三井住友カード アミティエ

三井住友カード アミティエ|ETCカードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三井住友カード アミティエ
ポイントサービス名 Vポイント:200円で1ポイント
ポイント最大還元率 2%
年会費(初年度) 1,250円(税抜 )(インターネット入会で無料)
年会費(二年目以降) 1,250円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円(税抜)※年1回以上の利用で無料
対応電子マネー

三井住友カード アミティエは、旅行好きな方、携帯電話料金の支払いが多い方におすすめのクレジットカードです。

以前は女性専用カードだったため、勘違いされる方もいらっしゃるようですが、現在は男性でも申し込みが可能。
デザインも2020年3月に一新され、シルバーのシャープなイメージに。
男女問わず違和感なく使えるデザインです。

よく比較検討される三井住友カード デビュープラスとの違いは、海外・国内旅行傷害補償!
補償付帯なしの三井住友カード デビュープラスに比べ、アミティエは最大2,500万円までの補償を自動付帯。
旅行や出張で海外へ行く機会が多い方には大きなメリットと言えます。

また、通常200円(税込)ごとに1ポイントのVポイント付与が、携帯電話料金の支払い&WEB明細でポイント2倍、大手コンビニ3社とマクドナルドの利用で5倍というのもお得。

ネットショッピングの際は、ポイントサイトを経由することにより、それ以上のポイントを獲得することも可能です。

年会費は1,250円(税抜)ですが、インターネット入会で初年度は無料に。
解約も三井住友カード会員専用のインターネットサイト「Vpass」で手続きできます。
ETCカード年会費は初年度無料。
家族カードを発行している場合は、家族カード1枚につき1枚のETCカードを発行することができます。

万が一の盗難や紛失の際も、60日前までさかのぼって損害額を補償。
ただし、車を離れる際、車載機にETCカードを挿し込んだままでの盗難や紛失は対象外です。

ETCカードで利用した高速道路の通行料金も、通常通り200円(税込)ごとに1ポイントでVポイントを加算。
支払いは本カードと合算となります。

三井住友カード アミティエをすでにお持ちの方がETCカードを作る場合

すでに三井住友カード会員の方は、会員専用インターネットサービス「Vpass」からのオンライン申し込みとなります。

「Vpass」にログインし、規約を読んで同意すると専用フォームに移行しますので、必要事項を入力しましょう。

間違いがなければ、そのまま申し込みへ。

家族カード分のETCカードは、それぞれカード利用者が自身のIDとパスワードでログインし、申し込む必要があります。

審査に問題がなければ、申し込みから約2週間で発行となります。

「Vpass」利用には、あらかじめ登録が必要です。

三井住友カード アミティエをまだお持ちではない方がETCカードを作る場合

三井住友カード アミティエをまだお持ちではない方は、残念ながらETCカードを申し込むことができません。

ETCカードは追加カードとなりますので、先に本カードを申し込みましょう。

三井住友カード アミティエの申し込みは、専用ページからオンラインでできます。

その際、本カードとETCカードの同時発行を申し込むことも可能。

申し込みフォームで「ETCカード」の項目に忘れずチェックを入れましょう。

審査に問題がなければ本カードは最短3営業日で発行となり、ETCカードは約2週間で届きます。

 

三井住友カード アミティエの概要

ポイントサービス名 Vポイント:200円で1ポイント
ポイント最大還元率 2%
年会費(初年度) 1,250円(税抜 )(インターネット入会で無料)
年会費(二年目以降) 1,250円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円(税抜)※年1回以上の利用で無料
対応電子マネー
利用限度額 10~80万円
キャッシング限度額 0~50万円
ショッピング限度額 10~80万円
最短発行日 翌営業日
国内旅行傷害保険 最大2,500万円
海外旅行傷害保険 最大2,500万円
ショッピング保険 年間最大100万円(海外/国内)免責1事故3,000円

PAGE TOP