電子マネー

PayPay×クレカでお得をGET!ポイント二重取りできるおすすめクレカ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在、スマート決済で話題のPayPayですが、あなたも利用していますか?

「キャンペーンが終わったからPayPayを利用しても意味がないから使ってない…」
「スマホ決済ってちょっと不安だから…」

と言う意見も確かに分かりますが、使わないのは非常にもったいないです。

それに現在、2019年2月12日に第2弾がスタートしました!

今回の100億円キャンペーンも大盤振る舞いの最大20%キャッシュバックであり、もちろん前回好評だった「やたら当たるくじ」も同時開催されます。

今回はキャッシュバックの上限が1000円まで(5000円支払い以上は何万円使っても1000円です!)と、前回よりも値下がりしているのでキャンペーンはまだまだ続くと思われます。今らかでも遅くなりません!是非とも「クレジットカード」を発行しましょう。

PayPay×クレジットカードなら、PayPayキャッシュバックの他にクレカポイントが貯まりますし、万一の不正利用もクレジットカードの補償でカバーできます。

クレジットカードの特典も利用して、お得に買い物をしちゃいましょう!

PayPayの使える店舗は増加する!2019年に拡大の可能性


「PayPayはまだ使える店舗が少ないから使うのはまだ先かな…」

このように考えている方もいると思いますが、PayPayの使える店舗は今後拡大していくと思われます。

すでに、コンビニ大手のローソンが2019年3月26日からサービス開始予定ですし、牛角、ライトオン、ベイシア電器、てもみんも近日対応予定となっています。

スマホひとつで買い物ができるのは便利ですし、キャッシュバックした金額もPayPayが使えるお店ならどこでも利用できるのでお得です。

PayPayに乗り遅れるな!PayPayおすすめの支払方法はクレジットカードって本当?理由は?

PayPay×クレジットカード実質二重取り!ポイント獲得&キャッシュバックが最大のメリット


PayPayの決済方法で、あなたに是非とも使っていただきたいのが「クレジットカード」による支払い、またはクレジットチャージです。

なぜPayPayの支払いでクレジットカードを勧めるのか?答えは、PayPayキャッシュバック&クレジットカードのポイントがGETできるからです!

PayPayでは、支払方法にかかわらず決済金額の0.5%がキャッシュバックされ、PayPay残高の「PayPayボーナス」に反映されます。
(※100億円キャンペーンが終わってもこちらは継続です!)

銀行口座からのチャージやコンビニチャージの場合、PayPayのキャッシュバックだけしか受けられませんがクレジットカードは違います。

決済時&クレジットチャージ時に「クレジットカードポイント」が反映されます!

仮にあなたが、1万円の決済をPayPayでした場合、PayPayキャッシュバックは0.5%のため「50円」ですが、この支払いに「オリコカードザポイント」を使うとどうなるか?

「100円=1ポイント」で貯まるオリコカードザポイントですので、キャッシュバックの他に100ポイントを貯められます。

また、唯一クレジットチャージができる「Yahoo! JAPANカード」の場合、1万円のクレジットチャージのためこちらも「100Tポイント」が貯まります。

もちろん、オリコカードザポイントに限らず対応するクレジットカードであれば登録できますので、各カードのポイントを貯められます。

難しい手順や手続きを踏まず、簡単に二重取りできるこの方法をあなたも利用してみましょう。

お金がない&チャージ忘れも大丈夫!PayPay登録のクレジットカードで支払い&チャージ


もう1つ、クレジットカードが優れているポイントは、財布を忘れたりチャージを忘れても使えることです。

銀行口座チャージの場合、入金を忘れるとPayPayにチャージできませんし、コンビニチャージも財布やお金を忘れるとチャージ不可能です。

その点、クレジットカードなら一度でも登録すれば、削除しない限りPayPayに残りますのでいつでも利用できます。

更にYahoo! JAPANカード限定ですが、クレジットチャージで仮に現金を持っていなくてもPayPay残高にチャージできます。

これらの利点があるのもクレジットカードの強みです。

PayPayに不正利用発生|クレジットカードの不正利用補償が活用できます


PayPayに限らず、電子マネーやキャッシュレス決済の支払いにクレジットカードを登録、または利用すると第三者による「不正利用」が発生する可能性があります。

そんな時、銀行口座からのチャージやコンビニチャージ等ですと、不正利用された場合の責任がPayPay側になるため対応がワンテンポ遅くなります。

一方、PayPayの支払いをクレジットカード、またはクレジットチャージにすることでたとえ不正利用されても「クレジットカード」が第三者に使われましたので、クレジットカードの補償が適用されます。

ただし、クレジットカードの補償はあなたが問い合わせしませんと対応しませんし、各カード会社によって補償期間が設定されています。

補償期間が過ぎると、クレジットカードの補償が適用されませんので注意しましょう。

PayPay×クレジットカードが最強!おすすめしたいクレジットカードを紹介

PayPay利用前に要チェック!対応するクレジットカードとは?


PayPay×クレジットカードは素晴らしい組み合わせですが、1つだけ欠点があります。

それは、PayPayに登録できるクレカの国際ブランドが「VISA」と「Master Card」の2種類だけと言うことです。

例えば「JCB」や「アメックス」そして「ダイナースクラブ」と言った国際ブランドのクレジットカードは登録はできません。

Yahoo! JAPANカードのみ、国際ブランドがJCBでも登録できますが、他のクレジットカードはできません。

そのため、PayPayに登録する前にまずは、登録できない国際ブランドを覚えておくこと。そして登録しようと検討していたクレジットカードが対応しているか確認しましょう。

PayPayにピッタリのクレジットカードは3種類!おすすめクレカを簡単に紹介


PayPayに登録できるクレジットカードが分かったところで早速、おすすめのクレジットカード&おすすめ理由を簡単に紹介します。

これよりおすすめするクレジットカードは、下記の3種類です。

Yahoo! JAPANカード:クレジットカード払い、クレジットチャージに対応。更にポイント還元率も高く「100円=1Tポイント」です。

オリコカードザポイント:通常のポイント還元率「100円=1ポイント」ですが、新規入会から半年間は2倍にアップ。

イオンカードミニオンズ:ポイント還元以上にイオン特典&イオンシネマ割引が強力!PayPayなら可愛い券面を出さなくて良いのもおすすめポイント。

それでは、これら3枚のクレジットカードをそれぞれ詳しく解説していきます。

【Yahoo! JAPANカード】クレカ払い&クレカチャージ対応!高還元率も魅力的


初めに紹介するのは「Yahoo! JAPANカード」です。

Yahoo! JAPANカードの魅力的なポイントは、PayPayのクレカジットカード払い&クレジットカードチャージ両方に対応していることです。

もちろん、双方利用しても「100円=1Tポイント」の高還元率に変わりなく貯まりますし、貯まったTポイントはショッピングや他のポイントに交換できる汎用性を持っているのも大きなメリットです。

もしチャージした金額が不正利用されても、クレジットチャージからチャージしているのでカードの不正利用補償が受けられるのもアドバンテージです。

これが銀行口座からのチャージですと、PayPay側の対応を待たなければなりませんので時間がかかります。

そしてPayPay×Yahoo! JAPANカードの将来性も見逃せないポイントです。

更に今後、Yahoo系のサービスバッグがPayPayへと移る可能性が高まりますので、持っておいて損はない1枚です。

【オリコカードザポイント】入会半年間はポイント2倍!日常生活も大活躍の1枚


2枚目に紹介するのは「オリコカードザポイント」です。

オリコカードザポイントは、発行手数料・年会費共に無料ながらポイント還元率が「100円=1ポイント」の高還元率クレジットカードです。

そして、入会半年間はポイント2倍のサービスを実施しているため、日常生活の支払いやPayPayの支払いも「100円=2ポイント」にアップします!

万一、PayPayがシステムメンテナンスで数時間利用できない時も、無料で付帯する「iD」「QUICPay」が大活躍です。

お会計は専用端末にかざすだけで決済完了!早ければ数秒で決済できる便利なサービスが付帯しているのも、オリコカードザポイントのメリットです。

また、ネット通販を利用されている方にオリコカードザポイントのポイント還元率が2倍以上にアップする「オリコモール」も用意しているため、Yahoo! JAPANカードに並びおすすめできる1枚です!

【イオンカードミニオンズ】イオンカード特典が大活躍!イオンシネマが1,000円で鑑賞可能


最後に紹介するクレジットカードは「イオンカードミニオンズ」です。

イオンカードミニオンズも、これまで紹介してきたクレジットカード同様に発行手数料・年会費無料のクレジットカードですが、他と違うのがイオン特典の充実ぶりです。

・通常「200円=1ポイント」がイオングループなら常にポイント2倍
・毎月20日・30日は「お客様感謝デー」のため、対象商品は5%OFF
・毎月10日は「ときめきWポイントデー」のため、どの店舗で利用してもポイント2倍

等々の特典を用意しており、毎月10日はPayPayでイオン以外を利用してもポイント2倍でショッピングを楽しめます。

更に強烈な特典として、イオンカードミニオンズがあればイオンシネマ限定でいつでも「1,000円」で鑑賞できます。イオンシネマを頻繁に利用している方や、映画好きにはたまらない特典です!

ちなみに、イオンカードミニオンズの券面が可愛らしいため、男性の中には発行に二の足を踏む方がいるのでは?

ですが、PayPayに登録しておけば支払い時に券面を見せずに決済ができますので、男性陣の悩みもPayPayが解決しますよ。

まとめ

いかがでしたか?

PayPayはLINE Pay・楽天Payよりも後のサービスのため、他の決済サービスに出遅れた形になります。

100億円キャンペーンは終了したものの、ここでキャンペーンを終了しては他のサービスに離されてしまうため、今後とも定期的にお得なサービスを展開していくと思われます。

そこであなたが、PayPayキャンペーンに乗り遅れない&お得に利用するためにも、これまで紹介してきたクレジットカードを発行して準備しておきましょう。

クレジットカードがあれば、PayPayキャッシュバックの他にクレジットカードポイントも貯まり、なおかつ不正利用された時もクレジットカード会社の補償を受けられます。

今後も開催されるキャンペーンに乗り遅れないためにも、クレジットカードを発行しておきキャンペーンに乗り遅れないようにしましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP