2019-2020 キャッシュレス利用頻度・利用場所調査について500人調査 ~MEX調査vol.11~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キャッシュレス利用頻度・利用場所調査について

対象性別 男性・女性
人 数 500人
条 件 キャッシュレス決済サービスをよく使っている人
調査期間 2019年12月10日~24日
調査方法 インターネット調査

調査属性について

回答者の性別割合

回答者の性別割合は、以下のとおりです。

  • 男性 35.4%(177人)
  • 女性 64.6%(323人)

今回の回答は、「男性」35.4%(177人)、「女性」64.6%(323人)よりいただきました。

回答者の年齢割合

回答者の年齢割合は、以下のとおりです。

  • 20歳未満 0.6%(3人)
  • 20~29歳 23.2%(116人)
  • 30~34歳 21.6%(108人)
  • 35~40歳 20%(100人)
  • 41~49歳 25.4%(127人)
  • 50歳以上 9.2%(46人)

「41~49歳」25.4%(127人)、「20~29歳」23.2%(116人)、「30~34歳」21.6%(108人)、続いて「35~40歳」20%(100人)となりました。

回答者の職業割合

回答者の職業割合は、以下のとおりです。

  • 会社員 39.6%(198人)
  • 公務員 0.6%(3人)
  • 自営業 11.2%(56人)
  • 専業主婦 23.4%(117人)
  • 学生 4%(20人)
  • パート・アルバイト 15.2%(76人)
  • 無職 6%(30人)

「会社員」39.6%(198人)、「専業主婦」23.4%(117人)、続いて「パート・アルバイト」15.2%(76人)となりました。

今、住んでいる都道府県は?

  • 北海道 7.6%(38人)
  • 東北(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島) 6.4%(32人)
  • 関東01(茨城・栃木・群馬・埼玉) 9.8%(49人)
  • 関東02(千葉・東京・山梨・神奈川) 26.4%(132人)
  • 中部(岐阜・三重・愛知・静岡) 9.4%(47人)
  • 信越(新潟・長野・富山・石川・福井) 6.6%(33人)
  • 関西(滋賀・京都・兵庫・奈良・大阪・和歌山) 17%(85人)
  • 中国(鳥取・岡山・島根・広島・山口) 4.6%(23人)
  • 四国(香川・愛媛・徳島・高知) 3.6%(18人)
  • 九州(福岡・大分・宮崎・熊本・鹿児島・佐賀・長崎) 7.6%(38人)
  • 沖縄 1%(5人)

「関東02(千葉・東京・山梨・神奈川)」26.4%(132人)、次に「関西(滋賀・京都・兵庫・奈良・大阪・和歌山)」17%(85人)となりました。

あなたはキャッシュレス決済をよく利用しますか?

  • はい、よく利用します。 61.6%(308人)
  • 比較的利用します。 38.4%(192人)

今回のアンケート対象者は、「キャッシュレスサービスを利用する」人という条件の元調査しています。なので、100%の方でキャッシュレス決済のご利用がなされています。

あなたはスマホ決済、カード決済どちらをよく利用しますか?

  • スマホ決済 34.2%(171人)
  • カード決済 51.8%(259人)
  • どちらも同じぐらい 14%(70人)

「カード決済」の方をよく使う方が 51.8%(259人)と半数以上になりました。

よく利用しているスマホ決済について

よく利用しているスマホ決済は?(複数回答可)

  • PayPay 183人
  • d払い 83人
  • 楽天Pay 83人
  • LINEpay 76人
  • iD 50人
  • メルペイ 50人
  • 楽天Edy(スマホを利用するもの) 42人
  • QUICPay 28人
  • auペイ 24人
  • Apple Pay 18人
  • おサイフケータイ 13人
  • その他 9人
  • Origami Pay 6人
  • あまりスマホ決済は利用しない 131人


※スマホを利用するもの

スマホ決済では、「PayPay」183人、「d払い」83人、「楽天Pay」83人の順で利用度が高くなっています。

そのスマホ決済の魅力は?(複数回答可)

  • ポイントがたまるから 206人
  • 還元率が高いから 193人
  • 操作が簡単だから 170人
  • キャンペーンが豊富だから 129人
  • 使える店舗が多いから 125人
  • わかりやすいから 40人
  • なんとなく 31人
  • その他 10人
  • 決めているから 10人
  • あまりスマホ決済は利用しない 128人

スマホ決済は、「ポイントがたまるから」206人、「還元率が高いから」193人、「操作が簡単だから」170人ということが魅力になっているようです。

そのスマホ決済の主な利用先は?(複数回答可)

  • コンビニ 324人
  • スーパー 141人
  • 小売店 91人
  • 飲食店 90人
  • 楽天市場 54人
  • ヤフーショッピング 50人
  • メルカリ 39人
  • amazon 34人
  • PayPayモール 30人
  • その他 25人
  • Wowma!(ワウマ) 3人
  • あまりスマホ決済は利用しない 121人

スマホ決済は、主に「コンビニ」324人、「スーパー」141人、「小売店」91人での順で利用度が高くなっています。

よく利用しているカード決済について

よく利用しているカード決済サービスは?

  • クレジットカード 346人
  • 電車やバスが乗れるカード(SuicaやICOCAなど) 129人
  • waon 89人
  • nanaco 81人
  • デビットカード 64人
  • 楽天Edy(カードを利用するもの) 48人
  • プリペイドカード 28人
  • その他 5人
  • あまりカード決済は利用しない 21人

カード決済の利用としては、「クレジットカード」346人が圧倒的に多く、続いて「電車やバスが乗れるカード(SuicaやICOCAなど)」129人、「waon」89人と続く結果となりました。

そのカード決済の魅力は?(複数回答可)

  • ポイントがたまるから 313人
  • 操作が簡単だから 227人
  • 使える店舗が多いから 220人
  • 還元率が高いから 125人
  • 電車やバスに乗るときに使っているから 72人
  • わかりやすいから 71人
  • キャンペーンが豊富だから 69人
  • 決めているから 40人
  • なんとなく 18人
  • その他 7人
  • あまりカード決済は利用しない 20人

カード決済は、「ポイントがたまるから」313人、「操作が簡単だから」227人、「使える店舗が多いから」220人が、魅力の順となっています。

そのカード決済の主な利用先は?(複数回答可)

  • スーパー 294人
  • コンビニ 241人
  • 小売店 218人
  • 楽天市場 200人
  • amazon 185人
  • 飲食店 185人
  • ヤフーショッピング 90人
  • メルカリ 39人
  • PayPayモール 10人
  • Wowma!(ワウマ) 6人
  • その他 28人
  • あまりカード決済は利用しない 16人

カード決済の主な利用先は、「スーパー」294人、「コンビニ」241人、「小売店」218人となっていますが、続いての「楽天市場」200人、「amazon」185人、「飲食店」185人も使っている人数としては、200人前後となりました。

キャッシュレス決済それぞれの認知度について

メインで利用しているキャッシュレス決済以外で
1回でも利用したことがあるキャッシュレス決済は?(複数回答可)

  • 電車やバスが乗れるカード(SuicaやICOCAなど) 201人
  • クレジットカード 161人
  • nanaco 134人
  • waon 126人
  • プリペイドカード 120人
  • PayPay 90人
  • 楽天Edy(カードを利用するもの) 82人
  • LINEpay 71人
  • デビットカード 69人
  • d払い 62人
  • iD 49人
  • 楽天Edy(スマホを利用するもの) 45人
  • モバイルSuica 44人
  • メルペイ 43人
  • 楽天Pay 42人
  • おサイフケータイ 29人
  • QUICPay 28人
  • Apple Pay 21人
  • auペイ 19人
  • Origami Pay 9人

1回でも利用したことがあるキャッシュレス決済は、「電車やバスが乗れるカード(SuicaやICOCAなど)」201人、「クレジットカード」161人、「nanaco」134人となり、カード決済が上位を占めました。

利用してはいないが、名前は知っているキャッシュレス決済は?(複数回答可)

  • LINEpay 344人
  • 楽天Pay 320人
  • d払い 317人
  • おサイフケータイ 317人
  • Apple Pay 300人
  • メルペイ 292人
  • PayPay 291人
  • nanaco 284人
  • デビットカード 279人
  • QUICPay 278人
  • 楽天Edy(スマホを利用するもの) 273人
  • モバイルSuica 265人
  • waon 265人
  • auペイ 254人
  • iD 237人
  • 楽天Edy(カードを利用するもの) 236人
  • プリペイドカード 236人
  • Origami Pay 205人
  • 電車やバスが乗れるカード(SuicaやICOCAなど) 196人
  • クレジットカード 168人

利用してはいないが、名前は知っているキャッシュレス決済は、「LINEpay」344人、「楽天Pay」320人、「d払い」317人、「おサイフケータイ」317人とこちらはスマホ決済が上位を占めました。

キャッシュレス決済の使い分けについて

キャッシュレス決済は、使い分けている?

  • 使い分けていない 34.2%(171人)
  • 使い分けている 65.8%(329人)

キャッシュレス決済を「使い分けている」人は、65.8%(329人)となり、6割以上を占めています。

使い分けの基準は?(複数回答可)

  • 使える場所に合わせているだけ 202人
  • ポイントの還元率 184人
  • 購入金額 106人
  • 残高などを確認して 87人
  • なんとなく 14人
  • その他 6人

キャッシュレス決済は、「使える場所に合わせているだけ」202人、「ポイントの還元率によって」184人、「購入金額によって」106人で、使い分けているという結果となりました。

キャッシュレス決済を行う1か月の平均額は?

  • ~1,000円 1%(5人)
  • ~2,000円 5.6%(28人)
  • ~3,000円 6.2%(31人)
  • ~5,000円 11.6%(58人)
  • ~10,000円 18%(90人)
  • 10,000円以上 55.2%(276人)
  • わからない 2.4%(12人)

キャッシュレス決済を行う1か月の平均額は、「10,000円以上」55.2%(276人)が半数以上となり、続いて「~10,000円」18%(90人)、「~5,000円」11.6%(58人)となりました。

キャッシュレス決済を使う理由は、キャッシュレス・消費者還元事業を意識しているから?

  • はい、そうです。 64.6%(323人)
  • いいえ、意識していません。 35.2%(176人)
  • 何のことかわかりません。 0.2%(1人)

キャッシュレス・消費者還元事業を意識してキャッシュレス決済を使っているのかどうかについては、64.6%の方が、「そうである」と答えられましたが、35.2%に方は、「特に意識はしていない」という結果となりました。

まとめ

今回は、キャッシュレス利用状況・認知度・利用場所について調査をいたしました。
属性の条件としては、キャッシュレス決済サービスをよく使っている男女にて。
「男性」35.4%(177人)、「女性」64.6%(323人)となっています。

スマホ決済、カード決済どちらをよく利用するかについては「カード決済」が51.8%(259人)と、約半数を占め「どちらも同じぐらい」という方を含めると65%ぐらいの方がカード決済を比較的よく利用しているという結果となりました。

よく利用しているスマホ決済は、やはりCMでよく見かける「PayPay」、そしてドコモの「d払い」、楽天市場の「楽天Pay」と知名度の高いものが上位となりました。

スマホ決済の魅力としては、「ポイントがたまるから」「還元率が高いから」「操作が簡単だから」があげられ、利用先は、圧倒的に「コンビニ」が1番となりました。

よく利用しているカード決済は、「クレジットカード」「電車やバスが乗れるカードなどの交通系カード」、そしてイオンの「waon」となり、比較的昔から使われているカードが、引き続きよく使われているようです。

またカード決済の魅力としては、「ポイントがたまるから」「操作が簡単だから」「使える店舗が多いからがあげられ、利用先は、「スーパー」「コンビニ」「小売店」の順となり、続いてネットショッピングでの利用が多くあげられていました。

その他、1回でも利用したことがあるキャッシュレス決済は(メインで使用しているものをのぞく)「電車やバスが乗れるカードなどの交通系カード」や「クレジットカード」「nanaco」となりカード決済が上位となりました。

利用してはいないが、名前は知っているキャッシュレス決済は「LINEpay」「楽天Pay」「d払い」「おサイフケータイ」などとなりこちらはスマホ決済が上位となりました。

それらを踏まえると、カード決済に比べてスマホ決済は、これからの決済方法であるということがみえてきます。

最後に、「キャッシュレス決済を使う理由は、キャッシュレス・消費者還元事業を意識しているから?」という問いに対し、9割近く、そうであるという回答があるのではと予測していましたが、意外に35.2%の方が意識をしていないということでした。

スマホ決済は、いろいろ種類があり、お店ごとに使える決済が異なることから、便利ではあるけれども年齢によっては、実際に使用するまでの敷居が高いのかもしれません。

ですが、ちりもつもれば・・・です・

2020年6月までのキャッシュレス・ポイント還元事業 (キャッシュレス・消費者還元事業)
キャッシュレス決済サービスをうまく利用していくことおすすめします。

※上記のアンケート調査の内容を転載する場合は、必ず下記の項目を記載してください。

PAGE TOP