2019 メンズ・スーツ購入男性の販売店、購入金額500人調査 ~MEX調査vol.2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
調査の目的

日常的にスーツを着る男性に対して、スーツを購入する際の購入店舗やブランド、平均購入価格及びスーツを選ぶ際の基準をリサーチ。

調査属性および調査期間
対象性別 男性
人数 500人
条件 スーツで出勤している人
調査期間 2019年10月11日~16日
調査方法 インターネット調査
調査年齢 以下のとおり

調査年齢の割合は、以下のとおりです。

  • 10代 1%(5人)
  • 20代 19.6%(98人)
  • 30代 38.8%(194人)
  • 40代 24.4%(122人)
  • 50代 14.2%(71人)
  • 60代以上 2%(10人)

メインは、30代がもっとも多く、続いて40代、20代となりました。

スーツを買うお店は決めていますか?

  • 決めている 18.4%(92人)
  • だいたい決めている 43.4%(217人)
  • 決めていない 38.2%(191人)

「決めている」「だいたい決めている」が61.8%を占める結果となりました。

よくスーツを買いに行くお店・ブランドは?(複数回答)

  1. 洋服の青山 271人
  2. AOKI 179人
  3. イオン/ダイエー 61人
  4. スーツカンパニー 57人
  5. 紳士服のはるやま 53人
  6. スーツセレクト 31人
  7. オリヒカ 30人
  8. イトーヨーカドー 11人
  9. 通販 18人
  10. その他 103人

TVCMもさかんに行われ、全国に800店舗以上ある(2019年3月31日時点)「洋服の青山」が、他を大きく離して1位となりました。
2位は、全国522店舗(2019年10月11日時点)のAOKI、ほぼ同率にて、量販店のイオン/ダイエーと続く結果となりました。

お店やブランドを選ぶポイントは?(記述回答)

  • (値段) 価格が安い・手頃・セールが多い/187人
  • (環境) 気軽に行ける・近い・店舗が多い/157人
  • (バリエーション) 生地、サイズ、デザインなどバリエーションが多い/47人
  • (サービス) 担当がいる・接客がいい・店舗の雰囲気がよい・サービスが充実している/41人
  • (利便性) リピーター・決めている・スーツ以外も購入している・行き慣れている/40人
  • (品質) 品質が良いこと・長く使える・長く着られる/37人
  • (ブランド力) デザイン・ブランドがよい・好き/33人
  • (ブランド力) 安心感・信頼感・CMなどでのネームバリュー・有名で安心・大手・スーツ専門店だから/32人
  • (サービス) クーポンやカード・優待券・広告が入る/23人
  • (総合力) 価格と品質のバランス・値段の割に品質、デザインがよい/23人
  • (デザイン性) シルエットやサイズが選べる・あっているものがある・ほしいものがある/20人
  • (サービス) ポイントがたまる・使えるから/18人
  • (サービス) オーダーメイドを含むサービスなどが充実・下取りしてくれる・セット内容がよい/16人
  • (デザイン性) おしゃれ・スタイリッシュ・上品・シンプル・シルエットがきれい/13人
  • (環境) 身内・知り合いが働いている/11人
  • (品質) 着やすい・着心地がよい・動きやすい/7人
  • (品質) 機能性が高い・洗濯機で洗えるアイテムが多い・手入れが簡単/4人
  • (利便性) 購入先を買うスーツに合わせて選ぶ/4人
  • (その他) その他/18人

お店やブランドを選ぶポイントは、やはり価格が安い、手頃な価格、セールが多いといった、安価に購入できるお店やブランドが選ばれているようです。
また、お店までの距離や店舗の多さもそのお店を訪れることへのポイントになっていることがわかりました。

そして、商品のバリエーションの多さもお店を選ぶ際の選択肢のひとつになっているようです。

着目したいのが、次に続くその店舗でしか得られないメリットが挙がっている点です。

自分の担当がそのお店にいる、その店舗での接客が気に入っているという答えや
行きつけになっている、この店舗しか購入を考えていない という意見が男性からは多く見受けられました。

また、身内や知り合いが働いている店舗だからというのも
男性ならではの回答となっています。

スーツを選ぶとき一番優先順位が高いのは?

スーツを選ぶとき一番優先順位が高いのは

  1. 値段 45%(225人)
  2. 着心地 22.8%(114人)
  3. シルエット 13.6%(68人)
  4. 動きやすさ 6.6%(33人)
  5. 色 6.6%(33人)
  6. 柄 4%(20人)
  7. ブランド 1.4%(7人)

となり、一番優先するのは 値段 45%となりました。
続いて着用したときに快適さを重視した「着心地」、そして見た目を重視しての、「シルエット」と続きました。

スーツを選ぶとき一番優先順位が低いのは?

逆に優先順位が低いのは

  1. ブランド 67.6%(338人)
  2. 動きやすさ 7%(35人)
  3. シルエット 6.8%(34人)
  4. 柄 6%(30人)
  5. 値段 5.6%(28人)
  6. 着心地 4.4%(22人)
  7. 色 2.6%(13人)

となりました。

値段は、優先順位が高くもありますが、低いという結果での上位にもなっています。
その背景には、すでに購入予算を決めた上で、スーツを購入しようするケースが多いのかもしれません。
それによって、実際に購入する際には、ご自身のご予算に合わせた範囲でスーツを選ぶことが前提になっているという可能性も考えられます。

スーツを購入する時の平均価格は?(セットアップでの購入時)

  • 10,000円以下 5%(25人)
  • 15,000円以下 12.4%(62人)
  • 18,000円以下 5%(25人)
  • 20,000円以下 21.4%(107人)
  • 22,000円以下 2.4%(12人)
  • 25,000円以下 10.8%(54人)
  • 28,000円以下 1%(5人)
  • 30,000円以下 22.4%(112人)
  • 35,000円以下 4%(20人)
  • 40,000円以下 5.8%(29人)
  • 45,000円以下 0.4%(2人)
  • 50,000円以下 5.4%(27人)
  • 55,000円以下 0.8%(4人)
  • 60,000円以上 3.2%(16人)

30,000円が平均価格の方が、22.4%、次の20,000円の方が、21.4%となりました。
なお、平均につきましては、30,000円までが80.4%であることから、この価格までがスーツの平均的な金額のようです。

スーツと一緒に買うことが多いのは?(複数回答)

  1. ワイシャツ 231人
  2. ネクタイ 170人
  3. 靴下 42人
  4. 靴 33人
  5. ハンカチ 9人
  6. 他装飾品 6人
  7. ない 168人

スーツと一緒に買うことが多いのは、ワイシャツ次にネクタイとなり、スーツに合わせて購入している方が、ワイシャツでは約半数、ネクタイでは1/3ぐらいの
割合を占めました。

クーポンや割引券など値引きを利用する?しない?

  1. 絶対する 22%(110人)
  2. たいていする 29%(145人)
  3. 時々する 28.8%(144人)
  4. ほとんどしない 13.4%(67人)
  5. したことがない 6.8%(34人)

スーツを購入する時にクーポンや割引券など値引きを利用するかどうかについて
「絶対する」から「時々する」までで、51%を占める結果となりました。

クレジットカード利用でスーツが安くなるキャンペーンがあったら利用する?しない?

クレジットカード利用でのキャンペーンについては

  1. 絶対したい 40.4%(202人)
  2. すると思う 49.6%(248人)
  3. しない 7.6%(38人)
  4. 絶対しない 2.4%(12人)

となり
こちらも「絶対したい」から「すると思う」という回答が90%近くを占めました。
同じ支払いをするのであれば、クレジットカードを利用してお得にスーツを購入したいと考える人が多いようです。

まとめ

今回は、出勤でスーツを着用している男性が購入しているスーツについて、調査をいたしました。

平均的なスーツの価格は、30,000円と考えている方が多く、またこのくらいの金額までという方で8割を占めました。

よく行くお店は「洋服の青山」「AOKI」といった、スーツ専門店が多いようです。
値段を優先して、シルエットや着心地を優先したスーツ選びをするという傾向が見受けられました。
ブランドは、購入の際の優先度としてはあまり高くありませんでした。

また、購入時のクーポン利用なども積極な傾向で、クレジットカード利用でのキャンペーンに対しては、9割近い方が利用したいという意思を持っているといった結果となりました。

※上記のアンケート調査の内容を転載する場合は、必ず下記の項目を記載してください。

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

PAGE TOP