クレジットカード

かつてない危機!ANAとJALを救え!旅行以外でなにができる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新型コロナウィルスの影響で、ANA・JAL共に国内線&国際線がストップし、かつてない危機を迎えています。

ピンチのANAやJALを応援したいけど、航空機も飛びませんし旅行自体もできないから何もできない…そう思っていませんか?

実は双方ともに、航空便や旅行ツアーの提供だけでなく「クレジットサービス」や「オンラインショップ」更に「銀行&保険サービス」と言った様々なサービスを展開しています。

つまり!これらのサービスを活用すれば、旅行以外でANAやJALを応援、または売り上げに貢献できます!

それでは、ANA・JALがそれぞれ用意するサービスを1つ1つ紹介していきますので、危機を迎えている航空会社を少しでも応援しましょう。

ANA&JALをクレジットカードで応援!各社発行のクレジットカードを紹介

【ANAカード】ANAマイルが貯まる優れもの|日々の買い物&サービス利用もお任せ


いつもの支払いを「ANAカード」に切り替え、応援してはいかがですか?

ANAでは「1,000円=1ポイント」貯まるANAカードを発行しており、例えばスーパーの買い物やネット通販、更に公共料金の支払いに至るまでポイントが貯まります。

貯まったポイントは「1ポイント→5ANAマイル」に交換できますので、今のうちに買い物でポイントを貯める⇒旅行に行けるようになったらマイルに交換しましょう!マイルはANA特別航空券に交換できますので、国内線&国際線が復活したら旅行が楽しめます。

年会費は、「ANA VISA一般カード:2,200円(税込)」「ANA VISAワイドゴールドカード:15,400円(年会費)」かかります。

もちろん、航空便が再開しない時でも、ANAマイルから提携ポイントの交換もできますの存分に活用しましょう。

【JALカード】JALマイルが効率よく貯まる1枚|ショッピングや公共料金等の支払いででJALに貢献!


JALもANAと同様に「JALカード」を発行していてマイルを貯めることができます。

●JALカード(一般):「200円=1マイル」

●JAL CLUB-Aゴールドカード:「100円=1マイル」

このように、いつもの支払いをJALカードに切り替えただけで、効率よくJALマイルを獲得できますし利用することで、JALを応援することに繋がります。

年会費は「JALカード(一般):2,200円(税込)」「JAL CLUB-Aゴールドカード:17,600円(税込)」発生するものの、航空便が再開されれば国内旅行や海外旅行で使える特別航空券に交換できます。

万一、再開時期がずれてもJALマイルを提携ポイントに交換できますので、貯めて無駄になりませんよ。

オンラインショップでANA&JALに貢献できる|ANAストア/JALストア限定商品から目を離せない!?


ANAやJALを応援するなら、各社それぞれ展開する「オンラインショップ」を使いましょう。特に注目したいのは「限定商品」です。

例えばJALでは「JALロゴグッズ」として、洋服や雑貨、iPhoneケースと言ったJALでしか購入できないアイテムを揃えています。

もちろん、この他にもJALオリジナルの鞄やバッグ、お子様が喜ぶおもちゃやぬいぐるみ等も購入できます。

そしてANAでは「国際線ファーストクラス」で採用された、ワインや特製カレー等の機内食をオンライン限定で販売しています。

自宅にいながらANAが提供するファーストクラスの機内食を味わえますよ!

この他にも、ANA・JALのオンラインストアーでも日用品から雑貨、加えてファッションアイテムや食品&お酒まで多種多彩な商品を揃えています。

無論、ANAカードやJALカードがあれば決済ごとに各マイルが貯まりますので、気になる商品を購入してANA・JALに貢献しつつ、お得にマイルを貯められますよ。

⇒ANAショッピング A-styleはこちら

⇒JALショッピングはこちら

貯まったANA&JALマイルの有効期限が近い!提携ポイント&サービスへの交換をおすすめします


今まで貯めていたANAマイル・JALマイルの有効期限が近い、または再開の目途が立たず貯まったマイルの交換先に迷っているなら「提携ポイント」に交換しましょう。

例えば、ANAマイルやJALマイルは先ほど紹介したオンラインショップで、お金の代わりに利用できますし、その他にもdポイントなど、様々なポイントに交換できます。

ANAマイルやJALマイルがどのポイントに交換できるか?一部を抜粋して紹介します。

【ANAマイル】提携ポイントの交換先

スターバックスカード 10,000マイル→10,000円分をチャージ
iTunesギフトカード 10,000マイル→10,000円分
楽天ポイント 10,000マイル→10,000ポイント
Tポイント 10,000マイル→10,000ポイント
nanaco 10,000マイル→10,000nanacoポイント
楽天Edy 10,000ポイント→10,000円分をチャージ

⇒ANAマイル提携ポイント交換先はこちら

【JALマイル】他社ポイント&サービスへの交換先

JALとっておきの逸品 10,000マイルから「グルメ」「リカー」「ホビー用品」「ビジネスアイテム」等、様々な商品に交換できます。
JALふるさとからの贈り物 10,000マイルから、地域の特産品に交換できます。
WAON 10,000マイル→10,000WAON
Suica 10,000マイル→10,000円分をチャージ
dポイント 10,000マイル→10,000dポイント
amazonギフト券 10,000マイル→10,000円分
ビックカメラ 10,000マイル→10,000ビックポイント

⇒JALマイル提携ポイント&サービスへの交換先はこちら

このように、ANAマイルは提携ポイント交換先を幅広く用意しており、JALマイルはJAL独自の商品やサービス、更に提携ポイント交換先を満遍なく用意します。

そのため、仮に航空券へ交換しなくても普段のショッピングや支払いに使えるポイント、または自宅で味わえる魅力的な商品へ交換できますよ。

ANA&JALは旅行以外もお任せ!銀行&保険サービスであなたの生活をサポートします

【ANA】ANA提携の銀行口座でマイルが貯まる|がん保険から傷害保険まで幅広い保険を用意


クレジットカードやショッピング以外にも、ANAでは「銀行サービス」から「保険サービス」まで幅広く展開します。

例えば銀行サービスの場合「スルガ銀行」とタッグを組んだ「スルガ銀行ANA支店」が利用可能です。

もし活用すれば、以下のようにサービスを利用するだけでANAマイルを貯められます。

マイル付き定期預金 預け入れが10万円ごとに「60マイル」プレゼント。
マイル付き給与振り込み 10万円以上の給与振込で毎月50マイル、年間600マイル貯まります。
マイル付き口座振替 各種口座振替で毎月5マイル、年間60マイル貯まります。
マイル付き住宅ローン 借り入れ残高に応じて年間最高25,000マイル貯まります。

⇒スルガ銀行ANA支店で貯まるマイルサービスはこちら

更に「ANA明日へのつばさ」と言う保険サービスまで用意します。

介護費用を保険でカバーする「親介護保険」がんの診断から入院、手術までカバーする「ANAのがん保険」そして携行品(持ち物)の盗難·破損など、幅広く対応する「傷害保険」まであります。

もしあなたが、銀行口座を新しく開設したい、または保険サービスを検討しているなら「スルガ銀行ANA支店」または「ANA明日へのつばさ」を活用しましょう。

⇒ANA明日へのつばさ 保険サービスはこちら

【JAL】JAL×住信SBIネット銀行が新たな銀行を開業|JAL独自の保険サービスも充実


JALでは「住信SBIネット銀行」とタッグを組んで新たな銀行「JAL NEOBANK」を開業しました。

こちらは、JALマイレージバンク会員専用のネット銀行口座であり、アプリ内で預金や決済等の銀行機能が完結するサービスです。

更に銀行取引に応じてJALマイルを貯められます。

また、追加で「JAL Global WALLET」を発行できますので、このカードがあればチャージしてプリペイドカードのように使えますし、外貨を両替してからチャージすれば為替手数料を安くできます。

⇒JAL NEOBANKのサービスはこちら

そしてJALでも保険サービスを展開しており、生命保険から損害保険、例えば「海外旅行保険」「自動車保険」「ゴルファー保険」「普通傷害保険・自転車向け保険」「ペット保険」等々、ここでは紹介しきれないほど用意します。

更に各保険ごとに、JALの航空券やJALが提供する国内ツアー等に利用できる「eJALポイント」がプレゼントされます。

したがって、JALマイルが貯まる銀行口座を探している方、または保険加入でお得にポイントを獲得できるサービスを探しているならJALサービスを活用して、JALを応援しましょう。

⇒JAL保険サービスはこちら

まとめ

最後に、ANAとJALは航空便に限らず、クレジットカードやオンラインショッピング、更に銀行や保険サービスまで幅広く展開しています。

そのため、厳しい状況下にある各社を応援したい!少しでも貢献したい!と言った時も、航空便以外のサービスで十分フォローできます。

更に、サービスを利用して貯まったマイル、または既にマイルを貯めている方もANA・JAL共に様々な交換先がありますので、決して無駄になりません。

もしあなたが、ANAやJALを応援したい、貢献したいと思った時は各社が揃えた魅力的なサービスを活用することをおすすめします。

PAGE TOP