを楽しめる
●無料Wi-Fi、新聞・雑誌、通話ブースと言った無料サービス、設備が充実
●ラウンジ内にお手洗い、シャワールームを完備

会員だけ無料ではありません。同伴者の「1,220円」も無料のため合計2,440円がタダになります!

那覇空港以外に成田空港や関西国際空港など、国内主要空港のカードラウンジも無料で使えます。

旅行を楽しまれる方を落胆させない、充実した特典&優待を持つアメリカン・エキスプレスを発行してワンランク上の旅行を楽しみましょう。

PAGE TOP