ANA アメックス プラチナ

ANAアメックスのプラチナカードを持つとどんなメリットがありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
function_exists!
質問

ANAアメックスのプラチナカードを持つとどんなメリットがありますか?

ANAアメックスゴールドから、プラチナへのグレードアップを検討しています。新たにどのようなメリットがあるでしょうか。

回答

ANAアメックスプラチナカードは年会費は高いですが、ゴールドよりも多くのマイルが貯まりますし、海外旅行傷害保険も充実しています。

ANAアメックスゴールドの年会費は31,000円(税抜)ですが、プラチナカードであるANAアメックスプレミアムの場合、150,000円となります。消費税分だけで、普通のゴールドカードに該当します。 大きな年会費の差がありますが、この差は使い方によっては埋まります。 たとえば、家族カードは4枚まで無料で発行してもらえます。 ゴールドの場合、1枚につき年会費15,500円です。 それから搭乗の際の、ボーナスマイルのパーセンテージが違います。 基本マイルに対してゴールドは25%、プラチナは50%となります。 買い物の際の還元率は、ANAグループでの利用の場合で異なります。 ゴールドはポイントが2倍となるのに対し、プラチナは2.5倍です。 また、サービス面に大きな差があるのが、海外旅行傷害保険です。 もっとも重要な、疾病、傷害時の治療費用が、ゴールドの最大300万円に対し、プラチナでは1,000万円となっています。 それから、初年度およびカード更新時のボーナスマイルに差があります。 ゴールドは2,000、プラチナは10,000となっています。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ポイントサービス名 メンバーシップ・リワード:利用代金100円につき1ポイント、ANAグループでの利用で2倍
ポイント最大還元率 2%
年会費(初年度) 34,100円(税込)
年会費(二年目以降) 34,100円(税込)
ETC年会費(初年度) 無料(新規発行手数料が1枚につき850円+消費税
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
PAGE TOP