クレジットカード

JCBカードがすぐ欲しい!即時発行&即日発行できる?最短で発行する作り方&審査後の進め方を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本が誇る国際ブランドのJCBが、最短当日発行&最短翌日お届けに対応しているのを知っていましたか?

対象のカードは「JCB一般カード」「JCBゴールドカード」の2種類であり、発行方法や注意点を熟知すれば、申し込んだ次の日にクレカが届くのです。

では、これ以上早く発行できるのか?

例えば、申し込んだその日に店頭や専用窓口で受け取れる「即日発行」や最短5分で発行できる「即時発行」に対応するのか?

この記事では、即日発行や即時発行に対応しているかの解説とJCBカードを最短で発行する方法。

更に、所有するメリットや「JCBカード W」や「JCBカード(学生)」も最短翌日お届けに対応するのかについても解説します。

JCBカードは即時発行&即日発行は不可能|最短翌日お届けでJCBカード&JCBゴールドカードが作れます


JCBカード&JCBゴールドカードは「即日発行」最短5分で発行&決済できる「即時発行」に対応しているのか?見ていきましょう。

●即日発行:JCBカード&JCBゴールドカードは対応しません。

●即時発行:JCBカード&JCBゴールドカードは対応しません。

このように、両者共に対応しませんがその代わりに「最短当日発行&最短翌日お届け」に対応します。

つまり、申し込んだその日に審査完了&JCBカードが発行され、なおかつ最短で申込日の翌日にクレジットカードを受け取れるのです。

即日や即時ではありませんが、それでも発行まで数週間待たされる他のクレジットカードよりも早い発行スピードです。

ではどのようにすれば、最短当日発行&最短翌日お届けができるのか?その方法を次の項目で詳しく解説します。

JCBカード&JCBゴールドカードを最短当日発行&翌日お届けにする!申込方法&申込時間に要注意!

最短当日発行&翌日お届けはWEB申込限定!申込方法は申込時間や必要書類は?


JCBカード&JCBゴールドカードを最短で発行するには、専用の申し込みページから「WEB申込」しましょう。

ですが申し込み前に、下記の注意点の確認と共に必要書類を用意しましょう。

・最短当日発行は「平日の11:00AM」までに申し込みましょう。
・そして「12:00PM」までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」をメールで受け取らなければ、最短当日発行&翌日お届けの対象になりません。
・休日や祝日に「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」がメールで届いた場合、翌営業日に発行が移ります。
・北海道、長崎、沖縄、その他一部地域に住んでいる方は「最短翌々日以降」の発行になります。
・申込時、最短当日発行に対応する「銀行口座&キャッシュカード」が必要です。

⇒※最短当日発行&最短翌日お届け対応の銀行口座はこちら

上記の注意点、そして申込時に必要な銀行口座&キャッシュカードを用意できましたら、早速JCBカード、JCBゴールドカードを申し込みましょう。

JCBカード&JCBゴールドカードを最短当日発行&最短翌日お届けする方法を紹介

初めにJCBカードのホームページに移動し、メニュー欄の「カード→JCBオリジナルシリーズ」を選びましょう。

すると、上図のように各カードが表示されますので、JCBカード、またはJCBゴールドカードの「お申し込みはこちら」を選択します。

各カードごとのページに移動し「カードを申し込む」をクリックすると、どのカードを発行するか?表示されますので必ず「最短当日発行」のJCBカードを選びましょう。

発行したいJCBカードを選択し、規約に同意すると申し込みページに移動しますので、必要事項を入力します。

誤字脱字、または虚偽申告するとカード審査に通りませんので一言一句、間違わずに入力しましょう。

最後に、入力内容に間違いがないか確認し、問題なければ申し込み完了です。

審査結果メールの到着&当日のカード受け取り


申込完了後、12:00PMまでに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」が申し込み時に入力したメールアドレスに届き、なおかつ審査に通過すれば最短翌日にJCBカードが送付されます。

ですが、時間内にメールが届かなかった、または審査時に在籍確認の電話があった方は翌日に発行されません

カードの受け取りは申し込んだ本人になりますので、本人確認書類、例えば運転免許証やパスポート等を用意しましょう。

JCBカード、JCBゴールドカードは受け取ったその日より、ショッピングやレストランの決済等に利用できます。

もちろん、後ほど紹介するJCBカード加盟店でポイントアップや会員限定の特典を受けられるサービスも受け取ったその日に反映されますよ。

JCBカード&JCBゴールドカードは窓口で発行できる?店頭受取は可能?


JCBカード、JCBゴールドカード共に専用窓口がありませんので窓口発行はできません

また、JCBカードはJCB独自のオリジナルカードを路面店で発行する場を設けていたり、ショッピングモールの中に店舗を出していることはありません。

したがって、先ほど紹介した通り「WEB申込」でJCBカード&JCBゴールドカードを申し込み「郵送」でカードを受け取りましょう。

JCBカード W&JCBカード(学生)は最短翌日発行できる?


JCBカードでは、39歳以下限定で発行できる「JCBカード W」または学生限定で発行できる「JCBカード(学生)」があります。

しかし、最短翌日発行に対応するカードは「JCBカード&JCBゴールドカード」だけですので、JCBカード W&JCBカード(学生)は対応しません。

発行日数も、他のJCBカードと同様のため、JCBカード W&JCBカード(学生)を発行したい時は余裕を持って申し込みましょう。

使わないともったいない!JCBカード&JCBゴールドカードのメリットとは?

【JCBカード】ポイントサービス&海外旅行も大活躍|保険やJCBラウンジ、ハワイ特典も見逃せない!


JCBカード」をすぐ欲しいだけで、付帯するサービスを使わないのは大損です!なぜなら、JCBカード付帯のサービスはどれも見逃せない特典&優待ばかりだからです。

ポイントサービス 通常「1,000円=1ポイント」ですが「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の店舗で利用すると2倍以上にポイントアップ。
JCBスターメンバーズ 年間利用金額に応じて、通常ポイントが最大50%アップします。
海外利用 「MyJチェック」の登録済みの会員限定で、海外のJCBカード決済が「2倍」にポイントアップ。
旅行傷害保険 国内旅行/海外旅行傷害保険が最大3,000万円付帯(利用付帯)
ハワイ特典 JCBカード会員はハワイ特典、例えば「JCBラウンジの無料利用」「トロリーバス(ピンクライン乗り放題)」「ショッピング・レストラン等が優待料金」と言ったサービスを受けられます。

⇒JCB ORIGINAL SERIESパートナーの公式サイトはこちら

等々、JCBカードならではの特典から海外旅行や海外出張される方にも嬉しい保険サービスも揃えています。

特にハワイサービスは、JCBカード唯一の特典&優待のため、ハワイ利用者は発行しないともったいないですよ、

【JCBゴールドカード】ワンランク上のサービスが受けられる|クレカのステップアップをしたい方も必見の1枚


JCBゴールドカード」は、JCBカードの特典や優待をそのままに、ゴールドカードならではの特別なサービスを更にプラスして受けられます。

ラウンジ・キー 世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービスが付帯。
旅行傷害保険 国内旅行/海外旅行傷害保険が最高1億円付帯(自動付帯)、ショッピング保険が最高500万円付帯。
航空機遅延保険 乗継・出航・荷物遅延費用保険金が最高2万円、手荷物紛失費用保険金が最高4万円付帯。
グレードアップ制度 JCBカードが定める条件を満たせば、ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」へ招待されます。
JCB GOLD Service Club Off 映画館やスポーツクラブ、ファミリーレストランなど、全国70,000ヵ所以上、最大80%引きの優待サービスが利用できます。

※JCB GOLD Service Club Offは、MyJCBにログイン後「お持ちのカード限定サービス→JCBゴールド会員サービス」を選び、エンターテインメントから「JCB GOLD Service Club Off」選択して登録しましょう。

このように、ゴールドカードでしか受けられない「ラウンジ・キー」やグレードアップ制度、更にJCB GOLD Service Club Off等、数々のサービスを用意します。

あなたがワンランク上のサービスを受けたい、またはステータス性の高いクレジットカードを探しているなら、JCBゴールドカードをおすすめします。

JCBカード&ゴールドカードの年会費は?家族カードやETCカードを発行できる?


JCBカード、JCBゴールドカードはそれぞれ年会費が発生します。

●JCBカード:1,375円(税込)

※①MyJチェックの登録(年会費支払い月の前々月19日まで)、②年間合計50万円(税込)以上のショッピングの利用、合計2点を満たすと年会費無料。

●JCBゴールドカード:11,000円(税込)

また、家族カードやETCカードも発行可能であり、家族カードは「年会費:440円(税込)」ETCカードは「年会費無料」で使えます。

まとめ

最後に、JCBカードは最短5分で発行できる即時発行や即日発行に対応しませんが「最短即日発行&最短翌日お届け」がありますので、早ければ申し込んだ翌日にカードが届きます。

しかし、JCBカードを早く手に入れたいために、発行して終わらせるのはもったいないです!

例えばポイントを効率よく貯めるために「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の店舗で利用したり、海外旅行のお供としても最適です。

そしてゴールドカードでは、更なる保険の充実と共にグレードアップ制度や最大80%OFFになる「JCB GOLD Service Club Off」も見逃せません。

一般のJCBカードはバランスの取れた1枚であり、初めてクレジットカードを発行する方におすすめです。

またゴールドカードは、一般のJCBカードの機能をそのままに贅沢なサービスを利用できますので、好みの1枚を発行しましょう。

PAGE TOP